ゴルキチです 宜しく!!

ゴルキチ 

Author: ゴルキチ
超ゴルフ狂。横峯さくら 父娘が理想です。世界ランクゴルファーを目指し、13歳の娘を特訓中。よろしくね!

お蔭様で1日3,497人!!達成
質疑応答コメント待ってます
全記事表示リンク
最新記事 30

いよいよアイアンの革命ですね 日本シャフト MODUS³ TOUR 105


まずは

ここポチ、ポチ、ランキング応援宜しく
☟ ☟ ☟
人気ブログランキングへにほんブログ村 ゴルフブログへランキング応援宜しく

さてさてさーて、

皆様、お久しぶりです! 
10月10日に試打ラウンドしてきました。
いやー、今回ほどNewクラブでときめいたのは久々ですね
借り物のピンiアイアン+日本シャフト MODUS³ TOUR 120
の7番、ウェッジ2本と、自分のパターの合計4本だけでハーフ回って来ました。
予想よりはるかに素晴らしく良いシャフトでしたね。
いよいよアイアンもこれで大きく変わる、数十年振りの革命
に近い変化をもたらす可能性がある、いや確実にそうなる
シャフトだと直感しましたね。
ラウンド後フィッターと105、120、DGS200とじっくり打ち比べました。

今週末10月15日は更にMODUS³ TOUR 105 のフルセットで試打ラウンドします。

FWもDRもUTもここ数年で否応なしにどんどん軽量化が進んでしまいました。
当然アイアンだけDGでは重すぎて流れ的にバランスが悪くなりました。
これはもう明らかに時代が変わりましたわ。
パワー次第で重いクラブ程安定性は良いなんて言ってる次元ではなくなりましたね。
これは確実に断言できます。

殆どのDG使用者は遅かれ早かれ今後
MODUS³ TOUR 120 か 105 という選択に迫られることになでしょう。
NS950あたりに不満を感じていた方も、これで全く変わりますね。
遅かれ早かれ現行のDGは次々と消えるでしょうね。
製品精度も性能も価格でもDGの競争力は完全に無くなりました。

さらにもっと意外なことに、
105でも軽すぎる、貧弱すぎるというという事は全くないのです!!
これは驚きです。重量で比較対象となるNS950とは全く別物です。
いきなり20gの変化でも恐れることは全くないという事です。
それ位DGからの移行でも違和感が無いですし、むしろ素晴らしい振り抜きの良さと、
DGよりも遥かに優れた直進安定性、爽快感に似たものを私は感じました。
この性能なら重量選択の基準としてヘッドスピード、パワー、体格は殆ど関係ではないと思います。
H/S52、3でも問題ないですね。
あっという間に慣れると思います。

DGには2度と戻れなくなるでしょう。
今週のラウンドでその確信が持てると思います。
いずれにせよラウンド後にアイアン買い換えほぼ確定的だと思います。
問題は105か120かの確認ですが105が有望な気がします。
逆に120の方が中折れ気味に変な撓りを感じました。
重量による切り返しの瞬間の負荷の問題でしょうかね。

買い替えとなると既成品もほとんど出回っていないので
4I~SWまで全部Modusでオーダーしかないですね。
でも価格はDGと殆ど変わらないので迷う余地はないですね。

いやー、これほどのワクワク感は超久々ですわ。


ここポチ、ポチ、ランキング応援宜しく

☟ ☟ ☟
人気ブログランキングへにほんブログ村 ゴルフブログへランキング応援宜しく



スポンサーサイト

COMMENT

Re: タイトルなし

あさ さん
悩んでいるようですね。

> ミズノのフィッティングいってきました!
> オススメは硬くて重いシャフトばかりでした。105は合わないから、、、といわれました。
> フィッティングしていて、分かったことがあります。私知らず知らずのうちにトゥヒットしていました|( ̄3 ̄)|何が悪いのでしょ?色々試しましたが毎回そこにしか当たりません。
> かなり前に立ってもダメグリップを太くしてもダメ、となるとスイングですかね?

逆に同じスタンス位置でわざとトゥーで打ってみてください。絶対にヒールの当たらないように。どうやって打ちますか?
体を起こして、グリップを浮かして、コックを解き、手首を伸ばし、トゥー側を下げて打ちますよね。
そうするとご自分がどの状態に当てはまるか原因が分かってくると思います。

意識せずにトゥーに当たってしまうということは、
殆どの場合結果的に左肩が球から離れ過ぎてヘッドが球に届かない状況を作り出しているケースです。
ボディーターンで体の回転が先行して肩が開くことでヘッドが球から遠ざかります。
それを避けるためにヘッドを球に届かせるために無意識にトゥー側を下げて打つ習慣が付きます。
これは意識しなくても殆どのアマがそうなっています。
ヘッドを球に届かせるためにコックを解き、左手首を伸ばし、
トゥー側を下げることで球に届かせようとします。
そもそもそれが間違っていることではなくゴルフスイングとはそういうものだと体が覚えこんでしまっているのです。

よく言われるコックを維持すると言う事は手首の問題よりも、むしろ肩が開いていることが問題で、振り遅れが原因です。
クラブが左腕の前でインパクトします。そうするとヘッドは球に余裕で届きます。
要は左肩が低く、正面を向いていればいいのです。
それは要するにクラブが左腕の前にあると言う事で、振り遅れていないと言う事です。

スローで良いので、左肩を閉じて=胸が右を向いたまま、左肩が低い状態でインパクトして見てください。
トゥーを下げる必要はないどころか、トゥーを下げると突っかかってダフリます。
さらにトゥーが下がるとフェースが開きます。フェースは右上を向きます。
トゥーを挙げたままの状態でインパクトして下さい。
左肩が低く、正面を向いていないと無理だと分かるはずです。
さらにインパクトゾーンでそれを維持します。
インパクトの瞬間だけ注意してもダメです。
インパクトゾーンでずっとそれを維持できないでヘッドアップするとフェースは右上を向くのがわかると思います。

凄く良い練習方法があります。ドライバー位高くティーアップしてアイアンで低く強いフックを打つ練習です。出球は狙いより右からで、ドロー打ちです。
球は低ければ低いほどいいです。要領はインパクトゾーンでフェース面を変えないでハンドファースト、ダウンブロー、インパクト後体を止めないでしっかり回します。体の回転が止まると引っかけか、フェースが開きます。

それができるとゾーンでフェース面を維持して打てるようになります。
ライン出しができますし、球も今までよりはるかに飛ぶようになります。
バックスピンの調節もできるのでドライバーもかなり飛距離が変わりますよ!!
試してみてください。

おはようございます。
ミズノのフィッティングいってきました!
オススメは硬くて重いシャフトばかりでした。105は合わないから、、、といわれました。
フィッティングしていて、分かったことがあります。私知らず知らずのうちにトゥヒットしていました|( ̄3 ̄)|何が悪いのでしょ?色々試しましたが毎回そこにしか当たりません。
かなり前に立ってもダメグリップを太くしてもダメ、となるとスイングですかね?

ちび太 さん Re: タイトルなし

貴重なコメント有難うございます!!

> おはようございます。モーダス105は、めちゃくちゃ良いです。
> DGからモーダス120に変更してます。
> 確かに、120は中折れ感が強くしっくりこなかったです。105が発売され、試打をした時に、軽くなってるのにシャフトが硬く感じました。また、個人的な感覚ですが、中折れ感が無く、先が走るような感じでもないのですが、シャフト全体でボールをひらう感覚です。試打したその日に、リシャフトしました!
> マッスルバックのアイアンですが、距離も変わりました。高さも出るし、距離も1番手変わったように思います。
> ええシャフトですよ!!

そうですか!!
私もええと思います。
最近連荘ゴルフが辛くなってきています。
昔は平気で歩いて10連荘してたのに。
今はカートでも3連荘はきついです。
シャフト軽くしたらいけるんじゃないかと思いますわ。

かわせみ! さん Re: No title

こんにちは。どもです。

> ライ角を含めてシャフトも検討中の身としてはとても興味がある記事ですね。
> 105は軽いかなぁ。。。と思っていたのですが、試打ラウンドのインプレが楽しみです。

とりあえず私は全く迷う余地なく105で行きますよ。
130gだと10連荘ゴルフとかもうできないでしょうし。
105なら10日連続1.5ラウンドとかなんとか行けそうな感じです。

ただ、ドライバーも60g台になった今アイアンだけ130は狂ってますよ。
そもそもの基準がおかしい。
105でラウンドした後DG打ったらそこらに転がってるただの鉄の棒に感じました。
今後はアイアンは明らかに100gが基準になるでしょうね。
そしてもっとさらに軽くなるでしょうね。

TM-ART さん Re: ありがとうございます!

コメント有難うございます。

> ゴルキチさんのブログは3年ぐらい前から拝見しております。
> 横振りの伸び上がりスイングはもう治せないとあきらめていましたが、ブログを読み進めるにつけ、やはり「18年前にドまぐれで出たベストスコア80の更新」・「人生で2回でいいから70台を出す」という夢を捨てきれず、今のままではさらに上は望めないと思い改めて『縦振り』・『右を向いたまま打つ』ことに再チャレンジしております。(現在J-sysHC16.3 スコア80後半~90中盤までをウロウロ)
>
> ゴルキチさんの教えを実践出来るようになってベストスコア更新した時に感謝の意をコメントさせていただこうと思っておりましたが、今回あまりにもタイムリーな、私の悩みに答えていただいているかのような内容でしたので思わずコメントせずにはいられませんでした。
>
>
> 今、アイアンはテーラー FIRESOLE FORGED-h(田中秀道モデル)をかれこれ16年使っています。(秀道フリークなので)
>
> 最初はDGS400が挿さっていて、3年前にS200に挿し替えました。
>
> しかし40も半ばを過ぎ、さすがにDGはキツくなってきて飛距離も落ちたような・・・
>
> NS950Hはイヤだし、アイアン自体は替えたくない・・・
>
> そんな中、昨年からMODUS3 TOUR105の評判がよいこと、DGに振り感が似ている等の情報がありずっと気になっていました。
>
> しかしあまりにも重量的に軽くなっていいものだろうかという不安が拭えずにいたのですが、今回のゴルキチさんの記事を拝見しすごく背中を押してもらっているような気がしています。
> これなら今のアイアンの寿命も延びるかも! と思えました。
>
> なかなか試打クラブもないですが、ミズノの新作「MP-66」には105のセッティングがあるようなのでミズノの試打会にも出かけて試してみようと思います。
>
>
> でも道具を替えるだけではなくて自分の体も鍛えなければいけないなと感じております。長くゴルフをするために。
>
> 現在の土・日のジョギングとスクワット・腹筋だけじゃ足りないよなぁと反省しています。ここも改善せねば。
>
>
> 今週末の105フルセット試打ラウンドのインプレッションもとっても楽しみにしております(^^)
>
>
> 今後とも拝見させていただきます。よろしくお願い申し上げます<(__)>
>
> 朝晩めっきり寒くなってまいりました。 お体にはお気をつけてお過ごしくださいませ。
>
> 長文失礼致しました。

時代は明らかに軽量化の流れです。クラブセッティングで考えるとDGの130gを基準にする必要性は全くないと思います。
USPGAの190㎝のマッチョたちが105使ってるんですよ!
全然問題ないです。
NS950は軽過ぎと言うよりもへなっちょこ過ぎでしたから比較にはなりません。
105ならXでなくてもSでも十分だと思いますよ。
むしろモーダス120ならDGS200から変える意味が大してないと思いますよ。
誰でもそうでしょうが、かつてFWをDGS200からいきなりカーボンに変えて50~70g程度の重量差で問題があったでしょうか?
今ではFWは誰でも60gですよね。
20gの差なんか全然問題ないですし、カーボンシャフト使ってるプロモ沢山います。
むしろDGの130gが異常に重かったといえます。
ラフでも全く問題なかったですよ。

あささん、Re: おはよーございます。

> 105そんないいんですねー!!アイアン買い替えよーと思ってたので参考にします。
> モーダスはウェッジに125xを入れてます。
> 105のがいい感じですか?

いずれ間違いなく100g以下がアイアンの標準になるでしょうね。
時代がそう流れてるでしょ?
スチールのFWがなくなった時痛感しました。
自分がクラブの進化に合わせていくしかないと。
UTもスチールがどんどんなくなるでしょうね。
ドライバーも評論家の意見など全く無視してどんどん軽量化しています。
ドライバーのシャフトが50g、40gの時代ですよ!
クラブセットの流れで考えれば明らかですよ。
105でもいずれは明らかに重くなるでしょうね。
いずれは全部カーボンになるでしょう。価格の問題だけです。

105でも全く軽く感じませんでした。私は180㎝、95㎏で力は普通よりかなりあります。
105のSで十分です。ちなみにドライバーはツアーAD GP6Xです。
アイアンは狙うクラブなのでそんなに叩きませんからSで十分です。
問題は200yのショートホールで4I球がフケ上がったこと。
ここで球を抑えられないとなるとシャフトとの相性に問題があるかもしれないです。
HSを落として高さを抑えた時に200y届かないなら105のXを選択するかもしれないです。

それと実は最悪の結果だったのはAWでした。PWとAWが違うクラブなので逆玉が出たのと距離が全く合いませんでした。これは慣れだと思いますが、105にした時AW,SWのシャフトを何にするかは大きな課題ですね。
私は95yなら状況に応じてPWとAW使い分けますが、そこで逆玉が出るようなセッティングだとかなり面倒ですからね。今回そうでした。ピンのPWがフックめでAWが右めに出るたのと、105で軽いので操作性は非常に高いが、距離が合わなかったのでAWだけで5打位損した感じですね。

ただこれは練習で解決できるとは思いますが、ヘッドの流れは見定めないと100y前後のっ距離で毎回考えちゃうとまずいですよね。



おはようございます。モーダス105は、めちゃくちゃ良いです。
DGからモーダス120に変更してます。
確かに、120は中折れ感が強くしっくりこなかったです。105が発売され、試打をした時に、軽くなってるのにシャフトが硬く感じました。また、個人的な感覚ですが、中折れ感が無く、先が走るような感じでもないのですが、シャフト全体でボールをひらう感覚です。試打したその日に、リシャフトしました!
マッスルバックのアイアンですが、距離も変わりました。高さも出るし、距離も1番手変わったように思います。
ええシャフトですよ!!

No title

こんにちは。かわせみ!です。

ライ角を含めてシャフトも検討中の身としてはとても興味がある記事ですね。

105は軽いかなぁ。。。と思っていたのですが、試打ラウンドのインプレが楽しみです。

期待しております。

乱文失礼致しました。

ありがとうございます!

初めてコメントさせていただきます。

ゴルキチさんのブログは3年ぐらい前から拝見しております。
横振りの伸び上がりスイングはもう治せないとあきらめていましたが、ブログを読み進めるにつけ、やはり「18年前にドまぐれで出たベストスコア80の更新」・「人生で2回でいいから70台を出す」という夢を捨てきれず、今のままではさらに上は望めないと思い改めて『縦振り』・『右を向いたまま打つ』ことに再チャレンジしております。(現在J-sysHC16.3 スコア80後半~90中盤までをウロウロ)

ゴルキチさんの教えを実践出来るようになってベストスコア更新した時に感謝の意をコメントさせていただこうと思っておりましたが、今回あまりにもタイムリーな、私の悩みに答えていただいているかのような内容でしたので思わずコメントせずにはいられませんでした。


今、アイアンはテーラー FIRESOLE FORGED-h(田中秀道モデル)をかれこれ16年使っています。(秀道フリークなので)

最初はDGS400が挿さっていて、3年前にS200に挿し替えました。

しかし40も半ばを過ぎ、さすがにDGはキツくなってきて飛距離も落ちたような・・・

NS950Hはイヤだし、アイアン自体は替えたくない・・・

そんな中、昨年からMODUS3 TOUR105の評判がよいこと、DGに振り感が似ている等の情報がありずっと気になっていました。

しかしあまりにも重量的に軽くなっていいものだろうかという不安が拭えずにいたのですが、今回のゴルキチさんの記事を拝見しすごく背中を押してもらっているような気がしています。
これなら今のアイアンの寿命も延びるかも! と思えました。

なかなか試打クラブもないですが、ミズノの新作「MP-66」には105のセッティングがあるようなのでミズノの試打会にも出かけて試してみようと思います。


でも道具を替えるだけではなくて自分の体も鍛えなければいけないなと感じております。長くゴルフをするために。

現在の土・日のジョギングとスクワット・腹筋だけじゃ足りないよなぁと反省しています。ここも改善せねば。


今週末の105フルセット試打ラウンドのインプレッションもとっても楽しみにしております(^^)


今後とも拝見させていただきます。よろしくお願い申し上げます<(__)>

朝晩めっきり寒くなってまいりました。 お体にはお気をつけてお過ごしくださいませ。

長文失礼致しました。

おはよーございます。

105そんないいんですねー!!アイアン買い替えよーと思ってたので参考にします。
モーダスはウェッジに125xを入れてます。
105のがいい感じですか?

EDIT COMMENT

非公開コメント

YouTube Channel
ゴルキチビデオ集
見てみてね!!
人気ブログランキング
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブログ内検索フォーム
 
月別アーカイブ
データ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR