ゴルキチです 宜しく!!

ゴルキチ 

Author: ゴルキチ
超ゴルフ狂。横峯さくら 父娘が理想です。世界ランクゴルファーを目指し、13歳の娘を特訓中。よろしくね!

お蔭様で1日3,497人!!達成
質疑応答コメント待ってます
全記事表示リンク
最新記事 30

またまた買っちゃいました!!ミズノアイアンセット MP-66


まずは

ここポチ、ポチ、ランキング応援宜しく
☟ ☟ ☟
人気ブログランキングへにほんブログ村 ゴルフブログへランキング応援宜しく

さてさてさーて、

スリクソンのZ745がイメージ通りの球が出ないので、見切りをつけました。
つかまり過ぎてダウンブローではフェードが打てません。
完全に払い打ち専用アイアンですね、失敗でした。
セールで破格でしたので、7Iだけ多少の試打だけで買ってしまい、
完全に失敗でした。

で、先週末にロッテ葛西で10種類以上の各社のプロモデルを集中して試打してきました。
その中でダウンブローでフェードが打ち易いアイアンだけに着目した結果、
あっさりと2本に絞れました。
ミズノMP-4と、MP-66です。
やっぱり打ち込んでのフェード打ち分けで秀逸なのはミズノでしたねー。
最近のアイアンは見かけはプロモデルでも低重心でつかまりが良過ぎるクラブが多いですねー。
地道に大して売れないニッチなアイアンを作り続けて頂けるミズノさんには大感謝です。

実はMP-5の試打クラブが無かったので、残念ながらMP-66とじっくり比較が出来ませんでした。
MP-4は典型的マッスルで芯があまりに狭くてプロにとってもリスキーなクラブですが、
MP-5は実は結構簡単ですからね。アマでも打込み派には人気クラブです。

先日の購入時は、散々MP-5と迷ってなじみの店員さんとも検討した挙げ句、
最近のNewモデルのMP-66 Dynamic Gold S200 (6本セット:#5-#9・P)に決定です。
まー、またMP-5に逆戻りより、ミズノさんの進化も試してみたかったので。

今週末ラウンドテストです。
先週末、合わないZ745でもだましだまし70台でしたので、
今週はセカンドショットが超楽しみでウキウキです。
ボールも新しいブランドのテストを1ダース頂いたもので非常に楽しみです。

ちなみに昨夜喜び勇んでレンジに行ったら強風で休みで打てませんでした
今日なんとしても打たないとぶっつけ本番になってしまう・・・。
仕方ないので11本グリップ交換に精を出しました。
手もでかいので11本3重巻きは結構大変ですわ(笑

かなり堀りが浅いセミキャビです。打感はマッスルのMP-5に匹敵し、
打点のバックフェースがかなり肉厚です。
20170621190205c6c.jpg

構成は、1W テーラーM1 2017、3WテーラーM1 2017、7Wタイト915F、アイアンはP~3、ウェッジはタイトリストSM6 52、56、58です。
56と58はコースで使い分けてますが、両方良過ぎて、必要で非常に悩みます。 
UTはライン出し難いし、フックするし、スピン制御不可能なので使用せず。

201706211905252fc.jpg

ちなみに私は今ではシューズも全部ミズノでして、
昨日、またまた GENEM 007 Boa 29㎝ EEEE を2足購入しました。
スパイクがすぐにとれてしまう IG4 もやっと IG4F に変わり良くなりましたからね。
色もこだわるとめったに在庫がないので。
家にはミズノのゴルフシューズが昔の革モデルやら大量に溢れてきました(笑
( 足がデカすぎてもうミズノしか入るの作ってないし
でもウエアは靴下以外、ミズノは絶対に着ないすが(笑 )
ミズノさん、ウェアに関しては、デサントのブランド戦略見習った方が良いと思います。
キャロでも分かる通り、ファッションがオシャレだとクラブの売上も大きく影響すると思います。
その点で日本のクラブメーカーはもったいないですね。

兎に角、ゴルフ用品を買うのが最高の幸せですわ

ここポチ、ポチ、ランキング応援宜しく

☟ ☟ ☟
人気ブログランキングへにほんブログ村 ゴルフブログへランキング応援宜しく


スポンサーサイト
THEME:ゴルフ | GENRE:スポーツ |

「 間 」 ができない原因は速すぎるテークバックにあり パターで考えれば明らか 5


まずは

ここポチ、ポチ、ランキング応援宜しく
☟ ☟ ☟
人気ブログランキングへにほんブログ村 ゴルフブログへランキング応援宜しく

さてさてさーて、

もちろんテークバックが原因の全てではないのですが、
少なくとも速いテークバックは速いダウンに直結します。
その結果アマの殆どで「 間 」 が無くなります。

よくプロの方がテークバックが速い、そして速い方がヘッドスピードも速くなると言います。
アマは逆に遅過ぎると言う人が多いです。
ではテークバックもダウンももっと速くしろと言う事でしょうか?
本当にそれで上手くなるのでしょうか?
そんなことあり得ませんよね(笑
それはしっかり間が出来るスイングが出来てからの話で、
そもそもヘッドスピードが上がるどころか精度は各段に落ちるし、
スイングがバラバラになるのが明らかです。

パターで考えると明白です。
殆どのアマはパターでさえ切り返しで「 間 」が出来ていません。
トップ直後から腕で無理やり引っ張り下ろしていますね。
重力で落ちる前に無理に引っ張り下ろすと
ヘッドの向きは確実に打つたび変わります。
せっかくパターがうまく設計してあっても全く意味がないですよね。

ほんの一瞬だけ自然に落下をはじめるのを待つ。
それだけでフェースの向きが格段に安定します。
その安定したフェースの向きで落ちてくるヘッドを、
そもまま加速させるのです。
落ててきたヘッドをうしっろから押すイメージですね。

腕で振るな、下半身、脚で振れと言いますが、
実際にその通りです。
上体と下半身の力が3:7とか2:8とか1:9とかいくつでもいいのですが
兎に角、上半身、腕は脱力、(でもライ角だけはかなり維持)、
で、脚で腕の3角形の塊を振ります。
そうすると腕が脱力しているので、引っ張り下ろせません。
落下を待たないと、そもそも上手く振れないから仕方なく待ちます。
いやでも落ちてきたところを後ろか押して加速させる感じになります。

脚なんかで振れないと皆さん言いますが、
実際振れないのではなく、振れないと思い込んでいるか、
振ろうと試してもいないのでしょうね。
だって実際脚でマン振りしてますからね。
もし私が腕なんか使ったら方向なんかグッチャグチャグッでスライス、フック、チーピンとOBだらけになりますね。
間違いなく。
スイングを正しく腕でリードしようなんて何十年練習して固めても無理だと思いますよ。
そんな精緻な動きを自由自在に動く腕で反復するなんて絶対不可能ですから。

パターが良い例ですね。
パターで毎回たかが1メートルを押し出したり、引っ掛けたり安定しないのはほぼそれが原因ですよ。
蹴とばした方がまだましじゃね、という人も多いですよね(笑
そういう人は高いパターまったく不要です。意味ないですから(笑

パターは自然落下なら毎回同じように動きます。
そう一生懸命設計されていますから。
しかし、無理に引っ張りおろすので、あちこち軌道もフェースの向きも
みずからむりやり変えているのです。
30年やってても、そこに気が付かない人が殆どですが。

1m超ゆっくり打っても入らないのに、
250Yマン振りで毎回フェアウエイなんて不可能に決まってるでしょ。

ここポチ、ポチ、ランキング応援宜しく

☟ ☟ ☟
人気ブログランキングへにほんブログ村 ゴルフブログへランキング応援宜しく


THEME:ゴルフ | GENRE:スポーツ |

テーラー M1 2017 3W 15°Speeder 757evo.Ⅲ 買っちゃった!!


まずは

ここポチ、ポチ、ランキング応援宜しく
☟ ☟ ☟
人気ブログランキングへにほんブログ村 ゴルフブログへランキング応援宜しく

さてさてさーて、

現在FWは Titleist 915F 3w、7w Speeder 757 Evo.Ⅱで、
その下が3,4アイアン体制ですが、
M1 2017 Speeder 661Evo.Ⅲドライバーがあまりに劇的に進化したので
思わず3Wも買ってしまいました。しかも珍しく試打無しで。
いずれにせよFWはコースで傾斜やラフで本番じゃないと分からないので、
買ってからコースで打ち比べてエースを決めます。

決め手はSpeeder 757 Evo.Ⅲカスタムモデルの「即納」かつ最後の1本です。
通常757など在庫を持たないので店舗でオーダーだと2週間かかります。
そんなに待てるわけがありません。

低スピンなので飛距離はかなり伸びると思います。
しかも直進性も高いと思われ楽しみです。
今週は土日とも成田近辺で2連荘ゴルフです。
このクラブは明日到着なので明後日使えます。
ロングホールが非常に楽しみです!!


ここポチ、ポチ、ランキング応援宜しく

☟ ☟ ☟
人気ブログランキングへにほんブログ村 ゴルフブログへランキング応援宜しく


THEME:ゴルフ | GENRE:スポーツ |

「 間 」 4   ダウン、フォローのミスはテークバックのミスにあり


まずは

ここポチ、ポチ、ランキング応援宜しく
☟ ☟ ☟
人気ブログランキングへにほんブログ村 ゴルフブログへランキング応援宜しく

さてさてさーて、

フォローのミスは殆どの場合、テークバックのミスが原因ですので、
テークバックを治さないかぎり何も治りませんよ。

例えば、フライングエルボーですが
ハッキリ言って基本無視なわけです。
両肘は下向き、両肘間隔を締め、脇を軽るく締めるのが基本です。
するとフライングエルボーは右肘が思いっ切り右横を向いて
両肘間隔も右脇も空いている訳で、
基本とは真っ向逆行していますよね。
それでは上手く打てるわけがない。

また、多くの方がテークバックがインに引き過ぎますよね、かなり。
これはほぼ自覚症状でないですね。
その場合は、左肘が横向いて、さらに手首をこねて、シャフトが寝ます。
すると楽して捻転ができないので、ダウンは腕で引っ張りおろすしかなくなると。
また、インに引き過ぎたものは、反動でアウトから降りることになります。
どうやってもダウンでの修正は不可能ですよね。

そもそもミスの始まりは殆どの場合、テークバックに原因ありですね。
間が出来ない原因もそうです。


ここポチ、ポチ、ランキング応援宜しく

☟ ☟ ☟
人気ブログランキングへにほんブログ村 ゴルフブログへランキング応援宜しく


THEME:ゴルフ | GENRE:スポーツ |

「 間 」と「 肩の開き 」は鶏と卵の関係 3


まずは

ここポチ、ポチ、ランキング応援宜しく
☟ ☟ ☟
人気ブログランキングへにほんブログ村 ゴルフブログへランキング応援宜しく

さてさてさーて、

「 間 」 の不足は 結果として 「 肩の開き 」 に現れます。
間ができない=待てない、のでインパクト前に肩が開いてしまいます。
すると右肩が落ち、ダウンブローは不可能になります。
逆に、間が出来て、腕の落下を待てれば肩は開きません。

肩が開く、と当然右肩が大きく下がってからインパクトになるので
必ず最下点が球の手前になり、多かれ少なかれ必ずダフって、かつアッパースイングになります。
殆どの方はダフッてからアッパー軌道で球を打っていますよね。
本人はその根本的原因に気付いてない方が殆どです。
インパクトの音で即分かりますが、その音を出せる人がめったにいないので、自分では分からないと思います。

肩の開きは確実に致命的と言えます。
何十年練習してもダウンブローでなければ死ぬまでまともな球など絶対に打てません。
払い打ちもシャローなダウンブローですよ。
肩が閉じたままの状態、左肩が上がらず胸が右向いてインパクトできれば
最下点が球の先になり勝手にダウンブローでダイレクトに球にインパクトしてからターフがとれます。
従って芝がハゲた所からのアプローチでも全く関係ない訳です。
ダウンブロー=胸が右向いてインパクトです。
コツが分かれば割と直ぐに出来て定着出来ます。
それが出来なければゴルフは始まりませんよ。


ここポチ、ポチ、ランキング応援宜しく

☟ ☟ ☟
人気ブログランキングへにほんブログ村 ゴルフブログへランキング応援宜しく


THEME:ゴルフ | GENRE:スポーツ |
YouTube Channel
ゴルキチビデオ集
見てみてね!!
人気ブログランキング
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブログ内検索フォーム
 
月別アーカイブ
データ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR