ゴルキチです 宜しく!!

ゴルキチ 

Author: ゴルキチ
超ゴルフ狂。横峯さくら 父娘が理想です。世界ランクゴルファーを目指し、13歳の娘を特訓中。よろしくね!

お蔭様で1日3,497人!!達成
質疑応答コメント待ってます
全記事表示リンク
最新記事 30

スクエアにインパクトするリストワークの練習法 

 まずは、スクエアにインパクトしたいですね。

そして球を捕まえたい。

しかし、スクエア面を敏感に感じ取れるのか?

そしてインパクトでスクエアを常に再現できるのか?

どこをどう動かしたらまずいのか、ではどうすれば良いのか?


 これは正しいリストワークを自然に覚える練習方法です。

バトミントンラケットが良いですが100均で売っています。

子供のゲームではないので両面を赤白に塗る必要はないですが

紙等を張る事で空気抵抗の大きさでスクエア面を感じ易くなるので

何か張ってください。


子供はこれで十分自然に正しいリストワークを身に付けます。

言葉で教えるより遥かに合理的です。

軽いので屋内での連続素振りでも比較的安全なので非常に効果的で

大人でも予想より遥かに様々な点に気がつきますよ

ラケットで練習 2

 単に絵の様にハーフスイングの往復です。

でもまじめにやると連続は結構疲れますよ(笑

注意点は、最初はしっかりゴリラスタイルで両踵はつけたまま。

トップは両腕水平で、飛球線と平行で、ラケットは垂直に立て、

面を真正面に向ける。

両肘は終始伸ばしたままなので、小手先では上げられません。

途中必ずスクエアにインパクトするポイントを意識します。

意識はトップ、インパクト、フィニッシュの3ポイントですね。

要するに180度フェース面を回転させほぼ真ん中のインパクトで

面がスクエアになるリストワークの練習ですね。


正しく振れれば正しいローテーション、リストワークが

身に付きます。

空気抵抗の大きさでスクエアになるタイミングが良く分かります。


 球を叩くのではなく、面の向き・動きとリストワークを

意識でき、リストを柔らかく使えるようになります。

右手が上でトゥーを立てる感覚や、ローテーションで

インパクトでフェースをスクエアにする動き、方法、

球をフェースで包み込んで運ぶ感覚が分かるでしょう。

どう腕を振れば面をスクエアに出来るのか、

球を包み込んで捕まえられるか?

左肘は?両脇は?リストワークは?左膝は?右膝は?

右踵は?右肩は?頭は?

空気抵抗の大きさでフェースの向きが常に確実に分かります。




 その他悪い点もいろいろ気がつきます。

例えば、もし、スイング中あなたの両膝がふらふら

動いていたら普段でも下半身が安定していない証拠です。

ゴリラスタイルで骨盤を前傾して股関節に圧力をかけていない

証拠なのです。殆どのアマはそうでしょうね。

ハーフスイングなので両膝をなるべくしっかり固定してください。

前傾維持で両肘も終始しっかり伸ばします、力んじゃだめですが。

もし、体がきつかったら硬すぎる証拠です。

フェース面認識の練習だけなら適当でも良いですが。



 また、例えば切り返しで意識して先に左に体重移動すると

左膝が流れてグリップも左に流れて、打点が左にずれて

再現性が著しく落ちます。

くどいようですが、インパクト以降での体重移動が重要であって、

切り返しから意識して体重移動する必要性など無いのです。

左に流れて左肘が引け、ローテーションが遅れます。

左にスウェイするので右踵も左に引っ張られて早く上がります。


インパクトまで右に体重が残っているから左にスウェイしないのです。

スウェイを止める左壁を作るのは左脚ではなく右脚です。


右脚に体重が残っているから踵が浮かずに踏ん張れて

スウェイを止められるのです。

浮いてしまったら流れるだけです。

体重が右に残っていなければ踵が浮いてスウェイは

止められませんよね。

だからグリップが流れ、左肘が引けて自在にローテーション

出来ないのです。

結果、球筋を全然コントロールできないのです。

球筋のコントロールの多くは右脚の役目で、右に体重が残っている

からこそインパクトゾーンでコントロール出来るのです。


まあ、バトミントンのラケットは軽いので意識して体重移動

する人はいないと思いますが。

だから力んで体重移動でインパクト前に体が開く人もいないでしょう。


軸移動が必要なだけです。

軸移動とは左に振るときは左股関節に加重し、

左股関節が軸になります。もちろんトップでは十分に左股関節に

加重されますが。(しかし右脚の上に体ごと乗っかる訳ではない)


切り返し以降左に振る時は左股関節に軽く加重するだけで

軸が左股関節に移ります。

これは軽いラケット素振りの往復で良く分かると思います。

ドスンと過激な体重などする必要性はなく

逆に瞬時にエネルギーを使い果たし飛ばなくなるだけです。


100円ですから是非試してみてください!!

必ず目からウロコですよ。

スクエア面が非常―――に良く分かります。

ゴルフクラブでは全然分かり難いですからね。
スポンサーサイト
THEME:ゴルフ | GENRE:スポーツ |

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

YouTube Channel
ゴルキチビデオ集
見てみてね!!
人気ブログランキング
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブログ内検索フォーム
 
月別アーカイブ
データ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR