ゴルキチです 宜しく!!

ゴルキチ 

Author: ゴルキチ
超ゴルフ狂。横峯さくら 父娘が理想です。世界ランクゴルファーを目指し、13歳の娘を特訓中。よろしくね!

お蔭様で1日3,497人!!達成
質疑応答コメント待ってます
全記事表示リンク
最新記事 30

球を打ちに行かない

 坂田プロの良いビデオがありました。

説得力がありますよね。
 
 球を打とうとしたら本能的にかなり手前から力んでしまいます。

切り返しどころかテークバックから既に力んでしまいます。

テークバックで力むと右サイドが伸び上がり、

必ずダウンで肩が突っ込み被ったり、ダフッたりします。

頭や膝の高さももちろん注意すべきですが、

肩の高さ、位置はヘッドの高さ、向きにダイレクトに影響しますので

非常に重要でスイング中も常に細心の注意が必要です。



アプローチ練習でもそうですが、ただ500本、1,000本数打てば

良い訳ではなく、例えば右肩、左肩の高さ、位置に徹底的に注意して

打つとか目的と発見、成果がなければ何の意味もありません。

球を打ちに行くと必ず腕と一緒に肩も突っ込み、大きく下ります。

肩は微塵も下げないつもりで、水平に動かす位のつもりで

左右の方の高さ、位置を制御できないと

簡単なアプローチでさえダフってしまいます。


 そしてアプローチでも坂田プロの言うように

ハンドファーストでインパクトして、その後にリリースして

球を捕まえるつもりで練習を続けます。

このときテークバックで右肩は上げない。上げたものは必ず下りますから。

そしてダウンでは絶対に下げない

試しに逆にテークバックで右肩を下げて、ダウンで上げてみると

下げない要領が分かります。


左肩もスイングの支点なので非常に重要です。

開かない、左右に動かない、上げない様に注意します。

左肩が動いたらどんな良いスイングでも全く無駄ですから。
スポンサーサイト
THEME:ゴルフ | GENRE:スポーツ |

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

YouTube Channel
ゴルキチビデオ集
見てみてね!!
人気ブログランキング
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索フォーム
 
月別アーカイブ
データ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR