ゴルキチです 宜しく!!

ゴルキチ 

Author: ゴルキチ
超ゴルフ狂。横峯さくら 父娘が理想です。世界ランクゴルファーを目指し、13歳の娘を特訓中。よろしくね!

お蔭様で1日3,497人!!達成
質疑応答コメント待ってます
全記事表示リンク
最新記事 30

ドライバーで引っ掛ける原因と修正方法 2

 月曜日の訪問者数は、なんと2,233人で過去最高記録でした  

大勢の方々にお忙しい中、御訪問、コメント頂いてお付き合い頂き

本当に感謝、感激です

震災の影響が当分続くかな、と思ったのですが・・・・・。

不思議ですねー。 

他のゴルフブログの更新が少なくなっているからかな

コンバインドプレーン特集の威力

相当仕事が暇に(ギクッなった人が多いのかなぁ~(私も)

仕分けで禁煙に続いてラウンド、レンジ練習までも減っちゃた

からかなぁ~

しかし、相当しぶとく、こりない「ごるきち」が山程いる事は確かですね

こんな時期に新記録 ですよ

皆さんマジで尊敬しますよ

私も皆さん見習って能天気にいきますわ

ライバル達が手を抜いている間に練習して奴らをゴボウ抜きにして

思い知らせて、薄ら笑いしてやりましょうか

がっはっはっ

えっ、動機が不純 性格が屈折してるんじゃないかって

いいんですよ、動機なんか。勝負なんだから。

勝てば官軍負ければ賊軍 違うか。


 で、前々回のゴルフの続きですが、


1、の「力んで前傾が崩れて起き上がり、シャフトが背後に

倒れて(寝て)プレーンがフラットになり、インサイドアウトが

強くなり押し出しやヒッカケが出易くなる」ですが、

アイアンはしっかり打てるのにドライバーは引っ掛けてしまう

という事は良くありますよね。


そのメカニズムが解明できないことには修正できません。

詳しく説明すると、まず全身・腕が力むと体も腕も硬直して

体も腕も伸び易くなり、切り返し時に前傾が起きます。

力んでいなくても「ライ角が維持」できないとダフりを

避けるために経験上前傾を起こし、伸び上がる事で避けます。


 ダウンで前傾が起きていくと、クラブが垂直より

水平ぎみに傾き、ヘッドは背中側に倒れていきます。

するとまず、ヘッドは体の中心前方から右側にずれますよね。

これは「体に対してヘッドが振り遅れている」状態です。

振り遅れるとフェースは開いて、上を向きます。

なおかつヘッド軌道は理想のプレーンより下側に落ちます。

これを「アンダー」と言いますよね。

アンダーになるとヘッドは理想よりインサイドから

アッパーにあおり打ちになります。

あおり打ちになるとフェースは開き、かつロフトが大きくなり、

右上方向に擦りバックスピンが大幅に増えるので、

弱弱しく高く大きく右に曲がって、はいさようなら。

向かい風なら更に直進性のない弾道で予想以上に曲がります。


 経験上、アウトサイドインの軌道を嫌って、グリップではなく

ヘッドをインサイドから振るものと勘違いして、

意識しすぎても同様ですね。


急角度のインサイドアウトでは、ヘッドターンしなければ

右OBゾーンへプッシュスライスになります。

しかし、逆に上手くヘッドローテーションが出来る方は

フラットな軌道の方がそもそもヘッドターンが起き易いので、

急激なインサイドアウトではドヒッカケになります。


上手くローテーション出来ない方は、腕力、手首でこねたり、

無意識に右肩を前に出すことでヘッドを被してプッシュスライス

を防ごうとしてしまいます。


以上が前傾が起きる事で、想定外にフラット軌道になり、

ヒッカケが起こるメカニズムです。

これが分かれば自分でもだいぶ修正は可能ですよね。

続く
スポンサーサイト
THEME:ゴルフ | GENRE:スポーツ |

COMMENT

t.watanabeさん Re: 矢張り練習かなあ

t.watanabeさん、
返事が遅れてゴメンナサイ!!
いつもコメント本当に有難うございます!!
t.watanabeさんは良く分かっていらっしゃいますね。

> 右側にあるくいを打つ縦のSWING.SWING理論は盛りたくさんでどれがいいのか全く分からない間に30年も過ぎた。

私も同じですよ(笑 4半世紀大して上手くなれないままきました。子供は皆、数年でシングルになるのに情け無いです。あと数年で8歳の娘にも抜かれるでしょう(笑

>縦と横の動きの合成。練習とPLAYに明け暮れしているが縦に真っ直ぐ落とせないと駄目。動きが不自然のため打つ前に自分に言い聞かせているが縦に真っ直ぐ落とせないでGRIPが左に出るとミス。

左右対称なスイングだと右足前でグリップがアドレスの高さにあるべきなんです。要するに早くグリップを落す=縦に真下に落す、と言っても実は特別早いわけでも何でもなく、ただ単に左右対称なスクエアなスイングなんです。
殆どのアマが左右対称になっていなく、グリップが高すぎる位置でインパクトを迎えざるを得ないスイングになっているんです。だからグリップが浮いた状態でヘッドを下ろさないといけないのでアーリーリリースで手首の伸びたパワーが伝わらない状態で、アウトサイドインのカット打ちになるのです。
ですから特別な事でもなんでもない。それがスクエア。そう考えれば当たり前の練習を信じてやるだけなんです。
プロ達もそれは分かっています。私の友人のツアープロは右で完全に落とせるかどうかが、プロで食えるかどうかの分かれ目だと言っています。後ろで見れば直ぐに分かります。超上級者はインパクト前のグリップが低い!!研修生など後ろから見ていると誰が今後伸びて、誰がプロは無理かグリップの位置でも分かる位です。

>もう少し叩きつける意志を強烈荷持たないと駄目ですね。

これは個人の感覚なので様々ですが、叩きつけるというと体の回転のスピードにグリップの落下速度を合わせることになりますよね。それより、グリップの落下速度に体の回転を合わせたほうが良いと思います。
単に飛距離なら仰る通り速い方に合わせますが。

兎に角、左右対称にする為にグリップを右足前に下ろしたい訳です。少し遅れるとインパクトで忙しくなりますからミスります。インパクト直前より、少し余裕を持っておろしてシャローなダウンブローにしたい。その方が確率が上がります。スティープなダウンブローは打点が狭くなるので確立が落ちます。そういう理屈です。

>1000発まず打つか。3MのNETに打ち込むのはただだから。PLAYも毎日出来るがこれはすこし高い。golf馬鹿でも株価と為替が気になる。

そうですね。スイングを固めるには余計なことは考えたくないのでショートアイアンでゆっくり素振りかカゴが最も良いと思います。

短い距離の精度の方が遥かにスコアに直結しますし。サードショットを2m以内に寄せて、寄せワンで入れてパー。2mに寄らなければボギー。それがアマのゴルフですよね。
ドラは230~50でセカンドが狙えればOK。セカンドはアプが2m以内に寄せられればOk。
そう考えるとどうやってもアプローチとパターの腕で勝負有りです。

練習量も1000発ならアプしかないですよね。金銭的にも週何回もレンジで数百はきりが無いですからね。クラブが何本も買えます(笑 必然的にレンジ練習量は減ってくると思います。

また、コメントお待ちしています!!

どの理論が正しい? Re: タイトルなし

> 「テークバックで右ひざをあえて曲げて、体を沈みこませながらクラブを上げていき、ダウンでは逆に、曲げた膝を伸ばし(地面を蹴り)、上体を思い切り引き起こしながらクラブをインからおろしていって、ボールは見ないで打つ。」 という理論だそうです。
テークバック時に「右ひざを曲げて沈みこめ」とか「ダウンで上体を引き起こせ」とか、他のスイング理論とは真逆を教えているようですが、このSGAの理論は正しいのでしょうか? 伸びあがって打ったらうまく当たらない気がしますが・・。 どの理論に基づいて練習すればいいのか、わからなくなります・・。

娘もそうですが、トップで伸びあがるケースは最悪とも言えます。その意味で一時的に逆療法も「有り」だと思いますが、往々にしてゴルフコーチは説明不足です。コーチとしては効果的な逆療法でも生徒にとっては説明無しでは訳が分かりません。

ダウンで伸び上がるのは以前のタイガーやジュニアに多いですね。これもドラコンでも蹴りを効果的に使うためにそういう打ち方も練習しますが、相当技術が既にあり、あくまで練習の1つなので理解の上でやらないとまずいと思いますね。
上下動はそもそも最もまずい動きですから、逆療法でも危険なのは確かです。
私は子供には上下動の逆療法は出来ないですね。

矢張り練習かなあ

右側にあるくいを打つ縦のSWING.SWING理論は盛りたくさんでどれがいいのか全く分からない間に30年も過ぎた。縦と横の動きの合成。練習とPLAYに明け暮れしているが縦に真っ直ぐ落とせないと駄目。動きが不自然のため打つ前に自分に言い聞かせているが縦に真っ直ぐ落とせないでGRIPが左に出るとミス。もう少し叩きつける意志を強烈荷持たないと駄目ですね。1000発まず打つか。3MのNETに打ち込むのはただだから。PLAYも毎日出来るがこれはすこし高い。golf馬鹿でも株価と為替が気になる。

全く不思議だ

このBLOGでは見た人が何千人居ることになっているがそれは無いだろう。 いつも一位の書き込みは毎日UP-DATINGしているから多くの人が見ているが他はたまたまというていど。数字ほど見ている人はいない。さてとんとんSWINGだがこれで相当多くのgolf馬鹿が改良されたSWINGになったとおもうが。でも身体と手の動き、体調、疲れなどでいしきしないで
とんとんが出来るようになるのは最低一年以上かかるとおもういが。腕は縦、腰は横、これは正しいがBALLは左に真っ直ぐ飛び出すのにどうして縦に打つのか、腰は真横に動くから合成されるのだが身体の動きがどうも納得しない。 ただ最初にはバンカ-からはうまく出る。それにSHORT I、クラブが長くなると縦のSWINGが難しい。 矢張り練習かなあ。

その後の経過はいかに

トントンの話しです。右足手前の杭を打つ。やっていますがこの杭が真上から落とすこと。難しい。どうしてもGRIPが左に流れる。気持ちが増したに落とすこと、すなわちクラブを立てに振ることが出来ない。練習以外にないとおもいますが。普通の人は時間が無いでしょう。

札幌にある「SGAゴルフアカデミー」(http://www.sga-golf.com/index.php)というところでは上記の記事とは逆の理論を推奨しているようです。レッスンを受けた知人によると(簡潔にまとめると)「テークバックで右ひざをあえて曲げて、体を沈みこませながらクラブを上げていき、ダウンでは逆に、曲げた膝を伸ばし(地面を蹴り)、上体を思い切り引き起こしながらクラブをインからおろしていって、ボールは見ないで打つ。」 という理論だそうです。例えるとアニカ・ソレンスタムのスイングに似ているそうです。 レッスンするのは、プロではなくアマチュアで元メーカーのクラブ開発をしていた人物だそうです。 「レッスンとクラブフィッティングを同時に行う」のが売りだそうです・・。 テークバック時に「右ひざを曲げて沈みこめ」とか「ダウンで上体を引き起こせ」とか、他のスイング理論とは真逆を教えているようですが、このSGAの理論は正しいのでしょうか? 伸びあがって打ったらうまく当たらない気がしますが・・。 どの理論に基づいて練習すればいいのか、わからなくなります・・。

SWING の理論

25日の書き込みが出てこなかったが今出ています。ここのブログは大変参考になりますね。golf理論にも人それぞれですが今まで分からなかったことが分かるのは嬉しいことです。右足の前にあるとおもって打ちなさいということがSWINGではSHAFTは縦、腰は横の動きの合成ですね。PROのSWINGを見ているとBALLのすこし手前にHEADが入ってきますがこれはTOPから右足眞下に振ってくるからですね。
アマは100%BALLにHEADと振ってきますからSWINGはDEEPです。そこが問題でHEADがBALLに既に近い位置に来ているために腰が止まってしまう、振り切れないことになり手を返してしまう。これが私のSWINGの30年でした。手を縦に下ろすということは腰の横の動きと合成されて始めてPROのようにシャロウにHEADが入ってくることが分かりました。

HEADシャロウに入るからBALLが上がる。インパクトもパッチリくるのがとんとんSWINGです。ただ右肩の真下に落とすから地面を叩く心配があるのでおもイキっておとせないが、練習するとわかるが腰が切れるのでダフら無い。但しいいかげんに落としたら駄目です。まずとんとんでBALLを500発くらい毎日打たないと感じが出ません。私はもう1000発くらい打っています。PROの先生はどうして強調しないのか分からない。PROは無意識でとんとんが出来ているのかなあ。教えてください。

なるほど仕掛けが重要なんですね!

過去記事に詳しく書いてありましたね。
見直したら作り方も良く分かりました。

僕にとっては10匹とれたら凄いですよ。
子供も喜ぶと思います!嫁は嫌がるけど。。

今から夏が楽しみです!

Tim さsん Re: ご回答ありがとうございました!

> いつの間にかグリップが緩んで引っかけ再発してました。
> 最終ホールで気付きましたが、すっかり忘れてましたね。

隙間がなければ軽くていいですよ。隙間とグリップ圧の変化ですね。

> アプ練、頑張ってみます!

一番面白いですよ!

> 2000人以上の訪問は凄いですね!

そうですよね。何でですかね?不思議です(笑

> ちなみに「コンバインドプレーン」を検索すると
> 本家HPの後にはゴルキチさんのブログが出ます。
> いろんなとこから訪問者があると思いますよ。

かなり以前に写真を最初に掲載した時に安藤プロにメールしたんです。でも返事なしで無視でした(笑
で、個人のブログだし、本もちゃんと買っているのでまあ良いかと。だから、万が一怒られないようになるべく宣伝してあげています(笑

カブトムシの返事忘れてました。

> あとカブトムシいっぱい採れてうらやましいですね。
> 息子が好きで毎年採りにいくのですが、なかなか良いポイントが見つかりません。

子供の頃から異常に好きで良く捕りに行きました。
探し方はクルまで何度も往復できる場所に狙いをつけてネットで情報を収集します。大体いそうな場所が絞れたらGoogleの航空写真である程度の大きさの森を探します。数箇所に絞れるはずです。その森の南端の日当たりが良く風通しの良いクヌギかコナラで凸凹が多く樹液が出ていていろんな虫がいる気を探します。なんとなく臭いや雰囲気でわかります。3~4本に狙いを絞ります。ここにバナナを切って焼酎と砂糖、ヤクルトなどを混ぜ2,3日醗酵させ木に大量にこすり付けます。お絞りに浸して木につるいて置くのが良いですね。ネットの捕り方で必ず出てくるストッキングは表面積が小さいので全然ダメです。仕掛け有り無しでは全く成果が違います。夕方仕掛けてPM9時、AM0時、AM4時頃捕りに行きます。なので高性能ライトは必須です。仕掛けなどの作業があるのでヘッドライト必須ですね。私が行ったところは真っ暗で墓地直ぐそばなのでさすがにAM2時頃は怖かったですね(笑 だから山程ライト持ってて行きました(爆)

8月中旬までで終わりなので7月じゃないと大量捕獲は無理ですね。今回は8月中旬だったので1回10匹くらいしか取れませんでした。今年は一度に20匹くらいの鈴なりを見てみたいです!!

友人がブログを見て今年はミヤマ、オオクワを捕りに行こうと言うので今栃木の山奥の友人に捕獲場所を確認中です(笑 テント張って山奥に泊り込みでしょうね。マジで熊がやばそうですが。 

ご回答ありがとうございました!

ゴルキチさん、
質問にお答え頂きありがとうございました!
いつも感謝、感謝です。

メトロノームですか。たしかにプロ使ってますね。
自分のリズムを確立しないといけませんね。

昨日ラウンドに行ったんですがドライバーを
ゆったり振る意識で前半あまりに調子が良く、
気持ちが舞い上がって途中から大崩れで結局は90叩きました。。

いつの間にかグリップが緩んで引っかけ再発してました。
最終ホールで気付きましたが、すっかり忘れてましたね。

アイアンも軽く振って飛ぶようになったので
難しいライからのオーバーが増えました。(ちょっと嬉しいけど)
感覚のズレがあるんで、慣れが必要ですね。

アプローチのご回答とても参考になりました。
ノーコックの方が距離感が合いやすいので
意識したら腕に力が入ってました。

アプ練、頑張ってみます!

2000人以上の訪問は凄いですね!

ちなみに「コンバインドプレーン」を検索すると
本家HPの後にはゴルキチさんのブログが出ます。
いろんなとこから訪問者があると思いますよ。

EDIT COMMENT

非公開コメント

YouTube Channel
ゴルキチビデオ集
見てみてね!!
人気ブログランキング
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索フォーム
 
月別アーカイブ
データ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR