FC2ブログ
ゴルキチです 宜しく!!

ゴルキチ 

Author: ゴルキチ
超ゴルフ狂。ゴルフ場を運営、日本のゴルフ業界を改革し、グローバルゴルフ事業に進出します!!よろしくね!

お蔭様で1日3,497人!!達成
質疑応答コメント待ってます
全記事表示リンク
最新記事 30

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コックの方向 ビデオ撮影

 仕事の関係で更新が遅れまして申し訳ありません。

お約束どおりビデオを撮りました。

編集は時間かかり大変なので少しずつ撮っていきますね。


 常々思いますが自分で自分の姿は見れないので

自分から見える映像が重要だと思います。

でもなかなか無いんですよね。

やってみると分かりますがカメラのセッティングが

結構大変だからでしょうね。


 まずはコックの方向です。

やはり言葉よりビデオなら一発で分かりますよね。



Youtube ゴルキチ チャンネル

 これに体の回転が加わるのでアウトサイドではなく

飛球線後方に真っ直ぐ引けます。

次回以降ビデオで説明します。


 殆どのアマがそうですが、体の回転を考慮せずに

いきなり手首で右横にコックするからヘッドが体の正面から

大きく外れます。

フェースがガバッと開くわけですね。

一度外れるともう毎回正確に元に戻すことは不可能です。

殆どのアマは自らスタートから大きく外しているんです。

だから、当然振り遅れ、逆にヒッカケが起きます。

当たり前なんです、横にコックしてるから。

そして当然ダフリます。

これも横にコックしてるから。

次回以降ビデオで徐々に説明していきます。
スポンサーサイト
THEME:ゴルフ | GENRE:スポーツ |

COMMENT

卯の花月 さん Re: タイトルなし

卯の花月さん、はじめまして!!
コメント有り難うございます!!

> 私、下手の横好きで、ゴルフをやっていますが、ゴルキチさんのわかりやすい解説、いつも参考にさせて頂いています。
> 今回のコックのお話、ゴルキチさんの以前の記事で紹介されていた中井学さんのビデオにもありましたね。

そうです。中井プロのあのビデオは非常に良かったですね。彼も非常に苦労して現在に至っています。
「スイングイメージは直線」という本を2009年10月に出しています。持っていますよ。それから結構売れてきていますね。

> それらの記事を参考にさせて頂いたおかげで、仲間内のコンペで優勝したり、念願の100切りを達成することができました。
> 本当にありがとうございました。
> 今後もゴルキチさんの記事を楽しみにしています。

優勝おめでとうございます!!
早い人はあっと言う間にシングルになりますからね。
お互い目標に向かって一緒に頑張りましょうね!!

ビロさん Re: 果て無き修行は続く

はじめまして!!
コメント有り難うございます!!

> 半年ほど拝見させて頂き、初めてコメントさせて頂きました。
> 内容を理解・実践するにつれ、小生のおかしかった部分、疑問だった部分に解が導かれ、次のステップに踏み込めた様な段階に進めました。

そうですか。お役に立てて光栄です。

> 早い肩の開き&スエー&右サイドで左グリップを下げる等々の動きは、小生の最も悪しき慣習だった、ダウンでの右足踵の浮きの矯正をしていくとともに、感覚が身に付いてきました。

欠点が分かっていてもベストな矯正方法を見つけ出すことが最も大変ですよね。
結局欠点って皆殆ど同じなんですよね。

> また、小生も『インサイドアウト』『下半身で打て』のオーバードゥー(意味を取り違えていた?)でしたが、クラブを体の正面から外さずに、縦にコックでアウトサイドにヘッドを上げるイメージでだいぶ改善されました。

そうですか。効果あったんですね。そういうご意見は本当に参考になります。有り難うございます。

>これに関しては某CS局で深夜に放映されている延々とスイングの映像を流す番組で、宮本プロの映像…特に上から撮ったシーンをみると、スーッと飛球線後方からずれることなくテークバックされ、うーーん、なるほどって感じでした。あまり見ることの無い、上からの映像ではテークバックでの腰・右ひざの踏ん張りも正面から見ると動いている様でも上からだと踏ん張りが見て取れ、コンパクトトップへとつながっている様子が良く分かります。

私も宮本プロの上からの映像を見ましたよ。いろんな事に気がつきますよね。本当に参考になりますよね。こういう不可欠な映像が少ないのがゴルフ界の現状ですね。

> 今後も更新を楽しみにしております。
> ※内容に対しての投稿でなく、すいません。

いえ、みなさんのご意見本当に参考になります。レスポンスが無ければ何をどう伝えれば良いのか分かりませんし、自分自身の参考にもなります。

今後もご意見聞かせてくださいね!!
有り難うございます。

さおさお さん Re: 待ってました♪♪

さおさおさん、お久しぶりです!

> 体調の方は大丈夫ですか?

コーヒーの見すぎで太りましたよ。
これじゃ3日間は無理です(笑

> 私はこちらでの最大競技!?を終え、やっと色々落ち着いたところでした(笑)>
> 久しぶりの3日間競技はしんどかったです(汗)

お疲れ様です!!

今、北海道アマチュアゴルフ選手権決勝競技の最中ですね。
もしかしてプレー中かな?

こちらは関東倶楽部対抗予選が先月ありました。
決勝は6/21に栃木のサンヒルズCCです。
あちこちのコースでクラチャン取ってる私の親しい友人が出ます。
応援に行きたいけどちょっと遠いかな。

> 今回のコックの方向を自分目線から…
> 流石です

有り難うございます。
サングラス型ビデオカメラ注文しましたから今度はもっと撮れますよ。

> それにしても腕のたくましさにまず圧倒しましたが…
> 失礼しました(笑)

もともと体が厚過ぎてゴルフには向いていない体型です。なので上体の筋肉はさらに邪魔だと気がついたので上半身の筋トレは止めました。腕もかなり細くなりました。胸も邪魔なので落としてます。
しかし、脚と体幹を鍛えなければいけないのですがね、なかなかできません。

> お忙しい中のブログ再開嬉しかったです

有り難うございます。
おもちゃ買ったので暫くいろいろ撮りたいですね!

かみちゃん さん Re: コックとライ角の維持

はじめまして!!
コメント有り難うございます!!

>初めまして。1ケ月前ぐらいからブログを拝見させて頂いています。
>奥歯にもののはさまったようなアドバイスしかしない練習場のプロと比べ、的確に述べられている内容はとても参考になります。
>またレッスン本や他のインターネットのレッスンを見る(理解する)のにとても参考になっています。
>ブログの内容が無料なのが不思議なくらいです。

有り難うございます。プロもなかなか難しい立場なんですよね。私なんか勝手な事をバンバン言えますし、いろんなプロの良いとこ取りが出来るのでアマとして立場は楽ですね。また、皆さんと同じアマレベルの視線で話が出来ますからね。プロはどうも話が食い違う事が多いのは確かです。上手過ぎて考えてるレベルが違いすぎるし、プライドの問題も大きいですね。また、日本ではレッスンプロとして食べていける環境が足りないですよね。気の毒でもあります。

>ところでコックとライ角の維持についてアドバイスをお願いします。
> 1.バックスイングの最初にコックは完了させるべきでしょうか?そうすると私の場合、腕に力が入ったりグリップ圧が大きくなる感じがあります。

往復同じ軌道にしたいので、右足前まで低く引いた方が良いですね。その後はどんどんコックで上げていきます。

> 2.ライ角の維持を意識していますが、コックの解放と区別できず、程よくアドレスに戻すことができません。
>  また左手でグリップを押さえてライ角を維持しているつもりですが、トップと切り返しでこの圧力がなくなり、その後ライ角を維持する感覚が薄くなります。

ライ角は左右のグリップの高さの関係です。右グリップが上、左グリップが低ければ維持できるのです。力で維持するものではないです。ライ角維持の練習はタオルを敷いてロングアイアンで膝立ちスイングがベストです。最初は必ずダフリます。それが出来なければ水平素振りで肩の高さの木の枝を打つ練習が良いですよ。

左グリップを下げればヘッドが上がると言う事が分かればゴルフが変わりますよ!!

ゴルキチさん、はじめまして。
私、下手の横好きで、ゴルフをやっていますが、ゴルキチさんのわかりやすい解説、いつも参考にさせて頂いています。
今回のコックのお話、ゴルキチさんの以前の記事で紹介されていた中井学さんのビデオにもありましたね。
それらの記事を参考にさせて頂いたおかげで、仲間内のコンペで優勝したり、念願の100切りを達成することができました。
本当にありがとうございました。
今後もゴルキチさんの記事を楽しみにしています。

果て無き修行は続く

半年ほど拝見させて頂き、初めてコメントさせて頂きました。
内容を理解・実践するにつれ、小生のおかしかった部分、疑問だった部分に解が導かれ、次のステップに踏み込めた様な段階に進めました。
早い肩の開き&スエー&右サイドで左グリップを下げる等々の動きは、小生の最も悪しき慣習だった、ダウンでの右足踵の浮きの矯正をしていくとともに、感覚が身に付いてきました。
また、小生も『インサイドアウト』『下半身で打て』のオーバードゥー(意味を取り違えていた?)でしたが、クラブを体の正面から外さずに、縦にコックでアウトサイドにヘッドを上げるイメージでだいぶ改善されました。これに関しては某CS局で深夜に放映されている延々とスイングの映像を流す番組で、宮本プロの映像…特に上から撮ったシーンをみると、スーッと飛球線後方からずれることなくテークバックされ、うーーん、なるほどって感じでした。あまり見ることの無い、上からの映像ではテークバックでの腰・右ひざの踏ん張りも正面から見ると動いている様でも上からだと踏ん張りが見て取れ、コンパクトトップへとつながっている様子が良く分かります。
今後も更新を楽しみにしております。
※内容に対しての投稿でなく、すいません。

待ってました♪♪

ゴルキチさ~ん
お久しぶりです(笑)

お仕事お忙しいそうですが体調の方は大丈夫ですか?


私はこちらでの最大競技!?を終え、やっと色々落ち着いたところでした(笑)

久しぶりの3日間競技はしんどかったです(汗)



ゴルキチさん
今回のコックの方向を自分目線から…
流石です

それにしても腕のたくましさにまず圧倒しましたが…
失礼しました(笑)


いや~
またお勉強させていただきました

ありがとうございます

早速トライしてみます

ゴルキチさんまた宜しくお願いします

お忙しい中のブログ再開嬉しかったです

お仕事頑張ってくださいね

私も色々頑張りま~す (笑)

ではまた宜しくお願いします♪♪

すごく分かりやすいです。
続編期待しています。
テークバックでの回転、切り返し、ダウン
インパクト、フォローと知りたいことだらけ
です。こういう解説ここしか見れないですから。
お時間あるときに続きをUPしていただき、
フィニッシュまでいっちゃってください。

コックとライ角の維持

 初めまして。1ケ月前ぐらいからブログを拝見させて頂いています。
 奥歯にもののはさまったようなアドバイスしかしない練習場のプロと比べ、的確に述べられている内容はとても参考になります。
 またレッスン本や他のインターネットのレッスンを見る(理解する)のにとても参考になっています。
 ブログの内容が無料なのが不思議なくらいです。
 ところでコックとライ角の維持についてアドバイスをお願いします。
 1.バックスイングの最初にコックは完了させるべきでしょうか?そうすると私の場合、腕に力が入ったりグリップ圧が大きくなる感じがあります。
 2.ライ角の維持を意識していますが、コックの解放と区別できず、程よくアドレスに戻すことができません。
 また左手でグリップを押さえてライ角を維持しているつもりですが、トップと切り返しでこの圧力がなくなり、その後ライ角を維持する感覚が薄くなります。
 お忙しいところ申し訳ありませんが、アドバイスをお願いがします。

EDIT COMMENT

非公開コメント

YouTube Channel
ゴルキチビデオ集
見てみてね!!
人気ブログランキング
カレンダー
04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ブログ内検索フォーム
 
月別アーカイブ
データ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。