FC2ブログ
ゴルキチです 宜しく!!

ゴルキチ 

Author: ゴルキチ
超ゴルフ狂。ゴルフ場を運営、日本のゴルフ業界を改革し、グローバルゴルフ事業に進出します!!よろしくね!

お蔭様で1日3,497人!!達成
質疑応答コメント待ってます
全記事表示リンク
最新記事 30

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

右肩下がりは悪くない

人気ブログランキングへにほんブログ村 ゴルフブログへ ランキング応援宜しくね

皆さん疑問でしょうが、
肩を縦回で左肩が上がれば当然右肩は下がります。
「それはまずいんじゃないか?」って、
それで全然いいんです。
フォローで右肩が落ちるのは当たりマエダのクラッカー
(何だそれって
それが嫌なら左肩を引いて、左肘後方に抜くしかありません。
左ひじを抜くのはアプの「抜いて切る」方法ですよね。
前回のアプならそれで good なんですが。
通常ショットでは当然ダメ。

まずいのは「右肩が下がり」ではなく、
「早すぎる右肩下がり」なのです。

問題はインパクトの瞬間。
そこで右肩が下がっていなければ大丈夫。
要するにインパクトまで右肩が前や下に突っ込むのを抑える。。。。
ってことですよね。
それが右サイドで球を打ちに行かないと同じ事なのです。
右手、右サイド主体だと必ず右肩が動く、
球に向かって前方かつ下方に。
だから右で押さないで、左で引いた方が確実。
右サイド主体っていうレッスンは左サイドリードが相当きちんと
できている人に対してであり、リスキーだと思います。
我々一般アマにとって重要な事はスパーショットの打ち方ではなく、
如何にミスを減らして、安全・堅実に好スコアを出すかですよね。

インパクト後のフォローでは一転してむしろ逆に右肩を下げます。
だからこそ低く長く球を押し込めます。

そこんとこよーく理解しんと
え~らいこっちゃ、え~らいこっちゃ、え~らいこっちゃ
ですよね

人気ブログランキングへにほんブログ村 ゴルフブログへ ランキング応援宜しくね
スポンサーサイト
THEME:ゴルフ | GENRE:スポーツ |
YouTube Channel
ゴルキチビデオ集
見てみてね!!
人気ブログランキング
カレンダー
08 | 2013/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
ブログ内検索フォーム
 
月別アーカイブ
データ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。