ゴルキチです 宜しく!!

ゴルキチ 

Author: ゴルキチ
超ゴルフ狂。横峯さくら 父娘が理想です。世界ランクゴルファーを目指し、13歳の娘を特訓中。よろしくね!

お蔭様で1日3,497人!!達成
質疑応答コメント待ってます
全記事表示リンク
最新記事 30

左右の脇締めのバランス

 週末に子供の練習でショートコースをラウンドさせました。

私は打たないでキャディーです。

週末でしたが、冬なのに凄く混んでいて驚きました!!


テーマは以下の6つです。

1、ショット後に自分のスイングがアウトサイドイン軌道だったか

インサイドアウト軌道だったのか違いを自分で認識できる事


そして右脇の締め具合でアウトサイドイン軌道を修正できる事

兎に角出球を右方向にする事。


2、パターと同じ打ち方の意識で、両肘を伸ばしたまま

の安全性の高いアプローチショットを覚える事。

シンプルなパターと同じ打ち方のランニングアプローチで

距離によって番手を変えロフトによって、球の高さ、距離、スピン量

が勝手に変わる事を実際にグリーンの転がりで体感する事。


自分の体や、手首で球を上げるのではなく、

「ロフトが球を上げるのだ」という事を体感する事



3、全ショット必ず欠かさずに距離感を意識した素振りをする事、

そしてそれを忠実に再現する意識を持つ事。



4、ボールの後ろからスパットを見つけそれを見ながら

アドレスの入り方のルーティーンをしっかり守る事


5、ピンを3秒以上凝視して飛球をイメージする事

放っておくと子供はピンをあまり見ません。

球ばかりに意識が行き過ぎて、ターゲット意識が全く甘い


6、「ピンを狙うんだ、寄せるぞ、入れるぞ」という強い意思を持つ事

「遼君、藍ちゃんの様にチップイン、バーディーを自分も取れるんだ」

そして「絶対に取るぞ」という強い意欲・意思を常に持つ事



もちろんこれらは一人では全然出来ないので

全ショットで私が注意しながら回ります。

パー3、18ホールで2ボールなので18ホールx4打x2ボール=144回位は

それらに注意して打った訳です。

ショートコース1ラウンドでも結構効果は大きいですよ!!

もちろん怒ったり、窮屈すぎるとゴルフが嫌いになってしまうので

楽しく、自然を楽しみ、おだてながらやらないとまずいですよね(笑

image (2)2
アプローチは非常に良くなりました
お尻が出て、スタンス方向、スタンス幅、膝角度も丁度良いし、
前傾、両肘伸びて良いフォームでしょ
20Y以内ならランニングで結構寄る様になりましたよ


1、については、

子供も自然に振らせると大人と同じでしっかりアウトサイドイン軌道

になります。

なぜなら体が右から左に回るので当然なのです。

体がアドレスのまま止まっている状態=肩が全く開かない状態で

飛球線に対して真っ直ぐ振る事は簡単です。

しかし、実際のスイングでもそう振ってしまうんですね。

体が回る=左肩が開く=インパクト前後でヘッドが

インサイドに引っ張られる


と言う事はなかなか理解、想定できないものです。

しかし実際のスイングでは体は自然に左に回ります。

腕はその体にぶら下がっています。

だからそのまま振れば意識は飛球線に対して真っ直ぐ振っている

つもりでも、必ずヘッドを左に引っ張ってしまうのです。

もちろん体は軸を中心にしっかり回りますが、

腕は意識的に体の回転とは切り離して別の動きをする必要性があります。

体が止まった状態ではかなりインサイドから縦に真下に下ろす訳です。

そのつもりで体が勝手に高速回転するので丁度良くなるのです。

まー、それでも更に肩が開かないように注意しないといけませんが。


その為にはトップでは体がしっかり回っていて、クラブが十分背中側に

上がっていないとしっかりインサイドから下ろせません。

「トップで体を十分に回せ」とは「そうしないとインから下ろせない」

要は「時間差で下り切る前にアウトに出てしまう」という事なのです。


2010 12 11 浜松
すぐに注意を忘れて頭が思いっきりカップ方向に動いて左肩が開きます。
すると開いた左肩がヘッドをインサイドに引っ張ります。
どーしてもカップを見たくなっちゃうんでしょうねー。
「ヘッドをアッパー軌道でカップに重ねるように上げろ」と言うと
インに引かなくなり、同時に肩が開かなくなります。
頭不動の重要性が良――――く分かるでしょ
頭さえ動かなければ肩は開かないんです。


そして、インから下ろし真っ直ぐ振るために最も重要な事は

「左右の脇締めのバランス」です。

捕まりやすいショートアイアンと逆のドライバー、

フェードとドローの球筋でもそのバランスはもちろん変わりますが、

特に右脇の締め具合は重要なキーポイントになります。

利き腕の右腕を使うほど右脇が甘くなります。

それは子供でも全く同じで右脇が甘いとアウトサイドインで

左に引っ張り込むスイングになります。

左脇は容易に締められるので、左右のバランスが悪い証拠ですね。


私の欠点もそうですがドライバーで力んで引っ掛けになる時です。

左脇締めが強く、右脇が甘くなりバランスが悪くなり

フォローでクラブが左インサイドに入りすぎます。

ダウンスイングだけでなくフォローまでも右脇をもう少し

注意しないといけないですね。
スポンサーサイト
THEME:ゴルフ | GENRE:スポーツ |

COMMENT

タイガーカムバックさん本年も有り難う御座いました!!Re: ありがとうございます!

> ゴルキチさん、レッスンありがとうございます。理解できます。
> え~ある上級者の方に、シャフトの撓り戻りで打つようにするんだと言われて取り組んでいるうちに、いつの間にか撓り戻らせること自体がスイングの目的みたいになっていたみたいですわ(苦笑

そうですね、高速写真やビデオでの結果と、実際の意識のタイムラグの問題は大きいですね。
プロの言葉と実際のスイングの違いですよね。

> ところでゴルキチさん、以前にドライバーショットでの弾道高さの打ち分け方法を伝授していただけると言われたのですけど・・・・・お忘れでしょうかね?(笑

忘れてる事非常に多いと思います!!ゴメンナサイね!
全然、自分で書いたことは見直さないので(苦笑

> よろしかったらお願いします。
> どうも飛距離不足は弾道が低くなってきたことも影響がありそうなのです。
> ショットマーカーでは理想的な打痕がつくのに高度不足です。

ドラですよね。
球を少し左・外に移動してティーを高くして、打ち方は変えない。少しづつ移動すると良いですよ。自分の自然な起動の中で球を左上に移動するだけですよ。気をつけるのはティーが遠くになっても突っ込んで打ちに行かない。

上に打とうと左肩を上げて右肩下げるとアッパーになり擦りスライスになるので
ティーアップできるドライバーは球の位置を変えるだけで後は同じ方が良いですね。

左右の脇締めのバランスが悪くて、左脇締めが強すぎヒッカケが多くても低くなりがちなので少し右脇の締めを強くするとフェースの急激な返りを防げますよ。

これも左サイドの回転不足が起因しているのでしょうかね?
左サイドの回転が悪くて体が止まり過ぎ、フェースが返り過ぎて球が捕まるけれど
ヒッカケ気味に低い球になる事は十分考えられますよ。

来年もお互い頑張りましょうね!
良いお年をお迎え下さい!!

ありがとうございます!

ゴルキチさん、レッスンありがとうございます。理解できます。
え~ある上級者の方に、シャフトの撓り戻りで打つようにするんだと言われて取り組んでいるうちに、いつの間にか撓り戻らせること自体がスイングの目的みたいになっていたみたいですわ(苦笑

ところでゴルキチさん、以前にドライバーショットでの弾道高さの打ち分け方法を伝授していただけると言われたのですけど・・・・・お忘れでしょうかね?(笑
よろしかったらお願いします。
どうも飛距離不足は弾道が低くなってきたことも影響がありそうなのです。
ショットマーカーでは理想的な打痕がつくのに高度不足です。これも左サイドの回転不足が起因しているのでしょうかね?

タイガーカムバック さん遅れてごめんなさい!!Re: 右脇の締め

> ご無沙汰しておりました。
> スイングが捕まり系になってくると、右脇の締めは重要項目になってきますね。
> ボクは右肘でコントロールするものなのかと感じています。
> 万振りインパクトで右肘が伸びてしまえば、大概はアウトイン軌道で引掛けです。
> 右肘がまだ曲がって、従って右腰の近くに位置すれば、万振りしても右脇は締まります。
> これ、しばらく個人的にハマッていたのですが、どうもヘッドスピードが落ちるのか、ドライバーショットが飛ばなくなってきました。スイング自体に自らブレーキを掛けているような感じ。。かな?
> 当初はシャフトの撓り戻りを感じる感じで、方向性、飛距離ともに非常に良くなりました。
> 慣れてくると、方向性は悪くないのですが飛距離が。。。。。
> アドバイスいただけますでしょうか?

左サイドが回転してないんじゃないでしょうか?
右サイドばかり意識しすぎてバランスが悪くなっていると思われます。
飛ばしたいなら、やはり左が制御できる範囲で速く回らないと飛ばないですよ。

> あと、撓り戻りを感じるポイントなんですが、「最下点の先」でいいのでしょうか?
> つまり、ドライバーのみインパクト前~インパクト中、あとはインパクト後、ということです。
> ポイント的に遅いでしょうか?

スイングが速過ぎて性格には認識できないと思いますよ。
高速カメラではインパクト前に既にしなり戻っていますよね。
でもそれをインパクト前に脳が高速で認識すること不可能ですよね。

一般に言うしなりを感じるのはHWD辺りのグリップが先に降りてシャフトがしなる時点ですよね。
それを感じられればフォローでしなり戻りを感じます。

私の場合恐らくかなりのタイムラグがあって、インパクト後既にボールがヘッドから離れた後に、
やっとしなり戻りでボールを押しているように感じていると思います。
それで良いと思います。

匿名さん遅れてごめんなさい!!Re: 脇を締める意味について

はじめまして!!

> ゴルキチさんの「脇を締める意味」を理解しきれてない危険を感じます。
> ブログ上で解説されている場合は、公開場所をご教示ください。勉強したいと考えています。

気ままに書いているので自分で読み返したことがないんです(笑
ごめんなさい。

「脇を締める意味」は正しいヘッド軌道に導くためのものですね。
左右の脇の締めのバランスでヘッドの軌道が変わります。

仰るように、腕の筋肉を使わないで脇を締めて軌道を安定させます。
脇を締める為に大胸筋も使います。
腕は終始脱力を維持したいですね。

まさしさんどうもです!!Re: 谷将貴

> ゴルキチサンは谷将貴の『非常事態宣言』は購入されましたか?
> 私は始めた頃から谷将貴信者で(笑)購入を検討しています

依頼が来たので広告を出してますが実は私はまだ入手していません。
そのうち見れる思いますがまだ見ていません。
谷コーチは非常にアマに対しても情熱を持っていますね。
何度かお会いしましたし、ティーチングの現場を見ていますが
アマのおばちゃんに対しても非常に熱心に指導しており感心しました。

これは返金が効かないので財布の事情次第ではないでしょうか?
ゴメンナサイね。
見れたら直ぐに記事にしますね。

右脇の締め

ご無沙汰しておりました。
スイングが捕まり系になってくると、右脇の締めは重要項目になってきますね。
ボクは右肘でコントロールするものなのかと感じています。
万振りインパクトで右肘が伸びてしまえば、大概はアウトイン軌道で引掛けです。
右肘がまだ曲がって、従って右腰の近くに位置すれば、万振りしても右脇は締まります。
これ、しばらく個人的にハマッていたのですが、どうもヘッドスピードが落ちるのか、ドライバーショットが飛ばなくなってきました。スイング自体に自らブレーキを掛けているような感じ。。かな?
当初はシャフトの撓り戻りを感じる感じで、方向性、飛距離ともに非常に良くなりました。
慣れてくると、方向性は悪くないのですが飛距離が。。。。。
アドバイスいただけますでしょうか?

あと、撓り戻りを感じるポイントなんですが、「最下点の先」でいいのでしょうか?
つまり、ドライバーのみインパクト前~インパクト中、あとはインパクト後、ということです。
ポイント的に遅いでしょうか?

谷将貴

ゴルキチサンは谷将貴の『非常事態宣言』は購入されましたか?
私は始めた頃から谷将貴信者で(笑)購入を検討しています
宜しければアドバイス願います

EDIT COMMENT

非公開コメント

YouTube Channel
ゴルキチビデオ集
見てみてね!!
人気ブログランキング
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブログ内検索フォーム
 
月別アーカイブ
データ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR