ゴルキチです 宜しく!!

ゴルキチ 

Author: ゴルキチ
超ゴルフ狂。横峯さくら 父娘が理想です。世界ランクゴルファーを目指し、13歳の娘を特訓中。よろしくね!

お蔭様で1日3,497人!!達成
質疑応答コメント待ってます
全記事表示リンク
最新記事 30

「 間 」と「 肩の開き 」は鶏と卵の関係 3


まずは

ここポチ、ポチ、ランキング応援宜しく
☟ ☟ ☟
人気ブログランキングへにほんブログ村 ゴルフブログへランキング応援宜しく

さてさてさーて、

「 間 」 の不足は 結果として 「 肩の開き 」 に現れます。
間ができない=待てない、のでインパクト前に肩が開いてしまいます。
すると右肩が落ち、ダウンブローは不可能になります。
逆に、間が出来て、腕の落下を待てれば肩は開きません。

肩が開く、と当然右肩が大きく下がってからインパクトになるので
必ず最下点が球の手前になり、多かれ少なかれ必ずダフって、かつアッパースイングになります。
殆どの方はダフッてからアッパー軌道で球を打っていますよね。
本人はその根本的原因に気付いてない方が殆どです。
インパクトの音で即分かりますが、その音を出せる人がめったにいないので、自分では分からないと思います。

肩の開きは確実に致命的と言えます。
何十年練習してもダウンブローでなければ死ぬまでまともな球など絶対に打てません。
払い打ちもシャローなダウンブローですよ。
肩が閉じたままの状態、左肩が上がらず胸が右向いてインパクトできれば
最下点が球の先になり勝手にダウンブローでダイレクトに球にインパクトしてからターフがとれます。
従って芝がハゲた所からのアプローチでも全く関係ない訳です。
ダウンブロー=胸が右向いてインパクトです。
コツが分かれば割と直ぐに出来て定着出来ます。
それが出来なければゴルフは始まりませんよ。


ここポチ、ポチ、ランキング応援宜しく

☟ ☟ ☟
人気ブログランキングへにほんブログ村 ゴルフブログへランキング応援宜しく


スポンサーサイト
THEME:ゴルフ | GENRE:スポーツ |
YouTube Channel
ゴルキチビデオ集
見てみてね!!
人気ブログランキング
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブログ内検索フォーム
 
月別アーカイブ
データ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR