ゴルキチです 宜しく!!

ゴルキチ 

Author: ゴルキチ
超ゴルフ狂。横峯さくら 父娘が理想です。世界ランクゴルファーを目指し、13歳の娘を特訓中。よろしくね!

お蔭様で1日3,497人!!達成
質疑応答コメント待ってます
全記事表示リンク
最新記事 30

世界の青木功プロの「パットの真髄」

 1時間で読める文庫本です。

パットの真髄tyuu


参考になるのは

1、左グリップが方向を決める 小指側3本だけでかなりしっかり握る

しかし両腕内側はリラックス


2、右足体重の方がヘッドがスムーズにラインに出やすい

パットの真髄 1中

3、右手は被って引っ掛けるからかなり危険 

小指側2本を軽く乗せ他3本は遊ばせておく 

パットの真髄 42中 パットの真髄 32中 パットの真髄 2中

4、プロでも1mは70%という統計がある。

なぜか? ピッタリのタッチでカップインさせようとするからだ。

カップ周りが荒れているので一番危険。芯を強気で打つ。


5、パットは思い切り 打ち切れないことほど情けないことはない

50cmはどんなラインでも強気で真っ直ぐ打つ

弱気ではいつまでたってもパット上手にはなれない 



左右の腹斜筋の上下で打つと、両足加重の方が打ち易いと感じていたので

これは助かりました。ヘッドアップしなければ右足体重悪くないでしょうね。

完全に左足体重は上から入り易く、右肩が被り、ヒッカッケ易いですね。


また、右手には青木プロもずいぶん苦労されたんでしょうね。

右手は2本の指だけで軽くグリップなのでこれも確信になりました。


その他、実践的なことが多く世界の青木プロの本なので参考になりました。

 

 兎に角パッティングがスコアメイクの最も近道ですから、

数ヶ月間はパットに全力で集中して、

早いとこさっさと5打くらい縮めないと。

スポンサーサイト
THEME:ゴルフ | GENRE:スポーツ |

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

YouTube Channel
ゴルキチビデオ集
見てみてね!!
人気ブログランキング
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブログ内検索フォーム
 
月別アーカイブ
データ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR