ゴルキチです 宜しく!!

Author: ゴルキチ
超ゴルフ狂。横峯さくら 父娘が理想です。世界ランクゴルファーを目指し、13歳の娘を特訓中。よろしくね!

お蔭様で1日3,497人!!達成
質疑応答コメント待ってます
全記事表示リンク
最新記事 30

グリップ抜きに挑戦!!1

 一生バックライン入りグリップを自分で入れられないのも

全く納得いかないので、自分でグリップ抜きに挑戦しました!!

ネットで調べて早速ガラス製注射器購入!!

注文翌日到着!と言っても今時普通の事ですが。

それにしても、こんなものまで翌日速攻GETとは便利な時代になりました。

注射器 小

大は小をかねると50ccの特大サイズを購入。

1,600円位です。安いもんです。

しかし、これが失敗の始まり・・・・。


針の太さは、19Gと言う単位のもので、外径/内径(mm)1.069 0.777

外径1mmなので医者の注射針よりかなり太いです。

針は一本200円位です。

針の太さは丁度手頃な感じです。

 なんか小学生時代の理科の実験の様な、

昆虫採集で標本作りでセミやカブトムシに残酷にも射ちまくった

赤や緑の殺虫剤やら防腐剤やらが入った標本セットの注射器を

思い出しました。

あれってヤバイデスよね・・・今考えたら。

子供に平気でそんなもん扱わせて。

で、今はもちろんそんな標本セットはどこにも売ってません。

そもそも、あの薬・・・実はウソだったんじゃないの?

だって、本当に殺虫剤だったら自分の手に刺して、

やばい事になってる子供が沢山いたんじゃないのかな・・・。

まー、あの時代は保険金殺人とかなかったから、

そんな物騒なもんでも駄菓子屋で売ってたんですよね。

気楽な時代でしたよね。


でも、なんか、この注射器プロフェッショナルな感じで良いなあ。

子供の頃は学校以外はプラスチックだったからなぁ。

でかいし、本格的だな~。

針 小

購入時は針は先がとがってないので自分で紙やすりで磨きます。

直ぐ出来ます。穴がふさがるので裁縫用の針で穴を広げます。

とがった針は危険だから一般では販売できないらしいです。

何度も下手に刺してるので直ぐに曲がる!

注射針 小

20cc位溶剤を入れて、早速、要らないグリップでテスト。

何の下準備もなく、グリップの穴の部分から注入!!

ブスッ!

あっさり刺さりましたが・・・溶剤が注入できない!!

押しても押してもダメだ!!

針が両面テープの下に入るとダメで、両面テープとグリップの

間に入らなければいけないそうです。

で、注射器を少し引いてみました。

すると、なんと!!

針が抜けた!!

グリップから抜けたんじゃなくて、

肝心の注射器から抜けた!!

で、

溶剤が

ドバーと溢れ出ました!!

ゲ―――ッ!!

溶剤が床に散乱!!

ウワー、なんだこれー!!

マジかよ!!

しかし、まー20cc程度なので何とかなりました。

注入 小

そうか・・・、

注射器を引いたらダメだよな、やっぱ・・・。

ゴムの圧力が強すぎて、

針が抜けちゃうもんな。

気を取り直して別の場所からもう一度ブスッ。

えー、また、溶剤が入らない!

で、また別の場所から何度もブス。

すると、うまく入った!!

が!!しかーし!!

既に針を刺した他の穴達から溶剤が

ピューッ!

溢れてきた!!

ゲー!!

で、あちこち指で押さえて

溢れないようにしながらグリップを揉む!

するとグリップのエンド側がテープから剥がれてグリグリ回った!!

やった!!

成功だ!!

なーんだ、慣れれば簡単じゃん!!

で、緩んだ下の部分にまた刺して注入。

注射器を抜くとその穴から漏れるので、

今度は、注射器を刺したまま揉む。

要領を得たので、今度は両手で力強く揉む!!

すると、

パキッ!!!

???

なんと手を離した注射器が、

重さで針の付け根の部分から

なんと、

折れたー!!

折れた 小

こんな・・・むごい・・・感じで・・ブラン、ブラン・・・。

あれー、

全く想定外!!!

また、溶剤が当たり一面ピュ―と飛び散り、

私は唖然呆然。

何これ?こんなのあり???

こんな失敗例、聞いてないじゃん。

しまった、大は小をかねると思ったのが失敗だった!!

注射器がでかすぎた、重すぎた!!

というか、考えてみれば、当然と言うか・・・、

手を離すやつが・・・バカでした・・・・。



 写真で見てください。

なんとグリップより太い注射器ですよ。

もし医者が持ってきたら、ぶったまげて逃げますね。

手を離せば折れるわな・・・。

ふつー気づくんじゃないの? 

バカじゃねーの。

おまけになまじ針が太くて丈夫なんで・・・、

針が折れる前にガラスが折れた・・・。

針もその前から何度も無理やり力任せに刺してるうちに、

結構既にぐにゃぐにゃ曲がってましたが・・・。

折れた注射器 小

こんな感じです。

本体の割りに・・・細すぎですよね。



 で、さらに・・・、

実はお恥ずかしい事に・・・、

普段のグリップ交換用の溶剤はスプレー式だし・・・

まー、注射器内にスプレーすればよかったけど、

残りも少なかったんで、

ベンジンを買いに行くのも面倒だったんで・・・

嫁さんのネールリムーバーを使ったんです・・・。

下の写真のこれ・・・。

こんなもん、大して変わらんとなめてました。

・・・資生堂・・・だって。

ネールリムーバー 小

原材料はこれ・・・・。

アセトン?・・・、水???、香料!、着色料・・・。

ふーん、そ、そうだよね、まー。

原材料 小


で、

そのへんの薬屋でベンジン買ってきました。

100ccでたったの170円・・・。

手遅れだけど。

次回の為に。

ベンジン 小

ふーん。

原材料はヘキサンだけなの・・・。

知らんけど。

でも、やっぱ、

ちょっとリムーバーとは違うよね・・・。

臭いの過激さも。

ベンジン 3小

 今回は大失敗だったが・・・・、

一応、10cm位の剥離は成功してるので・・・、

これであきらめる訳にはいきません。


 今度は小さい軽い注射きでいこう!!

失敗して溢れても10ccなら大丈夫だし・・・。

10ccの注射器なら軽いから折れないでしょ。

折れても800円位で安いし・・・。

プロの用に何本も抜くわけじゃーないから。

10ccずつ入れればOK。


 どうしても自分で抜きたい理由は、

自分で抜ければ何度バックライン入りのグリップ刺しを

失敗しても、直ぐに抜いてやり直せるでしょ?

そのうちうまくなりますよ。

それに、バックラインを捻ったり自分で調整できて面白いし。

オタクなら出来て当然ですよね。

今度はバッチリ実験して練習してから完璧にやりますよ!!
スポンサーサイト
THEME:ゴルフ | GENRE:スポーツ |

超簡単クラブ重量調整法 X-Drive 701 3W Tour AD EV-6 S 試しに購入 

ゴルフパラダイスの買い替えキャンペーンで、売却10%ポイント、

購入20%ポイントだったので、3Wを買い換えました。

本当は340g台の3Wをず―――と長い間、数ヶ月探していたのですが、

リシャフト品の程度の良い物か、特注品しかないのでタイトリスト

位しか有りません。タイトのFWはいまいちですね。

タイトの契約プロでも使用していないケースが多いです。

クラブは実物を見ないと絶対に買えないので、仕方なく格安だった

TOURSTAGE X-Drive 701 3W Tour AD EV-6 S D3 42.5inch 333g

を購入してみました。

3WEV6小


クラウン中央の打点上部にいくつか結構目立つ

傷が多数有りました。その為、格安で19,800円でした。

ゴルフパートナーだと29,000円以上ですね。

ポイントを引くと実質15,840円ですから、なんと約半額です!!

また、R9 FWを磨いていったら思わぬ高値の9,500円だったので、

ポイントが4,910円つくので実質約5,000円で交換です。

実は経験上、傷の様子から楽に磨いて落ちると思ったからです。

傷で格安なので傷を落とせば売る時それ程値落ちしません。

そもそも、FWは流通量が圧倒的に少ないのでDR程値落ちしません。

また、シャフトがいまだに人気のEV6なので、

ゴルフパートナーに持って行けば15,000円近い買取価格でしょう。


 写真はウッドヘッド磨きセットです。

これでうまく行けば査定は数千円変わりますよ!!

右は1000番の紙やすり。これでウッドのフェースを丁寧に

ラインに沿ってクラウンの塗装を落とさないように磨きます。

相当深い傷意外は、格段にきれいになります!!

やろうと思えば新品同様になります。

100均に数枚セットで有ります。

 真ん中は必需品の「ピカール金属磨き」これは超優れものです!!

300円くらいかな?クラウン、ソール、ウッドのフェース、シャフト

と何でも磨けます。

車用のコンパウンドより全然安いし使い易いし効果が有ります。

今回は、クラウンの傷はこれで見事に完璧に落ちました!!

仕上げは何でもいいのですが、左の車用のワックスです。

磨きの後は、必ずワックス仕上げをします。

シャフトもピカピカになりますし、汚れ、傷の防止になります。

ヘッド磨きセット 小

これでクラウンもソールもシャフトもピッカピカです。

ちなみにDGなどのシャフトのX-100とかの金のシールは

ショップでタダでもらえるところがあります。

それだけでも売却時に見てくれは全く変わりますね。

一番左が今回の3Wです。意図したわけでは有りませんが

一本ずつ選んだ結果、全てウッドはTOURSTAGEに変わりました。

FW 小

左が3W。クラウンとフェースは新品同様です!!

FW.jpg

シャフトは、3WがEV-6,5WがDGSL、7WがDGLite・・・・。

うーん、スチールシャフトが違うのがいまいちだな・・・。

しかし、シャフト交換は売却時に格安になってしまうし・・・。

5と7Wでは、用途が微妙に違うから、まーいいか。


 今日、3W屋内で打って計測して来ました。

方向性は良いのですが333gでは、やはり軽すぎてグリップが浮きそう

で球が弱そう。軽すぎ。しかも、打ち込むとちょっと柔らかいかも。

ホントはEV-7 X があればいいのですが、

まあ中古で発見は奇跡的ですからね。


 そこで、プロもやってる超簡単な重量調整法を御紹介します。

重量調整 小

スイングバランサーに乗せて、丁度テコの中心軸部分に

適当に鉛を張るだけです。

私は適当に8g程度張りました。バランスは全く変わりません。

重量調整2 小2

これで総重量は340gです。333gとくらべると結構ズッシリきますね。

持った感覚は全く別物です。

しかし、バランスもシャフト性能は全く変わりません。

これで軽すぎてグリップが浮く感じは解消されると思います。

通常だとヘッドとグリップエンド側に鉛を貼ってバランス、重量を

調節しますが、それではシャフトが柔らかくなりシャフト特性

そのものが変わってしまいます。

シャフトの性能を全く変えずに、簡単にクラブの重量を上げるため

には、この方法が最適ですよ!!


 これでだめなら、また、キャンペーンの時にクラブチェンジです。

それと、失敗したグリップの差し換えをユーミーゴルフさんに

お願いしました。

その結果、自分で刺したバックライン入りグリップ11本のうち、

なんと8本が失格!!全部開いてました。ゲッ!!

やはりバイスで固定して刺したらダメだそうです!!

自分の感覚が勝負。やはりバックライン入りの刺し換えは

非常に経験を要するそうです。

しかし、3本は成功したので今度も挑戦して見ます。

仕方がないので暫く、カマキリ色のグリップで頑張って慣らしてみます。

グリップの感触自体は凄くいいんですが。

また、臭いも爽やかで良いんですよ!!

 
 クラフトマンはバックライン入りの交換は、

自分では止めた方が良いとのことです。

確かに自分で入れたらショット時に信用できませんからね。

アドレスのたびに疑心暗鬼になります。

実はグリップ刺しならもっと安いところがあるんです。

でも、ちょと経験的に信用できないので・・・・。

しかし、バックライン入りは高くつきますね。

とてもNO1やイオミックなんかアイアンに入れる気にはならんな。


 そういえば、最近雨が多いですが雨対策のグローブは

右欄にあるゼロフィットが良いですよ!!

2,000円で少し高いですが、全く滑りません。

ずぶぬれだろうが関係有りません。

両手あったらもっと良いんですがね。たまに右手も滑りますから。

ところが雨用の両手グローブを発見しました!!

一般で売られていません。超スグレモノみたいです!!

今度試してみますね。

ユーミーさんが両手軍手でやってる人がいると言ってました。

かなり滑らないらしいですよ。

しかし、なんか想像しただけでダメですね。

厚いし、フィットしないし、カッコ悪すぎ!!

気が向いたら誰か試してみてね。


 明日は、今日のレッスンについて書きます。


 今日、NISウイルスソフトが期限切れなので、

ノートン 360™ バージョン 4.0 の90日無料体験版を

インストールしました。

ノートン アンチウイルス 2010の90日もあるので

両方使えれば半年ただですね(笑)

普通のHPでは30日版しかないですね。

英語版ならノートン™ インターネット セキュリティ 2010

の90日版もありますよ。残ってれば全部で9ヶ月使えますね(笑)

その頃には2011の試用版が出るので、またタダですね。

 http://www.symantecstore.jp/special/microsoft/index.asp

英語版 ノートン インターネット セキュリティ 2010 90日 試用版
THEME:ゴルフ | GENRE:スポーツ |

ミート率を上げる方法2 腕の脱力とテークバックの方法

2左右比率 小

 こうなっちゃう大きな要因は、

1、右腕、右サイドの使いすぎ

2、フォローサイドよりダウンサイドで振りすぎ

3、切り返しでの左への一気の過激な体重移動

4、下半身リードではなく腕、上体で振っている

5、オーバースイング、アーリーリリースによる、すくい打ち

です。


 まず、1は図の様にスイング中プロは

右サイドを40%、左サイドを60%使っています。

左サイド 小

一方アマは右サイドを70%、左サイドを30%と

大幅に右サイドを強く使っています。

要するに右腕が強すぎるのです。


 右サイドが強すぎると、ダウンとフォローでのスイングの

力の配分が切り返しからインパクトまでが多すぎ、

フォローでのスイングが遥かに小さくなっています。

そうすると左に乗り切れず、右サイドに戻ってしまいます。


 下の写真の様にインパクトまでは、左サイド、

インパクト以降に右サイドを主体で使うようにすると、

左軸に乗って行き易くなります。

右サイドを使う syou


 
 次に3、ですが多くの方が勘違いしている

切り返しでの左足への一気の体重移動は、

その反動が起き、右サイドに戻ってしまいます。

やってみると分かります。

確かにその方がボールを力強くぶっ叩けるイメージが有ります。

しかし、左への過激な体重移動は確実に反動を起こします。

切り返し以降、スムーズに重心を移動しながら

それに連れて体重が移動していくと、反動が起こらず

スムーズに左に乗っていくことが出来ます。


 4、切り返しで下半身リードがないと、左軸への移動が起きないま、

右サイド上体だけ右股関節の軸の上で回転してしまいます。

それでは左軸にスムーズに乗っていくことが出来ません。

切り返しで、まず左股関節に軸を移すために、

左足へのステップと下半身リードが必要になります。


 5、これは非常に見落としがちなのですが、

多くのアマチュアはオーバースイングです。

オーバースイングだと何が起こるかと言うと、

右手首が折れすぎ、右肘が90度以下に曲がってしまいます。

曲がったものは必ず最初に伸びます。

そうすると、切り返しでまず最初に無意識に曲がった

右手首、右肘から伸びてしまうのです。

 すると、オーバースイングで垂れたヘッドを戻すために

折れた右手首に力が入り、右手首が飛球後方に上方に伸びます。

次に、曲がった右肘が伸びていきます。

右腕を使い過ぎる方は、更にこの傾向が強くなり

完全に切り返しと同時に超アーリーリリースになります。

実際、このタイプのアマチュアが殆どです。

アーリーリリースは結果的に意図しなくても、

コックがほどけてしまうために、すくい打ちの形になります。

その為、すくい打ちを意識していなくても、すくい打ちだと

言われる所以がここに有ります。

このように意図しなくても右腕に力が入り、同時に右サイド

全体に力が入ります。そうすると必ず伸びた手首と腕は

アウトサイドに出ます。

そして、アウトサイドインの軌道の出来上がりです。

こうなると、アウトサイドインで左軸に乗り切れない

ぎったん、ばっこんのスイングになってしまいます。

殆どのアマのパターンですね。


 オーバースイングはあらゆる点で怖いですよ。

兎に角、トップではグリップは飛球後方遠くに、

体に近付けづ、右肘を絶対の90度以上曲げないように、

何度も毎日シャドースイングして慣らす事です。

要領はトップで左親指が飛球方向ではなく、

を向くように気をつければ良いですよ。

THEME:ゴルフ | GENRE:スポーツ |

大失敗のグリップ交換 2

 このカマキリ色のグリップでラウンドしてきました。

色はなんかあまり好評じゃない。

シャプロ (2)syou

 で打ってみてなんと大失敗でした。

4033-0201.jpg

 ウッドはいろんな色を使ってきましたが、

アイアンは今までずっと黒でした。

このカマキリかバッタみたいな色はやっぱり・・・変!!

緑はあまりいないので、目立つかとやってみたのですが・・・・。

特に淡い色なんでアドレスした時、毎回目に付いて気になる。

で、グリップが目に付いてフェースがボケる!!

シャフトが変な感じ!!

想定外の現象です。


で、あれ??

おまけにバックラインが何本か開いて入ってる!

何これ?

バックライン入りはもう10年近く使っていないので、

差し替え、大失敗!!

アドレスするたびに、なんか色、失敗したな・・・と後悔。

バックラインも気になってなんか邪魔・・・。

皆、慣れだよ、とは言うけれど。

気になって、スコアはいまいちでした。

コーチに見てもらったら、やっぱ数本開いてる。

「バックライン入りは万力で止めちゃダメですよ。

クラブを立てて入れないと、分かり難いです。」

ゲッ・・・・。

交換しかないですね。

この色・・・・誰も使わないだろうし・・・。

切っちゃおうか。

やっぱ、バックラインは何か気になるし、

きちんと刺すのがめんどくさいので

GolfPrideのツアーベルベットの

バックラインなしの60か58に戻そうかな。

安いし。
THEME:ゴルフ | GENRE:スポーツ |

大失敗のグリップ交換1

 緑色のShaproのグリップ注文しました!!

バックライン入りなので適当には刺せません。

10本以上なのでホームセンターの工房の万力借りて刺そうと思います。

市販品のメジャーなグリップは殆ど使いましたが、

この商品のコストパフォーマンスは凄いですよ!!

シャプロ (2)syou

このグリップは甘い香りを付けたフレグランス仕様です。

心地よい香りがして良いですよ!! 

全部付け終わって眺めてみると、やっぱ赤の方が良かったな・・・。

赤だとアドレナリンが出て力みそうな気がしたんですが・・・。

今度は赤にしよ。早く擦り切れないかな。

ウッドを全部赤にしようかな。

4033-0201.jpg

グリップ交換の道具です。

P10203532 小

ネット購入ですが、±0.1gとは凄いですね!!

P1020350 2小

専用カッターです。これで古いグリップを切り裂きます。

純正品やバランス調整で再利用する時は抜いて再利用も可能です。

P10203542小
P1020355 2小

フェース面の目安の為に壁に作業する机の面と垂直の線を

鉛筆で何本か書いておきます。

今回はバックラインがあるため、キッチリ狙ってグリップを

捻らないように一発で入れたいから気をつけます。

P10203572 小

アドレスするとこの垂線と少し変わるので要注意!!

クランプから外してから再調整します。

P1020363 2小

クランプでシャフトを固定するために古いパター用のグリップを

利用しました。便利です。

P10203592小

板をかませて2つのクランプで固定。

C型クランプは100均でも売ってます。

P10203622小

両面テープを螺旋に一重巻きしてクランプで固定。

これだけで問題なく頑丈にキッチリ固定できます。

P10203612小

シャフトの両面テープを剥がして、

グリップの穴にティーを挿して溶液漏れを防ぎます。

溶液はケチらないで多めに入れる!!

その後、余ったグリップの中の溶液を、シャフトの両面テープに

かけて、さらに両面テープに満遍なくスプレーします。

P10203662小
P1020367 2小

そして、ラインを真上に、グリップエンドも真上に維持して

グサッと一気に刺します。

あらかじめグリップの入り口を揉んで拡げておくと刺し易いです。

要領は入り口は上から斜めに押すとすんなり入ります。

P1020370 2小

最初からこうなるように注意して一気に刺す!!

そうしないと捻れてしまいます!!

一度捻れるとなかなかきれいに治すのは難しい。

また、溶液をケチるとこの後の修正で動かなくなってしまいます。

P1020368 2小

慣れないとぐずぐずしていると全部刺せないまま

途中で動かなくなってしまいます。

そうなった場合、ショップで500円位払って抜いてもらうか、

あきらめて切り裂くかです。

カーポンシャフトの場合ヘッドを下にしてグリップエンドを強く押すと

ネックを破損する可能性があるので、溶液はタップリとかけるのです。


 刺し終わったら、急いでクランプから外して、

アドレスして確認します。

または、直角の壁に当ててフェースアングルがスクエアか確認します。

ずれていたら治します。

この辺は慣れと、感覚ですから、失敗しても自分で挑戦しましょう!!

その方がクラブに愛着がわきますよ!!

 
 しかし、問題はグリップ交換で注意する時は、

必ずバランス調整が必要になります。

シャフトのグリップエンド用の薄い板の鉛と、

ヘッドに張るための鉛、そして、クラブオタクとして最低限必要

なのは、このバランス測定器です。


スウィング・バランサー

P10203722 小

例えば、このウェッジはD4.5有ります。軽くしたいのなら

シャフトのグリップ側先端に鉛を張りバランスを軽くします。

重くする場合は、ヘッドに鉛を張ります。

P1020373 2 小



ちなみに私のクラブセットの番手間重量推移グラフです。

流れは気にしているので結構良いです。

7,5woodをスチールシャフトを使うことによってアイアンからの

流れを良くしています。

問題は、3woodが340g後半の物がなかなかないところです。

3woodはドライバーの流れなのでカーボンを使うので、

特注かリシャフトで85級のカーボンをつけないといけません。

R9かナイキ位しか市販品ではないですね。

R9 3Wのモトーレ70は346gで方向性は良いのですが、あまりに鈍い

シャフトなので、良さそうなのを中古屋で探しています。

特注で重いのはタイトリストくらいしかないですね。

クラブ重量2

ウッド、アイアン、ウェッジの流れが有りますが、

極端にばらつくと違和感が出ます。

また総重量だけでなく、バランスも変わるとスイングが

変わってしまいます。

ウェッジだけはやたらとバランスが重いですが。

特にボーケイのDGなどはD5の物も多いです。
THEME:ゴルフ | GENRE:スポーツ |

またまた秘密兵器!! アプローチレッスンで注意点テンコ盛り

 緑色のShaproのグリップ注文しました!!

バックライン入りなので適当には刺せません。

10本以上なのでホームセンターの工房の万力借りて刺そうと思います。

今度は、細めで1重巻きにします。

細めで、左グリップコード入りでもう少しインパクトのフィードバック

が欲しいことと、繊細にコントロールしたいからです。

市販品のメジャーなグリップは殆ど使いましたが、

この商品の安く買えればコストパフォーマンスは良いですよ!!

左グリップはコードなのでツアーベルベットより硬くなります。

シャプロ独自の5ピース製法で、1つのグリップに2つの異なる

素材を使用しています。

しっかり握れるコード、右手部分にソフトでフィット感のあるラバー

を採用したハイブリッド構造になっています。

試しに使ってみます。雨に日のすべりは不明です。

ツアーベルベットより左グリップはコードで硬いので、

打感のフィードバックは良いですね。

クリックで実物大
シャプロ (2)syou




 そして、またまたパター特訓秘密兵器です!! 

他のレッスンプロが持ってたパット練習器具です。

かなり良いのでジープに行ったら似たようなのが有りました!!

1,590円です。

右側のT字の奴より手首は多少動きますが、

取り付けが要らないので楽です。

また、付け心地も非常に自然です。

Trilink.jpg

このように両腕で挟んで使います。

P10203402 小

ネジって長さを調節、固定できます。簡単です。

レッスンプロお勧めです!!

両レッスンプロ共に右のT字より評価は上でしたね。

私はT字が合うのですが、彼らのアドレスでは合いませんでした。

私は両方使います。

P10203412 小





 今日はアプローチのレッスンでした。

注意点は、

1、右膝がテークバックで伸びる(確かにビデオで伸びてる!!)

右膝の角度を最期まで維持する

2、アドレス、フェースをもう少しオープンにする

この時、ハンドダウンで、グリップは少しセンターにする。

3、ダフらせて打つ!!クリーンに打ち過ぎ

プロは思いっきりダフらせてる選手も多い


4、両手首角度をもっと維持する

5、フォローで左脇を締めたまま(右脇も)

6、クラブはフィニッシュまで体の正面


 これまで結構手抜きで打っていましたね。

ビデオチェックで基本をもう一度しっかり再確認しないと、

5下なんて到底無理だと思いました。

ほっといたら大変な事になっていました。

これは、バンカーでも同様なので

また、来週でもホームコースで1,000本アプローチやらなきゃ。

本当に自分で自分のスイングはわからないですね!!

1、3以外は基本の再確認ですね。

問題は1と3です。

1、は全く気が付きませんでした。

右膝のキープはショットでは気にしていたのですが・・・、

アプローチは意識していませんでした。


後は3ですね。

思いっきりダフれると言う事はシャローなスイングで

バンスがうまく使えないとが出来ていないと無理です。

右膝の上下の動き、手首の角度の維持の甘さで、

怖くてうまくバンスを滑らせることが出来なかったのです。


今日はアプローチだけ200発位打ちましたので、

右膝角度の維持、左グリップを確実に低く維持して

両手首角度をかなり強く維持する、だけでも

かなりバンスを滑らせれるようになって良い感じです!!
THEME:ゴルフ | GENRE:スポーツ |

X-DRIVE 703 8.5°TourAD DI-8 X 打ち初め

 TOURSTAGE X-DRIVE 703 8.5°TourAD DI-8 X 打ちました。

最初は屋内で、硬っ!!

ビシッじゃなくてギャシッと言う硬い金属音です。

タイミングが合わない!!

力んで何発かヒッカケ!!

ゲッ!!

パラダイス行き???

703 4小

DI-8 重量:85 トルク:2.9 中調子 X

703 9小

結構このシャフト、ヘビーですよ。

2時間打ちまくる・・・。

でも、合わない。ドヒッカケ多発!!

数値がおかしい!!全然飛んでねー!!


で、コーチに打ってもらったら、

「全然オーバースペックじゃないですよ。」

とのお言葉。あっさり300Y近く飛ばしてます。


「トップで右肘が曲がりずぎて、体に近付いてる」

「左親指を上に向けて。グリップ遠くにしないと

引けないじゃないですか。それじゃ押すだけでしょ。」

「それじゃー、チーピンになって当たり前ですよ。

重さでゆったり飛ばせばいいんです」

「あ、そうだ、急に重く、硬くなったんで、

つい、オーバースイングになってました。

このシャフトどうやってしならせるの??」

昔、TM510に757XXを刺して大失敗したことが頭をよぎって・・・。

なんか・・・すげー似た感触・・・・・。

しかし、試打した時は良かったのに・・・。

ブリヂストンにはめられたか???



 しかし落ち着いて、オーバースイングを治すとピタッと

ヒッカケが止まってまともな弾道になってきました。

しかし、大して飛んでない。

んー。このクラブ、カゴのデータじゃ全然分からん。


 で、夜レンジでテスト。

不安・・・的中。

ギャシッ!!明らかにレンジでも違和感のある耳障りな金属音が!

数初ヒッカケ、しなり戻りが速い!!

しかし、真っ直ぐでも飛ばね~。

何これ???

落ち着いて、素振りでスイングチェック。

「そうか、コーチが重さで飛ばせって言ってたな」

で、HWDからのUP5素振りと同じ様に、

力まないでクラブの重さでHWDまで落下させてから

インパクト直前からフィニッシュに向けてフルスイング!!

ビシッとギシッの混ざった少し嫌な音でほぼ完璧な当たり!!

おッ!タイミングが合った!!

ここか!!お前は!!

硬さと、少ないトルクでしなり戻るスピードが速い!!

スゲー、スピード!!

前のエースのナイキ460ツアー青マナ83Xと全く違う!!

青マナは振るだけ飛んだが、振らないと飛ばなかった。

しかし、DI8はぎりぎりまでタメてインパクトゾーンで

一気に弾かないとタイミングが合わない。

だから、合わなかったんだ!!


 その後、重さだけで完全に脱力してスムーズに振れました。

100発くらいほぼ理想的な弾道で打ちました。

3割位はミート率1.5いってました。

捕まった中弾道のドローしか出ません!!

方向性、球の重さが、R9 EV6とは全然比較になりません。

不思議な感覚です。

このシャフトの硬さならこんなに捕まらないはずだが・・・。

何でこんなに捕まるの?こんな硬い音して。

これツアーステージ???全部中弾道のドローです。

かなり良い弾道です。

しびれちゃいました!!

で、安心して帰りました。

明日、R9売りに行こ。

今週の週末のゴルフが楽しみです。

これで今日は安心して眠れます。

実は昨日は不安で寝れなかったんです。



 アイアンのグリップ交換間に合うかな?

緑色カッコイイかな?

明日またレッスンですが、ドライバーはもういいや。

パターのレッスンにしようかな。
THEME:ゴルフ | GENRE:スポーツ |

ミート率を上げる方法 インパクトでの縦のヘッド軌道の問題

 ミート率(伝達効率)を高くするにはどうすればいいのか?

ミート率の問題はインパクトでの打点よりもヘッド軌道に有ります。

ヘッド軌道には「横の軌道」と「縦の軌道」が有ります。

「縦の軌道」は一般的にあまり指摘されませんが、

実は、「縦の軌道」がミート率の決定的な差なのです。


これが結果的に飛距離の差として大きく現れます。

ヘッドスピードが高くてもミート率が上がらない、

その理由、プロとの決定的な飛距離の差は実はここに有ります!!
  
入射角

プロは最下点がボール手前でシャローなアッパー軌道です。

一方、アマは最下点がボールの先になっているのが分かりますか?

最下点をボール手前に意識できていない、もしくはその意識でも

体が左に突っ込んでしまうためにダウンブローになってしまって

いるのです。するとどうなるのか?

一般的にはよく、「右サイドが突っ込んで軌道がスティープになり

バックスピンが多くかかる為にミート率が下る」と言われます。

しかし問題はそれだけでしょうか?

実はもっと大きい問題があるのです。

赤矢印が飛球線。青がヘッド軌道。

プロは一致して、アマは全然ずれています。

要するに見ての通りプロは飛球線とヘッド軌道が完璧に一致しており、

インパクトゾーンでヘッドのエネルギーを最適に伝達しています。

しかし、アマはインパクトの瞬間だけぶっ叩いて終わりです。

インパクトがゾーンになっていないのです。

フォローの意識が足りないのです。


しかし、この写真で良く分かったと思いますが、

重要なのはインパクトよりもその後のフォロー、インパクトゾーン

なのです。ここで押せるかどうかでミート率、飛距離が大幅にUPします。

ヘッドと飛球のラインを一致させましょう。



 しかし、まだとんでもなく大きな勘違いが有りますよ。

アマがアッパースイングだけを意識すると下の写真の様に

必ずロフトが寝て、オープンになります。

オープン スクエア

どうしてか分かりますか?

本当のアッパースイングはロフトを立てる動きが必要なのです!!

ロフトを立てるとは、ハンドファーストの動きです。

ドライバーでもインパクトではハンドファーストで

シャフトは垂直になります。

アマはアッパーを意識すると左に乗り切らない明治の大砲で、

ハンドレイトでロフトが寝るのです。

分かりますか?

ロフトが寝てインパクトすると、ボールが滑ってヘッド軌道よりも

打ち出し角が高くなります。

そのため赤線と青線が一致せず、インパクトゾーンで押せません。

また、バックスピンも多くなり弱いフケ球になります。

更に悪い事に、あおり打ちになるとシャフトが寝て

当然フェースが開き易くなります。

また、右軸になりやすいためアウトサイドイン軌道になります。

するとただでさえ寝ているフェースはさらに開いてもっと寝ます。

インパクトロフトはヘッドのリアルロフトよりとんでもなく大きくなり

ボールは確実にフェースを滑りながらスライス回転でフケて

右の林か谷か池に行きます。

良く見ますよね。


 下の写真は、正しいアッパー軌道ですが、フェースが開いた場合です。

開いたヘッドが芯をはずしてインパクトして、

当たり負けして更にロフトが寝て、ボールがフェースを滑って上がります。

バックしピンが増え、打ち出し角度が高く、スライス回転になります。

インパクト後にろが寝た反動で一瞬立っています。

その為、打ち出し角度が上り、赤と青線は全く一致しません。

そもそもアッパーでもフォロー側の軌道も少し低いですね。

これは、まだ全然良い方ですね。

オープン アッパー軌道

 アッパーに打つとは明治の大砲では有りませんよ。

むしろ全く逆で、左に乗って、ハンドファーストでロフトを立てて

ヘッド軌道だけをアッパーにするのです。


だから難しいのです!!

これを実現するためにはどうしたらいいのか?

分かりますか?

単純に順番の問題です。

右で下ろしてから左に乗っていくのです。

左に乗ってから下ろしたら出来ないですよね?

だから切り返しで左に突っ込んだらアウトで、

右に乗ったまま下ろしてから左に乗っていきます。

ただし、切り返しで確実に左に軸を移していないと

左には絶対に乗っていけません。


 また、右スウェイしても左に乗っていけません。

腕に力が入っていても乗っていけません。

これはまた次回以降説明します。



 これはインパクトでのヘッドの横の軌道ですね。

殆どのアマはこちらだけ気にしていると思います。

ヘッド軌道 打ち分け2

 この下の写真のアマチュアのヘッド軌道はアウトサイドインです。

プロのフェードの軌道と近いです。

違いはフォローでアマは左肘が引けているので

フェースが開きっぱなしで、球が捕まらない弱弱しいスライスボール。

プロはフェースを閉じるので捕まったフェードになります。

アウトサイドイン軌道

 ここでよくある大きな勘違いはインサイドから下ろす為に、

インサイドに上げる、テークバックしてしまう事です。

これは全くの勘違いです。インサイドから上げると

むしろダウンスイングではループして逆にアウトサイドインになるか、

オーバースイングになってトップでシャフトクロスし

ダウンで右肩が突っ込んで、ヘッドはアウトサイドインに下ります。

仮にインサイドから下ろせても、インサイド過ぎてシャフトが寝て

アンダー(適正なプレーンより下を通る)になり、

右肩が下り、軸が右に傾き、下からあおり打ちになり、

ダフるかアッパースイングでインパクトで必ずフェースが開きます。

するとインサイドアウトでフェースが開くので、

打ち出しが右で、さらに右にスライスします。

非常によく見かけます。

 
 あくまでテークバックはトップでオンプレーンになるように上げ、

ダウンで右肩を残して、腕を脱力してインサイドから下ろすのです。



 以上より、ミート率を高くするためには、

1、ドロー軌道で球を捕まえる

2、ハンドファーストでロフトを立てる
(しっかりローテーションさせる。
手だけで操作してロフトを立てて押すと開き易い)

3、アッパー軌道でインパクトゾーンを長くして押し込む為に

ヘッド軌道とボール軌道を一致させる

ことが必要になります。




 さらに非常に私がずっと指摘してきた大きな問題が、

この下の2枚の写真に有ります。

左がプロで右がアマのインパクト直後の写真です。

アマは頭も残っておらず、左肘が引けて、右腕も伸びません。

体は一見同じ様に左サイドに乗っているように見えますが、

微妙に腰が入っていませんね。

左右の比率

 その結果、I字フィニッシュにならず、こうなります。

左に乗り切れない為に、右に戻ってしまいます。

フィニッシュでI字でピタッと立っていられない。

戻ったリ、バランスが崩れる。


殆どのアマがそうですよね。

2左右比率

一見フィニッシュも大きく右腕も伸びて振り切れていますが、

なぜか体が右へ戻ってしまいます。

そして、今写真の後も当然バランスも悪いフィニッシュです。

要するにインパクトゾーンで球に十分なパワーが乗っていかないのです。

これではミート率は上がりません。

では、なぜこうなってしまうのでしょうか?

その大きな原因が分かりますか?なんでしょうか?

これが分かれば劇的にスイングが変わりますよ。
THEME:ゴルフ | GENRE:スポーツ |

グリップの太さの重要性 全クラブグリップ交換します

 先日のドライバー作成時のクラフトマンとの会話で

アマチュアほどグリップに拘り過ぎると言う話がありました。

グリップを僅かに太くするだけでも確実に右に出ると言うのです。

アマチュアはむしろ自らスイングのマイナス要因を

作っていると言うのです。

そしてそのマイナス要因を別の方法やスイングでで

補っていかなければいけない。

納得しました。

 
 それで、ドライバーは下巻き一重にしました。

そして、全クラブのグリップをオリジナルに近い太さに戻す事にしました。

候補のグリップは、今回のドライバーについている今人気のグリップの

Golf Pride ゴルフプライド ND マルチコンパウンドMCC 860円


ゴルフプライド

に良く似たグリップで、マイナーですが上記より明らかに

グリップ性能が遥かに高いです!!

右手部分が上記と違い質感の高い違う素材です。

5ピース製法のハイブリッド構造
SHARPRO DUAL CORD CR シャプロ デュアルコード CR 
バックライン有り 650円


のバックライン入りにすることにしました。

sharpro2.jpg

ピンク・イエロー・グレー・ブラック・ブルー・グリーン・オレンジ・レッド

その違いは持てば瞬時に分かります。滑りません。

本当は白が良いのですがこの中なら・・・

派手なピンクか、赤かな。実物見ないとわからないな。



下のは全然別物です!!

試しに買ってみたら全然ダメでした!!

勘違いしないように注意して下さい。

バックライン無しで格安ですが380円ですが、

右手部分はゴルフプライドと同じで塗装だけの違いです。

シャプロ デュアルコンパウンド コード 380円!!バックライン無し

シャプロ



 で、早速パターのグリップを自分で交換しました。

ちゃんとまっすぐ入ってるかな??

少しねじれているような(汗)

ダメなら抜いて入れ換えてもらお。

パターグリップ交換 小

総重量が553gから522gに大幅減少。32.5インチ、

ライ角75度、バランスD1.5

オリジナルのキャメロンは

35インチ D6-D8
34インチ D2-D4
33インチ C9-D1

だからオリジナルと比較してバランスだけちょっと重めになりました。

感覚は以前と全く別物でシャープになりました。

細いコードの方が打感のフィードバックがしっかりして良い感じです。





やっぱり太くて柔らかいグリップは感覚がボケますね。

もうイップスも解決したので細いオリジナルに戻しました。

 先日、パターのグリップの緩みを研修生に指摘されましたが

全クラブそうですが、グリップが太すぎるとむしろ

グリップがルーズになってしまう傾向がありますね。

細い方が隙間がないようにしっかりグリップできるかも

知れませんね。
THEME:ゴルフ | GENRE:スポーツ |

TOURSTAGE X-DRIVE 703 8.5°TourAD DI-8 X 思わず買っちゃいました!!

 TOURSTAGE X-DRIVE 703 8.5°TourAD DI-8 Xです。

ブリヂストンのゴルファーズドックキャラバンの

クラブサービスカーでうっかり耐え切れず、

その場で作ってしまいました。

格安!! で、おまけまも沢山もらいました!!

しかも、ヘッドを選んで散々相談して一流クラフトマンに

目の前で丁寧にやってもらいました。

様々、凄く参考になりました。

もう、店頭の既製品なんか買う気になれないですね。

どうせ新品の既製品は合いませんが。

メーカーにオーダーしてもヘッドを選べないし、

作業は当にならないし、何より2週間も待ってられません。

703 4小

DI-8 重量:85 トルク:2.9 チィプ系/パレレル長:8.50/75

バット径:15.40 中調子 X 定価99,750円 劇高!!

たしか、スピーダーの757以来のトルク2ポイント台ですね。

他にはメジャーなシャフトが全てありましたが、

DIがベストですね。全然飛ぶシャフトではありませんが癖がありません。

先端が硬いので暴れませんし、粘って重厚に押していく感じです。

球が上がらず、高さがバラけず、ヘッドスピードが55くらいになると

最適バック正スピン量が2,000ちょっとで、打ち出し角が10度程度なので、

想像より恐ろしく低い打ち出し角になります。

打ち出し10度は先調子では難しいですね。

その他ほとんどは飛距離重視の先調子、先中調子の弾き系が多いですが、

暴れる分結局は平均飛距離は落ちると思います。

スイングも崩しますし、スコアもまず悪くなります。

やはりDI良いですね。

ただそんなに硬く感じません。DI-7より丁度10g重いですが

トルクが少し減ったくらいで、総重量は327gしかありません。

ヘッドスピードは55前後でした。

ブリジストンの計測器は通常より厳しいようですが。

バランスはジェルを入れてD1.0です。

ヘッド重量はジェルを入れて197.7ですね。軽めです。

グリップは純正のND マルチコンパウンドMCC・レッド軽量で47,5gです。

今回は太くしないで1重巻き。

最近大人気のグリップです。左手がコードで、右手がラバーです。

多少細めですが、ゴツゴツていてツアーベルベットより滑らず

硬いです。明らかに雨に強そうですね。

ジープで1,260円なのツアーベルベットの3倍!!

ちょっと十数本だと1万5千円くらいですね。高っ!!

他のメーカーで似たようなので安いのがあったのでそれに変えようかな。

クラスとマンと相談した結果、全クラブ太いグリップは止めた方が良い

とのことです。スイングを崩すそうです。手が大きかろうが一重が基本で、

太くすると右に出てシますそうです。

それをフックにするとスイングに無理がでるそうです。

至急、2、3日で全部シャフトの径に合わせてレギュラーの太さに変更します。

ダイナミックゴールドは細いので58を入れようかな。

703 9小

非常にオーソドックです。だた、昔より低重心なので上がり易いです。

ハードヒッターは8.5が無難です。

BS推奨の理想の打ち出し角が、ヘッドスピード55でなんと10度

あたりです!!これで300Y余裕で越えます。

これまで15度前後で打っていたので、

話にならないほど高かったのです。

これはとんでもなく意外な事で、非常に大きな収穫でした。

それで、球を中に少し入れて、ハンドファーストでもっとフェースを

立てて打ちました。

これで最後に何発か理想的な低弾道が出ました。

しかし、数値は実際よりかなり辛めだそうです。


 組み付けはクラフトマンと相談しながらやりました。

8.5度のヘッドは3個ありましたが、個体差で見え方が

全く違いますね。フェース上部のアールの塗装が全く違います。

アールの頂点が、ど真ん中、ちょっと先、結構先がありました。

それによりかっぶて見えたり、真ん中に合わせ易くなります。

フェーアングルは完璧にスクエアに入れました。

 しかし、本当にバランスが良い形状ですね。

タイトの909D3の様に洋ナシも度が過ぎると、

うっかりすると引っ掛けのイメージが出ます。

また三角おにぎりや、後方に長く重心深度が長いものは

スイートスポットが広くなりますが、

上がりやすくなりバックスピンがかかり易くなります。


 問題は長さ、バランス、フェースアングル、グリップの下巻きの太さでした。

なまじ自由自在だとかえって悩みますよね。

44.75, 45, 45.25インチ・・・しかしどうせ大して変わらないので44.75に決定。

80だと短い方が振り抜きが良くなってかえって安定性と飛距離両立

できると思います。

試打データでも飛距離、方向性の精度、バックスピン量全てにおいて

良い結果でした。

まー、コースとかごは違いますので、不安もありますが。


 大きな問題はグリップの太さでした。非常に微妙だそうです。

太くすると全クラブ右に行き易くなるそうです。

それをスイングで調整してしまう事になる訳です。

テープ一枚でも変わるそうです。

プロは殆どテープ一枚だそうですね。

こだわる方は以外に少ないそうです。

ですから、全クラブなるべくグリップの太さ、種類も、

合わせた方が良いですね。今度良いのを探して全部付け替えます。

コーチが安くて良いのを使ってたのでそれにしよう。

703 1小

まあまあディープですね。バランスが取れています。

良いですね!!

703 7小

ディープバックです!!701と正反対です。

こうでなければブリジストンの存在価値がありません。

周りから見たデザインも市販品で最も良いと思います。

超カッコエエですね!!

うらやましいでしょ!? うっしっし(笑)

703 10小

703 11小

うーん、どこから、見てもカッコええ!!

最初見たとき、久々に一目ぼれでした。

AD DIのバランスの良さには感動しましたね。

シャフトのはじきで加速するのではなく、

自分のヘッドスピードを確実に粘って伝えてくれます。

走って、弾く、先調子より確実に自分のスイングで飛ばせる

シャフトが好きです。

問題はヘッドスピードではなくボール初速と、打ち出し角、

バックスピン量です。

シャフトとヘッド性能でかなり変わりますよ。

ヘッドスピードが速くなっても、ボールスピードが上がらない

シャフトがあるのです。先調子はその傾向が強いですね。

走っても粘りがないので、当たり負けをするようです。

703 3小

後方もディープでいかにも上級者好みです。

最近めっきりディープバックが減りましたね。

レガシーツアーも良いですね。

後方が短いヘッドの方が低スピンになります。

ソールのデザインも良いですね!!

703 5小


703 6小

 明日のラウンドが雨予報で中止になったので、

次回は来週の金曜日です。

それまで慣らしで打ち込みです。

ちょっと上半身の筋トレも取り入れます。
THEME:ゴルフ | GENRE:スポーツ |

左スウェイを徹底的に阻止する

 左スウェイはヘッドスピードを確実に落とします。

軸の傾きも回転スピードを確実に落とします。

 ビデオで自分のスイングを見ているとダウンで左腰が

意識以上に左に流れる事が気になります。

どんなに右踵と右肩を我慢して軸を維持しても腰だけ少しスウェイ

する傾向があります。

制御し切れていないのです。

フォローを大きくする為に開き気味にした左爪先を少し閉じ、

左足を以前より強目にく踏ん張るようにして、

抑えても気に入った動きになりません。


 よーく原因を考えてみました。

右骨盤によって左骨盤が押し出されているのではないかと。

ゴルフで重要な骨盤の部分は大腿骨が繋がっている左右の腸骨なのです。

真ん中の仙骨は脊椎の土台です。

骨盤2小

 重要な事は左右の腸骨と仙骨の3つの部分は独立して動きます。

繋がっていないのです。

そして下の図の様に左右の腸骨は独立して動くのです。

その稼動域は個人差が大きく、また加齢によっても狭くなるます。

骨盤はゴルフでは間違いなく最も大事な部分です。

左右の腸骨が上下左右に独立して動くことをイメージすると

スイングがより論理的に考えられます。


骨盤小

 きっと左の腸骨が左に押し出されるのは位置が悪いからでしょう。

例えば、ダウンで左腰を真後ろに引くと右腸骨がスムーズに動きます。

ただ、スイング中に左腰を引く動きは左腰の引け、

逃げに繋がる可能性が高いのです。複雑になります。

左つま先を閉じ過ぎても左膝を痛めます。

左足を踏ん張っても力みは良くなく、逆に踏ん張りすぎても

左に乗っていけません。


 そこで、考えてみれば最初のアドレスから左腸骨を後ろに

引いておけば良いのではないでしょうか?

要するにオープンスタンスです。

これなら右腸骨に押し出されて、左に出難くなります。

実際、シャドースイングでは予想通りになります。

膝から肩までをスクエアにして、インパクトゾーンで左肩を後ろに

引かないようにしっかり残せば全く問題ありません。


オープンスタンスなら懐も広くなり、腕の通り道がしっかりできるので

自然なローテーションも確実になります。

また、フォローでの振りぬきも確実に良くなります!!


今までアイアンはオープン気味でしたが、ドライバーはスクエアでした。

持ち球がドローで、通常右サイドからドローのイメージですが、

さらにスタンスは普通に右を向く傾向の方が強いので、

むしろクローズの傾向が強いです。

 明日からドライバーも左腸骨を後ろに引いてオープンで

構えてみよう!!

ひょっとして理論的には大発見かも!!

と言う事で夜中に打ってきました。

ナイスでした!!捕まりも全く問題ありません。

もしかして超良いかも!!

イチローの肩関節の稼動域の広さと同様、骨盤には

左右の腸骨の独立した動きの稼動域の広さの問題も

あるのですね。奥が深い!!
THEME:ゴルフ | GENRE:スポーツ |

左肘下向きの重要性 今週のレッスン ロースピン 

 先週末、ドラコン用ドライバーでハーフラウンドしました。

最近の長いドラコンドライバーでの練習で

ロースピンと高いティーでアッパーを意識し過ぎて、

シャフトが寝てアンダーになり気味でいくつか弊害が出ていたので

レッスンで修正しました。


 今週月曜日のレッスンでの修正点は、

1、テークバックで右手は一切使わない。

左胸を飛球後方に向け、右足の上に乗せる感覚だけ。

それにより右肘は絶対に引けず、必ず真下を向き、

オーバースイング、リバースはありえず、遠くに引ける。

この時左肘も必ず真下を強く意識。


その結果、

・テークバックはよりアップライトに飛球後方遠くに

引けるため、左肘も真下を向く。

そのまま左脇を締めたままスイング。

・左足からグリップまで左サイドが延びタメができる。

・完璧に右に乗り切れるため間が出来る、早打ち出来ない。

・アンダーにならないため右肩が下らず、左肩が上がらない。

・左肩が上がらないので左サイドで詰まらない。

・左腰もスウェイし難くなる。

・左肘真下向きで体の直ぐ近くを通るため

ローテーションが容易で強い球で、捕まり、方向性安定。

良いこと尽くめです。


2、腰の微妙な左スウェイを抑え、右足の上で回る為に、

左足リード意識を弱めて、腹筋リードを意識。



3、ダウン以降、左腕はダランと脱力で一切使わないで、

右肘を伸ばしていく。


これは、右で落としきる高等技術です。

あくまで下半身リードで右腕を振ります。


4、左爪先の開きを少なくする。

無理にフォローを大きくとろうとし過ぎて左つま先が開きすぎていた。

そのため股関節を締める感覚が薄れて左腰がスウェイし易かった。

無理にフォローを大きくするより左腰のスウェイ阻止を優先した。



 そして今日の練習では

1、テークバックは全く右手を使わない。

一切、全く回転要素のないテークバック。

左胸を左足に乗せるように完全に右足に乗り間を取る練習。


2、テークバックもダウン時に、ひたすら終始「左肘を真下向き」


3、球を打ちに行かないで、球よりはるか手前の体近くを狙う

ことで自然に左脇を締めて、左肘を真下に向けて下ろす練習。

これでもしっかり球に当たる。


4、左腰を絶対にスウェイさせないように、

左足をがに股でテークバック、その後も左足をアドレスの状態で維持する。

かなり待ってから、インパクトに集中して右足は左に蹴らないで上に蹴る。

重心を左右ともに土踏まずで右踵は上げないで蹴る。


5、切り返しで左に軸を移すが、ダウンスイング時に、左腰がスウェイ

するように左足リードは使わないで

しばらくは腹筋と右股関節リードのイメージにする。

これにより左スウェイしないでインパクトまで右足の上で回転する。


6、右かかと上げないで粘り強く右足を伸ばしていく。

手を抜くと左に乗っていけない。

しかし蹴る方向は左ではなく斜め上。

左に蹴ると確実にスウェイする。

 
 ドラコン練習のおかげで、スイングが良い感じに改造されてきました!!

今週金曜日はストロークプレイでスコアを狙います。

TOURSTAGE X-DRIVE 703 8.5°TourAD DI-6 X 

があまりに良かったので、R9のEV6など、もう使う気になれません。

DI-6 X とイリマの試打クラブがあるのでそれでラウンドする予定です。

オーダーするならTOURSTAGE X-DRIVE 703 8.5°TourAD DI-7 X

が良いな。しかし2週間もかかってしまう・・・。

703小

ロフト:8.5度
ヘッド体積:460cc
シャフト:グラファイトデザイン社製 ツアーAD・DI-7 X
長さ:45.25インチ
バランス:D-3
総重量:約326g±

ジープで現金で68,428円。

AD DI-7Xの楽天最安値が23,000円なので、ヘッドで45,000円か・・・。

しかしリセールバリューがあるからな・・・。

中古があれば即買いですが、早く出ないかな~。

ヤフオクはリシャフト品等で危ないですからね。

現物見ないと買えないな。
THEME:ゴルフ | GENRE:スポーツ |

ドラコン公式球の変更!!2010 GDドラコン日本選手権開幕戦

 昨年のLDJドラコン選手権の公式球はPINNACLE GOLD FX LONG

だったので、ジープで15球1,800円で買ってきて

金曜日のラウンドでドラコン用ドライバーでハーフだけ回ってみました。

コンプレッション110以上らしいです。

エースボールのブリヂストンのX-01G+が84なのでとんでもなく硬いです!!

ピナクル1小

ピナクル2小

ぶっつけ本番の割りにドライバーは案外曲がりませんでした・・・が、

全くスピンが効かず、セカンド以降の距離感がグチャグチャ。

アプローチは全くノースピンでことごとくオーバー・・・。

ドラコンドライバーとこのボールでワンラウンドする予定でしたが、

ゴルフがおかしくなるのでハーフで急遽終了。

前半はドラコン用の6㎝のティーで回ったのですが、

後半もティーが高めじゃないと打てなくなってしまいました。

ドラコン用の低スピンのアッパーな変な癖が付いてしまったのです!!

ヤバ!!ドラコンやっぱやばいかも?

 
 で、今日のレッスンで修正!!

さすがドラコンコーチ!!

一発で悪くなった箇所を発見、修正して頂きました!!

低スピンの意識が強すぎ、フラットになりシャフトが寝がちになってました。

その原因がテークバックの右腕でした。

テークバックで右腕の脱力で一発で解消しました!!

これだけで左スウェーも減少。

これで、むしろ以前よりショットが良くなりました。

一安心です。


 今週末に東名カントリークラブ(静岡県)で

ゴルフダイジェスト ドラコン日本選手権

の開幕戦です!!

そしたらなんと、今年度からLDJの公式球がSOFTに変更の情報が?!

http://blog.golfdigest.co.jp/user/chocottsumith/

え?!!

たまたま家にあったロストボールの山の中にSOFTがありました!!

左が今年度から公式球になるSOFTです。

スピン性能は全く分かりませんが、少なくともコアは全然柔らかいですね。

ピナクルソフト2小

ピナクル小

つー事は、ただぶっ叩けばいいってもんじゃないのかも?

パワーより技術優先になる可能性がありますね!!

ラッキーかも!!

少なくとも気分的には違和感バリバリのFX LONGより遥かにましです。

要するにこのボールがスピンがかかりやすいなら、

ストローク用ドライバーのショットに近くなる訳です。

あー、良かった。

また、次回コースで試してみよ。
THEME:ゴルフ | GENRE:スポーツ |

TOURSTAGE X-DRIVE 703 TourAD DI-6 ドライバーの試打 

TOURSTAGE X-DRIVE 703 8.5°TourAD DI-6 X 試打してきました!!

703の8.5°はメチャメチャ良いです!!

アゲインストでもロースピンでぶっ飛んでいきます!!

9.5°のSではシャフトが柔らかくアゲインストで吹け上がりました。

701以前のツアステより上がりやすいですね。

中弾道ならDI-7 Xの方が良いでしょう。

これなら逆風でも叩けます。

メチャ欲しい!!

明日ジープに電話して聞いてみよ。



 また、昨日 Diamana ilima 60 S の試打もしてきましたが、

メチャメチャ走ります!!合えば飛びますよ。

60Sは全然柔らかすぎて少しヒッカケ易いですがシャープですね。

赤マナより全然良いです。

70のXならおもちゃに良いです。

Xでカイリと比較してみたいな。

良いシャフトが出てきて迷いますね!!
THEME:ゴルフ | GENRE:スポーツ |

最高のゴルフ用サングラスの研究と開発

金栄堂さんゴルフ用アイギアからまたサングラスがまた3本届きました。

これで、

矢野東プロ、宮里藍プロモデル、イチロー使用レンズ、

片山晋吾プロモデル

石川遼プロモデルが揃いました。

比べてみるとそれぞれ見事に一長一短です!!

何度も慎重に使用してみたところゴルフプレーに完璧に満足できる

ものは一本もありませんでした!!

しかし、改良を進めれば完璧に近い、未使用状態よりも非常に、

明らかに有利になるサングラスの開発が可能な事も確信しました。


 今回追加使用した3本は、

●グリーンジャケット GOLFEYES 片山晋吾モデル GEG-001
レンズ:TALEX TRUEVIEW GOLF 偏光レンズ

●ozniS XⅡ(トゥエルブフェイス) FACE02
レンズ:TALEX TRUEVIEW 偏光レンズ

●SWANS WARRIOR-BM

です。

選択した条件は、ゴルフプレーに重要な、

●フレームが視界に入らないもの

目を左右に振るため、レンズの視野が切れないで、
通常のメガネ以上に視野が広いもの


汗や湿度で曇りづらいもの

乱反射を防いで見やすい偏光レンズを使用

●偏光レンズの性能を最も活かせるフレーム

様々な天候、条件下でも裸眼に近く自然に見えるカラーのレンズ


上記の2本は、以下の特徴があります。

■8カーブというオークリーやスワンズなどと同じハイカーブ商品
であることから視界が広く視野が切れない

■通常のメガネよりも鼻のパーツ(ブリッジ)が5mm
(通常のメガネが17mm~20mm)で左右の視界が切れることがない

全くふちなしのためフレームが視界を邪魔せず自然な視界

オークリー、SWANSより通気性がよく、曇りづらい

■偏光レンズの機能を十分に活かせるフレーム




 以下、各グラスの使用レビューです。


1、ozniS XⅡ(トゥエルブフェイス) FACE02
タレックス偏光レンズ TALEX TRUEVIEW


見かけの形状はスポーツサングラスと言うより、ドライブ用等の

雰囲気ですが、形状等、改良すれば非常に使い易いゴルフサングラスになります。

快晴から夕方まで使用可能です。

私の使用感ではレンズはダントツで最高で下のオークリーの限定モデルと

比較しても全く比較にならない素晴らしいクリアーさです。

ボール、カップがくっきり見えるので、大きく見えます。

レンズの強度も十分で、形状を改良すればオークリーでも気になる鼻部分、

左目外側部分からの僅かな光漏れも防げると思います。

鼻部分のパットをシリコンにして、レンズも鼻部分のカットを

大幅に減らして左右を繋げれば視界が鼻部分で切れません。

鼻パッドは全く気にない形状です。

左右のレンズの下部をもう少し広げれば光も漏れも完璧に防げます。

フレームの締め具合がうまく調節できれば完璧です。


欠点は、折り畳めないところと若干フレームが緩いことかもしれません。

OZNIS1.jpg

OZNIS2.jpg



2、グリーンジャケット GOLFEYES片山晋吾モデル GEG-001
タレックス偏光レンズ TALEX TRUEVIEW GOLF

片山選手使用モデルで、片山選手のアドバイスで完成した有名な

モデルです。実はかなり期待していましたが、驚いた事に

残念ながら掛けた瞬間に使い物にならない事が明らかでした。

まず、鼻パットが低すぎて目に近すぎる。かなり近い。

そのため、冬にもかかわらず少し汗をかくと直ぐに曇って、

また少し動くとレンズが顔に当たります。

また、コーチが使用したところまつげが長いためレンズに当たって

全く使用不可能でした。これには驚きました。


 また、フレームの締め具合も非常に不安定で、長さも短いため

調節も不可能です。フレーム素材の質感もブリキの針金のようで

全く高級感はありません。


色も多少ブラウン系で曇りではコントラストが上がって良いのでしょうが、

グレーより黄色っぽく見えるためゴルフの繊細な視覚に頼る

感覚では違和感がありました。私にはレンズも使えません。

このサングラスが合う人は恐らく稀だと思います。

酷な評価ですが、正直な感想です。

本当に比較してみないと分からない物ですね。

片山モデル小
片山モデル2小

ただ、唯一他のサングラスになかった長所としては

ノーズ部分が特殊形状で光が入らないように工夫されています。

これは素晴らしい!!

SWANS等は特に鼻の部分から光が漏れるので左右に目を振った時、

特にパットの時まぶしいのです。外したくなります。

それがこのグラスでは工夫されています。

これは片山プロの意見だそうです。

これは大いに使えますが、左右のレンズをつなげれば更にこれ以上の

ゴーグルの様に視界の切れ目のない完璧な視界に出来ます。

片山モデル3小




3.SWANS WARRIOR-BM 石川遼プロ使用モデル

形状、フレームのきつさ(きつすぎる)、レンズの色、クリアーさ、

レンズの周囲からの光の漏れ、全てにおいて

全く劣り、使用する気には全くなりません。

石川プロが使用している理由がさっぱり分かりません。


評価するまでもありせんでした。
(実はスキーではSWANS製ゴーグルを昔から愛用しています。
しかし、ゴルフ用では全く使えません)

宣伝としか思えません。

swans1小
swans2小



3.OAKLEY FLACKJACKET レンズ:SlateIridium

矢野東プロ、宮里藍プロモデル イチロー選手使用レンズカラー

フレームの閉まり具合、快適さ、カッコ良さ、ブランド力は最高ですね!!

やはりスポーツ用サングラスでダントツの一番人気のメーカーです。

レンズのカラーの自然さ、歪みのなさ、光の漏れの少なさも

圧倒的に素晴らしいです!!

長時間の使用でそのフレームのよさが分かります。

収納ケースの堅牢製、デザイン、使いやすさ抜群です。

ゴルフ界でもダントツ人気の理由が良く分かりました。


 
オークリー1小

 ただ、今回 ozniS XⅡ(トゥエルブフェイス) FACE02 に入れた

TALEX TRUEVIEWTALEXの偏光レンズと比較すると、

雲泥の差です。これはツアープロ、レッスンプロ2人、研修生、

私の妻、私の7歳の娘に使用してもらった結果、

全員文句なしにオークリーより、TALEXが遥かに上でした!!

実際につければ瞬時にその違いが誰でも分かります!!

ゴルフ場でもその視界は圧倒的にクリアーです。

サングラスでよくある歪みも全くありません。


これは偏光性能の違いによります。レンズの均一性、偏光性能が良い為

乱反射を防ぐため視界が非常にクリアーになるのです。

そのため300Y先でもグリーン面でもクリアーです。

明らかに視力が良くなったのと同じ状況で、遠くの文字もハッキリ見えます。

もちろん、カップもボールもよりクリアーで、

グリーンのアンジュレーションも光と影がはっきりするため

凹凸が明らかに見えやすくなります。

白内障のメンバーさんに見てもらったら、良く見えると感動していました。

確実にスコアメイクの武器になります。


 私のコーチの現役ツアープロはゴルフでは常に必ず使用しています。

オークリーの偏光でない自然な色を使っていますが、

グラスを掛けないと球が打てないそうです!!!

ボールがクリアーに大きく見え、カップも大きく見え、

やはり慣れでないとまぶしくて、疲れると言う事です。

また集中力も出るそうです。

なんと、雨天でも使用するそうです!!


 先日、浜松に東名高速で帰省しましたが片道300kmあります。

その間、5本のサングラスをとっかえ、ひっかえテストしましたが、

ozniS XⅡ(トゥエルブフェイス) FACE02 TALEX TRUEVIEW 偏光レンズ

がダントツで最高でした。

かけなければ分かりませんが、一度掛けてしまうと外せません!!(笑)

それ位、偏光レンズは恐ろしく、見やすく、眩しくなく、疲れません。

まさに驚異です!!

5時間以上のドライブですが、これまでは通常のレイバンを使用

していましたが全く話にならない程比較にならないです。

娘は助手席で宮里藍ちゃんのファンなのでオークリーを使用していました。

子供でもサングラスの良さがわかり、SAでもずっとつけっ放しでした。

7歳児でも違和感なくカッコ良いのです。

さすがオークリーですね!!驚きました。

 今後、金栄堂さんにどんどん改良モデルを作って頂けますので、

その開発過程を皆さんにお知らせいて行きたいと思います。

必ず、素晴らしいゴルフ用サングラスが出来上がると思います!!



 私の改造案です。

このように鼻部分のレンズをつなげれば視界が切れません。

また光も漏れません。

改造案2


オークリーの場合はこの部分を覆うような部品をつければ

光が漏れません。自分で何か同系色のフィルムを貼るとかの

改良も可能だと思います。ずっと見易くなります。

改良案2
THEME:ゴルフ | GENRE:スポーツ |

タメを作ることが飛ばしの前提

 タメがあるスイングと、ないスイングの違いは、

グリップエンドから下りてくるスイングと、

ヘッドから下りて来るスイングです。


振り遅れない様に意識するとヘッドを早く下ろして、

ボールにぶつけようとします。

タメにあるスイングは、ヘッドを下ろさず、

ヘッドをトップに残したまま、右ひじリードで下ろします。

ヘッドは出来る限り下ろさない様に、我慢して慣れることです。

その為に、非常に重要なことは右手首の脱力です。

右グリップは、中指と、薬指でフィンガーで引っ掛けるように

多少余裕を持ってグリップします。

しかし、勘違いが多いのは左グリップは緩めません。

グリップに締まりがなくなり、腕とシャフトが鋭角になっても

シャフトにしなりが出来ないのです。


 タメとは左腕とシャフトがトップからHWD手前まで

鋭角で下りてくることですが、

これが出来ないと飛距離は出ません。

また、シャローな軌道ができないため精度も上がりません。

 タメで飛距離が出る理由はグリップがより回転軸である体に

近づくために、クラブの慣性モーメントが小さくなるからなのです。


 タメを作るための絶対条件は、

1、ステイ・ビハインド・ザボール

2、体が開いたら横降りになり即アウトです

3、縦ぶりで体の右サイドで早く右腰にグリップを

下ろせることなのです。

右ももにグリップエンドを突き刺すような強烈なイメージです。

4、右手の角度をフォローまで維持すること。

これが秘訣で、これが出来ればコックは解けませんし、

フォローで強烈に右肩が引っ張られことが分かるはずです。

右肩は能動的に押し出したらダメです。

あくまで受動的に引っ張られるのです。

そのコツが右手首甲側の角度をフォローまでひたすら

維持する意識です。

それにより、右手は低く、シャローに長く、出て行きます。

やってみるとまず目からうろこですよ。

右手の角度というものはインパクト後半で勝手に解ける物です。

そうなると右肩はグーーーンと出て行き、

左に十分体重移動して、球に体重が乗ります。

明治の大砲にはなりません。
 

 体が飛球方向に突っ込み、肩が開くと必ず横振りになります。、

するとコックは必ず早期に解けます。

その意味でも、体は開かず、右肩背中部分を球にぶつけ

ていく様な動きになります。

そして、インパクトで一気に反転です。

手首の角度が維持されていれば、グリップを低く維持すれば

ヘッドが垂れてダフる事はなく、調整出来るはずです。

 今、ひたすらこれに取り組んでシャローな軌道の完成に

取り組んでいます。

 
 また、ヘッドアップを防ぐには、目線を飛球線と平行に維持すること、

フィニッシュをバランスよく、大きくすることが秘訣です。

左足裏全体で支えます。


 また、更に飛距離を伸ばすためには右腕の上手い振り方が

欠かせません、上方向にスナップを使ったらアウトですね。

水平に右甲側の手首を終始維持することに注意します。

縦振りの最大の条件は両手首の維持でしょうね。

こらが前傾の起き上がりも抑える最大の秘訣かもしれません。 
THEME:ゴルフ | GENRE:スポーツ |

シャロースイングとタメで開眼 タイトリスト909D3USのシャフト試打情報ありますか?

 今日はドラコンレッスンでした。

バックスピンの減少と、タメの維持です。

大成果でした!!

今までもやもやしていた疑問がかなりぶっ飛びました。

実際、最後にはある程度体得して1,500回転、打ち出し角18度の

理想の球筋を何発か打つことが出来ました。

多少、バックスピンをコントロールできるようになりました。

論理的に十分に理解できたので今後進歩は速いと思います。


 有名ドラコン選手でもいますが、シャローな軌道で致命的なミス

をしている人が多いです。インに引き、インに下ろせば一見シャロー

になります。しかし、適正なプレーンよりアンダーな軌道になり、

典型的あおり打ちで、チーピンか押し出しのミスが多発します。

非常に良くあるパターンです。 これじゃ全然だめです。

 
 シャフトを立ててシャローにします。

球の前に確実に最下点を描き、決して左に突っ込まない。

ステイ・ビハインド・ザ・ボール

自覚症状が全くなくても、アマはほぼ全員左に突っ込んでいます。


 とりあえず、インパクトまで左肩を引かないで、右肩を前に出さない!!

インパクト後にヘッドに引っ張られて始めて右肩が出て行き、

左に体重移動して行く。

ドラコンに限らず、通常のアイアンショットでも同様です。


 あと右足蹴りの秘伝を教わりました。

今日、間違いなく大きな開眼をしたと思います。

ドラコン大会まであと47日。

もっと筋トレしないと!!



 ところでストロークのラウンド用でタイトリストのドライバー

909D3 USモデルを探しています。3種類のシャフトがありますが、

USモデルは以下のシャフトを装備していますが、

同じ種類の市販シャフトと比較してかなり質が落ちるようですが、

どなたかお薦めのシャフトありますか?

ネットで手当たり次第調べましたが殆ど情報がありません。

今、中古で909D3 USモデル8.5度 ALDILA VooDoo for Titleist Flex-X

が21,800円でありました。8.5度でXなのでこれだけ激安です!!

8.5度のXは中古屋では殆ど見つけることが困難なので欲しいな。

VooDoo for Titleistってどうなんだろ???

取り合えず買って打つしかな。

手持ちのR9MAXの買い取り価格とほぼ同じで、魅力的です。

ただ、MATRIX OZIK X-CON6 の方が人気があるらしく、

これだけが、使えるシャフトとR9のUS物で聞いたことがあります。

どなたか、所有もしくは試打された方情報教えてください!!


Mitsubishi Diamana Blue 65

シャフト重量 (R)62g (S)65g (X)68g トルク 4.4

フレックスポイント Mid 中調子 弾道 中弾道

この青マナなんちゃっては、ちょっとトルクがでかすぎて

怪しいし、もう何度も使って飽きたからパス。


ALDILA VooDoo for Titleist


シャフト重量 (R)69g (S)72g (X)73g トルク 3.3

フレックスポイント Mid/High 中~手元調子

アルディラも昔ブームで使っていまいちだったしな。


MATRIX OZIK X-CON6


これは玄人さんがR9についてる奴では使えるといってましたね。

同じものかな???

シャフト重量 (R)63g (S)66g (X)69g トルク 3.9
フレックスポイント Mid/High 中~手元調子

キャロウェイの440ccのレガシーツアーも魅力的ですが、

中古でも5万円以上ですから高すぎですね。
THEME:ゴルフ | GENRE:スポーツ |

ドラコン用トレーニング ゴルフ用サングラスの効果

 最近ドラコン大会に向けてランニング、筋トレ、ストレッチ

をまた始めました。

ランニング、速歩きは1日10km位、筋トレは脚力、腹筋、大胸筋です。

ゴルフでは上半身のウエイトトレーニングはスイングに邪魔な硬い遅筋

をつけてしまうため、注意が必要です。

脚力はフロント、サイドランジで十分です。相当きついですよ。


 また、金栄堂さんゴルフ用アイギアとゴルフ用サングラスの研究開発、

をしていますが、ゴルフでサングラスの効果は予想外に高いです!!

毎日、ジョギング、練習、ドライブと外出時には常にいろんなシーンで

いろんなサングラス、レンズでテストしていますが、

まず目の負担が圧倒的に少ない!!


 私たちは日常的にサングラスをしないため、まぶしさが分かりません。

しかし、サングラスを常用していると日中が実はいかにまぶしいか

良く分かります。

取ったリ、付けたりしてみるとはずしたときは普通の日中でも明らかに

まぶしさを堪えているのが良く分かります。

サングラスをするとまぶしさに堪える必要がないため目が非常に楽なのです。

これは一目瞭然で分かります。


特に、ドライブ中などサングラス着用と、なしでは目の疲労度が

格段に違います。これは肩凝りや、視力の低下、翌日の目の充血で

分かりますが、かなり目に負担があります。


 重要なゴルフ場でのこれまでの使用での効果点ですが、

1、まず多少高級なもので自然な色なら付けたり、外したり

しても違和感がありません。


2、通気性の良いものなら、汗をかくので通気性が良く、

曇らない物でないと困ります。


3、偏光レンズで乱反射がカットされるため、光で視界が白っぽく

ぼけることがないため遠くまで視界が非常にクリアーになり、

視界が驚くほどくっきり、すっきりです!!

実際に明らかに視力が良くなるのが分かります。

飛球が追いやすく、遠くの景色、FWの芝生のアンジュレーションが

分かり易くなります。



4、グリーンのアンジュレーションが見えやすい!!

これも乱反射をカットするため、グリーン上の凹凸が明らかに見易くなります。

また、ボール、カップが大きく見えパッティングの武器になります!!



5、目を覆うため、砂埃、バンカーの砂、花粉、目の保護、

紫外線による疲労、老化の防止、白内障患者の補助等でも

効果は絶大です。



6、目を覆うこと、まぶしくないため集中力が増します。

ラウンド後半でも目が疲れないため集中力が持続します。

これはパソコン使用での目の疲労感と、それによる肩凝りで

分かると思います。




 ただ、これらを全て満たすサングラスは現在で存在しません。

メジャーゴルフプロ仕様のサングラスとレンズを殆ど使用しましたが、

細部で完成度が非常に低いです!!信じられません!!

使用してみると明らかに細部の不満が多いですね。

皆、一長一短なのです。


これは、今までゴルフでのサングラスの普及度の低さによるでしょう。

十分に最高の商品を開発する余地は大きいと思います。

 
 ゴルフは目を左右に大きく振る為に、その際に光が入り込むと

非常に違和感があるのです。その点は非常に特徴的な要素です。

グラスをするなら完全に光を遮断しないといけないのです。

そのため、形状の開発余地はいくらでもあります。


 
 また、レンズも偏光の最高の物がやはり必要です。

普通のスポーツ用メジャーメーカー品でも、歪みで歩いていると

酔ってくるようないい加減な物が殆どですね。



 スキーでは良いゴーグルをしないと、コブがはっきり見えません。

快晴用、曇り用、吹雪用、ナイター用と数種類の色が必要になります。

ゴルフも同様なはずだと思います。

野球もデーゲームでは結構使用者が増えてきましたね!!

当然なことだと思います。


 近いうちに、かなり、良い物が出来上がると思いますよ!!
THEME:ゴルフ | GENRE:スポーツ |

片足スイング練習 切り返しのテンポ、間の調節

 ぶっ飛ばすには、スピン量をずっと減らし、そして自在に操れないと・・・。

フルショットでもスイングテンポをもっとゆったりに打てないとダメです。

もっと右側で下ろさないといけない。


 で、今日試したのが

左片足上げスイングです。

テークバックで左足を真上に10~20cm上げます。

すると右に100%体重が乗ります。

で、切り返したくても切り返せません、左足が下りるまで。



 初心者用の完全な体重移動の練習方法ですが、

バランス維持、テンポ改善、右足で回る練習でも非常に有効です。


 左にスウェイしないで左足を爪先からゆっくりかかとまで

下ろして軸移動だけします。

この時体重は殆どまだ右足の上で、

左腰も左へスライドする意識はありません。


 下りたら右足上で回りながらダウンします。

これならスイングテンポを確実に調整できます。

切り返しで速くしたくても出来ません。


 徐々に左足を上げる高さを低くして、

最後は左つま先はつけたまま、左かかとだけ上げるようにします。

かかとを下ろすタイミングでトップの間を調節します。

 
 通常の左かかとが自然に上がってしまうスイングとは違います。

あえてゆっくり上げるのです。そしてスッと軽く下ろします。



 そして、右手首の角度を強く維持することでバックスピン量を減らし、

シャローな長~~~い、インパクトゾーンを意識しました。 


うーん、良いかも知れない!!
THEME:ゴルフ | GENRE:スポーツ |

New 5W 買わずにはいられませんでした

 ネットで中古見ていたら、良いのがありました!

で、ついついまたパラダイスにのこのこ行ってしまいました。

先日購入した Tourstage X-Driveの7WのDinamic Gold Lite S300

のシャフトと顔が非常に気に入り、

TaylorMade V STEEL 5W NSPRO 950FW Sを6,000円で売り払い、
(7,500円で購入2ラウンド使用 1,500円のロス)

Tourstage X-Drive 701 Dinamic Gold SL S300を

15,540円で買い換えちゃいました!!

限りなく新品に近い!!

重いんで売っちゃたんでしょうか?ラッキー!!

FW57小3

 ソールは全然違いますが構えた印象はそっくりです。

うーん、 V STEEL2005よりこっちの方が全然カッコイイ!!

左が7W、右が5Wです。ホーゼルが短くなり低重心化でしょうか。

FW5,7小

上が7W、下が5Wです。

シャローでやはり低重心になってますね。
FW57小4

左が現行モデルのDGのSLで右は廃盤のDG Liteです。

たわませるとDG Liteの方が全然しっかりしていますね。

DG SL S300大丈夫かな?

まー、だめならユーミーさんでXにリシャフトです。
FW57小2

NSPRO 950FW S よりは明らかにしっかりしているので

次回ラウンドが楽しみです。

 
 次は3W、その後ドライバー交換予定です!!

3Wは15度の青マナ83Xか白マナ83Xが良いけど

なかなかないな。

ドラはディープバックのTourstage X-Drive703の8.5度

TourAD DI-6のXが良さそうだけど全然ないな。

ロッテにこのスペックの試打クラブあるかな?

電話してみよ。

また暫く中古屋探りですね。

それが一番楽しいですが!
THEME:ゴルフ | GENRE:スポーツ |
YouTube Channel
ゴルキチビデオ集
見てみてね!!
人気ブログランキング
カレンダー
03 | 2010/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブログ内検索フォーム
 
月別アーカイブ
データ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR