ゴルキチです 宜しく!!

ゴルキチ 

Author: ゴルキチ
超ゴルフ狂。横峯さくら 父娘が理想です。世界ランクゴルファーを目指し、13歳の娘を特訓中。よろしくね!

お蔭様で1日3,497人!!達成
質疑応答コメント待ってます
全記事表示リンク
最新記事 30

43cmオーバーが最も入るパッティングの「タッチ」

 ボビージョーンズとニクラウスはパッティングのタッチの強さについて

「ボールがカップ上で止まるよにパットを柔らかく打て。」

とアドバイスした。


しかし、デイブ・ペルツが精巧なマシーンで様々なコースで行った

テスト結果では全く予想外の結果が出た。

以前も紹介しましたが

カップを43cmオーバーする強さが、約68%と最も効率が良かった。

逆にカップのバックエッジ丁度ではたったの12.5%と、

43cmオーバーの5分の一以下という信じられない低い結果となった。

下のグラフはy軸がカップインの成功率(%)で

x軸はタッチの強さで、カップのバックエッジ(後ろの壁)を

どれだけオーバーするかを基準にした。

クリックで拡大
最高のタッチ 2

さらにカップを127cmもオーバーする強さでさえ23%と

カップちょうどの約2倍の確率だった。

 

これには二つの原因がある。


1、カップの1.5m以内はグリーン面がスパイク跡で凸凹で

荒れ果てているためである。見た目には分からなくても

小さいボールにとってはどんなに完璧なマシーンで打っても

余裕でカップを避けるほど曲がるには十分な段差やキズが

多すぎるのである。



2、例えばカップにギリギリ届くタッチが良いといっていた

ジャック・ニクラウスは実際には殆どショートする事はなかった。

要するに、自分が実際にやっている事と、意識している事、

または話している事は全く違うのである。


これは、ストロークを潜在意識下で行っているプロに良くある

日常茶飯事である。

従って我わらが考慮すべきは彼らの発言ではなく、

実際に行っていることを参考にすべきなのだ。


 しかし、ここで問題であるが距離感の「タッチ」とは

パッティングでは最も難しい能力の1つであり、

それ以前に解決すべき基礎的なストロークメカニクスが

1、ヘッド軌道

2、フェースアングル

3、インパクトポイント


である。

この3つを基礎的技術を習得せずして、タッチを練習するための

ショット毎のフィードバックを得ることは不可能だからである。

つづく
スポンサーサイト
THEME:ゴルフ | GENRE:スポーツ |

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

YouTube Channel
ゴルキチビデオ集
見てみてね!!
人気ブログランキング
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索フォーム
 
月別アーカイブ
データ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR