ゴルキチです 宜しく!!

ゴルキチ 

Author: ゴルキチ
超ゴルフ狂。横峯さくら 父娘が理想です。世界ランクゴルファーを目指し、13歳の娘を特訓中。よろしくね!

お蔭様で1日3,497人!!達成
質疑応答コメント待ってます
全記事表示リンク
最新記事 30

フォローの軌道は結構縦 3

 またコンバインドプレーン理論の「新感覚ゴルフ理論」

のページを拝借いたしました。

コンバインドプレーン理論は文章より図解の漫画の方が

分かりやすいです。 

この本は結構参考になりますよ。

image (6)2

こういうのも肘締めの意識だけで可能。

image (5)2

左側ルートの練習も必要ですが行き過ぎると

ヒッカケを起こします。

左腕の負担も大きいですね。
スポンサーサイト
THEME:ゴルフ | GENRE:スポーツ |

COMMENT

おはようございます。

ゴルキチさん。早い回答ありがとうございます。


昨日、ゴルキチさんの返信コメントを拝見する前に
練習へ行ってきたのですが、・・・・・でした><

何度かの練習で両手の指が握れなく(グーに)なってきました。
その結果グリップがしっくりこない。
グリップがちゃんと握れないと、アドレスも決まらなくまたまたパニック!

初歩的な質問ですが、グリップは指で握るで良いのでしょうか?
手にマメなどは出来てないのですが、両手指の第二関節が痛くなってしまいました><


>1、段々力みだし利き腕の右腕を使い出した
>2、右脇が甘くなりフェースが被る
>3、右サイドが早く前に出て体の開きが早くなってアウトサイドイン
>4、右腕の力みでアーリーリリースでコックが早く解けアウトサイドイン
>5、恐らく力むとアウトサイドイン軌道で出球が左で更にローテーションして引っ掛けるパターンだと思います。

>恐らく持球ではないでしょう。だからパニクッているんでしょうね。

ゴルキチさんのおっしゃる、これらすべて図星ですね・・・
球筋もどちらかと言うと(その日その日で変わることが^^;)
身体がかたいのも影響しているのかフェードの方が打ちやすい?です。



>1、まさに仰るとおりでアドレスで右ひじは左肘より下。その為には軽く右脇締めて曲げて下げる。

文字なのでつたわりにくいと思いますが、
この1の左肘(腕)の動きは水平チョップのように、左手小指から身体正面までもってくるということでしょうか?


>2、ダウンの始動は横回転より、腕を先に下に下ろす。これで肩が早く開かない。
>4、飛ばしに腕を使ったらダメです。バラバラになります。飛ばしは、上体ではなく下半身で飛ばすイメージで意識を下に持っていくといいです。

重心移動はどのタイミングで動くのが良いのでしょうか? 
たぶん今まで自分は重心移動が先行し、その後腕が引っ張られるようについてくる感じになっていたと思います。


>5、回転軸を意識して前傾を維持する。前傾が起きたり、左に被るとヘッドはインサイドに入り「左側ルート」で引っ掛けます。前傾維持すれば結果的に頭は残りコンバインドの「縦軌道」になります。

これもここ数回の練習では忘れていたかもしれません^^;
腕で縦振りをしていただけのような気もします・・・

プロの後ろからのスイング写真を見ると、最後は身体が『く』の字になってるのがわかります。
前傾を保つことでこういうフィニッシュの形になる。と、いうことでしょうか?



>ここのイメージは非常に難しいです。間違えると逆に右腕が縮んでしまうんです。
>難しい表現ですが、右ひじはインパクトで余力を持って伸びています。

昨日の練習では腕が縮んでこの余力がなかったです。


>右ひじはインパクトに向け伸ばしていきますが、当然右腕で叩くために伸ばすのではありません。力まないでただ伸ばします。

この『力まないでただ伸ばす』これが出来れば、すごく楽なスイングになると想像できます。
でも難しいですよね^^;

自分の場合、不器用な頭なので意識を右腕と思っていると、
他の部位、例えば前傾を保つ!を忘れるとなってしまいます(汗)



またいろいろと質問攻めをして申し訳ありません。
コースまであと3日なので、もう少し頑張ってみたいと思います。



追伸、プロフを読みましたらゴルキチさんの身長、体重がほぼ自分(182cm、98kg)と同じでした。
やっぱりこういう身体だと他人からは『飛ぶでしょ~?』と言われます。
たしかに芯をくってまっすぐ飛べばそこそこでしたが、それでも今まで何か違和感?を感じていました。
ゴルキチさんの記事やアドバイスで、真っ直ぐ、そして飛ぶスイングを身につけたいです。
 

GOさん追伸 Re: はじめましてm(__)m

> トッププロのインパクトも球に当たる時は右肘は曲がっていることを確認したので、これで良いのかな?と思いましたが如何でしょうか?

ここのイメージは非常に難しいです。間違えると逆に右腕が縮んでしまうんです。
これは本当に写真の見た目と現実のスインガーの意図の違いですね。

難しい表現ですが、右ひじはインパクトで余力を持って伸びています
実はむしろ、多くの方は右腕の伸びが全然足りません!!右腕を短く使っているのです。

いいですか。球は体の左側にあるのです。だから右腕は左腕より伸びて長く使わないと、100%、必ず右肩が落ち、被ります。だから切り返しから右ひじは伸ばしていく!タメは手首で、肘じゃないです。

右ひじはインパクトに向け伸ばしていきますが、当然右腕で叩くために伸ばすのではありません。力まないでただ伸ばします。

だから、体はアドレスに戻り、肩は開かないのに左踵内側にある球を打てるのです。

で、インパクトで右腕は伸びていていても更に伸びます!!
アイアンなら当然最下点は球の先なので右腕が伸び切るのは球の先ですよね。
ドライバーでは球は最下点の先ですが、インパクト後も更に球を押したいので腕は伸びる余力を持っています。
というか、インパクトまでは右腕は受動的に伸ばされ、インパクトで本格的に飛ばすために能動的に伸ばすと言う感じですね。
右肩、頭を残して更に伸ばす。ここがアマとプロの決定的な違いです。ここはちょっときついですが意識しないとできないですね。
イチロー選手の凄いところは肩甲骨、肩周りの可動域の広さです。だから待って、飛ばせるのです。

昨年ドラコン会場でツアープロでドラコン選手の間井谷プロに最も重要な飛ばしの条件を質問しました。
一言で肩甲骨の可動域の広さと言ってました。
納得しましたね。間井谷プロは本当にツアープロらしい非常に柔軟なきれいなフォームです。

飛距離を追求するとスコアが崩れます。だからストレッチは飛距離、スコアの両方のために非常に良いのです。

2年ぶりとのことですからまず肩甲骨、肩関節のストレッチをかなりやったほうが良いですよ!!
日常生活ではゴルフほど使わないですからね。



GOさんはじめまして!! Re: はじめましてm(__)m

GOさん、こんいちは!
コメントどうもありがとうございます!!

> 来週約2年ぶりにコースへ行くことになったので二週間くらい前から練習場へ行っています。(二日に一回のペース)練習していたらドライバーが当たらないと言うか飛距離が出なくなりました。飛ばそうという意識からインパクトで右手が伸びきっていたかも?チーピンも多く出たのでインパクトでアームローテーションもしていた?と感じました。
> 昨夜注意してスイングしたのは『テイクバックからインパクトに移るときの右肘を右脇腹に付けてインパクト時には右手が伸びない』ようにしたら当たるようになりました

> そしてインパクトから先のフォローに関しては縦振りで。
> 縦振りにすることでアームローテーションがスムーズに出来てるように思います。


GOさんの分析の通りだと思います。
力んでチーピンが出て飛ばなくなり、右脇を締めたら治るなら考えられるのは
1、段々力みだし利き腕の右腕を使い出した
2、右脇が甘くなりフェースが被る
3、右サイドが早く前に出て体の開きが早くなってアウトサイドイン
4、右腕の力みでアーリーリリースでコックが早く解けアウトサイドイン
5、恐らく力むとアウトサイドイン軌道で出球が左で更にローテーションして引っ掛けるパターンだと思います。

恐らく持球ではないでしょう。だからパニクッているんでしょうね。
右脇甘い、右ひじ中に入れる、右腕使いすぎ、右サイド出過ぎ、の問題だと思います。

まず出球を狙いより右にしましょう。でも極端にインから振らないで、ヘッドがプレーンの下から下りるアンダーにならないようにしてください。

解決策は

1、まさに仰るとおりでアドレスで右ひじは左肘より下。その為には軽く右脇締めて曲げて下げる。
2、ダウンの始動は横回転より、腕を先に下に下ろす。これで肩が早く開かない。
3、両脇締めてグリップ、ヘッドは体の正面。
4、飛ばしに腕を使ったらダメです。バラバラになります。飛ばしは、上体ではなく下半身で飛ばすイメージで意識を下に持っていくといいです。
5、回転軸を意識して前傾を維持する。前傾が起きたり、左に被るとヘッドはインサイドに入り「左側ルート」で引っ掛けます。前傾維持すれば結果的に頭は残りコンバインドの「縦軌道」になります。

急いでいると思いますので、疑問があったらまたコメントくださいね!!
お待ちしています!





はじめましてm(__)m

はじめましてゴルキチさん。

最近スイングをネットで勉強?していて貴殿のブログにたどり着いた者です。

現在37才でゴルフ歴20年ちょいと長いのですが、まともにスイングについて今まで勉強したことはありませんでした。

来週約2年ぶりにコースへ行くことになったので二週間くらい前から練習場へ行っています。(二日に一回のペース)

何日か練習していたらドライバーが当たらないと言うか飛距離が出なくなりました。

はじめは久々の練習ということで軽くスイングしていたと思います。が、何日かの練習で体が慣れだしもっと飛ばしたいと言う気持ちがわいてきたときから飛ばなくなりました…

そこで昨日貴殿のブログを読み返し、外国のトッププロのスイング写真をみて、『ん?』と一つひらめきました。

それは、飛ばそうという意識からインパクトで右手が伸びきっていたかも?と。それと飛ばないチーピンも多く出たので、もしかしてインパクトでアームローテーションもしていた?と感じました。

そして昨夜また練習へ行き自分が注意してスイングしたのは
『テイクバックからインパクトに移るときの右肘を右脇腹に付けてインパクト時には右手が伸びない』
ようにしたら当たるようになりました。

トッププロのインパクトも球に当たる時は右肘は曲がっていることを確認したので、これで良いのかな?と思いましたが如何でしょうか?

そしてインパクトから先のフォローに関しては縦振りで。
縦振りにすることでアームローテーションがスムーズに出来てるように思います。

長々とすみません。
文章を書くのが苦手のためわかりにくいかもしれませんが、ゴルキチさんの意見を聞きたくこの場に書かさせていただきました。

よろしくお願いいたします。

ひめこさんおはようございます!! Re: タイトルなし

> えっ!!!リトルハナガシラの捕獲?
> 生肉と檻???

あれ傑作でしょー(笑
低学年の女の子に人気なんですよ!
面白いですね!

> そっかぁー!ひめこは右が強すぎるから
> 左素振りもやって左右均等にっていつも心がけてるんですけど・・・
> あまりやりすぎると左ばっかり強くなって
> ひっかけちゃうのもそういうことでしょうかしら?v-16

体の回転とグリップの動きとヘッドの動きの相関関係ですね。
体とグリップに対してヘッドが行き過ぎちゃうと左ルートですね。
ヘッドが振れてくるか、体が止まると左ルートに行っちゃうので、常に「ヘッドは体の前」を意識しないといけないですよね。
右手首の角度をある程度一定にしておけば目安になりますね。

今日は東京も氷点下ですよ。
最近あまりに寒くて少しゴルフサボりがちです(笑
ひめこさん元気で凄い!!

打ってきました!

わかりやすく言えば、
左側ルートで引掛け気味に真直ぐ打っていたので弾道は高くならなかったのですね(笑

縦プレーンに振りぬいてストレートボールを打てるようなれば、そもそも自分が持っている弾道高さがキープできるわけですね。
また練習の目安が見つかりました。感謝です。

あと、右側ルートっていうのは現実的じゃないですが、途中までそんな感じに振りぬけば確実に擦りますね(笑

縦プレーンって?

ゴルキチさん、マジっすかぁ?
僕は完全に左側のルートでした。
縦プレーンで素振りしてみました。
今までよりも更に音が後半に移動しました。
それと、これなら両腕伸びます。
今までフォローで、右腕が伸びても左腕は伸びなかった。
だからフィニッシュで左脇は90度開かなくて左肘が詰まっていた。

いい・・・・・素振りでは。
でも、インパクト後にヘッドが急上昇してるように強く感じる。
今まで、できるだけすぐに上がらないように気をつけてた。
だって、うまい人は皆そう言ってたし、ヘッドが長く下にあった方が長く押せるという理屈はわかりやすかった。

でも、宮里藍選手はこんなふうにフォローしてるかも(笑?
明日、打って来ます!
これで弾道が高くなれば儲けものです。

そっかぁー!ひめこは右が強すぎるから
左素振りもやって左右均等にっていつも心がけてるんですけど・・・
あまりやりすぎると左ばっかり強くなって
ひっかけちゃうのもそういうことでしょうかしら?v-16

今は普通の連続素振りしてますけど
コレ試してみますv-10

EDIT COMMENT

非公開コメント

YouTube Channel
ゴルキチビデオ集
見てみてね!!
人気ブログランキング
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブログ内検索フォーム
 
月別アーカイブ
データ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR