ゴルキチです 宜しく!!

ゴルキチ 

Author: ゴルキチ
超ゴルフ狂。横峯さくら 父娘が理想です。世界ランクゴルファーを目指し、13歳の娘を特訓中。よろしくね!

お蔭様で1日3,497人!!達成
質疑応答コメント待ってます
全記事表示リンク
最新記事 30

冬は柔らかいボールが良いのか?

 ブリヂストンもNewボールが出て旧ボールの投売りがたまに出ます。

で、激安出ました。箱崩れ新品ボール なんと1球 198円!!

X-01 R+ 今のエースボールです。

なんせ現在ウッド4本全部ブリヂストンなので。

実はマッシーもR+使っていますよ。


しかし198円はロストボール以下の価格

取り敢えず誘惑に負けて、AM10時スタート同時に

速攻で1球残らず数ダース買い占めました

New Ball R+

 私は飛んで曲がらず、誤差がない球なら打感はそれ程極端には

気にしません。G+とR+ならR+を取ります。

アマは当分旧溝ですし、グリーンも速くなく、プロの要求とは

全く次元が違います。


下のデータはGDOのテストデータですが、

まあこの手のテストは毎回結果が違うのが当たり前ですが、

飛距離

R+やはり低スピンで飛びます。

皆さんもV1かV1Xか?とか、飛距離とスピンのどちらを取るかで

かなり悩まれていると思います。

クラブ、ヘッドスピード、得意アプローチ、パターとの相性

もあります。


プロの間では柔らかい球ではV1、B+が強いです。

ブリヂストン契約プロでもB+が多いそうです。

ボール比較

そんなシビアなプロの中でもあえて飛距離を優先してR+を選ぶプロが

シニア賞金王になった倉本プロなのです。まだR+を使っています。

ブリジストン契約プロですが、兎に角まず

「一番飛ぶ球をもってこい。」って感じだそうです。

当然、プロなので飛距離優先と言っても単に自己満足の為の飛距離

ではなくスコアの為に打感よりも飛距離を優先しているのですが、

かつてトップアマ経験も長く、永久シードのトッププロで

そういう基準のプロがいることはアマの参考になりますね。


私がR+を選ぶ理由は

1、サイドスピンを減らしてFWキープ率を高めたい

2、自分のアイアンは球が高めで、スピン大目なのでR+でもOK

と判断しているからです。


 で、今度のブリヂストンの新製品は2種類に統合されました。

これで悩みはかなり解消されそうです。

X01.jpg

取り敢えずH/Sで選べるでしょうね。

ソリッドがR+とG+の中間なので、R+とG+使用者は殆ど迷わず

ソリッドに移行ですね。B+使用者がマイルドです。


新球の改良点は、月並みですが要するにカバー部分が柔らかくなる

ので打感が柔らかくなってスピンも効くし、

コア部分はしっかりなので飛距離も出るという理屈です。

カバーが柔らかくなると耐久性も増します。

ブリヂストンは製品誤差の信頼性も高いですし、

やはりプロ使用率の高いボールは安心ですね。



 先日、研修生に薦められてテーラーメイドのFive TPを買って

家でマークを書こうと思ってビックリ!!

なんとシームがある

シームとはボールを真ん中でつなぎ合わせているつなぎ目です。

一直線にぐるっと一周しているのです!!

今のボールは殆どシームのない無いシームレスなのですが、

テーラーメイドは今だにシームがあったとは!!

まさかまだ上位モデルでシームがあるとは・・・。

全く知りませんでした。

価格優先の下位モデルなら古ーい昔の製造ラインで

作っていてもなんら不思議ではありませんが。

はっきり言って驚きました。

テーラー使用の方ゴメンナサイ。

シームがあると重量分布が均一でなくなるのでボールに傾きが出る

と言われています。

飛球方向も回転方向も一定しないと言う理屈です。

で、すぐに修生に全部あげちゃいました。

まー、完全に信頼できないと実際使えないもんですね。




 で、冬用ボールについていろいろ言われます。

柔らかいボールに変えたほうが良いとか、

暖め技が昔から良く言われます。

まず、暖めるのはルール違反ですからやらない。

ポケットに入れておいても厳密には影響があるので

まずいのですが・・・そこまでは問われません。

しかし、もし腿にホカロンが張ってあってその横のポケットに

入れてあったら完全に違反ですよね。


そもそもポケットに球を何個か入れておくことも

あまりやらないほうが良いでしょう。(難しいところですが)

疑われたり、マークしてポッケに入れたボールや、

暫定球がなんだか分からなくなったりする恐れがあるので。



また、コアの部分の温度が重要なので一晩中暖めておく方法とか・・・。

これも全球ポケットにでも入れておかなければ直ぐに冷えるし、

1ホール回ればコアまで直ぐに冷えますよ(笑

まー、逆にキャデーバッグを車の中に置きっ放しで

コアまで十分冷やして置くのは良くないと思いますが。


そもそもボールカバーの素材もキャディーバックの素材もウレタン

なので熱変化には非常に弱いです。

特に夏はトランクの中はバッグにもボールにも最悪の環境です。

寿命ががた落ちです。

ウレタン樹脂はそもそも3年くらいの寿命なので、ポリウレタン製

キャディーバッグは大事に使用しても5年位で急に表皮の痛みが

激しくなります。

トランク保存の悪影響は道具すべてに及び、

ウッドヘッド内のジェルも溶けて移動してしまうそうです。

今では盗難も怖いです。



 でも、今のボールの気温差での性能劣化は減っています。

メーカーに直接いろいろ聞いてみましたが、

気温23度と0度でドライバーの飛距離で約5m位の差だそうです。

まー硬くなるので実際問題は飛距離より打感、スピン性能でしょうが

プロでも気温差でボールは変えないそうです。

フィーリングが狂うのでシーズン中はまず変えないそうです。

それに実際問題、わざわざ違うボールに買い換えないでしょう?

変えても大して意味がないですよ、どうせ真冬にかじかんだ手では。

何度以下ならどのボールにするとか現実的ではないです。



それより、手の寒さ対策の方が遥かに効果があるでしょう。

最近、手の甲だけはめて保温する手袋が1,200円位で出てますが

店ではめたら凄く良さげで、暖かかったです。

付けっ放しで良い奴です。

両手あるのでもしスゲー寒くて欲しくなったら買おうかな。


それと今年欲しいのは中綿入りウインドパンツ

ここ数年流行ってますが、もう厚いズボンとタイツ、ハイソックスで

きつくて、ごつくて歩き難いのはダメですね。
スポンサーサイト
THEME:ゴルフ | GENRE:スポーツ |

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

YouTube Channel
ゴルキチビデオ集
見てみてね!!
人気ブログランキング
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ブログ内検索フォーム
 
月別アーカイブ
データ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR