ゴルキチです 宜しく!!

ゴルキチ 

Author: ゴルキチ
超ゴルフ狂。横峯さくら 父娘が理想です。世界ランクゴルファーを目指し、13歳の娘を特訓中。よろしくね!

お蔭様で1日3,497人!!達成
質疑応答コメント待ってます
全記事表示リンク
最新記事 30

間違いやすいルール ニアレストポイント

 今日は競技中に多い間違い易いルールをご紹介します。

カート道路上にあるボールの救済方法です。

かなりの確率の方が単純に近いほうのサイドに

ドロップしてしまいますね。

まず、ビデオを見てみましょう。



ドロップはニアレストポイントからホールに

近付かないで1クラブレングス以内です。

ですから写真の様に黒枠か、緑枠の中になります。

今回は青のニアレストポイントがボールから近いので

ビデオで説明しているとおり緑枠ですね。

ニアレストポイントの決め方

注意しましょうね!!
スポンサーサイト
THEME:ゴルフ | GENRE:スポーツ |

COMMENT

さおさおさん Re: お返事ありがとうございました

> そうですね。自分の頭でわかりきっていることを 文章にすると、あまりにも当たり前すぎて大事なところが、少しカットされて言葉が少なくなってしまうかも知れませんね。

全くその通りですね。文章は怖い点がありますね。
相手に誤解を与える事は多々あると思います。

> ですから、きちんと一字一句間違えがないように日本ゴルフ協会にルールの質問をするときは、FAXのみのやり取りとなっているんでしょうね。
> 私はルールに少しでも疑問があると、よく日本ゴルフ協会に質問のFAXをします。大体すぐ返答のFAXが届きますし、本当に心強いです。間違えのない答えがすぐ教えてもらえるのだから。

そうなんですか!私は日本ゴルフ協会には質問したことがありません。
不明な時は先輩方やプロの聞きます。

> 競技ゴルファーとして一つでも多くのルールを知っていたい、そして勉強したいと日々思っています。

いやぁー、素晴らしい心構えですね。敬服いたします!
確かにマーカーとして責任があるのですから、しっかり勉強しないといけないですね。

> これからもブログ楽しみに読ませていただきます。お返事本当にありがとうございました。

またコメントお願い致します!!

匿名さん Re: ちょっと疑問(゜ω゜?)

コメント有り難うございます!!
そうですね、紛らわしかったですね。
ごめんなさい!

> 私も競技などに出てますので、カート道路からの救済はよく使いますが、今回の場合だと緑枠のみの救済だと思いますが…

そうです。ボールから近い方ですから、どちらか一方がニアレストポイントになります。

> 図にもこちらの方が近いと書いてあるのでオッケーだと思いましたが、黒枠か緑枠になると書かれてたような気がしたのでメールしました
> そもそもニアレストポイントとは一カ所しか存在しないので、最終的にどちらでもいいってことにはならないと思います
> どちらが近いかって黒枠と緑枠で計って近い方緑枠がニアレストポイントだからです。

その通りです。言葉は難しいです。
手抜きすると誤解を招いてしまいますね。失礼しました。

> あと右打ちの人は右サイドに出すと広く使える?とは黒枠からの救済をうけた場合のコメントでしょうか?

あー単にドロップポイントが広くなるということですが、そうですね。
「意図的に有利に働く方に・・・」と捉えられちゃうかもしれませんね。
ルールの記事はちょっと微妙で難しいですね。

EDIT COMMENT

非公開コメント

YouTube Channel
ゴルキチビデオ集
見てみてね!!
人気ブログランキング
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブログ内検索フォーム
 
月別アーカイブ
データ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR