FC2ブログ
ゴルキチです 宜しく!!

ゴルキチ 

Author: ゴルキチ
超ゴルフ狂。ゴルフ場を運営、日本のゴルフ業界を改革し、グローバルゴルフ事業に進出します!!よろしくね!

お蔭様で1日3,497人!!達成
質疑応答コメント待ってます
全記事表示リンク
最新記事 30

「腰の回転」の致命的勘違い3 腰は水平に回転させない

人気ブログランキングへにほんブログ村 ゴルフブログへランキング応援宜しく


さてさてさーて、

またまた爆弾発言になるのかな。


レッスン界でよく耳にしますが、腰、ベルトラインを水平に回せと。

少なくとも私にとってはこれは全くのデタラメです。

こんなのまともに信じちゃダメですよ。

やれば即分かります。水平に回したらいくらでもスウェイします。

これは股関節の動き、下半身重心を全然考慮していない言葉ですからね。


腰なんか水平に回したら間違いなく下半身が浮いて、スウェイします。

なぜなら左股関節が入らないか、または入っても直ぐに抜けます。

そして股関節の前傾は即座に崩れ、だらしなく伸びます。

少なくとも私には水平回転では全然無理ですね。

当然論理的に否定、反論できますよ。



なぜなら、股関節は上から加重しないとしっかりはまりません。

直ぐに抜けてしまいます。

昔ら私が言っていますが、

とにかくスイングで最悪なのは体が浮くことです。

とにかく重心を低く抑え込みたい。

実はそれがとんでもなく難しい事なのですが。

そうすることによってパワーを逃がさず封じ込め、

インパクトに集中して爆発することができるのです。

私はおそらくそれをゴルフ以外のスポーツで感覚的に身に着けと思います。

スキーや、格闘技等々でしょう。


股関節が抜けない様に、前傾を維持させるためには

上からかなり加重しないと不可能です。

スキーでは重心のかけ方の技術は最重要事項ですよね。


ゴルフは特に左股関節は難しいですね。

明らかに水平ではなく右上から左下方向へ加重して行くべきです。

絶対に水平回転ではないです。

大した違いではない様に思われるでしょうが

やってみれば一目瞭然です。全く違います。

左股関節のしわを伸ばしたら、それはすなわち起き上がり、スウェイです。

右上から左下に加重しながら右股関節を上から押し込まないとダメです。

要するに、全く素直に上から下に自然落下でダウンブローに

低く長く振れば必然的にそうなるはじでしょでしょ

それなのに腰水平回転ってイメージは全く浅はで無責任な指導です。

確かに単純に見かけ上だけは水平回転に見えるでしょう。

しかし、スインガーのイメージ、意識は、絶対に外見では分からないです。

確実にアマの誤解を招きます。

まあ、やってみればすぐに分かることです。

格段に腰がスウェイし難くなります。



さてさてさーて、

ゴルキチ股関節理論は、この程度はまだまだ序の口です。

全然入門編ですわ。

人気ブログランキングへにほんブログ村 ゴルフブログへランキング応援宜しく

スポンサーサイト



THEME:ゴルフ | GENRE:スポーツ |
YouTube Channel
ゴルキチビデオ集
見てみてね!!
人気ブログランキング
カレンダー
01 | 2016/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 - - - - -
ブログ内検索フォーム
 
月別アーカイブ
データ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR