ゴルキチです 宜しく!!

Author: ゴルキチ
超ゴルフ狂。横峯さくら 父娘が理想です。世界ランクゴルファーを目指し、13歳の娘を特訓中。よろしくね!

お蔭様で1日3,497人!!達成
質疑応答コメント待ってます
全記事表示リンク
最新記事 30

右踵がどうしても上がる理由

右踵がどうしても上がる理由は


1、そもそも左にかなりスウェイしている

 または左腰がバンプし過ぎ

2、右膝が前に出る、右膝は真横に左足に寄るべき

3、スタンス広すぎ

4、ボール位置が左過ぎでボールに届かない

5、右足爪先加重過ぎて拇指球でクルッと回ってしまう

6、右サイドが力んで打ち過ぎで、右肩、右サイドが前に出過ぎ


等がありますが、

一番手っ取り早い修正方法は上記注意点の修正ですが、

兎に角、踵を強制的に上げないで打ってみることでしょうか。

そうする事により自分の上記の欠点が見えてきます。

その為には切り返しは右踵加重で打つことです。

テークバックは右足拇指球加重でアップライトに上げる、

徐々に右踵に移り、

ダウンでは右踵から左拇指球に移って行きます。

これを繰り返すと、左に突っ込んでいたことが分かりますし、

突っ込まなくなります。

突っ込むと右足が浮くので右足のタメ、右足による蹴り、

押し込みができません。

インパクト前に右足が確実に死ぬのです。

また、突っ込むと左グリップが最期まで先行して、右グリップが

インパクトで左グリップを追い抜く事が出来ません。

一度、これらの点に注意して右踵加重で打つことも

良い練習になります。

少なくとも私には絶大な効果でした。

実は先日ご紹介した、4スタンス理論という単行本がありますが

この中で、個人により適する打ち方は全く異なるという

理論が展開されています。

内容は非常に複雑ですが、要は個人によって体の前の筋肉を使うべきか、

後ろの筋肉を使うべきか大きく異なるというのです。

重心位置も万人に共通する適正な位置はないのです。

ここがゴルフで難しいところですね。

スイングは万人にオーダーメイドでなければならない。

これは、余程優れた良心的なコーチに付くか、

自分で試行錯誤して研究するしかありませんね。

兎に角、既成概念にとらわれていてはそんなに進歩は無いと思います。

今日のラウンドは、右踵重心を死守できるように

左スウェイを徹底的に注意してテストしてみたいと思います。

もうひとつは、グリップを徹底的に近く、低くですね。

今5時ですが、これから出かけて開門前に裏から入って

素振り、アプローチパター練習を先にしたいと思います。

パター練習が全く間に合わなかったので

何とかパター練習の時間を取りたいです。

行ってきます。
スポンサーサイト
THEME:ゴルフ | GENRE:スポーツ |

右手首スナップによるフェースターン

 宮里優プロの右手首スナップによるフェースターンの

イメージで打ってきました。

かなりGoodです

が、一歩間違えるとリスキーですから、練習には良いかも。

コツはインパクトではなくフォローで右手スナップを

使って球を捕まえる要領です。

強く球を叩く為ではなく、あくまでフェースローテーションの為です。

インパクトギリギリまでタメてフェースは開いておき、

インパクト以降一気にローテーションしても振り遅れがなくなります。

かなりタメてインからボールの内側を叩いてもすっぽ抜けずに

捕まります。

もちろんアウトサイドインの軌道でこれを使うとドヒッカケに

なりますので、完全にインサイドアウトに振れない方は

逆に非常にリスキーな打ち方になるでしょう。


 また、スナップのタイミングが早いと強烈に球を引っ叩ける事、

リリースの方向を間違えるとアッパーにしゃくりあげる事

等を考えるとかなり自己責任的な打ち方になると思います。


 
 しかし、今課題としている近く、低いグリップ軌道の為には

トップからコック・タメを維持したまま

グリップエンドを右腿に引き付け、両上腕が体についてから

スイング開始のイメージですが、

そうなるとかなりインサイドからボールにコンタクトする

事になります。

おまけにタメてフェースがオープンの状態でインパクトを迎える

ので、確かにタメる程振り遅れの可能性が出て来ます。

これを48インチでやってドローを打つのですから結構大変です。

しかし、コックのリリースで右手首のスナップを積極的に

使うなら振り遅れる可能性は大幅に減ります。

左グリップを意図的に減速したり、無理に球を捕まえよう

として起こる悪い動きもなくなる気がします。


 そしてこう言っています。

「右手を生かすも殺すもあなた次第。生かすのはダウン、

殺すのはテークバックと覚えて下さい。」

やっと謎が解けました。
 
このスイングだともう1つ非常に大変な事を発見しました、

重心の位置です。

それについては次回。
THEME:ゴルフ | GENRE:スポーツ |

宮里 優プロのレッスン 飛ばしは「タメと右手」

 宮里 優プロのレッスンでは、

飛ばしでは「タメと右手」を非常に強調しています。

以前から非常に気になっていたのが

「右手首のスナップ」に関する発言です。

「テークバックは左手一本で上げ、

HWDからは右手で積極的にグリップをターンさせる

意識を持つ。これがH/Sを上げるコツだ。」


「右手でグリップを返す、いわゆるリリースの動き

ヘッドを加速させる大きなポイントになります。

決してボールを叩きに行くのではなく、

HWDから右手のコックを解き、

テコの要領でグリップをターンさせるの
です。」

 
「野球のピッチャーがボールを投げる時必ず右肘が先行し

右手首はコックされた状態で、ボールが手から離れる瞬間、

手首のスナップを使って投げる。アンダースローならなお、

ゴルフのダウンのイメージと同じです
。」


 以上の記述だけで分かると思いますが、

飛ばすためには、

タメてフェースを開いて、

インパクトの瞬間に右手首のスナップを積極的に使って

一気にフェースターンする。

しかし、右手スナップは決して強くボールを叩く為ではなく

テコの要領でグリップをターンさせる為に使う。


と、受け取れます。



 果たして藍ちゃんや、お兄ちゃんたちが全く同じ理論で

右手首スナップを積極的に使っているか分かりませんが・・・。


確かに右手首のスナップをボールを強く叩くために使うと

バカ当たりもありますが、精度が極端に落ちます。

しかし、フェースターンの為にのみ使えれば、

逆に安定するのだろうか?



 専属プロも「右手を使えていない。」と、

よく研修生に言っています。

ショットに限らずアプローチでも・・・

ひょっとするとアマのレベルでも

右腕を殺しすぎているのかもしれません。 


「右手はスイングの破壊者である」

といったホーガンとは対照的ですね。


 実はドラコン選手のスーパースター

和田 正義(わだ ただよし)プロは

東北福祉大学出身で

師匠はなんと宮里 優プロなんです。

藍ちゃんのドローと言い妙に気になりますね。
THEME:ゴルフ | GENRE:スポーツ |

テークバックのウエイトシフトは下方向


 テークバックでの体重移動は真下向き。


右への体重移動はアドレスで殆ど終えておいて、

テークバックでは真下方向へのみウエートシフトするだけのイメージ。

このイメージだと右スウェイは減り、重心を下に維持し

がに股の「生きた右足」に出来ます。


体や右サイドが伸び上がり、大きく頭が上に動くのは

全く逆の上へ浮き上がるウエートシフトです。

テークバックではじめて右へウエートシフトしようと意識すると

下へのシフトが疎かになります。
THEME:ゴルフ | GENRE:スポーツ |

3ヶ月ぶりのラウンド マン振り症候群

 昨日、猛暑の中、1.5ラウンド行ってきました。

実は、コーチの予想通りかなり酷い結果でした・・・・・。

最近、コーチが良く「ゴルフ力」と言います。

もっとストロークプレーの「ゴルフ力」を磨かないと

ドラコンも一発バカ当たり勝負ではダメだと言うことです。


週に何度も私のスイングを見ているコーチが、

「そのスイングではかなり酷いスコアになりますよ」

と言われていたんです。

しかし、実は私は大して気にしていませんでした。

がっ、実際ラウンドしてその意味が、よーく分かりました


 アプローチ、ショートアイアンは悪くなかった。

特にアプローチは殆ど全て攻めて若干のオーバー目に打てました。

直前の500本アプローチが効きました。

左脇開け閉めの調整で高低、ランの調整も上手く行きました。


 パターは案の定、全くやっていなかったでダメでしたね。

ラウンド前も時間の関係で一発もグリーン練習出来ないまま、

ぶっつけ本番。

今回、久々のラウンドで良ーく分かったのが、

ロングパットの練習をやらないと

ショートパットもまともに打てなくなりますね


右肩をしっかり動かせないので引っ掛ける!!

近いうちにコースで5時間位パッティング練習してきますわ。

やっぱり5,10,15,20m徹底的に打ち分けの練習しないと

自信を持ってパッティングできないですね。

自信がないと足、腰、グリップが緩んで重心が上がってきて

確実にショートが増えます。

こんなパットしてたらショットにも確実に悪影響が出ます。

まず、パッティング猛練習再開です。


 肝心のドライバー、ウッドですが

前半はドラコン用ドライバー使用しましたが、

飛距離云々どころの話ではありませんでした

ラウンドでのH/Sは確かにかなり上がったと思いますが・・・。

しかし、見事にまともに狙った所に真っ直ぐ飛ばねー

 ドラコン会場は枠が40Yとは言え、広く真っ直ぐなロングホール

を使うため実は結構打ち易いのです。

ドラコン初心者の私にはむしろ気分的には楽なのです。

しかし、実際のラウンドはそうじゃない。

落とし場所を考えなくてはいけないホールが多い。

しかも当然一発勝負。


 
 まー、結局は単なる振りすぎ・・・・なんですが・・・。

何と言うか、マン振り症候群とでも言うべき

一種のビョーキみたいなもんでしょうか。

今日、コーチに「ひっでースコアでした」と電話したら

「やっぱりそうでしたか。自分もドラコン始めた頃そうでした」と。

実はコーチも同様にドラコン開始の頃、ストロークプレイが

えらい事になったそうです。

そして、ラウンドで修正したそうです。

今のスイングはその結果出来上がったそうです。

だから、全然ラウンドしないでドラコン練習ばかりしている

私を見て「酷いスコアになるよ」て分かっていたんですね。


 ホールを重ねるに連れ更に焦りでテンポも狂ってきました。

アイアンも狂ってきた。

異常な暑さで頭も狂ってた

日差しが眩し過ぎ、弾道が速く、変なスピンで球が良く見えねーし

同伴の親父は「球が速すぎて見えん」と、行き先も見てねーし
(おまけに話してる最中にいきなり目の前でこっち向いて
下手な素振りをビュンビュン始めるし。
距離感激しくおかしーんじゃねーの
それとも人に当たらんギリギリの距離を見切ってるのか
何でメンバーみんなが避けてる人なのか良く分かりました。
何度も驚いて避けちゃいましたよ。そのうち人殺しちゃうよ。
あーゆー異常なマナーの奴とはもうやんねー。


で、益々焦って球を見に行きヘッドアップ・・・。

スライスじゃなくてドカーンと真っ直ぐ飛んで最期にギュイ――ン

と強烈に右に曲がったり、今度は頭にきて

捕まえすぎてギュイ―――ンとドフックでOBにさようなら~~。

なんか、以前と弾道も球の行き先も全然違う

なんか単にスゲー下手になったような・・・・・。

傍から見たらドライバーの方向性はハンデが10くらい上に

見られるでしょうね・・・・ヤバ


 後半はやばすぎると思って急遽ラウンド用X-Drive703に変更。

ところが、そー簡単にはマン振り症候群は治まらない

で、1.5ラウンドやっても暑さと、ショックで全く修正不能

で、ラウンド後に研修生のショットを見てきました

見事にグリップが低い

また、他の研修生とスイング論。

「右足の上で回る様に気をつけています」


でした


 で、帰宅後良ーく今日の原因と対策を考えていたら、

居ても立っても居られなくなり、夜9時から12時までレンジで修正。

兎に角、マン振り症候群でスイングテンポが速すぎるので、

松山プロの様に重心、グリップを徹底的に低くして、

テンポを落さないとゴルフにならないし、

やはりミート率は上がらない。

1、2-の、3のリズムがやはりまだ難しく、合わないので、

兎に角、現段階ではH/Sを多少下げてもミート率と、スピン量調節に

集中したほうが遥かに得策であると確信し、

以下の点に注意して修正。



1、最初からがに股で重心低く、トップでもそのまま維持

2、アドレスでグリップをかなり近く、低く垂らす 

(決してグリップを下に押し付けるハンドダウンではなく)

グリップが体に近いので自然に両脇は閉まります

3、腹筋・丹田で前傾を維持し上体で球に圧力を掛け続ける

4、左肩を押すだけでゆったりテークバック

両脇が締まっているので速いテークバックが出来ない

5、インパクトまで右足タメて死んでも右踵を上げない覚悟。

これと、左足の壁意識、頭を残す、右肩を前に出さない

これらが全て出来て、やっと体が左へ流れない。


6、フィニッシュまで最期まで右足で押し続ける。

右足裏で球筋、スイングを制御する。

7、右足は外旋しながら左足方向に倒れ、左右の腿を閉める。

これでかなり体が開き難くなる。


8、インパクトで腕と頭は必ず逆に動いて拮抗する。

これは鉄則中の鉄則ですね。これがしっかり出来ないと

絶対に球は捕まらない。


9、インパクトまで右肩前に出さなければ自然にドロー。

10、右腕の運動量を上げる(左腕の外側を通るため移動距離が

長いので左腕より運度量が大きい)



このあたりに注意して修正。

レンジでは最後には結構成果が出て満足でしたが、

ラウンドでのショックで、逆にいかに松山コーチの様な

低重心と低いグリップが必要か本当に痛感させられました・・・。

いつも散々注意されていたのですが、

昨日の夜にやっと少しマネが出来てきた様に思います。


 来週のラウンドは中弾道ドローでキッチリ狙った所に

ぶっ飛ばして70台で回ってきますよ(ホントか

その前に猛暑での500本パター練習やらないと

忙しいな

 そう言えば今日はかなり右足筋肉痛です、ナイス
THEME:ゴルフ | GENRE:スポーツ |

球を捕まえるためのアプローチ練習

 日、月の完全休養で多少手首が使えるようになったので

昨日はホームコースで朝からアプローチの練習してきました

しかし、昨日は強烈に暑かったですね

1日アプローチとパターをやるつもりでしたが

手首悪化と熱中症の危険もあるので6時間で中止

結局アプローチ練習と少しNewドライバーの慣らしで終わり。

 
 スイング作りはショートアイアンが一番です

ドラコンショットでも同様だと思います。

もちろん体幹トレーニングで「振る」ことも大切ですが。

ストロークプレーではアプローチとパッティング練習が確実に一番です。

プロや研修生はドライバーのマン振り練習などまずやりません。

で、久々に500本アプローチやってきました。


 実は先日の山梨大会で予選で410Yの大会新記録を出した

和田正義プロに予選終了後、1つだけ質問させて頂きました。

「狙ってドローで打ったんですか?」

すると爽やかな表情で、快く答えて頂けました。

「以前はフェードだったんですが、1ヶ月前にドローに変えました」

「そうですか、有難うございます!!」


その爽やかな自信に満ちた表情、素晴らしい弾道、

410Yの日本新記録から、成功かどうか聞くまでもなく、

かなりの手ごたえと自信があるんだな、と分かりました。


 プロのトーナメントでも見られない恐ろしく凄まじい弾道でした

お世辞抜きで、あんな球は生まれて初めて見ました

ダウンヒルだったのであえてかなり低いティーでしたね。

私が今大会で狙っていた中弾道ドローでした。

あのスイングと弾道を僅か3m真後ろから12球見て頭にインプット

できただけでもドラコンを始めた価値があったと思います。

410Yの日本記録のスイングですよ

しかも176cm、78kgの体格です。

ドラコン界ではほぼトップの筋肉質の体ですが。


 和田プロでもドローを意識して打っているのです

なぜ質問したのかと言うと

意識してドローを打っているのか

70m/s超えの超高速H/Sで自然にドローになっているのか

どうしても知りたかったんです。


 なぜかと言うと

ドラコン用クラブは凄く硬くて、長いシャフトで、

フェースアングルが1~2度オープンで、ロフトが極単に立っていて

球の捕まりが非常に悪いのです。

よくクラフトマンは「これで捕まるの?」と言います。

飛ばす人ほどロフトを立てる必要があるので益々捕まり難くなります。

フェースアングルが開いているのは、

タメてフェースターンが速いから飛ばせるのであって、

シャットフェースでは飛ばしのために必要なタメと

高速なフェースターンではドチーピンしか打てません。


 だから、ローテーションの苦手な初心者用ドライバーは

フェースアングルがシャット=クローズドになっており、

タメとローテーションが上手い上級者、もしくはパワーヒッター用

の低ロフトモデルほどスクエアからオープン目になっているのです。

クローズドだとローテーションが多少不足していても

スライスが、フェード程度でおさまりますが、

その代わり飛びませんし、一生きちんとしたローテーションが

出来なくなります。


 で、今日のテーマの「球を捕まえる」にはきちんとした

フェースローテーションの練習がドラコンでは特に不可欠なのですが、

当然ストロークプレーでも最重要のテーマの1つです。

飛ばない、曲がる=擦ってる、逃がしてる=捕まってない。

それを芝のアプローチ練習場で非常に効果的に出来るのです。

アプローチなら手首の動きだけで打てます。

左脇を閉めてフォローを高くしたり、脇を開けて低く出したり

球を押す感覚も容易に分かります。

やり方はインパクトの瞬間までフェースをオープンで

コックのタメを維持します。左掌が自分を向いている状態です。

そして、インパクトの瞬間にグリップを止めてフェースターン

して球を包み込むように捕まえます。

イメージとしてはインパクトではなく、

フォローで捕まえるイメージです。

両手首を柔らかくして左グリップの小指側を左足付け根

に引き付ける求心力で左グリップ小指側=グリップエンド側

にブレーキをかけて、

左手親指側=ヘッド側は逆に右手と共に走らせます。

丁度、コックの維持の為にインパクトの瞬間まで体に向いていた

左手のひらを正反対に瞬時にパット180度反転させる要領です


重要なことは、それを左手首や右手で行うのを「手首でこねる」と言います。

そうではなく、

左手の小指側を体に引き付ける事でグリップエンドに

ブレーキをかけ、同時に右手コックをリリースして

右グリップ側=ヘッド側は走らせて、

ヘッド先端のトゥー側を遠心力で一気に走らせるイメージで

フェースターンを促します。

これがリリースの瞬間の動きです。



 これを練習するのは短いクラブほど動きがゆっくりなので容易です。

ドライバーはこれが最も難しいのでドライバーでやると

「下手の上塗り、下手を固める」事になりかねません

 
 そして、トゥーを飛球方向に出していけば

球はその方向に球は飛んで行きます。
 
グリップを止めたままだとヘッドが直ぐに高く上がってしまいます。

球を捕まえたら即座に左脇を開放して腕とシャフトが一直線になる様に

上げていければ球を捕まえてかつフォローで球を押せます。

だから、「脇を閉める」イメージよりも「体の近くを振る」方が

上手く行きます。

それが出来れば球の高低、強さを打ち分けられます。

また、フェースを開いたままでスピンをかけないロブショット、

スピードを上げればスピンの効いたロブショットも容易になります。

 
 アプローチでも頭、右肩を残して

右腕を伸ばしながらコックをリリース、フェースターン、球を捕まえ

フォローでシャフトと左腕が一直線になるように左脇を開放し、

真っ直ぐ飛球方向に向けて伸ばして出していければ

ミニチュアドライバーショットと言えます。

もちろんアプローチ本来の打ち方とは違いますが、

球を捕まえる練習としては効果的です


 芝で球が浮いているのでレンジのマットの上よりいろいろできます。

だからアプローチが全てのショットの基本なのです。


 また、パター練習も同様です。腰を不動で振る感覚です。

確かにパター以外のショットは下半身リードです。

上半身がリードすると上体が被ります。

下から動かないとダメです。

だからといって上半身が連結している土台の腰が

左右に動くのは非常にまずい

足が動いても腰は左右に動かしたくない。

腰が全く動かないショット、それはパターです。

腰を絶対に動かさないで、重心を低く、低く維持して、

絶対にヘッドアップしない。

カランじゃなくゴトン!とカップインする重い球を打つ

イメージがないとパターは絶対に上手くなりません。

パターが下手な人はボールが弾みます。

上手い人は明らかに球が重い

重心が低い

ショットの基本と全く同じです。

だからパターで重い球を打つイメージはスイングの基本としても

重要なのです。


 ドラコンも確実にゴルフ力が必要ですね。

パターもアプローチ練習も必要です。

最近ドラコン一本やりになって、

ちょっとH/Sと結果の距離ばかりに気を取られ過ぎでした。


 ストロークとドラコンを同時に両立させないとダメですね。

で、500本アプローチの後にドライバー打ってみました。

オオーッ

走る


 えっ、いや、こんなレベルじゃなくて・・・

 もっと、もっとぜんぜん。

 そう、そうこんな感じかな。

ちょっと願望交じりですが。

マジ、ええ感じですよ、エヘヘ、イヒヒ


 この3ヶ月間マン振りしすぎでショットが徐々に狂って

来ていた事に気が付きました。

実はコーチには以前からラウンドしなきゃダメ

だと注意されていたんですが、ついついドラコンに

夢中になってますます焦ってしまい

ドラコンのためにもストロークのタメにもそろそろラウンド増やします。


 で、金曜日に超久々にラウンドします

どうなるのか楽しみですね

バーディーラッシュ、イーグルも

な、わきゃー絶対にないな。

ダメだったら何度でも良くなるまで連荘で行きますよ

そろそろドラコンシーズン(4~8月)終了後の

ストローク競技も視野に入れておかないとネ・・・・・


 え、切り替えが早い

いやー、今回のドラコンはいろいろ非常に良い勉強になりましたから

是非、ストロークで試してみたいんですよ
THEME:ゴルフ | GENRE:スポーツ |

松山謙史プロの全国決勝大会進出決定369Yショットビデオ

 松山謙史プロの全国決勝大会進出決定369Yショットビデオです

スイングがゆったりでヘッドスピードも速く見えないでしょ

しかし、このゆったりで正確な振り方でH/Sは60を超えます

無駄な体の動きが全くないからゆっくりに見えますが、

ヘッドは物凄い速さで走っています

身体能力を補って余りある超伝達効率の高さですね

右足はインパクト直前までタメて、タメて不動です

グリップは近く、低く、低く、ずっーと低く維持されています。


実は、大事な事はストロークプレーで使える

ドラコンショットなんです


しかし、とてもここまで我慢できません、

とーぶんマネ出来ませんわ。

THEME:ゴルフ | GENRE:スポーツ |

都留大会惨敗・・・でしたが、コーチが全国決勝大会進出決定!!

 2010 LDJ 山梨大会 都留CC 行って来ました!!

寝不足の上、到着まで高速大渋滞で4時間以上の運転。

会場は日陰が少なく、真夏日の猛烈な酷暑。

おまけにクラブハウスへの道は急坂で3往復で足がガクガク。

2010 LDJ 山梨大会 都留CC 小

 私の惨敗の結果の前に大変うれしいニュースです!!

私をドラコンに巻き込んだコーチの松山謙史プロが

全国決勝大会進出決定です


おめでとうございます

実は彼がドラコンに参入する以前の約4年前からの知り合いでした。

2010 7 16 LDJ都留CC決勝進出3 小

しかも、なんと最も大切なエースクラブを勘違いして忘れて来るという

大ポカにもかかわらず、つい先日作った試作クラブで偉業達成

72人の猛者達から勝ちあがって決勝に上がった選手10人です。

一番左から、一番小さな選手が松山コーチです。166cm、70kgです。

2010 7 16 都留CC決勝進出15

次がGolfpartnerの巽プロ、同じく山崎プロ、チームアントニオの

小西憲三郎選手、鳥居恒夫選手、渡辺達也選手、梶原直樹選手、

清水剛選手、山田勉プロ、そして一番右が今回大会新記録の

410Yでぶっちぎり優勝の和田正義プロ。

176cm、78kgと決して大柄ではありませんが、

完璧に異次元のスイングです!!

ドラコン界で縦横最大の山田勉プロが189cm、110kg。

既に決勝進出権を持つ選手を除いて上位4人が全国決勝大会進出

の権利を獲得できます。



 今回全国大会の切符を獲得した4人は左から小西憲三郎選手

松山謙史プロ、山田勉プロ、清水剛選手です。

彼らの今日のベスト記録は左から363y、369y、365y、370yです。

全国大会決勝進出者小3

166cmと189cmの体格差!!

技術でカバーするのは非常に大変なことです。

元研修生でミートが非常に上手い彼にとっても、

エースクラブではない、つい最近作ったクラブでは、

369yのショットも決してベストな当たりではありませんでしたが。

素晴らしい技術です!!




 で・・・私の結果は・・・・・

まぐれ目標の350yには遠く及ばない320y足らずの

毎度のドしょぼい結果に終りました

反省点は間抜けな言い訳だらけになってしまいますが・・・・


 まず、2日前にクラブを急遽変更して、

またまた前日深夜まで試合直前になってから連日打ち過ぎ、

当日の打順前には既に疲労こんぱいの体調・・・でした。

痛めた左手首も更に悪化させフィニッシュも取れない状態。

やはりおやじには真夏のドラコンは結構きつい!!

これは外が暑いのでクーラーで心地良い室内練習が多過ぎ、

普段レンジでの調整が少な過ぎた為、

つい直前で慌てる事が毎月続いています。

今度は8月に向けてレンジ練習を増やします。


 次に、NEXGEN ND-001 D-Specは確かに相当良いクラブです。

しかし、314gから300gのクラブはあまりに過激な軽量化になり、

H/Sは確かに結構上がったものの、結局、本番までにタイミングを

合わせられないまま終ってしまいました・・・。

2日間では当然ですよね・・・でしょ?

でも当日朝の練習ではアドレナリン放出でのH/S57前後で、

3年前の腰手術前に戻りつつあったので密かに期待したのですが・・・。

それが結局最期のエネルギーだったようです・・・。

また本番前にアップと酷暑での待機で全エネルギー消耗のワンパターン。



 また、大事な大事なドラコン用リガード靴下が消えた

前回も猛暑の中、朝からずっと履きっぱなしで足中かぶれて

大変な目に合ったので、今回は打順直前に履き替える予定でした。

が、おしゃべりし過ぎで直前まで履きかえをすっかり忘れており、

結局見つからないまま打順に間に合わず、

フツーの靴下で打つ羽目になってしまった・・・。

で、薄い靴下で靴の中が滑りまくり・・・。

(家で見たらちゃんとバックに入っていた!なぜ見つからなかった??)

人の打順は気をつけて観察、肝心の自分の打順前に

慌ててドタバタする・・・。

毎月同じ事の繰り返し・・・。

どうも、ストロークプレーと全くリズムが合わない。

フツー27Hでも終る時間にやっと始まるこのギャップ・・・。

 
 
 帰宅後に本番のビデオを見て愕然としました

ショット前の素振りと本振りが、あまりにも違い過ぎる

300gのクラブが超軽過ぎでアドレスから既にグリップが浮いて、

前傾が起きてフラット目になっています。

過労もあるのか・・・。

350Y超えの異常なプレッシャーによる力みでしょうか・・・。

また、軽いのでタイミングが速くなり、空回り状態で

上下のタイミングもバラバラ、痛めた左手首の影響もありますが、

フィニッシュまで振り切れていない・・・・。

結局、一回もまともなスイングが出来ていませんでした。

「最近H/Sに意識が行き過ぎてスイングが悪くなってる」

とコーチから注意・・・。ズボシ・・・。

確かにその通り・・・でした・・・・・・・・・。

しかし、ひっでースイング・・・。

何やってきたの???

全部スカの擦り球・・・・・・・・・・・・・。

結構、かなり、スゲー、どショック・・・・・です。

何これ

自分のスイングが全く出来ませんでした。



 次回の今季最終戦は群馬の玉村GCで8/28です。

早目にクラブに合わせてスイング修正します。

H/Sに偏重はスイングを崩すので中止!!

また、クラブが軽すぎるので山崎プロに教わった

エリートグリップ等でグリップが浮かないように

カウンターバランスを利用してみようと思います。


 しかし、3連休初日の中央高速の大渋滞は強烈でしたよ!

AM7過ぎに時に家を出ましたが、途中で

高速情報に電話したら首都高の新宿の次の

幡ヶ谷~相模湖まで所要時間3時間

血の気が引きましたよ、一瞬。ありえませんよフツー。

幡ヶ谷~相模湖なんて普通20分位でしょ?

渋滞が大嫌いな私は、速攻で幡ヶ谷で下り甲州街道で行きました。

3時間渋滞は絶対に耐えられない。

途中何度か裏道を通りながら比較的順調に相模湖インター直前まで

きました。が、相模湖インター数キロ前でいきなり予想通り大渋滞!!

で、即Uターンして湖を渡り、インター1キロ前では山道に上がり、

結局、裏道から裏道を渡り歩いて、

家から126km位ですが約4時間かかりました。

途中何度かの電話連絡では高速組より僅かに速かったですね。

しかし、ほんの15分位の為に労力は5倍くらい使いましたが・・・。

途中、都留のスーパーでドリンクと時間がないので弁当を買おうと

車から下りた瞬間、足がヘナヘナと、腰もガクガク。

4時間の格闘でした。

高速2倍位に値上げして欲しいです。

そうしたら渋滞もずっと減って、

排気ガスもずっと減って、

税金無駄遣いも減りますよね。
THEME:ゴルフ | GENRE:スポーツ |

いよいよ都留CCでLDJドラコン大会

 いよいよ明日は都留CCでLDJドラコン大会です。

あっという間にきてしまいました。

3連休の初日なので中央道は混むでしょう。

7時前に出る予定です。

明日は昨日買ったNEXGEN ND-001 D-Specで行きます。

昨日と今日2日間打っただけですが(汗)

前回はフェード狙いで失敗したので、

明日は徹底的に持ち球の中弾道ドローで行きます。

全部OB覚悟でぶっ叩いてきます。


中弾道のドローの球筋をしっかりイメージして、

右肩を前に出さないで、

前傾維持で頭で球に上から圧力を掛け続けて、

左肩甲骨を閉じてフォローで捕まえ、

中弾道で最期まで押し切ります。

軸を終始意識してクラブと体を思いっきり拮抗させます。



 またまた、直前に駆け込みで打ち過ぎました。

体中痛いですが、たったの6球勝負なので

無視してマン振りしてきます。

練習場は30yしかないのでぶっつけ本番ですね。

かえってその方がバテなくて良いかも。

下りでランが多いので記録が伸びます。

370Yが予選の予想カットラインですが、

今年はピナクルソフトなので360位でしょうか。

明日は雨はなさそうなので良かったです。

 
 ひたすら球筋を強く、強くイメージすることに

専念して打ってきます。
THEME:ゴルフ | GENRE:スポーツ |

買わずにはいられない病が・・・大会二日前にエース変更の暴挙 NEXGEN ND-001 D-Spec いきなり買っちゃいました!!

 最近、ドラコン友達になった方から強力に薦められて

買わすにはいられな病が再発。

で、夜中の9時に川越まで車をぶっ飛ばして

Newドラコンドライバー買ってしまいました。

以前から気になっていた NEXGEN ND-001 D-Spec 7.5度です。
NEXGEN HP

ドラコン界で知らない人はいません。

メーカーに電話して聞いたところロフトの個体差は7度~7.6度だそうです。

ヘッド重量はジェル、標準ウエイト込みで190.5gだそうです。

ウエイトなしだと187gです。
 

 しかも大会二日前の暴挙。

ゴルフパートナーで探しまくりました。

そしてなんと非常に程度の良いクラブのありかを発見!!

ゴルフパートナー川越街道三芳店!!

家から60キロです。即効で入手できるならどうって事ない距離です。

しかし、閉店に1時間ほど間に合わなかったのですが、

ゴルフパートナー川越街道三芳店の店長の 岩田 英隆さんと

従業員様、私の為に閉店後1時間も待っていて下さいました!!

http://www.golfpartner.co.jp/962/" target="_blank" title="ゴルフパートナー川越街道三芳店">ゴルフパートナー川越街道三芳店

ゴルフパートナー川越街道三芳店小

岩田店長は電話対応も大変ご丁寧で非常に好印象な方でした。

店舗は大きくて非常にきれいです。

大き目のカゴも有るので試打できます。

これははじめて見ましたね。良いですね!

皆さん、大変有難うございました。

また出物があったらナイショで格安にしてくださいね!!

車で飛ばしていきます!!


 私がキャディーバックを持ち込んだので皆さんアザスバットや

UP5やドラコン用ドライバー、X-Drive703に興味津々。

そして、なんと急遽店長とこのお客さん(しのちゃん)と私の

3人でUP5のH/S大会?になりました。

で、当然私が手を抜いても楽勝と思いきや、

この紺のTシャツのお兄ちゃん(篠ちゃん)が

UP5を初めて数回振っただけで

なんと71m/Sを出しました!!ゲロゲロです。

私の努力は何だったの???

やはり小さい時から現在まで野球をやっているそうです。

やはり野球選手はスイング軸の強さが全く違いますね。

店長さんもトライしましたが、あまりに軽すぎて慣れない為

腰を少し痛がってました。大丈夫ですか?

しかし、店長の岩田さんも5,6回振って

60後半ですから二人ともかなりの飛ばし屋です。

なんと篠ちゃんはチームアントニオもよくご存知で、

以前、伊奈ゴルフの合同練習の時、隣で打ったことがあるそうです。

しゃくれさんのブログも見てますよ。

青いTシャツのお兄ちゃんは、ドラコン参加を薦めたら

やる気満々で、チームアントニオに参加するように薦めました。

彼にとっては、アントニオ軍団は凄すぎて何か恐ろしかったそうです。

しかし、彼らも恐らく我々と殆ど同じ普通の人類なので

「怖くはないよ」と伝えておきました。

もう入るしかないでしょう?岩田店長と。


 さて、NEXGEN ND-001 D-Spec 7.5度ライ角59度450ccです。

顔は非常のオーソドックスで良い顔してますね。

2本全く同じスペックがありましたが、

こちらの方が明らかにロフトが立っていましたので迷わず決定。

個体差が7~7.6度なので7度近いでしょうね。

フェースアングルもスクエアでGood!!

トップラインの塗装もGood!

クラウンはほぼ無傷。

被って入ってるとH/Sが出ません。

NEXGEN ND-001 D-Spec 7.5度 良い顔 2 小

 フェースは予想外にシャローです。

特にトゥー側が厚めで標準より少々いびつです。

スコアラインがしっかり入っていますね、意外。

ホーゼルはやや短めです。

フェースも無傷。

NEXGEN ND-001 D-Spec 7.5度 フェース 小

 なんと総重量300g!!超軽!!グリップはGolfPrideの

デュアルデュロメーターはしっかり50gありますから軽いですね!!

バランスはなんとD4.5!!!軽い!!

ラウンド用ドライバーと殆ど変わらないですね。

軽い分ヘッドスピードは出ますが、初速はその割りに出ません。

まだ慣れないせいも当然ありますが。

徐々に調整していきます。


 シャフトはNEXGEN 純正シャフトで安い奴です。

スペックフレックスXX、重量65g、トルク4.6

キックポイントは中調子です。

ちょっと柔らかく、トルクが多いのが気になりますが、

しかし打ち易い!!超楽チン!

他のドラコンクラブに比べて格段に打ち易いです!!

最初の一発目からシャフトの走りに驚きました。

以前のクラブとは全く比較になりません。

 少しディープバックです。

NEXGEN ND-001 D-Spec 7.5度 4 小

 後ろにウエイトが2個付いており調整できます。

ただ、結構左右に幅が狭く後方に近いので、

球筋調整の効果は??ですね。

慣性モーメントの変化位でしょうか。

純正がトゥー側が1.5gでヒール側が2gです。

無料で他のウエイトが付属していて、

4gx1と5gX2個、合計5個付属です。非常に良心的ですね。

全部外せば3.5g軽くなりますね。

交換用のウエイトがバカ高いどっかのメーカーと大違いです。

NEXGEN ND-001 D-Spec 7.5度 バック 小

 ドラコン会場で良く見かけるヘッドカバーです。

結構高級感があって良いですよ!

NEXGEN ND-001 D-Spec 7.5度 カバー2 小

 ソールデザインは極普通でシンプル。

奇をてらっていない。

NEXGEN ND-001 D-Spec 7.5度 ソール 小

 シャフトの色は元が1/3ほど紫で中と先はスチールの様に

見えるシルバーです。

しかし、この紫はちょっとダサい!!デザインもダサイ!!

まあ、別に良いけど。

NEXGEN ND-001 D-Spec 7.5度シャフト 中

NEXGEN ND-001 D-Spec 7.5度 シャフト2 中32
 
 ヘッドスピード平均2m/s位上がりました。

しかも楽に振って。やはり重量の問題ですね。

ウエイト1.5gと2g外したいな。

明日、メーカーに聞いてみよ。
THEME:ゴルフ | GENRE:スポーツ |

Newドライバーが欲しい!!

 今日のUP5のH/S。

手首が痛いけど軽いから楽です。

75位はそのうちいけると思います。軽い棒の要領は覚えてきました。

20100714 up5 3小

やっぱり新しいドラコン用ドライバーが欲しいな・・・。

シャフトはやはり最大限長い方が有利だし。

今のは少し短くて重い元調子。

超安いから仕方ないけど。

NEXGEN ND-001 D-Spec・・・良いかな。


 明日、取り合えずシャフト延長して、

ヘッドのジェルを溶剤で溶かして出して

2~3g位軽くしようかな。
THEME:ゴルフ | GENRE:スポーツ |

グリップエンドを右腿に刺してシャフトが立つイメージ

 スイングを上から見たイメージです。 

オレンジ丸が左腿付け根、もしくは左脇下、左ほほ下の

インパクトでのグリップの目標地点とします。

赤丸がリップエンドを右腿に刺すイメージ図です。

青線はシャフトで立っているため上から見ると短く見えます。

グリップエンドは右腿を刺すように動いていきます。

右腿に刺す2

 一方、真下に落して右腿に刺す意識がないと

グリップは必ず遠心力で緑丸の様に前に出て、

さらに左に流れます。

シャフトは水色線の様に、背中側と飛球線後方側の

両方の向きに倒れ易くなりプレーンから外れます。


要するにグリップエンドがボール側に向き、

コックが解けると言う事です。


 殆どの方は自分から見て水色の様にシャフトが見えると思います。

また、そうなるものだと思われていると思います。

グリップがヘッドより外側にありますよね。

ところが、右腿前ではグリップはヘッドより内側なのです。

そして、テコの原理で左グリップが下、右グリップが真上にある程

シャフトは立ちます。


この絵で分かるかな?
THEME:ゴルフ | GENRE:スポーツ |

今日のレッスン 本物のシャロースイング & 高効率インパクトドリル

 まずこのビデオをご覧下さい。セルヒオ・ガルシアです。

シャフトがトップの角度を維持したまま平行に真下に落下しています。

タメてシャフトが立ったったまま右腿にグリップエンドを刺し、

その後、右足蹴りが始まり左へ体重移動しています。

キョーレツなタメですね。どんな手首してるんでしょうね!



 今日のレッスンは、このガルシアのスイングイメージで

タメを作る練習でした。

リズムでは、1でアドレス、2でトップ、2-のーで右腿までタメて、

3で始めてスイングが始まります。

トップから打ちに行く人は、2から即左へ体重移動、スイング、

リリースが始まるためタメが全くできません。

右腿まで体を開かず、コック、右足に体重をタメます。


 重要なことは、グリップを下ろし切るまで左に乗らないことです。

ビデオで切り返し以降、左に体重移動している様に見えますが、

単に左膝の位置をがに股に戻しているだけです。


実は右足に乗ったままグリップを右膝まで真下にストンと下ろし、

体重を垂直に右足にズドンと乗せます。

そして右足で地面を踏み込みます。

ガルシア3

球など全く無視して、上体は右を向いたまま、

シャフトを立てて、グリップエンドを右腿に突き刺すように

右腿まで下ろし仕切ったら、反動で右足蹴りが自然発生します。

これなら左に乗らないのでHWDまで体も開かず、スウェイもせず、

HWDから一気に振れます。


この写真の時点でまだ右足を踏み込んでパワーを貯めてます。

スゴイ!!!

ここからがスイングのスタートですよ!!

ここから一気にパワー全開です。

ここからスイングをスタートするからフォローまで加速して、

フィニッシュまで完全に振り切れるのです。

これが出来ないと本物のシャロースイングは不可能です。



 
 今日、上級者の友人と議論しましたが、何人かの
 
ティーチングプロの理論では左一軸で打つといいます。

テークバックでも右に体重移動する意識を持たず、

右足は支えとして使えと言います。

そうするとテークバックで右スウェイはしません。

しかし、ダウンでの回転は右足上で回転すると言います。

非常に難解ですが、アドレスで右傾斜していれば

最初から自然に必ず右足加重になる筈です。

下半身不動と考えるなら、テークバックで下半身による

さらなる体重移動は行わない言う事も

左右のスウェイを阻止するためには

非常に効果的なイメージだと思います。



 殆どのアマは切り返しから即座に左に乗るので、

右足に体重が乗ることなく、右足が踏ん張れないので

右足の地面からの反動を利用して蹴れません。

要するに左に乗った時点で右足が既に死んでいるのです。

浮いているため蹴るパワーが既に無くなっているのです。


これでは全く右足のパワーを使えませんし、

また、左に乗った瞬間に体が開き、スウェイします。



 もう1つのシャロー軌道のドリルです。

30~50cm手前にソールします。

30~50cmからスイング

テークバックなしで引きずりながら打ちます。

引きずって打つ

そのまま押して行き、フィニッシュまで振ります。

引きずってアッパーに打つ

このドリルでシャローでアッパー軌道が身に付きます。



 また、何でも良いので重いものを、

テークバックなしで

重いものを体全体で押す

体全体で押し込む!!

押す2

これと同じですね。いかに球を長く押せるかが勝負。

入射角

 そういえば頭の動きの参考としてご紹介した

ポーラ・クリーマー選手が全米女子優勝しましたね!!

以前より自然な動きになってきました。

強かったですね。

藍ちゃんは不本意でしたでしょうが、

横峯さくらちゃんは堂々のトップ10に入りました!!

おめでとうございます!!

彼女も下半身不動で、グリップと体重を右足に向け真下に下ろしています。

よーく見てください。飛ばしの秘訣です。

切り返しから左にいきなりドーンと乗ったらアウトですよ!!


 金曜日に過労なのに馬鹿みたいにマン振りし過ぎて

左手首を痛めました。4日経ってもまだダメです。

ドライバーの練習が出来ない!結構、ヤバイですね。

でもドラコン選手は皆さん満身創痍です。

しゃくれさんが「以前手首がグチャグチャになった」って仰ってましたが、

なるほどですね。
THEME:ゴルフ | GENRE:スポーツ |

ハンドファーストインパクト 高打ち出し低スピン

 ドライバーもハンドファーストの意識でインパクトしますが、

ハンドファースト

 ヘッドを直ぐに上げてしまうと球を押せず擦り上げます。

左手首が甲側に折れたらダメ。ローテーションも出来ません。

左手甲を曲げず、左親指が飛球線上を飛球線を指しながら上昇します。

ヘッドを跳ね上げない

 グリップを上げながらヘッドだけが跳ね上げない様に

右腕を出来るだけ伸ばして、左肩を出来るだけ上げないで、

サムダウンに近い要領で低く長く出していきます。

左脇は閉めすぎないである程度開放します。

アッパー軌道で高打ち出し、低スピンになります。

フェースを立てたままアッパーが肝です。

アッパー軌道と言うと、フェースが寝て、開いてしまう

方が多いですが、手首で安易にアッパーにしたらダメですよ。

グリップを動かす

飛ばしの大前提です。

もちろんやりすぎはまずいです。
THEME:ゴルフ | GENRE:スポーツ |

がに股ドリル3 ワイドスタンスドリル

 ワイドスタンスドリルです。

1.5倍の広さのスタンスで構えます。

腰を落して重心を落とします。

グリップは短く。

1.5倍に開く

 前回の記事の がに股蹴り2のように、

右足を真横に押し込んで伸ばしていきます。

右足を伸ばしていく

 このように強く伸ばし続けます。

ここで非常に大切なことは写真の様に左股関節が切れあがる事!!

左足の役割の90%はここにあります。

左膝は出来るだけ正面をむけたまま内側に絞るように耐えます。

右足蹴りをガッチリと受け止めます。

真横に伸ばして押し込んでいく

受け止められないで少しでも流れるとヘッドが加速せず

グリップが流れ、フェースが開き、ローテーションも遅れます。

通常のショットでは必ず両腿を締める感覚が絶対に必要です。

がに股ドリルでした。


 ちなみに球が捕まらない人は、

左小指を左足付け根に引き付ける事に専念します!

テコの原理でグリップの左小指部分が支点になり、

その動きが小さくなるからヘッドが走るのです。
THEME:ゴルフ | GENRE:スポーツ |

チームアントニオのしゃくれさんにいきなり電話で押しかけレッスン

 今日のドライバーのH/S・・・。

相変わらず進歩なし・・・・・。

60超えの連中って、

一体どうなってんだ???


だんだんイライラしてガンガンマン振りしましたが、

生意気なユピテルはしょぼい数値しか示しません。

2010 07 09 55.3 小2

このクソ暑い毎日何とかして欲しいです、全く。

暑さと連荘練習で体がヘロヘロです。

今日も連日2時間半練習です。


腰イテテ、背中イテテ。

そこらじゅうの筋肉細胞が千切れてイテテ。

このままやり過ぎたらまた腰の手術の二の舞だ。

年を考えんとまずいな。


しかし、都留大会までもう一週間しかありません、ゲッ!ヤバ!

これじゃあオープンじゃ全く話にならん。

せめて58m/s近くないと・・・。


 で、今日しゃくれさんに携帯番号を教わったので

早速いきなり電話で押しかけレッスンお願いしました!!

しゃくれさんのブログは大変楽しく

いつもオチャラケて周囲の方をなごませてくれますが、

しゃくれさんのスイングビデオを見てぶったまげました!!

単なるオチャラケキャラではなかった!!

濡れた足場の悪い所でなんと60.6m/s!!!

最高64m/s位出るそうです

不利な体格で半端な努力じゃ不可能な数字です。

ドラコンを始めて3年間メチャメチャ努力して

体中ぶっ壊したそうです。

やっぱり皆さん物凄い努力してるんですね。

立派です。


 そして、まだ一度も会ったこともない私に、

ご親切にいろいろドラコンのご指導して頂きました!!

予想通り本当に素晴らしい性格の方でした。

ごるきち同士お話しするとキリがないです。

ついつい数十分話してしまいました。

いろいろ教わりましたが、

「重力を生かし、最大限、縦に近く下ろす」

これがやはり重要なんですね。

まさに昨日強く実感した事でした。

それと

「遊び心で、やった事が無い事をスイングに取り入れてみる」

これがないと所詮人並みで終ってしまいますね。


しゃくれさん、ご指導大変有難うございました。

都留でお会いするのを楽しみにしています。

またいきなり電話させて頂きます(笑)
THEME:ゴルフ | GENRE:スポーツ |

がに股蹴り 2 回転を意識しないが回転する理由

 がに股の理屈って良く分からないでしょうね。

こういうことなんです。

 こういう風に右足を外に開くと、実際のスイングでは

右足を外に開く2

下の写真の様に、右足裏で地面を押す形になります。

足は地面を踏みしめていて上の写真の様に動かないので

腰を左真横に押す動きになります。

右足を外に開く

 
 次にこの様に、右足を後ろに伸ばすと、

後ろに伸ばす

スイングでは右足踵で押す動きになり右足が左方向に

伸びる動きになります。

写真の様に股関節部分が延びます。

右足を伸ばす軸


 この両方の動きを合わせる、実は右足がこのように外に回ります。

これが、所謂がに股です。外旋します。

右足が外に開く

 これをスイングで行うと、腰が回転します。

なぜなら足は地面を踏みしめていて動かないから。

右足が外旋しないで腰が左に回ります。

やってみると分かります。

右足開きは腰が回転する

 これががに股の理屈です。

回転する意識は微塵もないのに結果的に回転してしまう。

拇指球ではなく、がに股だからこそ足の裏全体で蹴れます。

足裏全体で押すように蹴るから遥かに強力に安定した動きになります。

これはナイショ。
THEME:ゴルフ | GENRE:スポーツ |

リミッターが外れました! いきなりヘッドスピードアップ!!

 最近あまり気合を入れて振っていなかったのですが、 

今日いきなりUP5で72.5m/sが出ました!!

10回分しか履歴が残らないので写真が取れませんでしたが。

71は普通に超えます。

またリミッターが外れました!

今日は時間がなかったので直ぐ止めましたが

続けていればもう少し上がったと思います。

早いとこ80m/s近くまで上げないと怪物達には歯が立たない。

2010 07 08 小

変えたことは、ダウンの落下でしっかり体重を落す事で

球質が明らかに変わりました!!

これまで右足の蹴りをひたすら研究していましたが、

昨日の記事でも書きましたが、むしろ切り返し後、

ダウンで全体重をしっかり利用して地面にがに股で荷重する

事を心がけたら反射的に地面からの反発が自然に起こり、

意識しなくても自然発生的に蹴り上げが起こります!!

クラブの自然落下と同時に全体重を地面に加重する

だけで良いのです。

ビデオで見ると後は蹴る意識など全くなくても、

勝手に右足蹴りが起こります!!


むしろこれだと右足蹴りのタイミングが早くなる事がなく、

右踵の上りが早くならないので好都合です。

必然的にタメの解きも遅くなります。


 実は改良点はもう1つあってコーチにも良く指摘されていた

のですが、フォローで左股関節の入りが甘かったのです。

その為、左に若干スウェイして、打点がずれていたのです。

今日は左膝を徹底的に閉めて膝が正面を維持するようにして

左股関節をキッチリ入れて左足付け根にが切れ上がる様に

気をつけました。



 さらに、先日の記事に書いた様に、

クラブを振る意識よりも単に棒を速く振る意識です。

下半身リード等ゴルフスイングは全く考えず

ただ棒をシンプルに速く振ることですね。


この3点が今日のH/Sアップの要因だと思います。


 しかし、これがいつ、どうやってドライバーに反映するのか??

あの「アザース」バット振り?

某有名ドラコン選手はバットの振り過ぎで座骨神経痛で

大変だったらしいです。


 何とかして、

早いとこ60m/s超えないかな・・・。

あと一週間位で。無理か・・・。
THEME:ゴルフ | GENRE:スポーツ |

がに股蹴りドリル1 体重はエネルギー源 

 体重は飛ばしのエネルギー源です。

自然落下では自分の体重をしっかり使います。


ダウンで体重を利用して沈み込み地面を強く踏み込みます。

作用反作用 体重を落す

 すると地面からの反動でそのエネルギーを使えます。

ちょっとこの写真は腰が引けてみえますが。

反動跳ね返り

 飛ばしの蹴りは右から左への横の蹴りではありません。

横に蹴るとスウェイして打点がバラバラになります。

がに股で真上に蹴ります。

しかし、右足は垂直ではなく斜めなので真上に蹴る意識で

結局は左肩方向に蹴る事になります。

それが股関節の特殊構造により回転エネルギーに変わります。


 右足蹴りの良い練習が踵打ちドリル。

右足を爪先を浮かして打ちます。

拇指球で蹴るとスイングが台無しです。

これなら拇指球で蹴れず、嫌でも右踵が上がらず

がに股で右踵インサイドエッヂで蹴れます。

 こう構えます。

踵打ちドリル2

がに股32

で、こうなります。

踵打ちドリル22

非常にナイスな写真です!!
THEME:ゴルフ | GENRE:スポーツ |

今日のドラコンレッスン タイガーの様に頭を前に出す意識

 今日2つ目の記事です。

 今日のレッスンは、以下の確認でした。

1、アドレスで腕をしっかり低く構える

2、テックバックしっかり遠くへ押す

3、ダウンで頭を下げて、かつ前に出す意識

これができるのはタイガーと極僅かのプロだけだそうです。

4、ヘッドアップ(ルックアップ)しない

5、フォローをゆったり大きく

6、左肩を上げないでフォローを低く長く

かつ左に完全に乗り切る



3、が新たなレッスン項目です。

これまではポーラ・クリーマー的に頭を下げて残すイメージ

でしたが(あそこまで極端にはもちろんやりませんが)

今回は更に頭を前方(左ではなく体の前方に)に出す意識です。

実際に出す事はまず無理です。

また、慣れないと重心が多少前に移動してしまいますが、

頭を残して、体を浮かさないで、球を上から押さえるイメージ

が非常に明確になりました。

単にポーラクリーマーの様に頭を右足前に下げても、

いまいち目的意識と効果が薄かったのですが、

更にタイガーの様に頭を前に出す意識だと

ヘッドアップと左肩の上がりが大きく防げます。

球に体重が乗るのが良く分かります!!


慣れるのに少しかかりそうですがこれはナイスです!!
THEME:ゴルフ | GENRE:スポーツ |

332gの50インチUP5改造はボツ!

 45インチ332gD2.5のUP5改はボツでした(笑)

全然ヘッドスピードは上がりません!!

45.25インチ326gD2.5のX-Drive 703の方がまだ出ます。

コーチも以前試していて振る前から「全然ダメですよ」

と言っていましたがその通りでお笑いでした。

「やるならUP5にボールを2個つけている人プロもいる」

と言うことで50g位なら個人のパワーに応じて追加する

なら良いかもしれませんね。


 UP5 45インチ改 小

 このテストの結果、

ドライバーの様に重心距離が結構長くて

重心がシャフトから離れていても決して振り難くはない!!

更に重心距離があるほうがローテーションで加速するので

普通に振ってもむしろH/Sが増すというのは本当のようです。


 50インチ、186gのUP5でスピードアップ、

46g鉛を足して230gの50インチUP5で負荷を少しアップ。

50インチ600gのバットでストレッチ、体幹筋の強化、軸の強化。

エースの48インチドライバーの素振りを繰り返す、のが良さそうですね。

 ただ、H/Sが速くなるほど体の負荷が明らかに大きくなります。

毎日振るのは相当若くて、野球経験者でもなければ危険ですね。
THEME:ゴルフ | GENRE:スポーツ |

インソールと靴下の重要性

 インソールと靴下でグリップが全然変わります。

靴と地面のグリップ以上に、インソールと足のフィッティング

インソールと靴下の滑り止め、靴下と足の滑り止めが重要です。

もちろん靴も重要ですが、最重要なのは実はインソールです。

 今、最も良いと思われるのがこれです。

7,980円ですがその価値は十分にあり、即実感できます。

これと滑り止め付きの靴下で靴内でのずれが著しく減ります。

1つあれば数年間は使いまわしが出来ます。

P1030155syou2.jpg

コンフォーマブル ゴルフプラス インソール


Waggle 試打レポート

トップアスリートの証言





 自分で足形に合わせてドライヤーで成型できます。

成型2
THEME:ゴルフ | GENRE:スポーツ |

UP5改 332g 衝動買いの adidas Tour360 LTD 黒赤

 ホームセンターのコーナンで鉛板 0.5mmX5cmX30cm 84g

なんと199円!!ゴルフ用より遥かに安いです。

それを2枚買ってきて全部両面テープで適当に巻きました。

10分で完成!

45インチUP5が164gなので164+84X2=332gになりました。

バランスがD2.5です。ドンピシャですね!!

48インチドライバーがE0.5なので少し軽いですが、

明日これでテストしてみます。

UP5 45吋 332g D2.5 小

 ドライバーのH/Sとどう変わるのか!!

これで練習効果は出るのか??

UP5 45インチ改 小

 

 そして、今日アウトレットで衝動買いしてしまった靴です。

adidas Tour 360 LTD 本革 定価29,000円が14,800円。

Adidas HP

この茶色はJyper'sやNetでもっと安く売っているんですが、

この色がVery Good!! 28cmは最後の1個でした!!

黒赤は限定追加色なので殆ど売られませんでした。

もうNetでも、どこにも売っていません!!

adidas Tour360LTDsyou2

 もともとadidasのgolfシューズはソールのゴムが弱くて、

接着も最悪だったのですが、この靴は汚名返上で強力樹脂を採用。 

この樹脂は過去最強クラスでしょうね。これなら減る事はないでしょう。

本革なので手入れさえしっかりすればソールが剥がれない限り、

安物を数足買うよりより長持ちすると思います。

土踏まず回りのホールド性、ソールのグリップ力が非常に強力

そうで買わずには居られませんでした。

どれほどグリップ力があって、頑丈なのか?

試してみたい。

Tour360LTD 2 小

 ゴルフシューズは現在4足使っていますが

全て本革です。理由は足が下駄足でデカ過ぎるから。

この靴でも幅は結構きついですが(最大が28cmで仕方なく)

屋内練習で暫く使って強引に伸ばします(笑)

その他の靴はオークリーの本革の超幅広の5年前の物、

ツアーステージの良質の本革の6年位前の物は両方とも

かなり酷使していますがアッパーもソールもびくともしていません。

あとはレンジ練習用スパイクレスはプーマのスウェードです。

以上は非常に良い靴です。

しかし、ハワイで買った本革のadidasは塗装は剥がれるし、

先日ソールの接着がガバッと剥がれました。接着もいい加減です。

ソールのしっかりした、良い本革は本当に長持ちします。

 最近のゴルフシューズは、ほぼ全てアッパーが合成で

ソールがスポンジみたいで全然粗悪なシューズばかりです。

かなり重くて頑丈じゃないと強い蹴りに耐えられず、

パワーは伝わりません。

私が重すぎるからかな?

GOL-3880 小

tour360_ltd-16.jpg
THEME:ゴルフ | GENRE:スポーツ |

ドラコン練習グッズ 50インチバット

 Azasドライバット ツアープロ・ロング ピンク-白が届きました!!

50インチ(127cm)、600gでピンクと白で半分ずつ塗装されています。

ローテーションが分かりやすいですね。

娘が「どうしてピンクなの!?」と喜んでいます。

Azas ドライバット2 小20

黒いバットがパワフルスイング90cm、680gです。

太さも長さも全然違いますね。ドライバーに近いです!!

左端は45.25インチのX-Drive703、UP5の45インチと50インチ

右の2本は48インチドラコン用ドライバーです。

UP5説明とビデオ


使用前後の動画説明

 この50インチバットかなりカッコイイです!!

スリムでバランスが良く、しなります。

どうも90cmバットは短すぎてショットをイメージできないので

いまいちで、あまり使っていませんでした。

1.5kgの鉄の棒は重いのでスイングと言うよりストレッチ、筋トレでした。

この50インチUP5と50インチバットは同じ長さで

重心位置が共にシャフト上にあるので、

かなり近い感覚で振れると思います。


それなら、体を騙してリミッターをガンガン外せるかも!

なんかまたまたやる気が出てきましたよ!!

土日はゴルフスイングではなく

ひたすら棒を速く振り回してみます。

これ見るからにスゲー良さそうですね!!


 でも、それなら48インチのドラコンシャフトの先端に

単にヘッドの代わりに200gの重りをつければ、

もっと体を騙せるはずです。

重心距離がゼロになるだけで後は全く同じ。

重心距離でどれ位H/Sが変わるんだろうか?

興味ありますよね。十分意味があると重いま。

自分で作っちゃお!!
THEME:ゴルフ | GENRE:スポーツ |

体よりクラブの動きを第一に考える

 UP5も要領を覚えてきました。

少し振れば軽めでも70を超えるようになりましたが、

ドライバーのH/Sが相変わらず全然変わらない。

どうして?加齢???

明日ヤードスティックに電話して相談してみようかな。

2010 07 01 HS UP5syou2

 昨日は屋外レンジで7Iを300発くらい打ちましたので、

今日は屋内で素振りでした。

3時間ひたすら素振り。

結局、球は1球たりとも打ちませんでした。

ひたすらUP5を1回、2回振ってから、

ドライバーでH/Sを計測。

力むと腰を痛めるので「力まない、力まない」と注意して。

他のなじみのコーチがやって来て「調子はどうですか」と聞かれ、

私:「H/Sが全然上がりませんわ」

「UP5だと70超えるんです、ビュン、ほらね」

「でもドライバーだと、ビュン(55位)これしか出ない」

「ヤードスティックは体をごまかして同じ様に速く振れる様に

なるって言ってるんですが、全然話が違いますね。」

「怪物達は65m/sとか平気で超えるんですよ。

どうなっているんですかね?彼らは。」

「UP5の解説ではしつこく“下半身リード”って言ってるんですが、

そんなにH/Sを上げるヤードスティックの言う下半身リードって

一体何だと思いますか?」

なじみのコーチ:「私は下半身リードと言う言葉は使わないですね。

誤解が多すぎるから。」

私:「そうですよね。コーチの理論はフットワークではなく

下半身安定ですよね。」


 その後、30分近く下半身リードについて、いろいろ会話。

結局、まず下半身を安定させることが、取り合えず

俗に言う「下半身リード」を効率良く使えると言う結論です。


 そのあと、非常にありがたいご意見を頂きました。


なじみのコーチ:「余計なことをしない方が良いんですよ

「今のスイングを見ていてもUP5を振っている時は

ただひたすら棒を早く振ろうとしている。(UP5を振りながら)

しかし、ドライバーになるとゴルフスイングになっている。

結局、ゴルフスイングになると余計な動きをするので

逆に速く振れなくなるんですよ。

皆さん、長い間余計なスイング理論に惑わされ続け、

本来最も考えるべき“クラブの動き”を無視して

体の動きばかりに注目している。

もっとクラブの動きを中心に考えれば、

下手に体を使い過ぎるより、体を安定させたまま

ただ棒を速く振る意識ならもっとH/Sは上がるはずですよ。



「そうか!!!」

今使っているUP5は50インチ総重量182g。

ドラコンドライバーは316g。

ヘッドが重くバランスが全然違うが、総重量は134g重い。

そして重心位置がシャフトからずれているだけ。

じゃあ、50インチ(127cm)、600gのバットをブンブン振ろうか。

p1.jpg



これならゴルフではなく長い棒を振る意識で振り回せます。

クラブとほぼ同じバランスで、しなりもあります。

バットとはだいぶ違い、ドラコンクラブに近いそうです。

ドラコン大会でもかなりたくさんのドラコン選手が持っていて、

非常に気になっていました。

派手できれいだし。

早速、アマゾンの翌日配達で買っちゃいました。

明日来ます。明日は昼と夜練習です。

なんとしても都留CCでは350Y超えて決勝に行きたい!!

おNEWのバット楽しみです。

ドラコン用の足裏が傾斜した靴もお欲しいな・・・。

Newクラブも欲しいし・・・全くきりがないですね。

完全に馬鹿ですよ。
THEME:ゴルフ | GENRE:スポーツ |

昨日のレッスン 下半身リード=結局、腰の安定

 昨日のレッスンです。

球を押し込む伝達効率を高めるための練習でした。

8アイアンで確認です。

以下が最近の私の問題点と注意点です。


1、ドラコンのマン振り練習が多過ぎか、腰が左右にスウェイする。

特に体重移動が過激になり左スウェイが見られます。

これは球を逃がす動きになります。

だから先日のドラコン大会でフェード狙いで擦り過ぎた。

フェード狙いが悪いのではなく、逃がす動きが多すぎる。

もっと下半身の安定を優先して、捻転を作らないとダメ。

この点は下半身リードの本質について良く考え、

イメージをしっかりさせる必要があると思います。

土台である骨盤、腰の安定した動きが軸の安定に直結し、

一般に言われる「下半身リード」の大前提になるのです。



2、インパクトでの左肩の上がりをもっと抑える。

これも球を逃がす動き。

フォローで左肩の上がりをもっと我慢してヘッドを低く

維持して球を押さないと伝達効率が良くならない。

ドラコンの影響か左腕と体の角度がつぶれて狭くなる様で、

もう少し左腕を先行させて左腕と胸が90度を維持する様に

気をつけてみます。


3、トップの位置を遠くする事を忘れてしまう。

他の事を意識するとついつい遠くに頑張って押すのを忘れます。

要するに手抜きスイングで捻転が十分に出来ない、

自分のものになっていない。


4、背筋を意識し過ぎると腹筋が疎かになり、

体の起き上がりが早くなり、球に圧力をかけれない。


ドラコン選手の加茂プロの様にもっと低く長く

球に上から圧力を掛け続けないと効率良く飛ばせない。

腹筋に意識を持たないとインパクトゾーンを低く維持できない。

最近確かに背筋重視のスイングをテストしていました。

 しかし、コーチは背筋と腹筋の意識は人それぞれスイングタイプ

によるので必ずしも野球選手の様に背筋を強く使う事が

私に合っているとは限らないと言う事です。

確かにいきなり背筋を強烈に使うと結構腰に負担が大きいです。

また、アイアンのダウンブローショットに背筋の意識は

合わないですね。



 「4スタンス理論」という本があります。

4スタンス理論 小

 スイングは大きく分けて4つのタイプに分けられる

と言う内容の本です。私も以前買って読んでみました。

良さそうですが、あまりに複雑で難解で面倒なので

途中で読むのを止めた本です(笑)

これをコーチが研究していて、一緒にタイプテストを

して見ました。

するとコーチとは確かにテスト結果が大きく異なり

スイングタイプがかなり違うことが分かりました。



 今日、久々に上記の課題を意識してレンジで練習しました。

やはりこの2ヶ月間ドラコン漬けだったので

基本のショートアイアンのショットが狂っていました。


1、しっかり重心を落して足に根を生やし腰を安定させ、

腰、ベルトラインの回転をスムーズに
します。


2、そして、左腕と胸・肩のライン・肩甲骨の90度の角度

をなるべく維持し、インパクトで再現し、

左肩の上がりを押さえ球をインパクトゾーンで

更に押し込む
ようにします。


 これらはドラコンではなく普通のゴルフ力ですね。

この気候では夏になる前に夏バテしそうだし、

普通のゴルフ力で勝負しないとストロークもまずいです。

上田桃子プロの不動のお尻をイメージしながら

基本のパターに戻って腰の安定を重視します。

今後はショートアイアンと平行して練習ですね。
THEME:ゴルフ | GENRE:スポーツ |
YouTube Channel
ゴルキチビデオ集
見てみてね!!
人気ブログランキング
カレンダー
06 | 2010/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ブログ内検索フォーム
 
月別アーカイブ
データ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR