ゴルキチです 宜しく!!

ゴルキチ 

Author: ゴルキチ
超ゴルフ狂。横峯さくら 父娘が理想です。世界ランクゴルファーを目指し、13歳の娘を特訓中。よろしくね!

お蔭様で1日3,497人!!達成
質疑応答コメント待ってます
全記事表示リンク
最新記事 30

フォローで左腕を伸ばす

 最近ビデオキャプチャーを覚えたのでビデオを使っていますが

どうでしょうか? 分かりやすいと思いますが。

今日も坂田プロのビデオですが、ジュニアレッスンでもよく注意

される部分で両手をしっかり伸ばすことです。

ティーチングプロは子供には大きな円を描くようにと教えていますね。

大人でもトップで飛球後方遠くへ、フォローでは飛球方向へ

伸びていかなければいけません。

 

 勘違いは上へ伸ばそうとすることですね。

左右に大きな楕円であって、上へ伸ばそうとすると全く逆効果です。

テークバックでは体が伸び上がり、フォローでは前傾が早く起きて、

ヘッドアップで逆に円弧は小さくなります。


 もう1よくある勘違いは、インパクトで両肘を伸ばし切る大な勘違い。

球をめがけて力一杯打ちに行くとなりますね。

インパクト前に左肘が伸ばし切ると左腕が力んで左肩が上がります。

レンジで良く見かけますね。

左肘はインパクトでは伸びきってはおらず、フォローで伸びきります。

だからインパクトでは左肩は脱力で全然上がりません。

なで肩のままです。

上がったらまともな再現性のあるインパクトは出来ません。


また右肘も切り替えし以降ダウンで徐々に伸ばしていきますが

インパクトではまだ完全には伸びきっていません。

左肘同様フォローで伸びきります。


インパクト後にリリースし球を捕まえながら両肘、両腕が

飛球方向に低く伸び切っていきます。

腕を伸ばし切るためにはビハインドザボールで前傾維持で

頭が残ることが必須です。


ショートアイアンで捕まえ過ぎを嫌って逃して打ちたい時に

腕を伸ばしきらないで左肘を抜いてフェード気味で狙っていきます。

丸山茂樹プロの打ち方ですね。
スポンサーサイト
THEME:ゴルフ | GENRE:スポーツ |

COMMENT

たか さんどもです!Re: こんばんは

> わたしのスイングとはぜんぜん違いますが、やってみます。自分の信じてる理論に固執するのもアカンと思いまして。いろいろやってみないと分からんですからね。ありがとうございまいした。

子供は放っておくと皆肘曲げて上げますよ。楽だから。
でもトップ、フォローで肘は真っ直ぐに伸ばすようにしつこく治しますよ(笑
大きな円弧で振らないといけないので。
コーチの治し方は「大きな丸を描きなさい」と教えます。
すると一発で治ります。
子供は凄いです!!

自然である事、再現性があることはもちろん大事です。
しかし、人間は放っておけば楽なほうに、楽なほうに行ってしまいます。
高松志門プロのレッスンも良いところは山ほどあります。
しかし、もしも子供にあのレッスンをしたらトップレベルの子供は出来ないでしょう。

伸ばすことと、力む事は別です。
力まずに伸ばせば良いじゃないですか?
関節も柔軟性、稼動域を維持していかないとまずいですよね。

こんばんは

わたしのスイングとはぜんぜん違いますが、やってみます。自分の信じてる理論に固執するのもアカンと思いまして。いろいろやってみないと分からんですからね。ありがとうございまいした。

EDIT COMMENT

非公開コメント

YouTube Channel
ゴルキチビデオ集
見てみてね!!
人気ブログランキング
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブログ内検索フォーム
 
月別アーカイブ
データ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR