ゴルキチです 宜しく!!

ゴルキチ 

Author: ゴルキチ
超ゴルフ狂。横峯さくら 父娘が理想です。世界ランクゴルファーを目指し、13歳の娘を特訓中。よろしくね!

お蔭様で1日3,497人!!達成
質疑応答コメント待ってます
全記事表示リンク
最新記事 30

日本国内ゴルフツアー歴代賞金王(男子・女子)

人気ブログランキングへにほんブログ村 ゴルフブログへ ランキング応援宜しくね


ジェットがついに御結婚されました

おめでとうございます

まだまだジャンボ軍団も競技でも頑張っていますね

歴代賞金ランキング見るとAON、ジャンボ軍団の偉大さが

よーく分かります。

賞金は2001年の伊澤プロが最高なんですね。

男子はプロ野球やサッカーと比較するとかなり金銭的には

ちょっと魅力の薄いプロスポーツになってしまいましたねー。

怪我をしても代打が効かないですし、厳しいですよね。


逆に女子にとってはこの金額は魅力的です。


今後、ジャンボを超える程のカリスマ的スーパースター

の出現はなかなか困難だとしても、

男子も強い大型プレーヤーが出て来て欲しいですね


日本国内ゴルフツアー歴代賞金王(男子・女子)


2011 ベサンムン 1億5107万円 アン ソンジュ   1億2792万円
2010 金 庚泰 1億8110万円 アン ソンジュ   1億4507万円
2009 石川 遼 1億8352万円 横峯 さくら 1億7501万円
2008 片山晋呉 1億8009万円 古閑 美保  1億2085万円
2007 谷口 徹 1億7174万円 上田 桃子  1億6611万円
2006 片山晋呉 1億7840万円 大山 志保  1億6629万円
2005 片山晋呉 1億3407万円 不動 裕理  1億2246万円
2004 片山晋呉 1億1951万円 不動 裕理  1億4277万円
2003 伊沢利光 1億3545万円 不動 裕理  1億4932万円
2002 谷口 徹 1億4544万円 不動 裕理   9569万円
2001 伊沢利光 2億1793万円 不動 裕理   8924万円
2000 片山晋呉 1億7711万円 不動 裕理  1億2044万円
1999 尾崎直道 1億3764万円 村口 史子   6689万円
1998 尾崎将司 1億7962万円 服部 道子   8157万円
1997 尾崎将司 1億7084万円 福嶋 晃子   9959万円
1996 尾崎将司 2億0964万円 福嶋 晃子   7059万円
1995 尾崎将司 1億9231万円 塩谷 育代   7500万円
1994 尾崎将司 2億1546万円 平瀬 真由美  6981万円
1993 飯合 肇 1億4871万円 平瀬 真由美  8147万円
1992 尾崎将司 1億8681万円 塩谷 育代   5779万円
1991 尾崎直道 1億1950万円 徐 阿玉    7040万円
1990 尾崎将司 1億2906万円 高村 博美   6257万円
1989 尾崎将司 1億0871万円 徐 阿玉    9007万円
1988 尾崎将司 1億2516万円 吉川 なよ子  6146万円
1987 D.イシイ  8655万円 大迫 たつ子  5676万円
1986 中島常幸  9020万円 徐 阿玉    6243万円
1985 中島常幸 1億0160万円 徐 阿玉    6563万円
1984 前田新作  5704万円 徐 阿玉    5289万円
1983 中島常幸  8551万円 徐 阿玉    4576万円
1982 中島常幸  6822万円 徐 阿玉    3902万円
1981 青木 功  5726万円 岡本 綾子   3233万円
1980 青木 功  6053万円 大迫 たつ子  2359万円
1979 青木 功  4555万円 樋口 久子   1839万円
1978 青木 功  6298万円 樋口 久子   1166万円
1977 尾崎将司  3593万円 大迫 たつ子  1448万円
1976 青木 功  4098万円 樋口 久子   1466万円
1975 村上 隆  3870万円 樋口 久子    842万円
1974 尾崎将司  4184万円 樋口 久子   1554万円
1973 尾崎将司  4381万円 樋口 久子   1262万円



人気ブログランキングへにほんブログ村 ゴルフブログへ ランキング応援宜しくね
スポンサーサイト
THEME:ゴルフ | GENRE:スポーツ |

飲兵衛猫

人気ブログランキングへにほんブログ村 ゴルフブログへ ランキング応援宜しくね

「おまえさァ~・・・





今時そんなんじゃぁ~






モテナイぞ~





呑兵衛




「なんとか、ならんのか







「・・・・・・・・・・でも







やっぱ俺も







お前みたいに







気楽に生きたいわ・・・・・







ゴメン、前言撤回。







やっぱり・・・君が・・・







正直うらやましいわ








もう・・・ゴルフのフォームもスコアも






そんなの適当でいいや



人気ブログランキングへにほんブログ村 ゴルフブログへ ランキング応援宜しくね
THEME:ゴルフ | GENRE:スポーツ |

遼君、米ツアー最終戦「ウィンダム選手権」で衝撃の予選落ち

人気ブログランキングへにほんブログ村 ゴルフブログへ ランキング応援宜しくね

多数のご意見有難うございます!!

意見は違えど、ゴルフを愛する熱い思いは皆さん同じ

だと思います!! 

しかし、問題は指標を見れば歴然とすることが分かりますよ。

またそれぞれ皆さんに返事は書いていきますが、

その前に、先日さらに衝撃の事件が起きてしまいました。

今回遼君が米国遠征最後の試合で出場したPGAウィンダム選手権

ばかりは逆に全く予想に反した結果になりました。

日本時間8/18朝、1打差でまさかの予選落ちでした。

今回は当然予選は上位で通ると思っていたからです。

その理由は、このツアーはPGAのレギュラーシーズン最終戦で

来季のシード権を賭けた賞金ランキング125位のカットライン

すれすれの選手が殆どで、メジャープレーヤーは殆ど参加しません。

通常皆今後のプレーオフシリーズに備えているのです。

遼君はこの試合で稼いで来季のPGAシード権を確定させる

予定だったのです。ただ、今年前半のラッキーな2試合で遼君は

例年のカットラインより僅かに上にいるのでまず大丈夫ですが。

かつて丸山茂樹プロが優勝した試合でもありますね。


しかし、トップと12打もの差で予選落ちした結果よりも、

むしろ内容があまりにも深刻に酷過ぎる。

2ラウンドでイーグル2個はトップタイですが、

バーディーは2日間でたったの3個で

152人中149位とほぼ最下位


それに対して、ボギーは7個もあります・・・・・。

イーグル2個だがボギー7個・・・・。

一見、ロングヒッターの安定感のない丁半プレーとも言えますが、

しかし、そうではなく、さらに驚きは彼が最も拘ってきた飛距離の

DRIVING DISTANCEは152人中152位と最下位

ただ、DRIVING ACCURACYが23位タイなので正確性重視で刻んだ

と思えますが、いくらなんでも飛距離が最下位では極端過ぎるし、

それでは米国のコースで勝てる訳がない


映像を見ていないので何とも言えませんがデータ上では酷すぎる。

さらに得意のパッティングでもPUTTS PER ROUNDが

30.5と89位タイ

予選落ちした試合だから当然悪い筈だが選手層の割に酷い。

日本ツアーではパッティングだけが唯一の彼の好指標ですからね。

日本でさえDRIVING DISTANCEはトップの額賀辰徳プロの309.94Y

より22yも劣る288yで27位です。

さらにまずいのは飛距離のみならずフェアウェイキープ率は

さらに致命的に酷く81位で52.92%しかないのです

一体彼に何が起きているのか


3年前の18歳当時の予想では間違いなく既にメジャーの最終日に

優勝争いをしている筈だったのです。

3年も前の事ですが皆さん覚えているでしょうか

彼は既に3年も前の2009年に

18歳で世界ランキング29位

でした。(合ってる?)

18歳でですよ 当然世界が驚愕しました。

ところが それからが最も育ち盛りのはずなのに、

それが最後のベストランキングなんです

3年過ぎた今は毎年どんどん下がって70位。

来週は80位くらいでしょう。


世界中が驚いたあの才能で、一体何が起きたのか

どう思いますか

この3年もの長い期間が生みの苦しみの期間でしょうか

私の過大な思い過ごしならいいのですが。


しかし、私は全然アンチ遼君ではありませんよ。

遼君は小学校低学年から見ています。

勿論私が言うまでもないですが、彼は天才です(でした。)
(まさか十代で賞金王になるとは夢にも思いませんでしたから)

そして実際ファンですし、今でも期待もしています。

でも、あまりの衝撃的デビューで期待がとんでもなく大き過ぎた。

またマスコミ、ゴルフ界も大騒ぎし過ぎたため
(あれほどの逸材なら仕方ないですが)

この実績の急落ではあまりにギャップが大きすぎる

期待が大きいゆえにファンの落胆、苛立ちも大きくなるのは

仕方がない事でしょう。

日本のゴルフ界全ての期待を担い、

子供達のスーパースターなのですから。

それに余りある報酬を得ているたった一人のプロなのですから。


世界中が驚いたあの才能で、一体何が起きているのか


もし、この3年間、遼君が最善の必死の努力をしてこの結果なら

むしろ今後はどうなるのでしょうか

努力が開花して、世界ランキングトップ20へ復活するのか。

私の周りの子供達にとっては、遼君は藍ちゃんやタイガー以上の

スーパースターなんです。

彼の場合アンラッキーとしたら環境でしょうか

ゴルフ業界、メーカー、マスコミにまるで芸能界の子役の様に

利用され、本業ではAONの様な絶対的なライバルが国内に存在しない。

マスコミやスポンサーを山ほど引き連れて、大名行列の様に

至れり尽くせり状態でたまに海外遠征に行く様では、

いつまでたっても「自立」は厳しいのではないでしょうか

PGAのシード権は確実なのだから、藍ちゃんやサッカー選手の様に

さっさと単身で海外に行くべきだ、と思います。

このまま更に数年過ぎたら更に手遅れになってしまうでしょう。

なぜ、日米両方に参加しなければいけないのか

いつも米国で勝負したいと公言しているんだから、

一度の人生で最高レベルを目指すなら、

いつまでも能書きばかり垂れていないで、

シード権があるのだからさっさと米国に行くべきだ。

女子の藍ちゃんが出来て、なぜ21歳の男ができないのか

男なら「能書き垂れていないでとっとと行けよ」と言いたい。

周りの山ほどの関係者のビジネスベースでの判断か

今年18度の海外試合中8度の予選落ちの結果では

米国だけでは怖いのが本音か

だから他のスポーツ選手や、若い女子プロよりも子供っぽく

見えてしまうのだろう。

修羅場をくぐっていないから、ハングリーさがなくなったから

本当の芯の強さが感じられない。

なんとなく全てがビジネスベースに見えてきてしまう。

だから、崩れる時は一気に崩れてしまう。

ちやほやされて優勝ばかり狙うから、

スーパースターとしては常に優勝を狙わざるをえないから、

優勝に絡むことが無理だと判断すれば直ぐにプレーが雑になる。

ゴルフで予想通り優勝できたのはそもそもニクラウスとタイガーだけだ。

日本ではジャンボだけだ。

優勝など年に2,3回すれば大したものなのだ。

だから少しでも雑になれば試合のたびにランキングはどんどん下がる。

ランキングが下がればランキングなりのゴルフ内容になってしまう。

悪循環。

そして既に一生遊んで暮らせる金を手に入れてしまった。

苦労して得る賞金の数十倍の宣伝料が簡単に稼げてしまう。

世界中の他のゴルファーと違って賞金など全額寄付しても全く

びくともしない。コマーシャル一本の方が遥かに大きい。

これらは、彼にとってむしろ悲劇なのだろう。

お父さんはうらやましいけど(笑 
(いいな~、うちの娘も・・・藍ちゃんみたいに・・・無理か)


最近やっと遼君は飛距離をあきらめ、平均飛距離を大幅に落とした。

その結果、今回の全米プロではFWキープ率も、パーオン率も

大幅にアップした。その結果なのか2日目にトップタイに並んだ

トップはたった数十分だった。いや数分か。

そして、あっという間に自ら奈落の底に落ちていった。


今回マキロイには平均飛距離で22ヤードも置いて行かれ、

飛距離に拘りがある遼君が本当にその拘りを捨てて耐えられるかが

問題だったが。


今回の最終戦はたった1打差での予選落ちでした。

今年はそんな感じの予選落ちが多かったですね。

全体的にはそれほど悪くないのに、いつの間にか落ちて行った。

実は1打差の方が本人はきつい。

割り切れないから。

1打差の重み・・・・、後悔・・・・、あきらめがつかない、

悩む、後への影響が大きい・・・・。

既に付きつつある「負け癖」が更に付かない事を祈りたいです。

残りの日本ツアーで現在の賞金ランキング28位から

どこまで這い上がれるのかが、本当の勝負になるでしょうね。

そして部門別データをどこまで改善できるかで、

この3年間の本当の努力の成果をはかることができるでしょう。

彼にとって最も重要なことは、周囲に流されない確固たる

自分自信のプレースタイルと信念を持ち、それを確立する事でしょう。

もう来年は21歳になのですから、スポーツ選手では決して若過ぎる年

ではありません。


全米プロでのマキロイは特別スーパープレーがあった訳ではなかった。

かつてのスーパープレーのタイガーとは全く違うプレースタイル

ですが結果的には圧倒的に独壇場での勝利でした。

もちろん風が強い条件等が得意のリンクスに近かったことが

マキロイに有利だった事もありますが。

ただ、もともと強気の彼の精神力はこの2年間で更に強くなった。


若い松山英樹選手、藤本佳則プロ、池田勇太プロ、薗田峻輔プロ

皆活躍して日本女子プロ界の様に切磋琢磨して欲しいですね。

でなければ日本男子ツアーは完全に外人選手一色になるでしょう。

彼らとの強さの違いは技術力でしょうか

違うでしょう。

技術力だけなら日本人選手は絶対に負けていない筈です。

では何が違うのか

それは単身で国を出て海外に勝負しに来ている背水の陣の精神力でしょう。

最近急激に強くなった日本サッカーの強さでそれはよく分かりますよね。

また、韓国人ゴルファーの日米での台頭を見てもそれは明らかです。

技術力以上に、そもそもゴルフで最も必要な精神力なのでしょう。

日本のゴルフ界が強くなるためには若い選手がどんどん海外に出る

しか他にないのです。

それに、私たちが数十年間毎年毎年、毎回楽しみにして朝まで起きて

期待して観戦しているメジャーでの日本人選手への期待は、

優勝よりも最終日まで優勝争いに絡む、精神力でしょう。

マスターズで4位に入った伊澤利光選手の興奮は忘れませんよね。

日本人の小さな体でも、技術力で十分対抗できると確信できましたからね。

彼のスイングフォームは世界一と絶賛されました。

あの時は伊澤プロは数年後には必ずメジャーを取ると、

多くの日本人は信じたはずです。

日本中のプロも彼の登場でフェードを見直し、

フェード打ちをマスターしようと躍起になりましたからね。

しかし、その後のドローへのスイング改造で失敗してしまいましたね。

残念でした。

宮里優作プロなども逸材なのに弱点を克服できないのは不思議です。


そういえば、タイガーは相変わらずとんでもないフェード狙いですが、

左への引っかけミスが多くて、どんだけ左を狙ってるんでしょうね

素人ながらもう少し真っ直ぐ打った方が良い気もするんですが、

なんか凄く高度な理由があるんでしょうね(笑

左膝が相当悪いのか、他の理由なら何なのか知りたいです。

まー、私らの参考になる様なレベルじゃないか(笑


人気ブログランキングへにほんブログ村 ゴルフブログへ ランキング応援宜しくね
THEME:ゴルフ | GENRE:スポーツ |

いよいよマキロイが来た 勝者と負け犬の差

人気ブログランキングへにほんブログ村 ゴルフブログへ ランキング応援宜しくね

いよいよマキロイが来た。

タイガーの絶対的な優位性は最早ないのか。

また、3Rと比較された石川遼プロとの差は一体何か?
(まー言ってるのは日本のマスコミだけだが)

確かにメジャーで勝つためには勝負しなければ仕方がない。

メジャーで勝者と言えばたった一人なのだから。

銀メダルはない。

しかし、序盤からのいきなりの勝負は無謀であり、

無謀な失敗を繰り返せばいずれ負け癖が付いて、

それが重なればいつの間にか「負け犬」になリ下がってしまう。

私自信の格闘技での経験では特にそういう気持ち、恐れがあった。

試合は勝負であり常に相手と「殺し合い」の意識すら持ち、意識を高めた。

「やるか、やられるか」だった。

いつもそうだった。それは決して私だけではないはずだ。

もちろん試合に勝つ事が目的であり、勝つ為に人事、全力を尽くしても、

結果としての勝利も敗北もあくまでその時の天命ではあるのだが、

「負ければ死ぬ、殺される」となれば、そうも簡単には片づけられない。


 フェンシングの太田雄貴選手が残り9秒、それから残り1秒で

まさに奇跡の2連取をして、さらにその後のサドンデスで勝った。

最後に信じられない奇跡的な3連取を実現して見せた。

彼は逆転されても最後の1秒まで奇跡を疑わず、勝利を諦めなかったはずだ。

見ている者は皆鳥肌が立った。感動した。

果たしてあれは単なるラッキーだったのか?

ゴルフでは起こりえない奇跡なのか。


 メジャーで毎回予選落ちし、たまに通過しても毎回ほぼ最下位

になるまで雑なプレーを繰り返す事は一体どういう事なのか? 

早々に上位に入れないと判断して、順位を無視して勝負を投げ、

次回のための練習、消化試合になるのか。

レベルの低い日本のお山の大将なら毎年何度もメジャーに挑戦できる

のは今の彼にとっては当然の事だ。

次第に最後まで順位に拘り、最後まで自分のベストを尽くそう

とは考えられなくなってしまうのか?

まだ最年少で若いから、子役のような甘えがあるのか。

果たして、それが自分の選手生命にとって危険だと気付かなのか。

4年に一度の人生を賭けたオリンピック選手と比較すると

あまりの違いにあきれ果て、非常に不愉快になった。

一瞬トップになって期待して、瞬時に毎度のあの崩れ方では尚更だ。


あの長すぎる髪型も日本人を代表するトップ選手としては???

今、髪型を気にしてる場合か? 私がオヤジだからか?

マスコミや皆がちやほやするスーパースターなら髪型も格好も構わない?

まーだからこそ周りがそうさせているとも言えるが。


 ゴルファーは孤独な勝負師である。

一生たった一人で孤独に戦い続けなければいけない。

メンタル的に厳し過ぎて、孤独過ぎて、負けが重なれば直ぐに

「負け癖、負け犬根性」が身に染み付いてしまう恐ろしいものだ。


それから、毎度自ら叩いた酷いスコアで「半べそ」はみっともない。

私は小学生の娘にさえ「絶対に泣くな」と躾けている。

女子プロでも世界ランカーが予選落ちでいちいち毎回涙ぐプロは居ない。

メンタル的タフさが必要なゴルファーとして、日本を代表する

プロとして、男として、世界の舞台で毎回、毎回いい加減に

「恥ずかしい」と言わざるを得ない。

可愛い福原愛ちゃんの悔し涙とは質が全く違うのである。

(今回ばかりは思わず本音を言ってしまった。

これらの遼君の話題は、表向きではゴルフ界のタブーでしょうが。

ブログ炎上? でも言っちゃう。そんな大勢来ないし(笑 )

頼むから松山英樹選手に日本のゴルフ界を背負って欲しい、

一気に来てくれ!! 

と思うのは私だけ?


人気ブログランキングへにほんブログ村 ゴルフブログへ ランキング応援宜しくね
THEME:ゴルフ | GENRE:スポーツ |

全米プロ 2012 2日目 いよいよタイガー復活か?

人気ブログランキングへにほんブログ村 ゴルフブログへ ランキング応援宜しくね

なでしこの試合も表彰式も大変感動しました。

しかし、今朝ライブで男子サッカーと全米プロを2画面で見ていて

感じましたが、ゴルファーは当然カップを狙う。

しかし日本男子サッカーは全く逆で、肝心の「カップ」を見ていない。

ゴルフで言ったら、レイアップとアンプレアブルばかりに見える。

僅かなミスもシビアにスコアに残る個人プレーのゴルフとは違い

逃げ場をチームプレーと誤魔化せる甘えの可能性がある様に見える。

精神的に最も厳しい所で必ずそれが出る。ゴルフと同じだ。

優勝のかかった18番ホールだ。


卓球の「泣き虫」愛ちゃんが銀メダルを取って感動しました。

すっかり同じイメージが定着した過去5回連続メジャー予選落ちの

遼君も今回はなんとか予選落ちで涙ぐまずに済みましたね

まだ先があるので分かりませんが。

このコースでは日本人はあっさり全員予選落ちだと思いました。

遼君もいい加減に無理な飛距離を諦めてマン振りを止め、

得意の小技で勝負すれば僅かでも勝機はあると思うのですが。

しかも日米掛け持ちで勝てるほど米国は甘くはないでしょう。

本気で世界を目指すなら英語もかなり重要です。

藍ちゃんは英語が結構上手くなりましたからね。

寿命が長いゴルフで英語が出来ずして本当の世界のトップは

確実に無理ですね。


今回は、V.シン、T.ウッズ、R.マキロイ、A.スコット

P.ミケルソン、G.マクドウェルが本目になりそうですが、

全英以上にタイガー期待で楽しみですね

しかし、東海岸のサウスカロライナで、あのコースでは

あまりプレーしたくないな~。

ロケーション的にも気候的にも日本人にはかなり厳しいですね。


人気ブログランキングへにほんブログ村 ゴルフブログへ ランキング応援宜しくね
THEME:ゴルフ | GENRE:スポーツ |

一応、今夜から全米プロですよ

ジム・フューリックがまたまたやってしまいましたねー。

ブリヂストンインビテーショナルで初日から最終日の71ホールまで

首位だったのに最終72ホール目に痛恨のダブルボギーで2位タイ。

まさにUSオープンの再現でした。

勝負とは怖いものですね。


おまけみたいですが、一応今日から全米プロですね。

世間はなでしこ一色ですが(笑

あとは女子レスリング、女子バレーと、ゴルフ同様

日本は女性が圧勝です(笑

今日の女性陣もみんな勝って欲しいですね

ボルトの200mの記録も楽しみですが。



今回の全米プロは日本人選手は3人だけで全く期待できないので

注目はまたタイガーですね。

タイガーのドライバーの調整がどうなのか楽しみですね



しかし、オリンピックの合間のニュースの

霞ヶ関の糞じじい共がメチャメチャうざいですが・・・。

北朝鮮がオリンピックで頑張っているので

ついでに霞ヶ関にテポドンでも2,3発打ち込んでもらいたい

と思うのは私だけでしょうか

不景気にあえいでいる国民の大幅負担増を一体どう考えているのか

同じ日本人として皆に夢を与えるオリンピック選手と

あまりに対称的な、保身しか考えていない国会と官僚の

薄汚い強欲じじい共の独裁で日本に未来はあるのか

奴らに任せたら日本の未来など決してありはしない。

言い過ぎ 

なんてことは全然ないでしょ。
THEME:ゴルフ | GENRE:スポーツ |
YouTube Channel
ゴルキチビデオ集
見てみてね!!
人気ブログランキング
カレンダー
07 | 2012/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ブログ内検索フォーム
 
月別アーカイブ
データ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR