ゴルキチです 宜しく!!

ゴルキチ 

Author: ゴルキチ
超ゴルフ狂。横峯さくら 父娘が理想です。世界ランクゴルファーを目指し、13歳の娘を特訓中。よろしくね!

お蔭様で1日3,497人!!達成
質疑応答コメント待ってます
全記事表示リンク
最新記事 30

再編しました  1軸、2軸のイメージ

 よく議論される1軸、2軸ですが何が正しいと

押し付けるよりも、個人の振り易いイメージで

良いのではないでしょうか。

軸のイメージにより、腰のスウェイの量、頭の移動量、

体重移動、重心移動も個人差で大きく変わります。

各人の最適なイメージを見つけ出す必要があるでしょう。

下の図に5つの軸があります。

回転軸のイメージ

唯一左下のは大きな問題があります。

両足甲の真上に垂直に軸があります。

多くのアマの体重移動のイメージですが、

両足甲の真上の垂直方向に乗ろうとするので

移動量が広く大きくスウェイします。


右上のオレンジと左下のの1軸と、2軸でも結果的にはほぼ

似ています。両股関節間は非常に狭く20cm程度しか有りません。

股関節間なら実際は殆どスウェイは起こりません。


右下のピンクは軸が傾いており頭が不動のイメージがあります、

ビハインドザボールのイメージも出ますが、

フォローで左に乗り切れない方は

逆にフォローでアッパーのイメージになり、

低く長いフォローのイメージが出ない方もいるでしょう。


 私のイメージでは、もちろんショットによりますが

オレンジ、赤、ピンクの良いとこどりのイメージでしょうか。

コマの様な回転運動は「重心が一定」が最も効率的なので

重心の移動の少ない1軸で回転スピードを上げ、

しっかり体重移動がし易く(結果的に)

アッパースイングにならない股関節上の垂直の2軸と、

頭が動かず左右のバランスが取れ易い斜めの2軸ですね。


左右の股関節が一本の太い回転軸の作用点と考えれば

オレンジの太い一軸もイメージとして非常に有効です。


それぞれ一長一短、適性がありますので皆さんに合った

イメージを探してみると良いと思います。


この軸のイメージが今後の議論の的になる

体重移動、重心移動問題に直結していきます。


次回以降説明しますが、私は体重移動は

インパクト後に結果的に必然的に起こるものだと思います。

腕を振っているのですから必然です。


インパクト前に移動するのは軸です。

そして非常に重要な事は飛ばすならインパクト前は

体重は右に残っているはずです。


そもそもインパクト前は腕とクラブが右にあるので

左右のバランスを取る為に自然に腰が左に多少スライドしますが

それはあくまでバランスを取るためです。


腕とクラブが体の右側にあり、ただでさえ右が重い状態で

左に体重移動しようとしたらかなり大きな腰のスライドが

必要になり、それはかなりの確率でスウェイになります。

また、左に体重を平行移動しながらインパクトした方が飛ぶと

思われる方がかなり多いと思いますが、それは妄想で

実は全く逆です。


必要以上の故意の体重移動は、必ずスウェイと体の開きを

誘発します。

さらに腕も伸びずビハインドザボールも出来ません。

そもそも振り遅れ=早い体の開き=過剰な体重移動

という可能性が非常に高いです。



体は平行移動ではなく回転で打つのですから。

もちろん私のイメージはボディーターンではありません。

体の回転しますが、あくまで結果です。

回転しやすくしますが故意には回転させません。

ここのイメージが非常に難しいところですね。


また、重心は慣性、惰性が無く安定している状態

では常に体の中心にあります
が、

ゴルフでは常に腕が前後左右に振られかなり強い

慣性モーメントが発生するので、重心も結果的に移動して

常にバランス的に不安定な状態になります。


だから体重移動の目的が平行移動で叩くためなのか、

回転速度を高めるためなのか、

バランスを取るためなのか、

判断が非常に難しくなり、勘違いされる事が多いのです。



腕の振りによる重心の移動と慣性モーメントのよる

体全体のバランスの崩れを

重い頭、腰、体重移動で前後左右のバランスを取ると考えれば、

体重移動は重心を真ん中に維持する事が目的であり、

それは体の回転を速くする為と考えられます。

平行移動の加速が目的ではありません。



重心移動と体重移動は全く異なるものです。
スポンサーサイト
THEME:ゴルフ | GENRE:スポーツ |

COMMENT

afcly309@ さん Re: イメージトレーニング

> こんばんは。
> 「トップから腕を横に振らない。」イメージを植えつけるのに、チェ・ナヨン(GDOのスイング分析)のスイングを参考にしているのですが、どんなものでしょうか?

自分に合いそうな手の研究して手本を見習う事は非常に良いことだと思います、

プロのスイングも???のスイングは想像以上にあります。しかし結局はジュニアからの再現性の方が大きいのでしょうね。プロでも美しいスイングの方が全然少ないです。

腰を横が先か、腕を縦かで良く見るとトッププロほぼすべて見てもやはりタイガーの腰の先行の少なさが際立っているます。
先入観を取り払ってもさすがですね。切り返しで腰の回転が先行しませんがもちろん上半身始動ではありませんが。

腕の縦の落下より腰は先に横に切りたくないですね。
かなりの確立で腕が遅れなければ良いのですが横に切った時点でアマで不可能ですし、努力しても無意味です。

頑張って下さい、挫折が無ければ進歩しませんよ。

イメージトレーニング

こんばんは。
「トップから腕を横に振らない。」イメージを植えつけるのに、チェ・ナヨン(GDOのスイング分析)のスイングを参考にしているのですが、どんなものでしょうか?

EDIT COMMENT

非公開コメント

YouTube Channel
ゴルキチビデオ集
見てみてね!!
人気ブログランキング
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索フォーム
 
月別アーカイブ
データ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR