FC2ブログ
ゴルキチです 宜しく!!

ゴルキチ 

Author: ゴルキチ
超ゴルフ狂。ゴルフ場を運営、日本のゴルフ業界を改革し、グローバルゴルフ事業に進出します!!よろしくね!

お蔭様で1日3,497人!!達成
質疑応答コメント待ってます
全記事表示リンク
最新記事 30

ひたすら重心を低く、絶対に浮かせない

 New Weapon 打ってきました。

打感、方向性とも以前より良いです。

初速も以前より出ると思います。


 練習のテーマ。

1、重心をフォローまでひたすら低く。

これで殆どの事が解決できるはず。

右踵を上げない様にする事=重心を絶対に上げない事

と言えると思う。

ポーラ・クリーマーも、左股関節に入れるこつも同じ。

殆どの失敗は重心が浮く事が原因。

重心を低く押さえられると右足内エッジで思い切り蹴れる!!


2、左腕リードがしっかりしていれば、右腕を振れる!!

逆に言ったら、右腕をしっかり振らないとフィニッシュまで

行けないし、勝てるほどスピードが出ない。

その為にも左腕リードは必須。

しかし、左腕リードは体近く、落下を待ち、肘止め、左右逆転等

言葉での説明は非常に困難です。少しずつ行きましょう。


3、もっとタメる。

グリップ、手首、腕を柔軟に上手く使い、落下を待つ・・・


難しいですねー!!


4、大きなフォロー、スイングでフィニッシュまで加速させて振り切る。

ここがコーチと大きく違う。

結局、始動でもっと待てないからフィニッシュまで続かない。

体幹筋肉の使い方、股関節、肩関節、肩甲骨の柔軟性、稼動域の広さ

タメ、リリース等の違いなのですが、ドラコン選手の凄さは

通常のストローク選手より比較できないほど軸が強いのです。 

 軸を強くするには、土台の下半身強化の為の走り込みでしょうね。

野球と同じです。

 それと重心を想像よりかなり低く保つ事だと思います。

グリップを落と仕切る、その後浮かさない、右踵の浮き、

股関節への加重、前傾維持、ヘッドアップ、ルックアップ、

低いインパクトゾーン等、全てかなり低い重心を維持できないと

出来ません。

体が浮くと言う事は、膝の使い方、蹴り、力みの抜き方、

体の柔軟な使い方、腹筋と、やはりタメの維持、軌道がキーですね。

タメ、手首の維持ができないとダフるので伸び上がります。

体重も有利なのでしょうね。


 明日も練習かな・・・。
スポンサーサイト



THEME:ゴルフ | GENRE:スポーツ |
YouTube Channel
ゴルキチビデオ集
見てみてね!!
人気ブログランキング
カレンダー
04 | 2010/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブログ内検索フォーム
 
月別アーカイブ
データ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR