FC2ブログ
ゴルキチです 宜しく!!

ゴルキチ 

Author: ゴルキチ
超ゴルフ狂。ゴルフ場を運営、日本のゴルフ業界を改革し、グローバルゴルフ事業に進出します!!よろしくね!

お蔭様で1日3,497人!!達成
質疑応答コメント待ってます
全記事表示リンク
最新記事 30

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シャフト前倒し シャフトの真上にヘッドが有る状態を早めに作る

人気ブログランキングへにほんブログ村 ゴルフブログへ ランキング応援宜しくね


前回のビデオの10分33秒からですが、

シャフトに対してヘッドを遅らせないとは言い換えると

シャフトの真上にヘッドが有る状態を早めに作る

と同じ事になります。

前倒し1


要するに早めにアームローテーション、ローリングしていく、

早めにアドレスの状態に戻していくと言っています。

そのヘッドの動き、

ダウン時のヘッドがシャフトに対して遅れている状態

=写真の様にシャフトを水平に上げた場合、

トップからビジネスゾーンにかけてヘッドが右側に倒れている状態から

右脚前までにアームローテーション=ローリング

=シャフト前倒しにより、ヘッドがシャフトの真上に垂直に立ち、

インパクト後に左に倒れていく事を「ドミノ倒しの様に」


という事になるのです。

フェースローテーションをインパクトの瞬間に手でコネて行うのではなく

ビジネスゾーン全体でローリングしていくという事です。

そのきっかけとしては、回転イメージを伴うローリングよりも

直線的な動きである「シャフトの前倒し感覚」

の方が回転の度が過ぎることなく、非常に有効にワークすると私は感じます。


人気ブログランキングへにほんブログ村 ゴルフブロ『グへ ランキング応援宜しくね
スポンサーサイト
THEME:ゴルフ | GENRE:スポーツ |
YouTube Channel
ゴルキチビデオ集
見てみてね!!
人気ブログランキング
カレンダー
08 | 2013/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
ブログ内検索フォーム
 
月別アーカイブ
データ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。