FC2ブログ
ゴルキチです 宜しく!!

ゴルキチ 

Author: ゴルキチ
超ゴルフ狂。ゴルフ場を運営、日本のゴルフ業界を改革し、グローバルゴルフ事業に進出します!!よろしくね!

お蔭様で1日3,497人!!達成
質疑応答コメント待ってます
全記事表示リンク
最新記事 30

サングラスレビュー 偏光レンズの驚異の効果

 これはフレームはOAKLEY CHOPTOPのシルバー 

レンズはゴルフ専用TALEX偏光レンズ・トゥルービューゴルフです。

薄いグレーです。非常に自然に近い色です。

可視光線透過率30% 偏光度99%以上

P10107932小

P10107942小


 これは、フレームはOAKLEY CHOPTOPのブラック

レンズはKODAK GOLF EYE'Sです。

イエローブラウンで明るいです。

コントラストが高いので、曇りの日でも非常に明るく、

グリーンのアンジュレーションも良く見えます。

P10107952小

P10107962小

 左はTalexトゥルービューゴルフ、右はKODAK GOLF EYESによる視界です。

右の方がコントラストが高いので、確かに傾斜、アンジュレーション

がはっきり見えます。曇り、夕方でも非常に明るく良く見えます。

しかし、晴天下ではむしろ明るすぎて逆に眩しく不自然です。


 そして、問題はグリーンの芝の色です。

グリーンは単一の緑色では有りません。

実際は荒れたり、枯れたり、病気やらでいろいろな色をしています。

コントラストが高すぎると、この色の差までハッキリ浮かび上がって

しまい、逆に傾斜を読むのに不自然で邪魔になるのです。


左はTalexトゥルービューゴルフ偏光レンズ、右はKODAK GOLF EYES
左Talexトゥルービューゴルフ 右KODAK GOLF EYES 2小

 そして、テレビ中継でもそうですが

必ずしもサングラスは常時付けっぱなしでは有りません。

ラウンド中でも付けたり、外したりすることが有ります。

パッティングだけ外す人もいます。

この時、自然とあまりにも違う色合いでは戸惑ってしまいます。

グレー系では濃さの問題ですが、ブラウン系は黄色がかって

違和感が大きいですね。

 距離感はまず目の直感で判断します。

私はKodakの色では、その直感がそがれる気がします。

左のTalexトゥルービューゴルフがより自然に近いですね。


 上記のフレームはOAKLEYの CHOPTOPという高級フレームですが、

レンズのテスト用に使いましたが、

ゴルフ用ではこの様な形状のフレームは全くだめですね!!

レンズが平面の方が視界の歪みは少ないそうですが、

ゴルフはやはり左右に目を大きく覆うスポーツタイプの「ハイカーブ」

でないと、左右の視界の広さ、隙間からの光の進入の遮断性、

フルスイングでも滑らず、長時間使っても痛くないという

問題に対応できません。

また、個人のフレームの好みの点では、視界の広さ、光の遮断性、

圧迫感、通気性という相反する要求も有りますね。

その為に、プロの使用グラスも皆違います!!



 下は、ツアープロでも最も人気で有名なFLAKJACKETに

Talexトゥルービュー ハード マルチコート 偏光レンズ

を入れたものです。 

P10204762syou.jpg

 左はTalexトゥルービュー、右はTalexトゥルービューゴルフによる視界です。

右の方が少し黄色がかって、コンントラストを上げていますね。

ゴルフ用にそう開発されたようです。

確かに右の方が、アンジュレーションは見易いです。

しかし、左のTalexトゥルービューの方が一目瞭然で

自然に近いです。

矯正された見易さと、自然さ、のどちらを取るか?

その決断は私にはそう難しくは有りません。

なぜなら、グリーン上のアンジュレーションの見易さ以上に

大切な事は距離感だからです。

不自然な色は距離感も不自然になってしまいます。

私は、左の自然に近いTalexトゥルービューを迷わず選択します。

付けたり外したりしても、違和感がないからです。


左はTalexトゥルービュー偏光レンズ、右はTalexトゥルービューゴルフ偏光レンズ
左ozniS TALEX TRUEVIEW 右グリーンジャケット 片山モデルTALEX TRUEVIEW GOLF 小3

 左側がTalexトゥルービュー偏光レンズで見たバンカーです。

バンカーはグリーンより単調な同色で、アンジュレーションが

激しいので偏光レンズの効果が良く分かります。

圧倒的に凸凹の変化が見易いのが左側です。

バンカーでは砂を被る事も多いので、

特にコンタクト使用者はサングラスが本当に助かります。

花粉の時期、風が強いときもそうですね。


左はTalexトゥルービュー偏光レンズ、右は裸眼
TALEX 小5

 これは、うす曇の時の昼頃のゴルフ場の写真です。

うす曇でも乱反射で眩しいものです。

曇りでも紫外線は強いです。

自然の眩しさはサングラスをかけると良く分かります。

普段の光でもしない時がいかに眩しいものか。

偏光レンズは乱反射を防ぎますから曇りでも明らかにくっきり

見える事が解ります。

左側がTalexトゥルービュー偏光レンズのすっきりした視界です。

ターゲットも、飛球もクッキリ、スッキリ見えます!!


 驚く事に、パット時にはボールが大きく見えます!

そして、カップも大きく見えます!!

かけた時は一瞬、度が入っているかの様に良く見えるからです。

これは、マジですよ!! 驚きです。


左はTalexトゥルービュー偏光レンズ、右は裸眼
コース小

 これは、晴天日中の運転中の運転席からの写真です。

運転中もサングラスの必要性は非常に良く分かります。

また、常に日光、自車のフロントガラス・道路の乱反射が

目に入りますので、偏光レンズの長所が驚く程良く分かります。

この写真は裸眼の状態の視界です。

自車のフロントガラスへの直射日光の乱反射で視界が白く曇り、

さらに前走車のガラスの反射で、その先の前方の視界はほぼゼロです。

これは日常的に普通の事ですが。


裸眼
P10203362小

これは、Talexトゥルービュー偏光レンズによる視界です。

自車のフロントガラスの乱反射を抑えるので、

外の視界が非常にくっきりします。

特にアスファルトからの反射が大幅に減り、

眩しくなくなるので目が楽なことは、かけた瞬間から解ります。

さらに、前車の窓の乱反射も遮りますので、

その前車の窓を通して、先の景色まで良く見えます!!


左はTalexトゥルービュー偏光レンズ
P10203372小

 非常に面白いことは、対向車の運転者の顔が非常に良く

見えることです(笑)

いかに乱反射が視界を妨げているか、

目を疲労させているか、が良く分かりますよ。

以前は、ドライブでは普通のレイバンを使っていました。

もちろん偏光ではありません。

偏光レンズを使ったらもうレイバンは使う気にはなりませんね。

ゴルフ用サングラス専門の金栄堂さんのHP
スポンサーサイト



THEME:ゴルフ | GENRE:スポーツ |
YouTube Channel
ゴルキチビデオ集
見てみてね!!
人気ブログランキング
カレンダー
04 | 2010/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブログ内検索フォーム
 
月別アーカイブ
データ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR