FC2ブログ
ゴルキチです 宜しく!!

ゴルキチ 

Author: ゴルキチ
超ゴルフ狂。ゴルフ場を運営、日本のゴルフ業界を改革し、グローバルゴルフ事業に進出します!!よろしくね!

お蔭様で1日3,497人!!達成
質疑応答コメント待ってます
全記事表示リンク
最新記事 30

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フェースは開きも閉じもしない。スイング中ずっとスクエアのまま。


まずは

ここポチ、ポチ、ランキング応援宜しく
☟ ☟ ☟
人気ブログランキングへにほんブログ村 ゴルフブログへランキング応援宜しく


さてさてさーて、

よく言われるのがテークバックでフェースを開くだの閉じるだの、
ダウンではあーだこーだ四の五の語るレッスンがありますが、
それこそ思いっ切り手での操作で再現性ゼロですよね。
何も考える必要は無いです。
フェースは開きも閉じもしません。
V字縦コックでスイング中ずっと両手の甲は立てたままなので
フェースはスクエアのままです。

しかし、トップでは出前持ちで左手甲が上を向きます。
一見矛盾してますよね。
しかし、全然矛盾なんかしていないんです。
それがゴルフなんです。
なぜなら振ってる本人の意識はスクエアのままなのだから。
骨格構造上無理やり出前持ちにさせられています。

いいですか、皆さんは、
外見上の動作の結果を分析したいのですか
それとも、スインガーの意図を知りたいのでしょうか
どちらでしょうか?
当然スインガーの見えない意思ですよね。
それは外見からは絶対に見えないのです。

スイングプレーンのトップとフィニッシュで
出前持ちになる理屈の最も簡単な検証方法は
縦の動きを排除した肩の高さで水平素振りです。
例えばトップでは右手の長さが余るので、
左手の甲の角度を真っすぐに維持するためには
右手は出前持ちになります。
やってみれば直ぐに分かります。
必死に両手の甲を立て様としても体の両サイド以降は
出前持ちになってしまいます。

ここからがゴルフの難しい所です。
外見上明らかにトップ到達前にフェースが開いている。
従って、当然ここからフェースを開くのが正解なんだ!!
という見方が大勢ですよね。
しかし、それは大間違いです。
無理やり、仕方なく開かされているのだから、
スインガーは開く意識など毛頭無いのです。


大事な話がある


いいですか、
一度開いたものは閉じなければいけない。
しかし開いてなければ閉じる必要は無い

のです。
意図的に開いたものと、
無理やり開かされたものでは
開き方も、開くタイミングも、もちろんですが
戻り方に大きな差があるはずですよね。
筋肉の記憶が確実に違います。
開いたり閉じたり必要無いです。


いいですね

プレーン維持がきちんと自然にできるのが大前提ですが、
トップもフィニッシュも意識はスクエアです。
自然に出前持ちにさせられる事など無視でいいのです。

ですからスイング中フェースはず―――っと、スクエアです。
従って、当然インパクトもスクエアになります。
でも前倒しで勝手に球は十分につかまります。
戻すとか、戻らないとか関係ないですよね。
一度クラブを寝せたら戻しても必ずまた反対側に寝ますよ。

YouTube ゴルキチ ビデオ 見てね

ここポチ、ポチ、ランキング応援宜しく
☟ ☟ ☟
人気ブログランキングへにほんブログ村 ゴルフブログへランキング応援宜しく

スポンサーサイト
THEME:ゴルフ | GENRE:スポーツ |
YouTube Channel
ゴルキチビデオ集
見てみてね!!
人気ブログランキング
カレンダー
03 | 2016/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索フォーム
 
月別アーカイブ
データ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。