ゴルキチです 宜しく!!

ゴルキチ 

Author: ゴルキチ
超ゴルフ狂。横峯さくら 父娘が理想です。世界ランクゴルファーを目指し、13歳の娘を特訓中。よろしくね!

お蔭様で1日3,497人!!達成
質疑応答コメント待ってます
全記事表示リンク
最新記事 30

ターフで分かる自然落下とタメのあるスイング 1

 腕は右肩上から左腿付け根にほぼ真下の意識でⅤ字に

振り下ろされます。腕で横に振ったらアウトです。

横の振るのは体の回転の役目です。

クワやつるはしで土を耕すようにクラブを上から下に真下に

振り下ろすとこうなります。

体が回転しなければ、誰でもほぼ同じ位置に振り下ろせます。

このように移動しながら一直線を描くことが出来るはずです。
 
201012181400000.jpg

 この時問題なのはアンコックの意識です。

ヒールの重さを感じてヒールから地面を叩けと言われたら

グリップからおろしますよね。ヘッドからおろしませんよね。

201012181420002.jpg 201012181405000.jpg

これはコックをリリースしない動きと同じ事なのです。

こう振るとヘッドを重力で非常に重く感じることが出来ます。

要するにグリップだけ意識して下ろせばヘッドは嫌でも重力で

勢い良く落ちてくることが分かります。

それが「自然落下」、「自重落下」です。


 逆にトゥー側から下ろす打ち方は、強制リリースする打ち方

になります。グリップを下ろす事よりも、手首のコックを早期に

強制リリースして手首を伸ばすことによって、

ヘッドの重力とスナップの両方で強力に加速させようとする動きです。

トップから球を打ちに行く打ち方ですね。

201012181420001.jpg 201012181404000.jpg


するとどうなるでしょうか?

そう、手首が浮きフェースが開くのです。

実際にこの両方の打ち方で「芝を耕す」と何が違うのか

よーく分かります。


 では、質問です。

クワで地面を耕すように真下に振り下ろし、グリップだけ下ろして

ヘッドはヒールから重さを感じて自然落下に任せた時と、

アーリーリリースで手首を伸ばしスナップを使ってヘッドを加速

させた時の地面にめり込む強さはどちらが強いでしょうか?

この写真のどちらが、どっちの打ち方でしょうか

左の方が明らかに深くめり込んでいますよ。

201012181437001.jpg 201012181438000.jpg

答えは左が自然落下で右はアーリーリリースです。

左は腕とクラブ全体の重力も使えるからです。

右は腕もグリップも浮くので、ヘッドの重力とスナップしか使えません。

そしてトゥー側から地面に刺さって行くので安定して深く入りません。

肘も手首も伸びきって衝撃を受けるので必ず手首や左肘を痛めます。



 そして決定的な差はこのターフ跡で分かります。

左が良くレッスンで見るプロのターフ跡と同じです。

一定の位置から、同じ深さ、同じ幅で、長く取れています。

意識して長く取っていません。普通に振ってます。

右が一般アマの打ち方のターフです。

落下地点も、深さも、長さもバラバラです。

同じ人間が打ってなぜこんなに違うと思いますか

201012181437000.jpg 201012181439000.jpg

歩きながら続けて打つと、こんなに違います。

ちょっと右は凸凹でライが悪すぎましたが、

かなりバラケます。ちょっとした違いだけで

こんなに変わってしまいます。

201012181434000.jpg 201012181428000.jpg


つづく
スポンサーサイト
THEME:ゴルフ | GENRE:スポーツ |

COMMENT

ネシアンさん Re: 返信に感謝!! Re:ダウンは直線

おはようございます!!

> ジャカルタから少し離れたところに会社はありますが、ジャカルタを中心にラウンドしています。
> 会社のある工業団地にはゴルフ場があって、会社が終わってからでも9Hは廻れますよ。
> また、そこのキャディー(男)達が上手いので、最近は毎日一緒に練習しています。

良いなあ~うらやましいです。
東京は今日氷点下で寒くて最近ラウンドしてません(笑
エンジニアですか?日本企業の海外赴任ですか?
これから日本からのAirもどんどん安くなるのでアジアのゴルフも面白くなっていきますね。

> 腕が縦に動かないとあらゆる点でまずいですね。

記事で書きましたがそうなんです。そう分かっている方は結構少ないと思いますね。

>スコアは、82、82、83と何ともコメントのしようがない結果でしたが、何とバーディーが3回、2回、4回と通常の1~2回に比べて、飛躍的に増えました。

4回は凄い!!まぐれじゃ出ないです。かなりお上手ですね!

>直線運動をパターでも意識したらフェースが被らなくなったようです。

コレが一番スコアに直結しますよね。子供を見ていると良く分かりますが普通に振るとモロに右肩が被ります。右肩さえ前に出なければかなり安定します。ヘッドをカップに重ねるように振れと言うとやっと肩が前に出なくなりますね。

ジャカルタでゴルフご一緒したいですね!!
またコメントお待ちしています。


返信に感謝!! Re:ダウンは直線

ゴルキチ様 早速の返信ありがとうございます。

>インドネシアのどちらですか?

ジャカルタから少し離れたところに会社はありますが、ジャカルタを中心にラウンドしています。
会社のある工業団地にはゴルフ場があって、会社が終わってからでも9Hは廻れますよ。
また、そこのキャディー(男)達が上手いので、最近は毎日一緒に練習しています。

>コンバインドプレーンに似ていますが、完全に腕はV字、体は回転の合成です。
腕が縦に動かないとあらゆる点でまずいですね。

腕がV字に動いて、かつ、右足前でインパクトを迎えるイメージの時にとてもいいボールが出ます。

>恐らく、直線で振リきって肘が伸びた後肘を折ります。回転で打ってきた人は「フォローで伸びきった肘を背中側に折って」フィニッシュに向かう事が多分出来ていないと思います。

毎日の練習では後ろからスクラッチプレーヤーのキャディーに見てもらっていますが、
自分の感覚ではインパクト以降に全く力を使わないでスイングできた時に、腕が伸びきったスイングになっていると言われました。今までは回転重視かつ、左側でスイングの音を聞けだったのでインパクト以降も力んでいましたから(笑

>直線のイメージがないとターゲット意識、ライン出しの意識が確実に不足しますね。
>飛ばなくても5下の連中の精度は強烈です。絶対に曲げませんからね。

彼ら(キャディー)の練習を見ていると、アプローチ中心で、何度打っても同じところに落ちるんですよ。


>またコメントお待ちしています!
>良いお年をお迎え下さい!!

ありがとうございます。
こちらは3日から出勤ですので、31日から3連続でラウンドしました。
スコアは、82、82、83と何ともコメントのしようがない結果でしたが、何とバーディーが3回、2回、4回と通常の1~2回に比べて、飛躍的に増えました。アイアンの精度が向上したのと、直線運動をパターでも意識したらフェースが被らなくなったようです。スコアが悪いのは、ドライバーを昔のPRGR DUOブラックに戻したからで、やはりスイートスポットが狭く、ペナルティーを沢山もらいました(笑

昨日も練習しましたが、昔の回転運動に戻っていました。長年の間違った動きを正すのは時間が掛かりそうですが、答えは教えてもらっていますので頑張ります。
今後も楽しみにしています。

ネシアンさんはじめまして!!Re: ダウンは直線

> 初めまして。スイングに悩んで検索していたら、ここに辿り着きました。インドネシア駐在ということもあり年間100ラウンド以上します

はじめまして!!
インドネシアのどちらですか?
うさぎさんと同じですね。
100ラウンドですか!!
いいなあ~うらやましいです。

> 時々は70台も出ますが、90台も普通にでます。

かなりお上手ですね。
コンスタントに70台の人たちは何が違うって執念が一番違いますよ(笑
私の知り合い達はメンバーを5つ位持ってて複数クラチャン持ってるんですよ。
遊びでは同じ位で回るんですが、試合では全然変わるんです!!
彼らは本番に強い!!
マネしたいですが出来ません(笑

> ダウンスイングは最短距離を直線にV字という表現が目から鱗でした。

最短距離は上から見てですよ。インパクト前に下に下ろし切ります。

> 今までは身体(臍)を回転しながら打つことが正しいと信じていました。

コンバインドプレーンに似ていますが、完全に腕はV字、体は回転の合成です。
腕が縦に動かないとあらゆる点でまずいですね。
例えば最近のターフのテーマでは「腕は縦」じゃないとソールから下ろせません。
少しでも横だとリーディングエッヂから入ってしまいます。

> 早速、直線を意識して打ってみたところ、インパクト時に腰が先行して、左ひじが引ける癖は治りつつあります。現状では7Iまでは直線のイメージでスイングできますが、それ以上のクラブになると回転していたころの癖が抜けずに、かえって酷いスイングになってしまいました。

恐らく、直線で振リきって肘が伸びた後肘を折ります。回転で打ってきた人は「フォローで伸びきった肘を背中側に折って」フィニッシュに向かう事が多分出来ていないと思います。

>また、今までなぜ、トゥ側が多くターフが取れるのかも理解しました。グリップが浮いていたのですね。

ヒール側のバンスから接地するようにすると、自然に脱力で重力落下でタメができます。

>これも直線イメージで克服できそうです。回転という誤ったイメージから脱却できる契機を与えて下さってありがとうございました。

直線のイメージがないとターゲット意識、ライン出しの意識が確実に不足しますね。
飛ばなくても5下の連中の精度は強烈です。絶対に曲げませんからね。
振り回してたかないません。
私も精神鍛錬しないと(笑

>まだ、間違って理解しているかもしれませんが、光が見えてきました。

またコメントお待ちしています!
良いお年をお迎え下さい!!

おっさん さんありがとうございました!!Re: Re: アドレスについて

おっさんさん、本年は楽しくお付き合い頂き大変ありがとうございました!!
よいお年をお迎え下さい!!

ダウンは直線

ゴルキチさま
初めまして。スイングに悩んで検索していたら、ここに辿り着きました。インドネシア駐在ということもあり年間100ラウンド以上しますが、なかなか上達しません。時々は70台も出ますが、90台も普通にでます。
ダウンスイングは最短距離を直線にV字という表現が目から鱗でした。今までは身体(臍)を回転しながら打つことが正しいと信じていました。
早速、直線を意識して打ってみたところ、インパクト時に腰が先行して、左ひじが引ける癖は治りつつあります。現状では7Iまでは直線のイメージでスイングできますが、それ以上のクラブになると回転していたころの癖が抜けずに、かえって酷いスイングになってしまいました。当面はミドルアイアンまでを直線的にインパクトを迎えられるように練習します。また、今までなぜ、トゥ側が多くターフが取れるのかも理解しました。グリップが浮いていたのですね。これも直線イメージで克服できそうです。回転という誤ったイメージから脱却できる契機を与えて下さってありがとうございました。まだ、間違って理解しているかもしれませんが、光が見えてきました。

Re: アドレスについて

ありがとうございます。

>つま先の向きで調整したらいかがでしょうか?

かなり良いです。今は右のつま先は飛球線と直角に、左は膝が流れない範囲で開いたところ良い感じに戻りました。無駄な力みも消えていると思いますので調整してみます。

実は恥ずかしながら重要なポイントを忘れていたようです。
下半身がシッカリした分、切り替えし直後から肩が回って開いてたようです。例のツルハシを空振りするイメージが掛けていたようです。慣れてくると分かり難いものですね。

やはり吉田一誉プロの右足と股関節の使い方が私には良い感じです。
お陰様で何とか復調し始めました。

おっさんさんこんにちは!!Re: アドレスについて

おっさんさん、お久しぶりです。

> 振動数の記事、とても参考になりますね。
> DGでも結構揃うものだなと感心しました。

そうですね。予想以上でした。今後参考になると思います。

> ところでバランスディスクを使ってとても振り抜きが変わってきたのが分かるのですが、脚を頑張るため腰に負担が大きいようです。
>
> そこで相談ですが。
> スタンスだけをオープンにすると腰が回り過ぎないトップを作れます。
>
> 怖いのは腰のラインで振ってしまうことですが、これを除いた弊害はあるものでしょうか。
> あくまでも肩のラインで直線的(出来る出来ないを別にして)に手を振りたいのですが。
> これを固めて折角の蓄積が台無しになるのも何かなーと思いながら固まりつつあります。
>
> 如何なものでしょう。

バンカーショットでもそうですが、スタンス通りに振り抜くのが基本です。
オープンスタンスで意図的にインサイドアウトに振るわけですよね?
まずいと思いますよ。複雑になるので必ず他で弊害が出てくると思います。

右膝をしっかりさせて、左踵をべた足にすれば腰が回りすぎることは無いと思います。
もしくは回す意識が強すぎると思います。

つま先の向きで調整したらいかがでしょうか?

アドレスについて

こんばんは。

振動数の記事、とても参考になりますね。
DGでも結構揃うものだなと感心しました。

ところでバランスディスクを使ってとても振り抜きが変わってきたのが分かるのですが、脚を頑張るため腰に負担が大きいようです。

そこで相談ですが。
スタンスだけをオープンにすると腰が回り過ぎないトップを作れます。

怖いのは腰のラインで振ってしまうことですが、これを除いた弊害はあるものでしょうか。
あくまでも肩のラインで直線的(出来る出来ないを別にして)に手を振りたいのですが。
これを固めて折角の蓄積が台無しになるのも何かなーと思いながら固まりつつあります。

如何なものでしょう。

EDIT COMMENT

非公開コメント

YouTube Channel
ゴルキチビデオ集
見てみてね!!
人気ブログランキング
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブログ内検索フォーム
 
月別アーカイブ
データ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR