ゴルキチです 宜しく!!

Author: ゴルキチ
超ゴルフ狂。横峯さくら 父娘が理想です。世界ランクゴルファーを目指し、13歳の娘を特訓中。よろしくね!

お蔭様で1日3,497人!!達成
質疑応答コメント待ってます
全記事表示リンク
最新記事 30

ターフで分かる自然落下とタメのあるスイング 3

 インパクトで体が開くケースでは

左肩が上がって、右肩が下がるケースが多いです。

左腕は力み過ぎ、突っ張り過ぎ、意識的に伸ばし過ぎ、

右肘が曲がり過ぎて右肩が下ってしまいます。

単純にキッチリ正面で打つためには

左腕をリラックスさせ、伸ばし切らない。

右肘はインパクトに向けて伸ばしていく。 

201012181420002.jpg 201012181405000.jpg 

兎に角、左肩はリラックスして脱力で下っている。

右腕は伸ばしているが、余裕を持って伸びています。

左正面にある球を体の正面で捕らえるのですから

当然右腕の方が遠くへ伸びているはずですよね。


一見両腕インパクトで伸びているように見えても、

インパクト以降伸びしろがかなり残っています。

「押せるインパクト」とは両腕が伸びる伸びしろが

沢山残っている事なのです。



また、右肘とコックは全く別です。

コック、アンコックは自分から見たらひたすら縦の動きで

スイング中でも全く横の動きはありません。


つづく
スポンサーサイト
THEME:ゴルフ | GENRE:スポーツ |

ターフで分かる自然落下とタメのあるスイング 2

 常に体の正面でインパクトしたいですね。

そうしないと球にパワーを伝えることは出来ません。

1、体が早く回り過ぎれば肩が開き、右踵が早く上がり、ヘッドアップ、

2、腕が力めば肩が怒り肩になってグリップが浮き、体が浮く、

3、左側にある球を打ちに行けば、右肩が下り肩が開く、

右肩が下れば左肩は上がる

4、右腕を殺してインパクトで左腕が力めば左肩が上がる、



 原因はいろいろありますが、兎に角「グリップが浮く」、

「体が浮く」事は、スイングで最も忌み嫌われるべき事
ですね。

下の様にグリップが浮いて、体から離れ、ライ角が維持できず

トゥー側から接地しているようではパワーなど到底伝えられません。

フェースも開き、球を捕まえる事も出来ません。

201012181420001.jpg 201012181404000.jpg

グリップ・体が浮くとグリップの軌道が一定にならないので

当然、打点も上下、左右、高低バラバラです。

ヘッド、クラブ、腕、体の重力が全然使えないのです。

この打ち方だと手首の力だけで打たなければいけない感じです。


これでは手首を痛めている事もあって、怖くてターフが取れません。

恐ろしく非効率的な打ち方ですが、多くのアマがこうなっています。

物凄く損しているわけです。飛距離も精度も。


201012181439000.jpg 201012181428000.jpg


 体の「正面でインパクト」する。

グリップが浮かないとはアドレスのグリップの位置を通ることです。

体もアドレスの高さのまま浮かない。

浮かないためには、インパクトしてから回る意識。

インパクトしてから腕が伸びて、球を押す。

重要なのは「球を押せるインパクト」ですね。

浮かないと言うより、逆に全体重の圧力を下に、下にかけたいのです。

下方向には全身の重力を最大限利用して圧力をかけ、

HWD以降リリースしてヘッドを振るのは、飛球方向です。


201012181420002.jpg 201012181405000.jpg 


 実際には芝ではここまで長くターフは取りませんが、

「球を押せるインパクト」なら取ろうと思えば簡単に取れます。

バンカーなら15~20cm位こんな感じで砂が取れるはずです。

バンカーで砂を取ればモロにショットの精度が見えてしまいます。

201012181437000.jpg 201012181434000.jpg

浮かないインパクト、球を押せるインパクトの為には、

どうしたら良いのか


つづく
THEME:ゴルフ | GENRE:スポーツ |

ターフで分かる自然落下とタメのあるスイング 1

 腕は右肩上から左腿付け根にほぼ真下の意識でⅤ字に

振り下ろされます。腕で横に振ったらアウトです。

横の振るのは体の回転の役目です。

クワやつるはしで土を耕すようにクラブを上から下に真下に

振り下ろすとこうなります。

体が回転しなければ、誰でもほぼ同じ位置に振り下ろせます。

このように移動しながら一直線を描くことが出来るはずです。
 
201012181400000.jpg

 この時問題なのはアンコックの意識です。

ヒールの重さを感じてヒールから地面を叩けと言われたら

グリップからおろしますよね。ヘッドからおろしませんよね。

201012181420002.jpg 201012181405000.jpg

これはコックをリリースしない動きと同じ事なのです。

こう振るとヘッドを重力で非常に重く感じることが出来ます。

要するにグリップだけ意識して下ろせばヘッドは嫌でも重力で

勢い良く落ちてくることが分かります。

それが「自然落下」、「自重落下」です。


 逆にトゥー側から下ろす打ち方は、強制リリースする打ち方

になります。グリップを下ろす事よりも、手首のコックを早期に

強制リリースして手首を伸ばすことによって、

ヘッドの重力とスナップの両方で強力に加速させようとする動きです。

トップから球を打ちに行く打ち方ですね。

201012181420001.jpg 201012181404000.jpg


するとどうなるでしょうか?

そう、手首が浮きフェースが開くのです。

実際にこの両方の打ち方で「芝を耕す」と何が違うのか

よーく分かります。


 では、質問です。

クワで地面を耕すように真下に振り下ろし、グリップだけ下ろして

ヘッドはヒールから重さを感じて自然落下に任せた時と、

アーリーリリースで手首を伸ばしスナップを使ってヘッドを加速

させた時の地面にめり込む強さはどちらが強いでしょうか?

この写真のどちらが、どっちの打ち方でしょうか

左の方が明らかに深くめり込んでいますよ。

201012181437001.jpg 201012181438000.jpg

答えは左が自然落下で右はアーリーリリースです。

左は腕とクラブ全体の重力も使えるからです。

右は腕もグリップも浮くので、ヘッドの重力とスナップしか使えません。

そしてトゥー側から地面に刺さって行くので安定して深く入りません。

肘も手首も伸びきって衝撃を受けるので必ず手首や左肘を痛めます。



 そして決定的な差はこのターフ跡で分かります。

左が良くレッスンで見るプロのターフ跡と同じです。

一定の位置から、同じ深さ、同じ幅で、長く取れています。

意識して長く取っていません。普通に振ってます。

右が一般アマの打ち方のターフです。

落下地点も、深さも、長さもバラバラです。

同じ人間が打ってなぜこんなに違うと思いますか

201012181437000.jpg 201012181439000.jpg

歩きながら続けて打つと、こんなに違います。

ちょっと右は凸凹でライが悪すぎましたが、

かなりバラケます。ちょっとした違いだけで

こんなに変わってしまいます。

201012181434000.jpg 201012181428000.jpg


つづく
THEME:ゴルフ | GENRE:スポーツ |

3ウッド15度DGSLS300が増殖!!

 珍しくX-Drive 701の3W 15度のダイナミックゴールドSL S300

の出物が出たので現物をチェックして格安で購入

クラブは現物を見ないと絶対に買えないですからね。

殆どのクラブがかなり曲がって入ってます。

FWで被っていたらヒッカケが気持ち悪くて使えませんから。

ウェッジもそうなので必ずネックをよーくチェックして、

2,3本比較してから買いましょう。

13.5° 15° 3W小

左が今まで使用の 3+W 13.5度で、右が 3W 15度。

今後コースと試合により使い分けます。

13.5度でもスチールシャフトならなんら問題ないのですが、

15度なら更に安全に、安心して使えると思います。


 上が15度、下が13.5度です。全然違いますね。

13.5度はドラに近く、15度はFWって感じです。

上が15度下が13.5度 小

同じ種類の同じシャフトのFWが4本揃いました

3+W 13.5度、3W 15度、5W 18度、7W 21度

DG SL小

純正でDG SLS300が出回っているクラブは他にはないですね。

もう中古店でも現行モデルでのスチールシャフトのFWは

殆ど見かけませんね。凄く良いのに・・・。


データです。グリップが3+と7が純正で3と5は違うので

ちょっと数値のフローが揃わなくなりますが、

重量が362~370で振動数が260~266です。

数字的には結構ヘビーですがカーボンより全然振りやすいです。

3Wはカーボンより飛躍的に安定しました。

FWデータ


 なぜ、スチールシャフトの3Wが消えたのだろう

中古店でもほぼ皆無なんて不思議でなりません。

こんなに合理的なスチールシャフトが無視されているなんて、

なぜ

アマが長くて軽いカーボンの3Wを競技で実用的なレベルで

高い精度で毎回打つ事はほぼ不可能でしょう。

振り回したら精度は極端に落ちます。

プロの様に3Wで高い精度と確率で250Y以上など無理な話です。


42.5インチが1インチ(2.54cm)短く41.5インチということは

圧倒的に簡単に、安全になります!! 

5Wより1cm強長いだけなのです。

重さも8g差ですから、少し長い5Wのイメージになります。

だからダウンブローで打て、振り回す気にはなりません。

確実にアイアンに近い感覚です。

振り回さないので、ウッドでももちろん狙えます。

重いので軽いラフ程度ならヘッド軌道は非常に安定します。


カーボンシャフトの軽くて長い3Wの様に、

小さいドライバーというイメージにはならないのです。

事故率が極端に減るのでFWが確実に好きになりますよ

最近の3Wは極端にドライバーに近付き過ぎましたね。
THEME:ゴルフ | GENRE:スポーツ |

3本のウェッジの自分の距離を把握する

 ウェッジ3本PW、AW(PS)、SWの飛距離をしっかり

把握しているでしょうか?

グリップは3種類で、エンドほぼいっぱい、1インチ余し、先端、

スイング幅は4種類で、8時-4時、9時-3時、10時-2時、11時-1時。

これで3本X3種類グリップX4種類振り幅=36通りの距離になります。

スイングスピードはテークバック、フォロー共に全て一定で、

ゆったり自分が気持ち良く振れるスピードが最も再現性が高くなります。

いつでも再現できるスイングスピードでないと意味がありません。


この距離をテストし、てまず自分の最も得意なスイング、距離を見つけます。

最も気持ちよく振れて、再現性が高く、自信が持てる距離を

見つけ出します。


その距離を残すようにすれば良いのです。

80yの再現性が高く40yが苦手なら80y残したほうが良いのです。

そもそもグリーンに近いほうが罠は遥かに多いです。

距離と罠のトレードオフ(天秤)です。

20~40以内のバンカー越えや、グリーン回りのアンジュレーションが

大きいラフより、

50~100yの平らで罠の少ないFWの方が確実に安全です。

しかし問題は、50~100yで確実に乗せる自信がないから

出来るだけ近くに寄せておいた方が良いという発想になります。


まず、自分のベストの距離を見つけてその距離から

まずグリップを短く、長く変えて距離を調節する。

次に振り幅を少し変えて更に調節する。


結局、ウェッジだけではなく全アイアンそうしますが、

まずウェッジからやってみましょう。

1つの距離でも自信が付けば、グリーン回りの最悪のリスクを避ける

コースマネージメントが出きます。

そうすれば、グリーン回りでの大叩きが格段に減ります。


8時-4時、9時-3時、10時-2時、11時-1時の打ち分けは

幼児でも基本中の基本です。

これがないとレッスンになりません。

鏡で見てやれば直ぐに出切る様になりますよ。


ちなみに振り幅の時計の位置はグリップ、手の位置が目安ですから、

ヘッドの位置はもっと上になります。

これは人それぞれコックの量によるので気にする必要性はありません。





ロジャー・クリーブランド氏

現、キャロウェイゴルフのゴルフクラブデザインチーフです。

1979年にクリーブランドゴルフを設立し、名作を多数デザイン。

代表的なものに588がありますね。

1996年にキャロウェイゴルフに参画してからも優れたプロダクツを

次々に生み出し、2000年代のゴルフクラブシーンをリード。

この30年で、クルーブランド氏がデザインしたクラブは

メジャーを含む多くのタイトル獲得しており、

今ミケルソンも使用していますね。

キャロウェイファンは激増し、話題性も豊富です。

逆にクリーブランドは落ち目ですね。

ロジャークリーブランド


キャロウェイをメジャーメーカーにしたウェッジです。

キャロウェイウェッジ2


新溝JAWS試打してきました。

スコアラインの間隔が非常に狭くラインが密集しています

顔のバランスが非常に良いです!!

新溝 キャロウェイウェッジ

ボーケイTVD、ボーケイスピンミルド、ミズノMP T10、

フォーティーンの中で比較してみても

JAWSの顔が良いなあ~。全く個人の好みですが。

バックフェースのデザインのギミックさが否めませんが、

そんなことは良いのです。

52度のPSを10本位芝で比較してみたいな~。

フォーティーンのMT-28 V4もいいなあ~。

新しいのが欲しいな。

パラダイスで順繰りにやろうかな。
THEME:ゴルフ | GENRE:スポーツ |

国内最長6mパターマット購入!!

 国内最長6mパターマットをやっと購入しました。

実は新品のオークションで送料込で6,000円台と超破格でした

自動延長無しなので最後の1分で一気に勝負で落札しました。

終了時間も平日の早朝なのでラッキーでした


5mの距離感やはり部屋練でも是非必要ですね。

子供の練習でも非常に効果的です。

マットの毛の質感が予想よりかなり高いです。

また裏地のゴムが厚くて滑り止めの効果が非常に高くGoodです

仮に敷きっ放しでも全くずれません。

幅も50cmなので長さの割には結構広いですよ。

また両側からで速さが違うので良いですね!!

 6mマット1小

我が家ではリビングから玄関までかけてやっと何とか6m敷けます

段差無しで6mは結構長いです。

これを2枚つなげて(構造上十分可能)12mにできたら

最高なんでしょうが・・・・・うちはムリです(涙

5m以上の長さのスペースがあれば、これは超お勧めですよ



EZAKI 11,800円ポイント10倍

6mマット2小
THEME:ゴルフ | GENRE:スポーツ |

左右の脇締めのバランス

 週末に子供の練習でショートコースをラウンドさせました。

私は打たないでキャディーです。

週末でしたが、冬なのに凄く混んでいて驚きました!!


テーマは以下の6つです。

1、ショット後に自分のスイングがアウトサイドイン軌道だったか

インサイドアウト軌道だったのか違いを自分で認識できる事


そして右脇の締め具合でアウトサイドイン軌道を修正できる事

兎に角出球を右方向にする事。


2、パターと同じ打ち方の意識で、両肘を伸ばしたまま

の安全性の高いアプローチショットを覚える事。

シンプルなパターと同じ打ち方のランニングアプローチで

距離によって番手を変えロフトによって、球の高さ、距離、スピン量

が勝手に変わる事を実際にグリーンの転がりで体感する事。


自分の体や、手首で球を上げるのではなく、

「ロフトが球を上げるのだ」という事を体感する事



3、全ショット必ず欠かさずに距離感を意識した素振りをする事、

そしてそれを忠実に再現する意識を持つ事。



4、ボールの後ろからスパットを見つけそれを見ながら

アドレスの入り方のルーティーンをしっかり守る事


5、ピンを3秒以上凝視して飛球をイメージする事

放っておくと子供はピンをあまり見ません。

球ばかりに意識が行き過ぎて、ターゲット意識が全く甘い


6、「ピンを狙うんだ、寄せるぞ、入れるぞ」という強い意思を持つ事

「遼君、藍ちゃんの様にチップイン、バーディーを自分も取れるんだ」

そして「絶対に取るぞ」という強い意欲・意思を常に持つ事



もちろんこれらは一人では全然出来ないので

全ショットで私が注意しながら回ります。

パー3、18ホールで2ボールなので18ホールx4打x2ボール=144回位は

それらに注意して打った訳です。

ショートコース1ラウンドでも結構効果は大きいですよ!!

もちろん怒ったり、窮屈すぎるとゴルフが嫌いになってしまうので

楽しく、自然を楽しみ、おだてながらやらないとまずいですよね(笑

image (2)2
アプローチは非常に良くなりました
お尻が出て、スタンス方向、スタンス幅、膝角度も丁度良いし、
前傾、両肘伸びて良いフォームでしょ
20Y以内ならランニングで結構寄る様になりましたよ


1、については、

子供も自然に振らせると大人と同じでしっかりアウトサイドイン軌道

になります。

なぜなら体が右から左に回るので当然なのです。

体がアドレスのまま止まっている状態=肩が全く開かない状態で

飛球線に対して真っ直ぐ振る事は簡単です。

しかし、実際のスイングでもそう振ってしまうんですね。

体が回る=左肩が開く=インパクト前後でヘッドが

インサイドに引っ張られる


と言う事はなかなか理解、想定できないものです。

しかし実際のスイングでは体は自然に左に回ります。

腕はその体にぶら下がっています。

だからそのまま振れば意識は飛球線に対して真っ直ぐ振っている

つもりでも、必ずヘッドを左に引っ張ってしまうのです。

もちろん体は軸を中心にしっかり回りますが、

腕は意識的に体の回転とは切り離して別の動きをする必要性があります。

体が止まった状態ではかなりインサイドから縦に真下に下ろす訳です。

そのつもりで体が勝手に高速回転するので丁度良くなるのです。

まー、それでも更に肩が開かないように注意しないといけませんが。


その為にはトップでは体がしっかり回っていて、クラブが十分背中側に

上がっていないとしっかりインサイドから下ろせません。

「トップで体を十分に回せ」とは「そうしないとインから下ろせない」

要は「時間差で下り切る前にアウトに出てしまう」という事なのです。


2010 12 11 浜松
すぐに注意を忘れて頭が思いっきりカップ方向に動いて左肩が開きます。
すると開いた左肩がヘッドをインサイドに引っ張ります。
どーしてもカップを見たくなっちゃうんでしょうねー。
「ヘッドをアッパー軌道でカップに重ねるように上げろ」と言うと
インに引かなくなり、同時に肩が開かなくなります。
頭不動の重要性が良――――く分かるでしょ
頭さえ動かなければ肩は開かないんです。


そして、インから下ろし真っ直ぐ振るために最も重要な事は

「左右の脇締めのバランス」です。

捕まりやすいショートアイアンと逆のドライバー、

フェードとドローの球筋でもそのバランスはもちろん変わりますが、

特に右脇の締め具合は重要なキーポイントになります。

利き腕の右腕を使うほど右脇が甘くなります。

それは子供でも全く同じで右脇が甘いとアウトサイドインで

左に引っ張り込むスイングになります。

左脇は容易に締められるので、左右のバランスが悪い証拠ですね。


私の欠点もそうですがドライバーで力んで引っ掛けになる時です。

左脇締めが強く、右脇が甘くなりバランスが悪くなり

フォローでクラブが左インサイドに入りすぎます。

ダウンスイングだけでなくフォローまでも右脇をもう少し

注意しないといけないですね。
THEME:ゴルフ | GENRE:スポーツ |

振動数フローグラフによるアイアンセットの硬さの管理

 7種類のアイアンセットの振動数のグラフです。

全てDG X100、S400、S300、S200で「番手ずらし有り、無し」や

接着寸、バランス、重量、長さ、グリップの種類等が違いますが

全セットグラフの「傾き」はほぼ同じ になりました

これは非常に興味深い事で、これにより今まで明らかにされなかった

アイアンセットの硬さの目安が振動数フローで比較できます。


そして多くのデータを収集し、参考する事により、

自分の感覚に合ったアイアンの硬さを数値で知り、

それぞれの条件により振動数を推測する事が可能になります。

そして、グラフの傾きが平均的データとほぼ等しく、

一直線になるように振動数フローで硬さを管理できるのです。

振動数フロー、重量フロー、バランスフローで管理することが可能

な事が分かりました。


クリックで拡大
アイアンセットの振動数フローグラフ3

サブフレックス、番手ずらし(=チップカット)、接着寸、

バランス、グリップの種類(柔軟性)、長さ、重量、

等の条件で振動数は変化しますが、

これらの条件ごとに異なるデータを収集する事で、

それぞれの条件による数値の変化を推測する事が出来ます。


自分のクラブの特性を理解、管理して、全クラブのつながり

を最適化し、自分のスイングとの適、不適を論理的に分析し、

調整、リシャフト、クラブ交換に役立てることが出来ます。


もちろんその他にもまだ下記の多くの番手ごとの適正フロー

を知る必要性があります。

フェースプログレッション(FP)、バウンス角、

フェース角、ソール幅、重心高、重心距離 等のスペックは

全て番手ごとに最適化されて設計されています。


これらの特性を知り、理解すれば自分のスイングに合った

アイアンの特性を分析し、選択する事がより高い確率で出来る

と思います。


より積極的にS200、S300、S400のサブフレックスと

「番手ずらし」(硬くなるほうにずらす)活用により振動数を最適化し、

振動数フローによるクラブセットの管理を活用すべき


である事は明らかだと思います。


また、市販ウェッジではつながりが上手くいかないケースが多い事

が分かりました。

多くの市販ウェッジではDGウェッジフレックスと言われる

呼び名が使われていますが実は単にS200~S400が使われています。

フローを最適化すればPS(AW)はPWよりも硬くなるはずなので

アイアンセットと同じでない、より硬いサブフレックス

を使うべきなのかもしれません。


ウェッジではチップカットは少々問題で、振動数以上に

球が上がり難く、打感が硬くなる問題が怖いからです。

するとPWまでは番手ずらし無し(チップカット)でも

ウェッジはS300、S400をフルレングスで使う手法が考えられます。

そもそもウェッジフレックスはそういう点での発想なんでしょうね。

特にSWは重い方がバンカーからの脱出は楽と言う事も

購入時に検討するべきだと思います。
THEME:ゴルフ | GENRE:スポーツ |

カップとアーチの治し方

 オーバースイング、フライングエルボー、オープンフェース

カッピングの修正方法をgolfmechanicのビデオから一部ご紹介します。


シャットフェースをトップまで維持し続ける間違ったイメージや、

ローテーションが上手くできないとトップで右肘が詰まり浮きます。

その結果、フライングエルボー、オーバースイングになります。

すると、ダウンでは右脇が開いているのでアウトサイドイン軌道

になります。

これは、その修正方法です。



要するに、水平素振りのローテーションと同じです。

人体構造上極自然に起こるローテーションです。

コック、タメが大きくなるとヘッドが遅れてくる分、

更にローテーションはインパクト付近に集中し、速くなります。

これはローテーションの量が増えるのではなく、分散されていた

ローテーションがタメにより集約されるだけです。




 下の写真は、トップでの手首の写真とその名前です。

カップはアドレス時より左手首が甲側に折れている状態で

右脇が開くオーバースイングでフライングエルボーの状態です。

 オープンフェース カップ=カッピング

⇒オーバースイング、フライングエルボー

=オープンフェース⇒アウトサイドイン軌道⇒スライス

カップ

アマに非常に多い症状で

特にトップから球をうとうと力むと必ずこうなります。

右肩が浮くので、インパクトで右肩が上から被ってきます。

この状態になったらスイングはもう絶対に治せません。

こうならない様にトップの形を修正します。






シャットフェース 左手首アーチ

⇒シャフトが寝る=レイドオフ⇒シャットフェース

プレーンより下側からアンダーの軌道で⇒インサイドアウト軌道

シャットフェースでインサイドアウトだとヒッカケ、チーピン

アーチ




 次はカッピングと逆にトップで左手首がアーチ=手のひら側に折れている

シャットフェースの修正方法です。




 アドレスの左手首の角度を意識して維持すれば

以上の様な問題は防げます。

アドレスの状態でグリップを右肩真上にシャフト水平に上げてみて

下から左手首角度を見て確認すると良いです。


アドレスからトップへ、トップからまたアドレスへ

同じ角度で戻れば良いのです。
THEME:ゴルフ | GENRE:スポーツ |

DG 番手ずらし チップカット 3

 この表は、DGのサブフレックス100,200,300,400の

S、Xフレックスごとのステップの長さが書かれています。

100~400と変わっても同じフレックスならステップの位置は変わりません。

R,S,Xの差はファーストステップの長さの違いです。


1つ注意点は、R,S,Xでは全く同じシャフトでチップの長さだけが違う

と考えられている方が非常に多いですが、実はフレックスごとにも

違うシャフトを使っています。キックポイント、厚さが違うのです。


DGのステップパターン 2

RはSより2.75インチ=7cm!!も長いのです。

XはSより2インチ=5.1cmも短い。

結構違います。


ですから単純にS200とX100の真ん中の硬さは、

S200の1インチチップカット=2番手ずらしか?

と思いますがここがなかなか難しいところなんです。

2番手ずらしまではなかなかやらないですね。

かといって1番手ずらし0.5インチごときでは差が少なすぎます。

やはりS300、S400もチェックして振動数フローで管理しないと

最終的には難しいと思います。

そこで、ミズノのアイアンのセッティングが非常に参考になるのです。



私の故郷 浜松にある老舗クラフトで、特にミズノに超強い

メーカー保証付のカスタムクラブ専門店の

メルサオンラインショップ

ホームページ 店長 永井さんが作られた資料

ですが非常に分かりやすいのでご紹介します。


 DGのアイアン用シャフトはカット前の37~41まで0.5刻みで

9本あります。

かつては1番アイアンから9番アイアンまで使われ、ウェッジ用には

9番様の37インチをチップカットして使っていました。

現在主流の番手ずらしは 41を2番様に使い1番手ずらして

以前の番手ずらし無しより柔らかくなっているのです。

番手ずらし 1

番手ずらし 2

番手ずらし 3

 これが番手ずらしです。チップカットなしで(ウェッジはカットしますが)

1番手ずらしで0.5インチ分チップ(1stステップ)の長さが変わります。

あまりないですが、2番手ずらしで1.0インチ変わります。

(2番手ずらしは9番、PW、P/S、SWの4本で37インチを使うため

4本チップカットで長さ調整が必要になる)

従って、通常より1番手ずらしでチップを0.5インチ短くすると

1stステップの高さが1.27cm低くなるのです。


 メルサさんでは更に「ステップ合わせ」(既製品はシャフトごとで

若干長さが良い加減で揃っていないため、セット全体のステップの

フローを合わせる為に6mm程度カットする。


 要するに既製品の1番手ずらしよりも「ステップ合わせ」の分

さらに6mm短くなると言う事です。

手間が掛かりますがキッチリした仕事になります。ただ若干硬くなる筈で

すが6mmではプロでも体感できません。

同じクラブでもクラフトで接着寸が2、3mm位は変わることがありますから。

また、違うクラブでは挿入寸は1cm近く変わることもざらです。

つづく
THEME:ゴルフ | GENRE:スポーツ |

冬は柔らかいボールが良いのか?

 ブリヂストンもNewボールが出て旧ボールの投売りがたまに出ます。

で、激安出ました。箱崩れ新品ボール なんと1球 198円!!

X-01 R+ 今のエースボールです。

なんせ現在ウッド4本全部ブリヂストンなので。

実はマッシーもR+使っていますよ。


しかし198円はロストボール以下の価格

取り敢えず誘惑に負けて、AM10時スタート同時に

速攻で1球残らず数ダース買い占めました

New Ball R+

 私は飛んで曲がらず、誤差がない球なら打感はそれ程極端には

気にしません。G+とR+ならR+を取ります。

アマは当分旧溝ですし、グリーンも速くなく、プロの要求とは

全く次元が違います。


下のデータはGDOのテストデータですが、

まあこの手のテストは毎回結果が違うのが当たり前ですが、

飛距離

R+やはり低スピンで飛びます。

皆さんもV1かV1Xか?とか、飛距離とスピンのどちらを取るかで

かなり悩まれていると思います。

クラブ、ヘッドスピード、得意アプローチ、パターとの相性

もあります。


プロの間では柔らかい球ではV1、B+が強いです。

ブリヂストン契約プロでもB+が多いそうです。

ボール比較

そんなシビアなプロの中でもあえて飛距離を優先してR+を選ぶプロが

シニア賞金王になった倉本プロなのです。まだR+を使っています。

ブリジストン契約プロですが、兎に角まず

「一番飛ぶ球をもってこい。」って感じだそうです。

当然、プロなので飛距離優先と言っても単に自己満足の為の飛距離

ではなくスコアの為に打感よりも飛距離を優先しているのですが、

かつてトップアマ経験も長く、永久シードのトッププロで

そういう基準のプロがいることはアマの参考になりますね。


私がR+を選ぶ理由は

1、サイドスピンを減らしてFWキープ率を高めたい

2、自分のアイアンは球が高めで、スピン大目なのでR+でもOK

と判断しているからです。


 で、今度のブリヂストンの新製品は2種類に統合されました。

これで悩みはかなり解消されそうです。

X01.jpg

取り敢えずH/Sで選べるでしょうね。

ソリッドがR+とG+の中間なので、R+とG+使用者は殆ど迷わず

ソリッドに移行ですね。B+使用者がマイルドです。


新球の改良点は、月並みですが要するにカバー部分が柔らかくなる

ので打感が柔らかくなってスピンも効くし、

コア部分はしっかりなので飛距離も出るという理屈です。

カバーが柔らかくなると耐久性も増します。

ブリヂストンは製品誤差の信頼性も高いですし、

やはりプロ使用率の高いボールは安心ですね。



 先日、研修生に薦められてテーラーメイドのFive TPを買って

家でマークを書こうと思ってビックリ!!

なんとシームがある

シームとはボールを真ん中でつなぎ合わせているつなぎ目です。

一直線にぐるっと一周しているのです!!

今のボールは殆どシームのない無いシームレスなのですが、

テーラーメイドは今だにシームがあったとは!!

まさかまだ上位モデルでシームがあるとは・・・。

全く知りませんでした。

価格優先の下位モデルなら古ーい昔の製造ラインで

作っていてもなんら不思議ではありませんが。

はっきり言って驚きました。

テーラー使用の方ゴメンナサイ。

シームがあると重量分布が均一でなくなるのでボールに傾きが出る

と言われています。

飛球方向も回転方向も一定しないと言う理屈です。

で、すぐに修生に全部あげちゃいました。

まー、完全に信頼できないと実際使えないもんですね。




 で、冬用ボールについていろいろ言われます。

柔らかいボールに変えたほうが良いとか、

暖め技が昔から良く言われます。

まず、暖めるのはルール違反ですからやらない。

ポケットに入れておいても厳密には影響があるので

まずいのですが・・・そこまでは問われません。

しかし、もし腿にホカロンが張ってあってその横のポケットに

入れてあったら完全に違反ですよね。


そもそもポケットに球を何個か入れておくことも

あまりやらないほうが良いでしょう。(難しいところですが)

疑われたり、マークしてポッケに入れたボールや、

暫定球がなんだか分からなくなったりする恐れがあるので。



また、コアの部分の温度が重要なので一晩中暖めておく方法とか・・・。

これも全球ポケットにでも入れておかなければ直ぐに冷えるし、

1ホール回ればコアまで直ぐに冷えますよ(笑

まー、逆にキャデーバッグを車の中に置きっ放しで

コアまで十分冷やして置くのは良くないと思いますが。


そもそもボールカバーの素材もキャディーバックの素材もウレタン

なので熱変化には非常に弱いです。

特に夏はトランクの中はバッグにもボールにも最悪の環境です。

寿命ががた落ちです。

ウレタン樹脂はそもそも3年くらいの寿命なので、ポリウレタン製

キャディーバッグは大事に使用しても5年位で急に表皮の痛みが

激しくなります。

トランク保存の悪影響は道具すべてに及び、

ウッドヘッド内のジェルも溶けて移動してしまうそうです。

今では盗難も怖いです。



 でも、今のボールの気温差での性能劣化は減っています。

メーカーに直接いろいろ聞いてみましたが、

気温23度と0度でドライバーの飛距離で約5m位の差だそうです。

まー硬くなるので実際問題は飛距離より打感、スピン性能でしょうが

プロでも気温差でボールは変えないそうです。

フィーリングが狂うのでシーズン中はまず変えないそうです。

それに実際問題、わざわざ違うボールに買い換えないでしょう?

変えても大して意味がないですよ、どうせ真冬にかじかんだ手では。

何度以下ならどのボールにするとか現実的ではないです。



それより、手の寒さ対策の方が遥かに効果があるでしょう。

最近、手の甲だけはめて保温する手袋が1,200円位で出てますが

店ではめたら凄く良さげで、暖かかったです。

付けっ放しで良い奴です。

両手あるのでもしスゲー寒くて欲しくなったら買おうかな。


それと今年欲しいのは中綿入りウインドパンツ

ここ数年流行ってますが、もう厚いズボンとタイツ、ハイソックスで

きつくて、ごつくて歩き難いのはダメですね。
THEME:ゴルフ | GENRE:スポーツ |
YouTube Channel
ゴルキチビデオ集
見てみてね!!
人気ブログランキング
カレンダー
11 | 2010/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ブログ内検索フォーム
 
月別アーカイブ
データ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR