FC2ブログ
ゴルキチです 宜しく!!

ゴルキチ 

Author: ゴルキチ
超ゴルフ狂。ゴルフ場を運営、日本のゴルフ業界を改革し、グローバルゴルフ事業に進出します!!よろしくね!

お蔭様で1日3,497人!!達成
質疑応答コメント待ってます
全記事表示リンク
最新記事 30

今日のドラコンレッスン バタつかない下半身

 ドラコン用のクラブ第一号が出来ました!!

ドラコン用クラブは全く未知の世界なので、

私に合いそうなドラコン用シャフトとヘッドをコーチに

見繕って頂きました。

今日はそのクラブでレッスンと練習でした。

毎回、大変参考になるのが有名ドラコン選手達のスイングの特徴、

各々の選手の長所、短所のコーチの解説です。

どんどん自分の目標となるスイングが具体的になっていきます。

自分の体格、スイングを活かし、ストロークプレイと両立する

ドラコンスイング技術を目指していきます。


 今日の注意点は、

前回同様バックスピン量の減少とボール初速のUPです。

最初は長くて、重くて、硬いNewドライバーに苦戦しましたが、

1時間後には、H/Sは55位まで、ボール初速は77程度まで出ました。

しかし、かなり重い!!


 今日、取り組んだことは

兎に角、バックスピンの減少とミート率UPです。

その為には軸を維持する事が大前提となりますが、

まず、テークバックでの右腰の右スウェイ防止方法は

1、上半身ではなく、下半身に捻転を作るイメージ

右足がかなり締まります。左足べた足も容易になります。


2、左足べた足、左ひざをあまり曲げない

が有効です。

股割り状態から、がに股で股関節からの前傾し、

アドレスから軸意識はもちろんです。



 ダウンでの左へのスウェイ防止では、

1、左足を最初からあまり曲げないで伸ばしておく

2、切り返しは左足リード

3、頭を球に近づけない、右肩を残す

4、左腰を引いて、前傾キープ

5、グリップ近く、ライ角維持

6、右かかとを最後まで上げないでねばる

7、右肩を決して前に出さないで維持した軸なりに回す事

が有効だと思います。

 
 このままでは左に乗っていけない様ですが、

上体の力を抜き、右足を伸ばして行けばインパクト後に

左に乗っていけます。

球に体重を乗せて押していく技術も必要なのでしょうね。

加茂プロの超高効率なスイングが非常に参考になります。


 やはり飛ばしはH/Sアップよりも、バランス維持能力、抗重力筋力

柔軟性、の方がボトルネックになります。

これはストロークプレーでの上達でも同様に非常に重要な問題です。

H/Sを上げてもボール初速が上げられるかどうかが大問題です。

そして、たった6球でぶっ飛ばして、FWで記録を残すことは

むしろ大変な精度も要求されます。


 次の課題は、低いインパクトからのジャンプですが、

そこまでやれるバランスがまず先決です。


 脚力が最も重要だと思いますが、

決してバタつかない使い方が必要ですね。

最もボール初速が出たスイングは両足ともかなりべた足を

意識したスイングでした。非常に興味深い事です。
スポンサーサイト



THEME:ゴルフ | GENRE:スポーツ |
YouTube Channel
ゴルキチビデオ集
見てみてね!!
人気ブログランキング
カレンダー
02 | 2010/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブログ内検索フォーム
 
月別アーカイブ
データ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR