ゴルキチです 宜しく!!

Author: ゴルキチ
超ゴルフ狂。横峯さくら 父娘が理想です。世界ランクゴルファーを目指し、13歳の娘を特訓中。よろしくね!

お蔭様で1日3,497人!!達成
質疑応答コメント待ってます
全記事表示リンク
最新記事 30

肩甲骨の上方回旋と拳上=いかり肩は絶対にダメ

人気ブログランキングへにほんブログ村 ゴルフブログへ ランキング応援宜しくね

 肩甲骨のスライドを意識して練習されている方も多いと思います。

この時の注意点ですが、肩甲骨は左右に平行移動=内転と外転

更にいかり肩にならない肩の高さまで上方回旋、下方に下方回旋

するだけで、勘違いして肩甲骨の拳上を伴うと大変なので

図解で説明しておきます。

以前にも書きましたが、肩甲骨の拳上=いかり肩は絶対にダメ

オーバースイングは上方回旋しながら拳上する動きです。

必要以上に腕を上げ、体側が伸び、重心が浮く動きですね。



 股関節と同様に肩甲骨の動きを常に意識します。

肩甲骨の動きについて画像と動画で簡単に説明します。

肩甲骨の内転・外転

内転とは中心である背骨に向かって内側に動くことをいいます。

外転とは内転と反対に体の中心線から外側に向かって動くことです。

言葉はちょっと紛らわしいですが、単に水平のスライドです。

肩甲骨が乗る胸郭(グレーのあばら骨)は鳥籠のような形をしている

ので、外転や内転は丸みを帯びた壁に沿った動きになります。
                  

124324110157816122952_07a.jpg

肩甲骨の上方回旋と下方回旋

左下図の上方回旋とは肩甲骨が関節面を上に向けるように前後軸回り

に回転することです。私がよく言う悪い動きのいかり肩がこの動きです。

右下図の下方回旋とは逆になで肩の状態です。

ゴルフでは常になで肩=上方旋回しない意識=腕を上げない意識です。

それはトップでも同様です。

グリップを押し下げてる事でヘッドを上げます。

これは腕は上げずに、なで肩を維持するため、

かつダウンでグリップから下げ切る為には、

もともと腕を上げない意識が必要だからです。

124324120088716316567_09a.jpg

体幹の伸縮により体側の左右サイドを伸縮しても、

上方旋回しないで、意識はなで肩の状態のままで行います。


トップに向けてヘッドを上げる過程で意識的に上方旋回すると

いかり肩になり体側が伸び上がり、体が浮きます。

結果的に最小限の上方旋回にとどめる様に細心の注意をしましょう。


肩甲骨の挙上・下制

挙上下制は肩甲骨の上下の平行移動で、

挙上は肩甲骨が胸郭に沿って上に上がり、肩をすくめる格好です。

ゴルフで挙上は最悪で挙上した瞬間を正にオーバースイングと呼びます。

肩が上がり、体側が伸び、重心が浮きます。

テークバックではプレーンから外れるばかりでなく

ダウンでグリップから下ろせなくなります。

フォローでは体の回転不足、左肘の引け、肩が上方に逃げる

動きとして現れます。特にフォローでの挙上は最悪です。



下制は反対に肩甲骨を下に下げる動きです。

下制のイメージで脱力してグリップを下げ重心を低くします。

124324115272616123173_08a.jpg
おおさき整骨院様の画像をお借り致しました 
http://00576776.at.webry.info/200905/article_48.html

 
 下の動画はYoutubeで見つけた動画です。

後ろから見るとこれだけ広範囲に動いています。

これで自分の動きもイメージし易くなると思います。




 練習にはスイングチェック、分析が必須です。

ちょっと高いですがこれは非常にGoodです

ただのデジカメとしてもカシオはかなり高性能になりましたね。

カシオHP

クリックで拡大
EX-FC300S.jpg




人気ブログランキングへにほんブログ村 ゴルフブログへ ランキング応援宜しくね
スポンサーサイト
THEME:ゴルフ | GENRE:スポーツ |

グリップ圧の変化による不意のアーリーリリース

人気ブログランキングへにほんブログ村 ゴルフブログへ ランキング応援宜しくね

 なかなか多くのアマのスイングが治らない原因を考えみて

思ったのですが、かなり見落とされているのが

グリップ圧の変化によるアーリーリリースの誘発です。

試してみると直ぐに分かりますが、

グリップ圧が強くなると腕と手が力んで手首が固くなり、

右手首が真っ直ぐに伸びて、結果的に無意識にアーリーリリース

を引き起こしてしまっているのです。


  特に切り返しとインパクト時にグリップ圧が強くなります。

切り返し時に無意識に手首が伸びれば、まず最初にヘッドから

勝手に振り出される事になります。これでは最悪ですよね。

更にグラグラグリップのままではインパクト時には、ヘッドの慣性を

信じきれず、しっかり打とうとする為グリップ圧が強くなり、力みで

手首が伸びて腕とシャフトの角度=ライ角が維持できなくなる。

それが上体の起き上がり、体の伸び上がりの大きな原因でもあります。

もちろん腕を体近くに終始引き付けていられない事もその原因です。

ただでさえ前傾して重心が体の前方にあるのに、

更に重い腕とクラブを体の前方に強く振り出す事による遠心力の

作用も腰が前にでて伸び上がる原因ですね。

その遠心力に耐え、バランスを維持しなければならない。

その為にも腕はダウンからインパクトまで遠心力に対抗して

体の中心に引き付けておかなければならない。

いつも言っている、クラブは常に体の前

≒グリップエンドが終始体中心に向いている、

トップからグリップは真下に落とすという事です。


 ユルユル、グラグラグリップの勘違いがグリップ圧の大きな変化

を増幅させます。

殆どのアマはユルユルグリップにすると隙間だらけになるからです。

当然、隙間だらけのグリップのままでは最後まで

クラブをまともに振れる訳がありません。

最も大事なのはグリップ圧ではなく「隙間が無い事」なのです。

グリップ時に指をグリップに「絡めるように」隙間なく握る。

その為にはグリップ圧も、力みも必要ではありませんよね。

指とグリップの隙間が大きい程スイング中にグリップ圧が変わる

リスクが大きくなります。


 インパクトまでタメ=クラブと腕の角度を維持し、

グリップを体の中心に引き付け、

インパクトゾーンでもライ角を維持し続ける。

その為には、手首の角度を維持することが最重要になります。

更に、その為にスイング中ずっとグリップ圧を変えてはならない。

変えないためには最初からグリップに隙間があってはならない。

隙間がなく、指がしっかりグリップに絡んでいるから、

グリップ圧が弱くても、ダウンブローで長くてデカいターフを取っても

不安になって無意識にグリップ圧を強くするリスクがなくなるのです。

 
 まず、最初にグリップが重要だとよく言われますが、

その形云々よりも、自分のスイング中のグリップ圧の変化に

よく注意してみて下さい。いかに変化しているか、

そして、いかに重要かよく分かると思います。

そして変化しないグリップをよーく考える事がスイングを治す以前に

まず先決だという事が良く分かると思います。

 私が昔からユルユルグリップのレッスンに反対で、

しっかりグリップする(強くではない)、と言っていたのはそういう意味です。

 またいつもの左右のグリップのテコの原理

も非常に重要な要素になるのです。

手首が伸びたグリップは腕とシャフトが一直線になるため

グリップがより抜けやすくなり、輪をかけてまずいことに

更に強いグリップ圧が必要になるのです。

左右のグリップのテコの原理があるからこそ手首の角度を維持でき

グリップ圧が弱くてもグリップが抜けない、抜ける気がしない、

だからグリップ圧を強くする必要性がもなく、スイング中終始

グリップ圧を変化させずに振り切れる。


インパクトで体が伸び上がって浮く感覚程気分が悪いものは無いですね。

インパクトでの手首の伸びは最悪です。


人気ブログランキングへにほんブログ村 ゴルフブログへ ランキング応援宜しくね
THEME:ゴルフ | GENRE:スポーツ |

Galaxy noteⅡ 購入 これはスッバラシイですよ!!

人気ブログランキングへにほんブログ村 ゴルフブログへ ランキング応援宜しくね

 結局、年末にGalaxy Note Ⅱを買っちゃいました

これまでスマホは10台程使いましたが、1ヶ月近く使用してみて、

これは別格ですわ 今までの機種とは雲泥の差です。

私にとってもかなりヘビーな重量ですが、それでも一緒に変えた

嫁さんも大喜びで、大画面のメリットと余裕のスペック、

Sノート、マルチウインドウが最高に便利で、

もう5.5インチ未満には戻れません。

徐々に大画面に慣らされて行きますね。

もちろん悲しいかな、老眼の影響もあるんですが

既存のスマホが完全にガラケー同然のオモチャに思えてしまいます。



ホームアプリ は マイナーですがカスマイズ性が高い

Atom launcher を使ってます。

大量のGO Launcher Theme が使えますし

非常に便利で楽しいです。

画面がでかいのでデフォルトのままではアイコンが

デカすぎて気持ち悪いし、少ししか置けないし、

ページ数も少な過ぎ面白くないですからね。

 このケースはTrideaというイタリア製の本革で

結構高級感があり大満足



かなりデカいので、いつもポケットにガチャガチャ入れるので

一応暫くはこのカバー付きと併用で様子見です。

Bluetooth Headset で通話する事が多いので蓋があっても

不自由は感じませんね。皆でデータ、動画、youtube視聴時には

蓋を少し広げて自立させる事が出来るのでむしろ便利です。

大画面の動画、ワンセグ、特にスイング
分析は超最高ですね。

ブログ更新もスマホが現実的になります。


 費用はauから家族でドコモにMNPで家族割適用で-1万円、

お得なカムバック割も使って-1万円、キャッシュバック五千円

で端末はな~んと一括0円、要するに端末タダ

条件はドコモオプション3個、コンテンツ16個をよくある2ヶ月ではなく、

1ヶ月だけです。超ラッキーですわ。

 
 問題の今後の毎月の維持費が超格安で、

xiスマホ割で基本料金780円が1年間無料(しかし学割で3年無料)、

パケットはxiデータプランライトで3Gまで4935円とauより割安。
(しかし学割で更に3年1050円引き)

xi カケホーダイ700円 (ドコモ間だけだが、周りは殆どドコモなので

気にせずゴルフ談義ができてHappyヾ(^v^)k。相手がドコモ携帯だと

かけた時スマホが「ドコモ」と喋るので分かります。

残念ながら他のキャリアは喋らないので分かりません。

相手のキャリアが分かるアプリがあれば助かるのですが。)

spモード315円、ユニバーサル料3円、ケータイ補償390円、

留守電等のオプション420円、eビリング-105円、そして何と言っても

ドデカい魅力が端末ゼロ円なのに月々サポートー3675円

で、合計約3700円/月位ですね。更に学割2013が適用可能なので

パケット代が3年間1050円引きで、基本料金無料
(端末はせいぜい数か月しか使わないけど
シムフリーなので回線は激安でしょ)

だから、維持費は約2700円/月になります

凄いでしょ auの時の半額ですね。

iPhone5様々で、ドコモも客を山ほど他社にMNPでブン取られて

重たい尻に火がついて出血大サービスですわ

このチャンス利用しない手はないでしょ。

xiデータ割と2台持ちなら月数百円維持も簡単に可能なのですが

2700円ならもう十分ですよね。

問題はドコモ間だけ無料というxiの制約がありますが、

実はauの端末も学割で2年間月々3円ポッキリのを持っているので

au間の通話も無料なんです(笑
(今、学割シーズンなのでお子さんのいる方は作れると思います)

その他キャリア、固定電話とは家族分け合いでカバーします。

ただ分け合い開始の3月1日まではドコモガラケーも必要になります。

まーxiの宿命でしょうね、今後複数持ちの運用方法は。

しかし努力次第で家族全員の携帯、データ通信の料金は大幅に変わります。

うちには他にもMNPでタダで貰った最新タブレットのN-08Dは

プラスxi割のデータ回線で、毎月サポート3885円もあるので

毎月3円ポッキリでタブレットが2年間使い放題なのです。

端末をタダで貰って、タダで使えるんですから

i Padなんてアホくさくて当然買う気にはなれません。

しかもNoteⅡとコンパクトなモバイルPCがあればタブレット

なんかただのオモチャ以外何の存在価値もなく、

むしろ子供のいる家庭では害でしかないと思います。PCの方が良いです。 

なんかスマホ好きが高じてかなりオタクじみてきましたが

私はもう仕事でも、ゴルフでも、スマホ無し生きていかれませんから、

上手く節約して資金をゴルフに回したいですよね

皆さんも情報交換お願いしますね




人気ブログランキングへにほんブログ村 ゴルフブログへ ランキング応援宜しくね
THEME:ゴルフ | GENRE:スポーツ |

メトロノームが自然にスイングを作ってくれる

人気ブログランキングへにほんブログ村 ゴルフブログへ ランキング応援宜しくね

明けましておめでとうございます

本年も宜しくお願い申し上げます


今年こそは、今度こそは、何があっても、絶対に、

飛躍の年にしましょうね


メトロノームが自然にスイングを作ってくれる。

メトロノームで復活して賞金王になった古賀美保プロの

ナイスな言葉です。

スイングで特に大事なのは自分自信に合ったテンポですからね。

パターなんかも確実にそうだと思います。緊張場面は特に。

テンポが決まっていればイップスにはならないと思います。

狭くて怖いホールのドライバーショットももちろんそう。

テンポが決まっていれば必然的に振らされるので

恐怖感で迷っている暇がないですから。

プロでもミスショットは殆どはテンポの狂いですよね。

緊張した場面程、確立されたテンポが効果的です。

古賀美保プロのレッスンビデオですが本当に良い事言っています。

カメラでテレビ画面を直接撮ったので映像が超汚いですが



要点は、いつも私が言っていることと酷似しています。

1、球が低く長くフェースに付いている事

2、アドレスで真っ直ぐ立ち、テンポが良く振れれば全てOK
 そうすれば恐怖感は関係無し

3、自分のテンポはメトロノームで繰り返し練習

4、リズムは1アドレス,2トップ,3フォロー

メトロノームが自然にスイングを作ってくれる

と言っていますね。そうなんですよね。

どうやって上げて、トップがどうで、どこでどうやって下すとか

考えてる暇もなく振らされてしまう。

意識として必要なのはターゲットに集中して、素振りの再現、

フィニッシュまでテンポよく振り切る事、それだけですよ。

人気ブログランキングへにほんブログ村 ゴルフブログへ ランキング応援宜しくね
THEME:ゴルフ | GENRE:スポーツ |
YouTube Channel
ゴルキチビデオ集
見てみてね!!
人気ブログランキング
カレンダー
12 | 2013/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索フォーム
 
月別アーカイブ
データ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR