ゴルキチです 宜しく!!

Author: ゴルキチ
超ゴルフ狂。横峯さくら 父娘が理想です。世界ランクゴルファーを目指し、13歳の娘を特訓中。よろしくね!

お蔭様で1日3,497人!!達成
質疑応答コメント待ってます
全記事表示リンク
最新記事 30

ロフトを立てる3 スウェイを止める

 なんとおかげさまで昨日訪問者数2,754人で過去最高でした!!

サボり続けていたのに来て頂いた皆様に大感謝です!!

 質問に答えていきますね。

タイガーカムバックさん、お久しぶりです!!

> ゴルキチさん、超おひさです。
> でも、ずっと見てましたよ。長期のお休み心配していましたが復活ですね(笑

いやー、そう言って頂くと本当にうれしいです!!

有難うございます。

> ゴルキチさんのお陰でボクのスイングもかなりダウンブローっぽくなったと自負しています。
> しかし、まさに今回の記事の部分なんですよね~
> 絵のイメージはわかりやすくて良いのですが、ここを意識すると、また悪癖の左スウェイが出てしまいます(汗
> インパクト寸前の頭のポジションからビハインドザボールキープで右腕だけ伸びていけばいいのだけれど・・・・・
> 45度を意識すると途端にスウェイして、トップかプッシュしてしまうのです。頭が動いてるのが自分でわかります。目も45度先を見てしまいます。


各人に合ったイメージがありますが恐らく意識し過ぎで

下半身が左へ行き過ぎちゃうんでしょうね。

逆なんですよね。

ヘッドをなるべく左に届かせる事が目的ではなく、

腕をゴムの様に左に「伸ばし切る」事が目的なんです。

その為には下半身は逆に止まっていなければいけない。

球は同じ位置ですから、下半身が左に動いたら

腕は逆に伸ばせません。

スウェイの目安は右かかとの浮き方で分かりますね。

右かかとが上がらなければ絶対にスウェイしません。

上記の意識でやっと少し下半身が止まる程度です。

嫌でも遠心力で左に引っ張られますからね。

スウェーを止めるには右から左への体重移動の意識を捨てて、

上から下に変えると効果があるかもしれません。


トップが出るということは逆Cになりぎみで左サイドが伸びる

のが原因でしょうか? 左肩の盛り上がり?

右腕主体で右肩支点のアッパースイングもありえます。

右肩を低く押し込んで行き、かつ、左肩もなで肩で

できるだけ低くするのも鉄則ですね。


> ここで松山選手のように首を右にきるくらいだと動かないでできるのですが、首を痛めそうなのでドリルに留めています。


今のスウェイの問題点は下半身の突っ込みですよね。

上半身や首の操作で既に起きてしまった下半身のスウェイは

絶対に止められません。

スウェイを止めるには左脚の使い方しかないです。

左壁は左脚を踏ん張るだけでは絶対に無理です。

ダウンと同時に左脚を力強く蹴ります。カウンターバランスです。

左サイドが伸び上がらない様にスウェイと逆方向に蹴ることで

下半身が左に流れなくなります。

実はお恥ずかしながら以前左ひざを痛めた原因はこれなんです。

冬の間長い期間運動不足で脚力が弱っていたにもかかわらず

久々の打ち放題で欲をかいて打ち過ぎました(汗

まあ、とにかくそれ位左脚を蹴ると下半身は流れません。


それと低く長いフォローを下半身でやろうとすることも

スウェーを助長する問題があると思います。

そういうレッスンも多いですがリスクが大きいですね。

下半身が止まれば逆Cはなくなります。

そのかわりインパクト後に右肩がかなりしっかり入っていかないと

ヘッドを低く押し込むことはできません。

ここがイチロー選手のような肩甲骨の可動域の広さの優位性ですね。


もう一つ、首を痛める原因は左肩の開きです。

左肩を開かずに右肩を低く入れていく。

すなわち肩の縦回転ですね。

よく言われる「左に振り抜く」も、振り抜くという点で正解の感覚

だと思いますが、単純に額面通りに実践すれば「左肩の早い開き」

を誘発してしまいます。

肩の縦回転を意識したところで、実際には心配しなくても

それほど極端に縦には回らず、左肩の開きが遅れ、

右肩が前に出なくなる効果が出るということです。


> 女子プロ選手はここで逆に結構早めに顔がルックアップしているので、頭が動かない何かコツみたいなものがあるのだろうと試行錯誤するのですが・・・・・???

女子プロは参考になる点も多いのですが、男子と決定的に違う

所も多々あります。あまりに柔らか過ぎてあちこち止めきれない

ですよね(笑

柔らかく、筋力、H/Sもないので首も腰も痛めないのでしょうね。


ルックアップしても左肩を上げずにヘッドを低く出して

ロフトを寝かせないで、立てたまま押し込めればいいのですが

アマにはほぼ不可能でしょうね。


> インパクト寸前からリリースだけでボールに届くイメージならスウェイせずにロフト通りに打てるようになりました。

それでいいんです

あとは胸が反転するまで右肩を出していくだけです。

右肩が出ていくために右ひざも左脚に寄っていきます。

そして左右のももをくっつけます。


>まだまだ中途半端なダウンブローですよね。ターフも薄く取れたり取れなかったり、でもまあまあ満足の弾が打てるようになってきています。
> その先をイメージしてもスウェイにならないポイントをご教示いただけると、とてもありがたいのですが。

左サイドの伸び上がり防止、左肩のなで肩が結構難しいです。

それでターフの厚さが変わるのかもしれないですね。

また、右グリップを吊る感じで右ひじ、右手首角度を管理する意識を持つと

ヘッドの入射角を調整できますよ。

砂打ちがターフが分かり易くて非常に効果的ですよ。
スポンサーサイト
THEME:ゴルフ | GENRE:スポーツ |

ロフト角を立てる 2 ダウンブロー

匿名さん、はじめまして。コメント有難うございます!!


>今まではスイングに関し何かヒントがないか?と思って雑誌を買い漁って
ましたが、貴殿のHPを知ってからは「たまに買う?」程度になりました。(笑)
そこでひとつだけ確認させていただきたいのですが、
「インパクト後45度先をターゲットにして最速にする意識で・・・」で、とのくだりで
「インパクト後45度」がどこなのか?がイメージできません。
飛球線上の45度上昇地点なのか、ヘッド軌道上(飛球線の左45度)の地点なのか?
初心者質問で申し訳ありませんが、よろしくお願いします。


絵の方が分かり易いですね。

こんなイメージです。

ダウンブロー

リリースだけではここまで伸びません。

肝はインパクトまで止めていた右肩がインパクト後に

逆に一気に出ていくことですね。

イチロー選手のような肩甲骨の可動域の広さが物を言う訳です。

これでオレンジ線の位置でのロフト角が大きく変わります。

ロフトが寝て擦り上げて弱々しい球になるか、

立てて押し込んで強い球でラインを出せるかの大きな違いです。


右肩を止めっぱなしではド引っかけになりますよね。

逆に出るのが早すぎるとスライス。

右肩の動きはタイガーも復活をかけてスイング改造中ですね。
THEME:ゴルフ | GENRE:スポーツ |

ロフトを立てるとは

 なんか久しぶりにゴルフ記事書きますねー(笑

ハンドファースト+ダウンブロー+低く長いフォロー

=結果的にロフトが立つ、立つというよりむしろ

インパクトゾーンでフェースが開かない、寝ないといった方が正解でしょう

=アイアンで強い球が打てる

となるわけです。

もちろん手先でロフト立てようとする訳ではなく、

手先でなくとも意識的にロフトを操作するのは困難です。

正しいスイング=要するに「ロフトが寝ない」打ち方、となります。


また、気が付き難い非常に重要なことは

アイアンで打点が重心より高いとフェースは開きますよね。

要するにダウンブローに打てる方がやさしい低重心のグースネックを

使えばインパクトの衝撃でロフトが寝てしまいます。

アイアンの重心高とフェースプログレッション(グースかストレートネックか)

はクラブ選択の非常に重要な要素です。

これはキャビティーとマッスルの違いとはまた別ですよ。
THEME:ゴルフ | GENRE:スポーツ |

御無沙汰いたしまして申し訳ありません

 ブログを始めて最長期間の更新さぼりで申し訳ありません

1か月以上さぼると変なスポンサー広告が勝手にトップに出るんです。

変だったでしょ(笑

皆さんに忘れ去られてしまうのが心配で更新しました

さぼり期間中も沢山のコメントを頂きまして、大変感謝致します

また、その間返信がおろそかになり皆さんにお詫び申し上げます。


いかんせん中小企業で、ただ今新規事業でドタバタしております。

ブログも軽いテーマで書き続ければいいとも思うのですが

性分なのかなかなかさらっと簡単に書くことも難しいものですね。


でも頑張って続けていきますので今後も宜しくお願い致します

コメントは全て順番に返信していきます。

しばらくお待ちくださいね。


私のゴルフは相変わらず進歩なしです・・・・・

先日運動不足の状態で打ち放題で欲をかいて打ち過ぎて・・・

左ひざを痛めました・・・予想外に時間がかかりやっと最近治りましたが、

またリバウンドででぶっちょになるし・・・


娘は小学4年生になって塾の課題が驚異的に多くなるし・・・
(ハチマキで有名な東京の塾(笑 )

毎週末テストだし・・・

マニアックに中学入試過去問買いまくってまず私が全部解いてます(笑

パターンは塩分の濃度、速度、立体のカットね・・・ふむふむ。

国語のキーは完全に記述問題です。


娘のゴルフは・・・・・・・・

なんか文武両立は・・・どえらく大変ですわ

子育てと仕事の両立も大変です。



ところで娘って何年生まで一緒にお風呂に入ってくれるんだろうか。

皆さんどうでした

スーパー銭湯って「2年生まで」とかの張り紙あるとこもありますよね。

私にとっては結構重大な問題ですわ
THEME:ゴルフ | GENRE:スポーツ |
YouTube Channel
ゴルキチビデオ集
見てみてね!!
人気ブログランキング
カレンダー
03 | 2012/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索フォーム
 
月別アーカイブ
データ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR