FC2ブログ
ゴルキチです 宜しく!!

ゴルキチ 

Author: ゴルキチ
超ゴルフ狂。ゴルフ場を運営、日本のゴルフ業界を改革し、グローバルゴルフ事業に進出します!!よろしくね!

お蔭様で1日3,497人!!達成
質疑応答コメント待ってます
全記事表示リンク
最新記事 30

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フェース、トゥーの前倒しはダウンブロー、ハンドファーストが必須


まずは

ここポチ、ポチ、ランキング応援宜しく
☟ ☟ ☟
人気ブログランキングへにほんブログ村 ゴルフブログへランキング応援宜しく


さてさてさーて、

V字縦振りをなんとなく理解してきたところで
更にダウンブローとハンドファーストを
一気に徹底しましょうね。

自然のローテーションはまさにトゥーの前倒しであり、
ダウンブローが必須です。
さらにハンドファーストじゃないとダウンブローはできません。

ダフリ、トップ、スライス、チーピン、飛ばない諸悪の根源は、
ほぼハンドレイト、アッパー軌道と左スウェイですからね。

とっとと治しちゃいましょうね。
いいですね



殆どのアマはインパクトゾーンでアッパー軌道です。
前倒しを利用できないので自然にローテーションしません。
従って、手首をコネるしかない。

それを知らず、根本的に治さずに「正しい手首のコネ方」を
必死に模索しながら山ほど球を打って下手を固めている訳です。

ハンドレイトだとアッパーブローになります。
ハンドレイトの原因はヘッドを横方向に加速させるために、
もしくは、スライスを恐れて振り遅れを解消させるために
フリップ(スナップ)でヘッドを加速させようとするからです。

絵にかいたような悪循環です。

おつかれ


YouTube ゴルキチ ビデオ 見てね

ここポチ、ポチ、ランキング応援宜しく
☟ ☟ ☟
人気ブログランキングへにほんブログ村 ゴルフブログへランキング応援宜しく

スポンサーサイト

改造さん、完璧ですわ!!


まずは
ここポチ、ポチ、ランキング応援おねがい

☟ ☟ ☟
人気ブログランキングへにほんブログ村 ゴルフブログへランキング応援宜しく


さてさてさーて、

さすが、改造さん
素晴らしい模範解答ですね
Good.jpg

>今度は縦振りを開眼しました。意識が足りませんでした。
 ヘッドはプレーン上だから体の前後に動くのであり、グリップはプレーンを貫通するように上から下ですよね。そう思うと、全くグリップの動きは違いますよね。
>おっしゃるようにスイカ割りですねー。方向は右脚でゴールは左股関節の意識でやってます。スイカ割りは確かにドラだと下手すると大ダフりですが、私の場合、腕とシャフトで作るL字の面を保ったままグリップエンドから飛球線方向へ顔の前を通過する意識です。これだと完璧に振り遅れの感がありますが、以下を意識すれば嫌でもローテイトし玉を捕まえます。
1.左脇を締めて右肘は体幹に密着。左腕よりも更に右腕が体幹に終始密着する意識。
2.右よりも左グリップが下・・さんざんゴルキチさんが記していましたね。実際は微妙な違いなんで気づくのがムズいかもしれないですが、これがないとはっきり言って駄目ですねーー。他を何やっても無駄であり、逆に言うと、理解すると一気にいろいろ解決ですねー。これもできていたつもりでしたが足りませんでした。私はこれに左ゲンコツを地面に向ける意識も入れています。
>測ってませんがHSは確実に上がっています。HWDから一気にフィニッシュまでピュッって感じのスイングになっています。ただ、骨盤の前傾が起きちゃうのと、右手首曲がったままの意識が過剰すぎるので・・あっちよければこっちが駄目って感じでムズいですね・・w 長々とすみません。

限界


>グリップはプレーンを貫通するように上から下

そう、グリップ軌道はスイングプレーンとは全く違いますよね。


>方向は右脚でゴールは左股関節の意識

グリップを早く下しきる事、それとグリップエンドは常に体方向で、
右脚方向は通過点で、細かくは個人により変えて下さい。


>腕とシャフトで作るL字の面を保ったまま

そう!!この面を意識して欲しいです。
クラブはずっと左肩の正面の意識でも良いと思います。


>右よりも左グリップが下

これがシャフトを立てる、甲を立てる、ですね。
で、クラブを身体の正面に維持できるのです。
両脇締めて肘も常に下向きですね。


左ゲンコツを地面に向ける意識
ナーイス

これマジでナイスですね
正拳突きのインパクト面を下に向けるって事ですよね。
サムダウンの左手バージョンですね!!
この方が右手の意識が消えるから確かに良いですね。
これ今後私も真似させていただきますね
ありがとうございます


>右手首曲がったままの意識が過剰すぎる

でも必要ですよ。しばらく頑張ってみて下さい。
より左リードを強めて左グリップを飛球線上で
速度を上げてみたらどうですか?
右手の嫌な意識を少なくできると思います。
誤解を招くので言い難いアドバイスですが、
改造さんなら分かると思います。
左手首を絶対甲側に曲げないように低く長く出します。
左げんこつ下向きで良いじゃないですか。
もっとスムーズにヘッドスピードが上がります。
さらにHalfway into the follow から左肩正面で
クラブが垂直に立ち上がっていきます。
右手首のヒンジング維持は重要ですよね。

ここは非常に重要な部分ですね。


>骨盤の前傾が起きちゃうのと、

インパクトゾーンを低く長く出してください。左にスウェイしないで。
インパクト後に、前傾深め頭下げないと低く長くできないです。
すると、前傾起きちゃうとかいう次元ではないです。
上体を股関節から正面に上から下に折ることでクラブを上から下に
加速して振って下さい。もちろんライ角維持で。
起きるどころか逆に深くなりますよね。

やってみよー


おやすみ


YouTube ゴルキチ ビデオ 見てね

ここポチ、ポチ、ランキング応援宜しく
☟ ☟ ☟
人気ブログランキングへにほんブログ村 ゴルフブログへランキング応援宜しく

THEME:ゴルフ | GENRE:スポーツ |
YouTube Channel
ゴルキチビデオ集
見てみてね!!
人気ブログランキング
カレンダー
03 | 2016/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索フォーム
 
月別アーカイブ
データ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。