ゴルキチです 宜しく!!

Author: ゴルキチ
超ゴルフ狂。横峯さくら 父娘が理想です。世界ランクゴルファーを目指し、13歳の娘を特訓中。よろしくね!

お蔭様で1日3,497人!!達成
質疑応答コメント待ってます
全記事表示リンク
最新記事 30

手振りと体幹振りの違いの目安 2 適正な球の位置

人気ブログランキングへにほんブログ村 ゴルフブログへランキング応援宜しく

インパクト以降フォローでは肩甲骨がズルっとはがれて両腕が伸び切らなければいけません。

例えば「前ならえ」で腕を前に伸ばした時

肩甲骨まで伸ばす人は一人もいません。

しかし前ならえ状態から意識して肩甲骨をズルズルとずらして伸ばして行くと

5㎝位は更に伸びるはずです。

その状態がインパクト以降、両肩甲骨で再現されないと

自然なローテーションは起こりません。

特に右腕は肩甲骨が縮ん状態では回外(かいがい、骨を軸とし時計回りに回転)し易く 、

確実にローテーションを妨げます。

逆に肩甲骨が伸びた状態では反時計回りに回内(かいない)し易くなり、ローテーションを誘発します。


 肩甲骨が伸びる状況は、手振りでは絶対に起こりません。

やってみれば分かります。

手で振る限り脱力は不可能なので肩甲骨は伸びるどころか逆に縮みます。

体幹と引き合う事で初めて肩甲骨が伸ばされるからです。

手振りで腕で振ると体幹と引き合うどころか、

体幹もろとも飛球方向へ突っ込んでスウェイするだけです。


肩甲骨が伸びる様に振るには

特にインパクト以降、体幹である背筋や腹筋によって

腕とクラブをセットで飛球方向に放り投げる様に振ります。

体幹で振る意識によってはじめて

体幹は軸としてビハインドザボールでしっかりと残ります。

もろとも突っ込んで行ってはダメですよね。


また、試しに球を今よりも思い切って右側に置くと

スウェーはかなり減ります。左へ突っ込みようがなくなりますから。 

ひょっとしたら今よりずっと右側が自分にとっての最適な球の位置と言えるかも知れませんよ。

素振りとの差は意外にも球の位置である事も多いですね。


人気ブログランキングへにほんブログ村 ゴルフブログへランキング応援宜しく
スポンサーサイト
THEME:ゴルフ | GENRE:スポーツ |

手振りと体幹振りの違いの目安 1

人気ブログランキングへにほんブログ村 ゴルフブログへランキング応援宜しく

東京も雪が降り、いきなり寒くなってきました!!

我が家は先週からスタッドレスタイヤに履き替えました。

12月から3月の4か月はずっと冬タイヤです。

シーズン中はスキー場でもこのままノーチェーンで

ホイホイ行けますので冬タイヤって本当に便利になったもんです。

泥まみれになってチェーンを付けたり外したりして

苗場や八方までスキー行った頃が懐かしいですねー。

私は既に先日風邪でやられましたが、

皆さんインフルも流行っているので気を付けて下さいね。


 手振りと体幹振りの違いの目安として、

左ひじの詰まりが良い目安になると思います。

左ひじが詰まって引ける方はほぼ手振りが原因です。

スイングを左腕リードで引く感覚だと陥り易いと思います。

左腕でのリード=手振りに繋がり易いです。

左腕で手振りになると腕と体の連動が途切れます。

すると左腕が先行し、腕振りなので右肩が出難くなり、

左腕に対して相対的に右腕が遅れます。

結果的に無意識に両肘の間隔が一瞬開き、

先行する左肘が曲がって引けます。

一度左ひじが曲がって引けるとスムーズにローテーション

できませんよね。


背筋なり、腹筋なり体幹でクラブを振れば

フィニッシュまで腕と体の一体感が崩れることはないので

左腕が先行し過ぎるとか、遅れた右腕がブレーキをかける

とかなくなります。

体幹振りなら腕は関係ないので両肘間隔は常に一定なので

インパクト後、右肩がスムーズに出て、右腕が伸びて行き

左肘の抜けが非常にスムーズになるので

違いは良く分かると思います。


人気ブログランキングへにほんブログ村 ゴルフブログへランキング応援宜しく
THEME:ゴルフ | GENRE:スポーツ |

素振りと球を打つ違い 手で球に合わせない

人気ブログランキングへにほんブログ村 ゴルフブログへランキング応援宜しく

レンジでも素振りと球を打つ振りは

意に反してかなり変わってしまいます。

どんなに両肘間隔を注意して締めても

球があると左肘の抜けが悪くなる人が多いですね。

何故か?

インパクトで球を意識し過ぎて手で合わせるからです。

球があるとヘッドで球を押す様に手が動いてしまい、

無意識にヘッドの軌道を手で一瞬変えしまいます。

僅かでもプレーンが崩れるとフィニッシュまで辿り着けません。


インパクトでは下図の様にシャフトをプレーン上で回転させます。

手で水平に球を押さないこと!!

fc2_2014-11-08_23-04-42-250.jpg

インパクトは最も力が抜ける瞬間です。

腕もグリップも力が抜け、両肘間隔をしっかりを締めれば、

素振りの様にフィニッシュまでスムーズに振り抜ける筈です。

勿論、下半身は両内ももを強く締めることで腰を回転させます。

さらに同時にシャフトの軸回転でフェースローテーションも起こるので

3つの回転をうまくリンクさせる事が出来ると

球が在ってもフィニッシュまでスムーズに辿り着けます。

人気ブログランキングへにほんブログ村 ゴルフブログへランキング応援宜しく
THEME:ゴルフ | GENRE:スポーツ |

スイングの意識が背筋と腹筋でどう変わるのか?

人気ブログランキングへにほんブログ村 ゴルフブログへランキング応援宜しく

皆さん両脇締めの効果はいかがでしょうか?

腕で振りにくくなるので体幹で振る意識が必要になりますね。

スイングの意識を背筋と答える人、腹筋とする人に分かれます。

どう違うのでしょうか?

私は背筋派です。

腹筋で振るとなで肩になるのは良いのですが

肩が下がり過ぎてテーックバックし辛い感じがします。

フォローも腹筋の方がフィニッシュまで振り切り難く感じます、

ですから相対的にヘッドスピードも出ます。

ただし私の場合はですよ。

私より遥かに上手いアマで腹筋派もいますので

スイングによりけりなのでしょうが、

自分に合う方を違いを確認しておいた方が良いと思います。

皆さんはいかがでしょうか?

人気ブログランキングへにほんブログ村 ゴルフブログへランキング応援宜しく
THEME:ゴルフ | GENRE:スポーツ |
YouTube Channel
ゴルキチビデオ集
見てみてね!!
人気ブログランキング
カレンダー
11 | 2014/12 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブログ内検索フォーム
 
月別アーカイブ
データ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR