FC2ブログ
ゴルキチです 宜しく!!

ゴルキチ 

Author: ゴルキチ
超ゴルフ狂。ゴルフ場を運営、日本のゴルフ業界を改革し、グローバルゴルフ事業に進出します!!よろしくね!

お蔭様で1日3,497人!!達成
質疑応答コメント待ってます
全記事表示リンク
最新記事 30

右股関節は絶対に前に出さない

人気ブログランキングへにほんブログ村 ゴルフブログへランキング応援宜しく


 なぜ、私がゴルフ界の一般論に反対して

右股関節重心で右股関節軸回転イメージを唱えるのか

の秘密をここで明かします。



前回の続きですが、

私は 「 球は右股関節で打つ 」 イメージです。

昔から言い続けているように

右足の裏、右踵から右股関節の使い方でスイングは致命的に左右されます。

右股関節は直線的に飛球方向に動きます。

従って、体の正面方向、前には絶対に出しません。

前に出てから、飛球方向に動くという遠回りはしません。

アマは殆どがそうなっていますよね。



右かかとが前に浮き上がらないということです。

正しくは左横に捻じれながら上がっていきます。

要するに、一般に言われる

「 右腰、右お尻を前に出さない 」 や、

「 前傾が崩れない 」 と外見上は同義ですが、

「 右股関節 」 を意識しないと根本治癒は非常に困難です。



ハッキリ言ってこれができないと確実に進歩はあり得ません。

なぜなら、腰の回転時に右腰がほんの少しでも前に出たら

100%腕とヘッド軌道を前に押し出しますからね。

どんなに理論的に正しいスイングをしたとしても

右腰が前に出たらラインは絶対に出せません。

ヘッド軌道は毎回確実にズレまず。

腰は僅かでも、100y先では左右20yのズレは余裕でしょうね。

自分で比べるとそれくらいズレますよ。

右腰が直接当たらなくても右脇締めてますからね、100%ズレますわ。

どんなに練習しても100y先のターゲットでさえ左右に40yぶれるわけです。

アマがラインを出せない最大の原因は実はここにあると思いますよ。




これは、ライバルには絶対教えたくない部分です。

右股関節(右腰、右お尻)を前に出さない秘訣は

右股関節を上から抑え込むのです。

テークバック時に、左正拳突きとほとんど同じ動きですが、

左正拳は体正面ではなく右脚前方に斜めに付く感じで、

右脚は外旋させつつ、引き手の右腕を背後に直線的に引きます。

この時外旋した右脚と右腕の引きにより 「 股関節がハマります。 」

この股関節をハマったままの状態で、頭と上体の重量を乗せた

前傾した骨盤で股関節を真下に押し続けます。

真下に抑え込んでハマった状態から外れない様にする感覚です。


慣れるまでは股関節が外れて前に出れない程に結構強く押し込みます。

これは同時に体重で球をダウンブローで抑え込む、押し込む、

もしくは球に体重を乗せる感覚にも似ています。

しかし、これは体重移動とは全く異なりますよね?

真上から股関節をグーっと抑え込んだまま打ち抜きます。

左脚軸意識で先に左脚に体重移動したら右股関節はあっさり浮きますよね。

プロが球に体重を乗せるとは実はこの感覚のことを言っています。

意図的な体重移動とは根本的に違います。



右股関節を上から押し付けながら、右股関節で球を打ちます。

右股関節の真上には重い胴体と頭が乗っています。

その重さをインパクトまで右股関節で感じ続けます。

すると、右股関節が外れないので右股関節は前に出れません。

すなわち、腰が前に出ないので前傾も崩れません。

股関節だけ意識すればいいのです。

すると結果的に右かかとも上がれません。

右かかとは右脚が左回りに軸回転しながら左に移動することにより

仕方なく右踵が上がります。あくまで仕方なく上がります。

この場合スタンスが広い人ほど早く上がってしまいますよね。

これは仕方のないことです。


実はこの動きは一度出来てしまうと、それほど難しくありません。

分かってしまうと右腰がヘッド軌道を大きくずらしていたことが分かります。

今まで打った数万発が全く無駄だったことが良く分かります。

2度と右踵を上げない様に打とうと感じるはずです。

「 両脚べた足 」 は言葉では簡単なのですが恐ろしく奥が深いです。

非常に難しいです。

簡単にはできません。

理屈が分からないと無理でしょうね。

恐らく正しいスイングの結果論ともいえます。



トップから腕を真下位のイメージで落とします。

かなり腕は体に近いです。

そこで右腰が前に出たらどうなりますか?

100% 前に押し出しますよね。

分かるでしょ?

私自信の意識でもほんの僅かに右股関節が前に出ただけでも

100m先で10y狂います。

普通のアマならもっと遥かに狂います。

それではライン出しもクソもないですよね。


これは分かってしまうとゴルフが激変してしまいます。

アイアンの精度が間違いなく激変します。

開きもしない、閉じもしないで、ただ飛球線上後方に真っすぐ上げて

真っすぐ落とせばいいと分かってしまいます。

うっかりライバルに教えたらとんでもないことになるでしょうね・・・・・。



トラック数台分必死で練習してもラインの乗せられない?

当たり前ですよ。

毎回自分の右腰が正しいヘッド軌道の邪魔をしてるんですから。



人気ブログランキングへにほんブログ村 ゴルフブログへランキング応援宜しく
スポンサーサイト



THEME:ゴルフ | GENRE:スポーツ |
YouTube Channel
ゴルキチビデオ集
見てみてね!!
人気ブログランキング
カレンダー
01 | 2016/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 - - - - -
ブログ内検索フォーム
 
月別アーカイブ
データ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR