ゴルキチです 宜しく!!

ゴルキチ 

Author: ゴルキチ
超ゴルフ狂。横峯さくら 父娘が理想です。世界ランクゴルファーを目指し、13歳の娘を特訓中。よろしくね!

お蔭様で1日3,497人!!達成
質疑応答コメント待ってます
全記事表示リンク
最新記事 30

R.マッキロイ と 石川遼君の差 足と脚の外旋、外転、外旋位、伸展についてゴルフ史上初の解説

 マッキロイ悪夢を克服しましたね。

「タイガーなんて怖くない」と言うだけのBig mouth でも

全然許せる素晴らしいスイングです



R.マッキロイ(175cm,73kg)と酷似したスイングがなんと

石川遼君(173cm,68kg)です。体格も小柄、軽量、柔軟で瓜二つに見えます

が、マッキロイの強さの秘訣が

地面にべったり張り付いて微塵も浮かず、ズレもしない

遼君は両足共に必ず大きく浮き、めくれます。

ビデオでの「足」の安定度の差は一目瞭然。


 ゴルフ大好きさんから何とかしてくれと(笑、質問がありましたので

「足」と「脚」の外旋、外転、外旋位、伸展について

おそらく日本ゴルフ史上初の解剖学的、運動学的解説になります(多分)

空手とか柔術等の他のスポーツなら普通にあるんですけどね、

ゴルフでは30年間見たこと無いですね。

なので、独断でガンガン書いちゃいますわ。

まずは「脚」と股関節の動きからいきます。

本来「足首の関節」、「膝関節」独自の動きも別にあるのですが

一気に複雑になり過ぎるので、今回は股関節に対する動きで説明します。

専門家の先生、間違ってたら、教えてくださいね

R.マッキロイと石川遼 2.2
(マッキロイの方が全然腿が太い!!)

 下の写真も残念ながら安定性は全く別物です。

右足首から下は遼君の特徴ですが、インパクト前から全く粘らず

この時点で既に右踵がかなりあっさり浮いています。

右脚は単純に内旋し、右足も同じ方向にあっさり単純に内旋(爪先内向き)しています。

空手の回し蹴りでもそうですが、同じ方向では全く力のある蹴りはできません。

左足裏も既にめくれて浮いています。

が押さえられずに軽く浮き上がっている感覚が分かりますよね。

要は体力以上に振り過ぎて、力みで体が浮いてしまうのです。

R.マッキロイと石川遼 4

 それに対して、遼君より遥かにヘッドスピードが速いマキロイの

遼君より遥かに先の時点でも、まだ右足外旋(右向き)で、

甲が曲がって下に圧力をかけ押さえつけているのが分かりますよね

浮いていません。上体に力が入っておらず、余裕があるのです。

右足外旋(爪先外向き)状態のまま(外旋位と言う)、

外転
を平行に外に開く=左脚側に倒す)しています。

右脚伸展により蹴り上げているので、骨盤が回転していき、

自然に右脚には内旋の力が加わります。

これを内旋の力が加わった外旋位と言います。

がまだ外旋しながら外旋から、伸展により内旋に変わっていく

状態等を言います。

とんでもなく複雑な説明になってしまいましたが
(なので今まで避けてきましたが)

要するにマッキロイはこの思いっきり切れのあるスイングで

まだ全然余裕なのです。

そして、見る限り二人のの使い方は根本的に全く違いますね。



 更に驚異的なことはマッキロイの左足です。

スイング中終始微動だにせず、地面に張り付いて微塵も浮きません。

これだけ派手なスイングで全くずれず、めくれません。

タイガー、アダムスコット、ミケルソン、エルスでも動きます。

世界ランクトップクラスでもNo1の安定性です。

ちょっとありえない「足」と「脚」です。



 そしてこの右足の伸展による強烈な蹴り

伸展によって骨盤が押し回されて、腰が入っているのが良く見えます。

この生きた足、脚蹴りは殆ど世界NO1ですね。

他に見当たりません。

R.マッキロイと石川遼 5

この写真、二人のいつものスイングです。

どうですか? もっとも大事な土台の足を見てください。

下半身、体幹の圧倒的な差が分かるでしょう

大事なのは「足の裏」なんですよ。

次回、二人のこのビデオでさらに「足」「脚」の細々について

超オタクに分析します。

足裏フェチ


一輪車欲しいと言うので買って毎日練習したら

3日ですいすい乗れるようになりました

なんだ簡単じゃん、私もミヤタのが欲しい・・・。

娘も生意気に学校のミヤタの方が乗りやすいと言い出しました・・・。

一輪車 ミニ
スポンサーサイト
THEME:ゴルフ | GENRE:スポーツ |

COMMENT

良くわかりました。やはりゴルフスイングは、下半身主導で足から順に上に回転して行く。

最近、実践していて安定してきました。ドライバーからウエッジ、アプローチすべて同じで足裏が大事です。

裏付けが読めて嬉しいです!

なか さん Re: 何時もながら大変興味深いお話

こんばんは!!

> 面白いですね。
> 私も此処まで詳しく解説してあるのは初めて見ました。中嶋プロのフィジカルコーチの石渡プロも
> 人体の骨格モデルでの説明ありますけど、これだけ突っ込んだ話はないと思います。

有難うございます。キチガイの領域ですかね(笑

> 石川プロの左足の捲れは以前から少し気になってました。肩甲骨も含めて、身体が柔らかいという解説が多かったように思います。
>
> マキュロイ凄いですね。タイガーと同じように沈み込んでの蹴り、しかも左足が動かない神業のようなスゥイングなんですね。力が入ってないようなエルスでも左足はけっこう動きますから、もう特別なをんですかね。

体操の内村航平選手の着地みたいなもんでしょうね。彼の足はまるで磁石で吸いつくようです。人間業ではありません。歴史上でも稀な信じ難い着地です。それと同じようなものでしょうね。足を浮かせたくないですよね。

> あとはアマチュアが果たして出来るか、やるべきかのレベルかも知れませんね。昔はベタ足だけでも変則の時代もあったし、デュバルのスイングが絶賛された時期もありました。本当にゴルフスイングは進化し、変革していくものだと思いますね。

難しいです。でも見習って重心を低く維持するように意識するだけでも目指すスイングの方向性はかなり見えてきますよね。

> これからも、どんどん新しい視点での理論、考察楽しみにしています、もう自分ではなかなか出来ませんけどゴルキチさんのブログみるだけで非常に面白いです。

こちらこそ宜しくお願い致します!!

何時もながら大変興味深いお話

面白いですね。

私も此処まで詳しく解説してあるのは初めて見ました。中嶋プロのフィジカルコーチの石渡プロも
人体の骨格モデルでの説明ありますけど、これだけ突っ込んだ話はないと思います。

石川プロの左足の捲れは以前から少し気になってました。肩甲骨も含めて、身体が柔らかいという解説が多かったように思います。

マキュロイ凄いですね。タイガーと同じように沈み込んでの蹴り、しかも左足が動かない神業のようなスゥイングなんですね。力が入ってないようなエルスでも左足はけっこう動きますから、もう特別なをんですかね。

あとはアマチュアが果たして出来るか、やるべきかのレベルかも知れませんね。昔はベタ足だけでも変則の時代もあったし、デュバルのスイングが絶賛された時期もありました。本当にゴルフスイングは進化し、変革していくものだと思いますね。

これからも、どんどん新しい視点での理論、考察楽しみにしています、もう自分ではなかなか出来ませんけどゴルキチさんのブログみるだけで非常に面白いです。

スポーツ解剖学

すごい解剖学的見地から解説されていますね。分かりやすく勉強になりました。

スポーツ解剖学、医学は大事ですよね。注目していきたいです。

スポーツ解剖学シリーズ『ゴルフ解剖学』が発売されましたね。すごそうです。


ところで、少しおもしろい選手が医学部ゴルフ界に出てきたので、紹介します。その名は辻田晴也さんです。彼は和歌山県立医科大学医学部医学科の1年です。中学時代には大阪府ジュニアゴルフ選手権2位、関西中学校ゴルフ選手権4位、全国中学校ゴルフ選手権で24位に入った男です。高校は天王寺高校に進学し、全国高等学校ゴルフ選手権に3回出場し、関西高等学校ゴルフ選手権では最高2位になるなどの活躍をしてきた。大学は和歌山県立医科大学に進学し、六大学交流戦では3アンダー69で回り、2位に13差をつけ圧勝し、西日本医科学生総合体育大会では2打差で敗れ2位、関西学生秋季新人戦では2位になった。将来は医者兼プロゴルファーになるかもしれませんね。 最近の若い選手は、強豪私立高校、大学に進学してからプロになる選手が多いだけに、この選手は異色ですね。楽しみです。

スポーツと医学の二足のわらじがあるので、楽しみですね。彼は将来スポーツ医学の分野で活躍するのでは?

研究者の道に進むかとも言われ、話題になったドラフト1位指名された慶応の福谷さんに負けずに、がんばってほしいですね。

BIK さん Re: タイトルなし

> 他の方へのご回答で、テークバックで右脚の外旋と内転の圧力で右膝で壁を作りというのがありましたが、外旋、内旋のイメージはつかめましたが、スイングでどこをどう動かせばそうなるかがまだ゙分かりません。。。

その後の記事で分かったかな?

> あと、これも他の方への回答でダウンで背筋で真後ろに振るっていうのはどうやって行うのでしょうか?

要するに肩が回る前に、先に縦にグリップを落しちゃうと言う事なんです。本来、上体の捻転意識は腹斜筋の方が部位の高い広背筋より良いと思いますが、腹筋で振ると言うと胴体が先に回って開きやすくなるんです。腹が先に回りやすくなるんですね。だから背中方向に引くイメージです。回すんじゃなく背筋で引く。背筋で綱引きか、背筋でつるはしを振り下ろす感じです。縦真下ですから。つるはしと同じです。

ダフると思うでしょ?
だから昨日の記事を書いたんです。
ダフらないんです。
落すのはグリップでヘッドじゃないから。ヘッドは上あります。だからタメがないと出来ないんです。
右足前で体が閉じていた体が回ります。すると体の前にあるヘッドが下りてきます。
腕でローテーションではなく、この時までからだの開きを我慢しているから体でローテーションが起こります。

BIK さん Re: タイトルなし

BIKさんこんばんは

遅くなりました、ごめんなさいね。
写真載せました。

> 本題に入る前に「骨盤」の位置は、体の前後左右どのあたりを意識すればよいでしょうか?

難しい問題ですね。胴体が乗っかってる土台として感じます。股関節で感じます。私は骨盤が回転するイメージは全然なくて、骨盤は前傾していて左右股関節で切りあがる感じで平面的に動いている感じです。
左右45度+45度=90度の非常に狭い間で瞬間腰が切れますが、とても90度を回転とはいえないですよね。
骨盤の上の上体の回転は腕の振りの惰性です。

> さて肝心の
> 「では骨盤を足や脚でどうやって動かすのか?」ですが、
> テークバック時
> 左足は外転(直線的に内側に倒す)ことで、骨盤を時計回りに回転させ、それに対して右足を外旋+外転+屈曲するということでよろしいでしょうか?

ちょっと整理しましょう。
まず、アドレスで体を回転しないでクラブをV字に右肩の上に上げて下さい。どうやって上げましたか?
手と腕でV字に上げまましたよね? そうです。クラブを上げるのは手と腕です。V字に下げるのもそう。縦に上げ、下げは腕の役割ですよね。

問題は体の横の動きです。骨盤が45度右に回る間に、肩は90度回ります。このテークバックの始動のきっかけはプロも皆違うイメージでしょう。骨盤の回転にどこを使うかは、足から、手から、左肩で、右肩で、左骨盤で押す、右骨盤で引くと様々です。肩の回転も同様で下からと上からと様々です。足から始動、手から始動、右サイドで引く、左脚で押すとそれぞれです。

私は足が始動のきっかけで下から上への動きですね。骨盤は左脚で押して、上体は左肩で押して行きます。
ヤニツェンなんかは足が殆ど動いてないですからね。上体で動かしているんでしょうか。

テークックで左右の足は独立していて、右脚はひたすら壁作りですね。だから始動から既に骨盤を回すためではなく、止める為にしか使いません。

> また質問ですが、
> ①両足とも外転させるんでしょうか?

内転はゴルフではないですね。

> ②外転と内転の違い 

これは記事の写真で分かりますね。

> ③右足のここでの外旋の動きは具体敵にどこをどう動かせばいいのか教えてください。

右足外旋、右脚外旋で地面をねじって右膝を固定します。記事の写真で分かるかな?

> ダウンは逆の動きでしょうか?

外旋位のまま外転、股関節・膝・足首伸展で、蹴って、真っ直ぐ右股関節を押し込みます。

> これに上体、腕もつけないと・・・。

もちろん左への軸移動が切り返しのきっかけですが、背筋、腹斜筋等の上体の捻転開放と下半身の両方で振ります。腕はV字で縦に重力落下でレール上を振りますね。

> 斜めにテークバック以降のビデオ解説
> シリーズもそのうちお願いいたします。
> どのスクール行ってもよくならない。
> ゴルキチさんが頼りです。
> すみません。。。

有り難うございます!!
実は記事のカメラが両方上手く行かなかったんです。
目線ビデオは近すぎて無理ですね。
やっぱり三脚で行きますわ(笑

さおさおさん Re: よ~く分かりました

どうもです!!

> 親身になって聞いていただきお返事もいただき感謝しております

いえ、さすがに視点が具体的でちょっと違いますね!!

右股関節ですか。

私だったら、山ほどありすぎて・・・とても右股関節とか細かい、具体的な欠点を挙げられないなぁ。
さすがです。参考になりました!!


他の方へのご回答で、テークバックで右脚の外旋と内転の圧力で右膝で壁を作りというのがありましたが、外旋、内旋のイメージはつかめましたが、スイングでどこをどう動かせばそうなるかがまだ゙分かりません。。。
あと、これも他の方への回答でダウンで背筋で真後ろに振るっていうのはどうやって行うのでしょうか?

お忙しい中丁寧な解説まことにありがとうございます。
構造部分はおかげさまで理解できた気がします。

本題に入る前に「骨盤」の位置は、体の前後左右どのあたりを意識すればよいでしょうか?
さて肝心の
「では骨盤を足や脚でどうやって動かすのか?」ですが、
テークバック時
左足は外転(直線的に内側に倒す)ことで、骨盤を時計回りに回転させ、それに対して右足を外旋+外転+屈曲するということでよろしいでしょうか?
また質問ですが、
①両足とも外転させるんでしょうか?
②外転と内転の違い
③右足のここでの外旋の動きは具体敵にどこをどう動かせばいいのか教えてください。

ダウンは逆の動きでしょうか?
これに上体、腕もつけないと・・・。

斜めにテークバック以降のビデオ解説
シリーズもそのうちお願いいたします。
どのスクール行ってもよくならない。
ゴルキチさんが頼りです。
すみません。。。

BIK さん Re: タイトルなし

BIKさん、こんにちは!!

> こんにちは。内旋とか外旋とかの単語が出てきたので質問させてください。テークバックでは骨盤は右にまわり、右股関節は内旋、左股関節は外旋(切り返し以降は逆の動き)になるかと思うのですが、頭では分かっていても、体をどう動かせばそうなるのかが分かりません。体の構造上、右股関節を内旋すると骨盤が右に回るらしいのですが、これが理解できません。このあたりのメカニズムを教えていただけますでしょうか?

確かに混乱しますよね。
まず、足が止まった状態で(立った状態)骨盤を回すか、骨盤が止まった状態で(寝て脚を浮かせた状態)脚を動かすかの違いがありますよね。右股関節を内旋するには止まっている足に対して骨盤を主体的に時計回りに回します。すると右足と骨盤でできる角度が小さくなります。これが内旋です。逆にこの時左足とは外旋になりますよね。この時右股関節では内旋し、左股関節では外旋した訳ですね。ただ、股関節はボール状の関節なので関節自体が主体的には動きません。あくまでそこで出来た角度の結果に過ぎません。
 もし主体的な動きで表現するなら、骨盤を動かすなら、「骨盤を右足に対して(もちろん右股関節ですよね)内旋する」と言うべきでしょうね。それなら紛らわしくありません。

では、あおむけに寝て上に持ち上げた両脚を左右に開く場合「脚を骨盤に対して外旋する」と言えば良い訳です。結果的には両股関節は外旋している訳ですが、股関節を動かして外旋した訳では有りませんよね。

ここまでは分かりますよね。
で、BIKさんの問題は、「では骨盤を足や脚でどうやって動かすのか?」ですよね。「下半身リードとは実際問題、内旋やら外旋やらで説明したら、どんな動きといえるんだ?」ですよね。

これはまた別問題なんです。要するに股関節等の外旋、内旋等は「結果としの動き」や「できた角度」、「相対的位置」を示すものであって「加わる目に見えない力」を示すものではないのです。

では逆に、テークバックでどうやって骨盤を回せますか?

1、「骨盤自体を主体的に回す」腰を回転させる動き
2、「上体の回転で骨盤を回す」上から下の動き
3、「左脚で骨盤を押しまわす」外転か内旋で押しまわす
4、「右脚で骨盤を回す」外旋して右腰を引くように伸展して引っ張るしかない

ですよね?
例えば3の左脚を外旋じゃないのか?
という誤解を招くかもしれませんが、左股関節が外旋するのは骨盤が右に回った時単に左股関節が開いたという「結果」であって、だからといって止まった状態で左脚を外旋しても腰は動きませんよね?むしろ角度が広がるほど骨盤は左に引っ張られて回っていきます。それで、骨盤が左に回っても、最初に立っていた時より左股関節は開いていますよね?それを何と言うでしょうか?股関節外旋です。単に結果です。左足外旋、左股関節、左足に対して骨盤も外旋です。同方向に動いても脚の方が骨盤より多く回っているので外旋ですよね。

4、は無意識にやってる人はいるでしょうが、これを股関節から外れる、腰が引ける、と言われオーバースイング、リバースピボットになりますよね。

では、どれが正しいのか?
3ですよね。
外転は文句なしで正しいですよね。
では左足内旋で押しまわすは?
これをやっている人は多いですよね。スイングを回転の意識だと皆どんどん回ってしまいます。左脚も右脚も骨盤も。
内旋させたくないですよね。左膝は中に入って前に出ても。

では、右脚は何をするのか?
壁を作って骨盤を止めるんですよね?だから「外転、右足外旋位、屈曲」位で右壁を作って受け止めます。野球のバッターと同じです。

また記事に書きますね。

でび さん Re: 無題

でびさん、はじめまして!!
コメント有り難うございます。

> マキロイ、左足動いてますけど???
> 特にインパクトからフォローにかけてつま先を中心にかかとが・・・

他のスポーツではひざが割れるとも言いますが、腰が回転するので多少つま先を閉じて左壁を作ってもある程度はつま先を開いていかないと左膝を痛めます。
ですからほぼ全員多少でもずれます。その時に不安定に大きくずれるかどうかですよ。
遼くんは踵加重でつま先がめくれて行きます。
マキロイは爪先を閉じてめくらないまま踵がずれます。重心の位置の違いもありますが、それにしてもマキロイの動きは少ないですよ。


無題

マキロイ、左足動いてますけど???
特にインパクトからフォローにかけてつま先を中心にかかとが・・・

よ~く分かりました

ほんと御丁寧にありがとうございます

親身になって聞いていただきお返事もいただき感謝しております

続き楽しみにしております

ゴルキチさん
宜しくお願い致します♪

さおさお さん Re: なんだかこちら天気良くなってきましたよ~♪♪

さおさお さん、

早速お返事有り難うございます!
お休みですか?

> 悪い癖 そうですね…
> インパクトで手首を使い過ぎて左に引っかけることが…
> その場合、右手の存在忘れるぐらいの意識で丁度いいようです
> なんせ感覚でゴルフしてるもんで…すみません

私も肝心な所で不意な引っ掛けで撃沈が多いですね。私の場合、原因は肝心な所で出るのは起き上がりが早くなってフォローがインに入ること。懲りて普段からフォローも絶対にインに入れないようにしたらかなり治りました。

> あとテークバックの時に 右腰が少し逃げて、右股関節にちゃんとのれないで余計な動きをしている時…
> その場合は右足を逆に内側に絞り込むような意識で丁度いいようです
> ゴルキチさんわかってもらえますか?

BIKさんの質問もそうですが、まさにこれから話そうとしていたことです。
骨盤の内旋とそれに対抗する右脚の動き方ですね。
ご参考になれば。

「右足を内側に絞る」感覚でやっておられることは、右脚の外旋+内転じゃないですか?
足の裏で地面を掴んで土踏まずを中心に爪先を外側に押し出すようにしながら(脚の外旋+足の外転)+脚を内側に倒します(脚の外転)。バッターの後ろ足=軸足の踏ん張りと全く同じです。{「外旋、外転、屈曲」位 }になると言います。位と言うのは内部の力の方向よりもまず見かけの形ですね。それで、右壁が出来、後ろに引けません。なおかつ、捻転が強力になります。

なぜなら、骨盤は右脚に向け内旋して近付いてくるので、それを完全に受け止めるためには、骨盤を逆に左側に外旋させる力を右脚で加えなければ止まりません。その為には右足を外旋+外転+屈曲(膝を曲げ踏ん張る事)させる必要があります。

要するに骨盤を内旋させているのは左脚なのです。左脚を内旋させると左踵が浮いてひざが右を向いてしまうのでますいです。ですから、外転で内側に倒すだけで左股関節を直線的に押しまわします。右脚はそれに対抗して骨盤を止めに行く訳ですね。それによって右股関節の捻転が更に大きくなります。記事で書きますね。

つづきはまたのちほど。

なんだかこちら天気良くなってきましたよ~♪♪

お返事ありがとうございます

悪い癖
そうですね…

インパクトで手首を使い過ぎて左に引っかけることが…

その場合、右手の存在忘れるぐらいの意識で丁度いいようです

なんせ感覚でゴルフしてるもんで…すみません

あとテークバックの時に 右腰が少し逃げて、右股関節にちゃんとのれないで余計な動きをしている時…

その場合は右足を逆に内側に絞り込むような意識で丁度いいようです

ゴルキチさんわかってもらえますか?

すみません
感覚派で…

グリーンやアプローチでも歩測する方もいらっしゃいますが、私は目で見た感覚でなんでも判断します…(汗)

ある意味大雑把!?

でも最初からこうなので多分これからも…

でも自分なりにちゃんと考えてますよ(笑)

こんな私大丈夫でしょうか?

ゴルキチさ~ん
意見聞かせてください
お願いします

キヨハル。 さん Re: タイトルなし

こんにちは!

> ググッたらたくさん出てきますね。何故なんでしょ、、。
> 数年前からフィジカルな面が重要視されているので
> もっと表立って情報があってもおかしくないですよね。
> それにしてもこの動きは、、難しいですね。

いえ、ゴルフの足、脚、股関節、骨盤なんか簡単ですよ。
凄いのは野球のピッチャーの肩甲骨から手首まですよ!!
恐ろしく複雑ですよ。
考えたら投げられなくなりますが(笑

さおさお さん Re: お返事ありがとうございます♪♪

まいどです!!

> お忙しい中ありがとうございます(感謝)

最近週末にまとめて返信で申し訳ないです(笑

> 競技は色々頑張ってますよ~(笑)
> こちらは暑かったり寒かったりで不安定なお天気です>
> ゴルキチさん新しいサングラス楽しみにしてますよ~(笑)
>
> ところで、TVの出演依頼なんてすごいですね~
> お断りするんですか?

大変光栄なことなんですが、絶対嫌ですよ。
日本中のゴルファーから「何このおやじ、なんで出てるの???」って白い目で見られますからね。
最低5下かクラチャンでしょ。それか娘がなんかのジュニア杯取ってるとか。
まだまだ100年くらい早いですわ(笑

以前ゴルフで雑誌に出ましたが失敗でしたね。
出版されてから見て、「うわっ、ダサっ」て感じで(笑
誰にも言ってませんわ(笑 
座談会に呼ばれたときは写真が出ないんで良いたい放題で超楽しかったですが(笑

> でもゴルキチさんが感じてらっしゃる気持ちはわかりるような気がします
> 私もこちらでの月刊誌から取材を頼まれたことがありました
> ゴルフ・アスリート・スピリットという連載がありましてカラーで2ページ…(汗)
> カラーというだけで抵抗があり1ページ目にはページ半分以上の顔アップの写真が載ります(笑)
>
> 恥ずかしすぎる~(笑)
>
> 何より、まだまだ素晴らしい方がいらっしゃるのに私なんて…って気持ちが大きかったからです

そうなんですよね!関東なんかスクラッチクラスがそこら中にゴロゴロいるんですよ。
私の嫌いなメンバー仲間でも(笑
出るならやっつけてからです・・・・永久に無理か(笑

> ちなみに私のお友達は3名掲載されました(笑)
> でも今思うと滅多にないチャンスだったのかなっと思うこともあります

またチャンスはきますよ!!

> ゴルキチさん
> 娘さんとのいい思い出になることは間違いないと思うので、少しの勇気を出してトライしてみてもいいと思いますよ~
> 私が言うのもなんですが…(笑)
> 失礼しました…(汗)

娘に聞いてみます。絶対出たいって言いますよ(笑

> 今現在HC3は6月に入ってから70台が安定しはじめたからです
> ちなみにモバイルJ-sysで常に変動するので、毎回入力するのがドキドキです…(汗)
> 先月末はHC4.1でした
> 毎ラウンド緊張感を持ってプレーはしています

ですよね。3はストレス溜まるでしょう?
でもライバルに負けるわけにはいかないし(笑

> 今は調子が悪い時の原因が少しわかりましたので気をつけながら頑張ってます(笑)

どこが悪くなるんですか?
もし差し支えなければ。

> 長々と大変失礼しました
> ゴルキチさんまたどうぞ宜しくお願い致します(笑)
> では失礼しま~す♪♪♪

いえ楽しかったです!
またお待ちしています!!

お返事ありがとうございます♪♪

お忙しい中ありがとうございます(感謝)

競技は色々頑張ってますよ~(笑)

こちらは暑かったり寒かったりで不安定なお天気です

ゴルキチさん
新しいサングラス楽しみにしてますよ~(笑)


ところで、TVの出演依頼なんてすごいですね~
お断りするんですか?
でもゴルキチさんが感じてらっしゃる気持ちはわかりるような気がします


私もこちらでの月刊誌から取材を頼まれたことがありました
ゴルフ・アスリート・スピリットという連載がありましてカラーで2ページ…(汗)
カラーというだけで抵抗があり1ページ目にはページ半分以上の顔アップの写真が載ります(笑)

恥ずかしすぎる~(笑)

何より、まだまだ素晴らしい方がいらっしゃるのに私なんて…って気持ちが大きかったからです


ちなみに私のお友達は3名掲載されました(笑)


でも今思うと滅多にないチャンスだったのかなっと思うこともあります

ゴルキチさん
娘さんとのいい思い出になることは間違いないと思うので、少しの勇気を出してトライしてみてもいいと思いますよ~

私が言うのもなんですが…(笑)

失礼しました…(汗)


今現在HC3は6月に入ってから70台が安定しはじめたからです

ちなみにモバイルJ-sysで常に変動するので、毎回入力するのがドキドキです…(汗)

先月末はHC4.1でした
毎ラウンド緊張感を持ってプレーはしています

今は調子が悪い時の原因が少しわかりましたので気をつけながら頑張ってます(笑)

長々と大変失礼しました

ゴルキチさんまたどうぞ宜しくお願い致します
(笑)

では失礼しま~す♪♪♪

さおさお さん Re: 娘さん楽しそう~♪♪

さおさお ささん、まいどです!!

> ゴルキチさ~ん
> お久しぶりです

競技の準備忙しいでしょ?

暑くなって来ましたね。関東はもう暑さ対策ですよ~。
また、新しいサングラス検討しています!

> 娘さんすっごくいい顔してますね~(笑)
> うちの姪っ子が低学年の時、一輪車が流行ってて楽しそうに乗りこなしてたのを思い出しました
> (笑)

少なくともゴルフより楽しいみたいです(笑 
ゴルフバカ親子のTV出演の依頼が来ましたが、私も娘もお恥ずかしくてそんなレベルじゃないのでお断りする予定です(笑

> ところで今回の比較
> とても参考になりました
> なんとなく似てる雰囲気の二人

かなりありましたよね。マキロイは気になっていましたが前回の失敗は全く乗り越えてきましたね。ちょっと性格的にもかなりアグレッシブなので今後楽しみですね!

> 私も前から石川プロの左足のめくれは気にはなっていましたが…

子供の頃は遼くん両足宙に浮いてましたが、マキロイの安定さには驚きですね。
おまけにマキロイ阿部新之助の様に腰が逆方向にツイストしてますよね。左足伸張による反作用の足の内旋による動きもあると思うのですが、正面でインパクトを迎えようと言う意識、骨盤の使い方が特徴的なんでしょうね。
遼くんも一瞬止まっています。両足ももがぶつかった瞬間ですね。
森田里佳子プロもツイストします。飛ばしの骨盤の動かし方の秘訣があると思います。

> 色々肉体改造に力は入れてるみたいですが、やはり世界となるとまだまだ小柄ですよね
> 目の前で石川プロを毎年見てますが、やはり細いって印象でした

明らかに線がかなり細いですね。ゴルフは格闘技や野球の様な厚いのもまた合わないんでしょうが、体を壊しそうで怖いですね。

> 下半身や足首の柔軟性など強化して行ったらあのめくれはなくなるのでしょうか?

もう十分やっているでしょうね。体以上に振れ過ぎるんでしょうね。めくらないと逆にタイガーの様に左膝を壊しますよね。しかし、マッキロイの足は吸い付いてますね。足の使い方による骨盤の動かし方が素晴らしいですね。参考になると思います。

> ちなみに最近あるところのゴルフ場に行った時、プロのカメラマンがショットの連続写真を撮影してくれまして私の左足はフィニッシュまでベタ足だったので とりあえず安心してたところでした
> (笑)
> それ以外は色々思うことがたくさんありましたが …(汗)

あはは、皆そうですよ。千葉のクラブ対抗でもフォームじゃないな、小技と精神力だな、あと運だな(笑 とつくづく思いますね(笑
いやーUSPGAのトッププロのビデオを見ていても参考に使えるビデオの方が少ないですからね(笑
本来かなり個性的ですよね。結局は各人にあったスイングは本当に様々なんでしょうね。

> でも今現在、HC3.1で厳しいですが頑張っております

凄いですねー。低迷は無かったですか? 抜け出すきっかけは何でした? 才能? 精神力?
私はどうも大事なところで一撃必殺的な格闘技的アドレナリンが出て自滅しますわ(笑
精神的に未熟です。もちろん技術もですが(ため息

> ゴルキチさんのブログいつも楽しみにしてますので無理のない程度にどうぞこれからも宜しくお願い致します
> ではまた娘さんの素敵な笑顔も届けてくださいね
> ゴルキチさんの笑顔も…
> 宜しくお願いしま~す♪

有り難うございます!!
そういえば最近笑顔になるねたが無いな~

HC3か~、いいなぁ~、今日気合入れて練習いこうかな(笑

こんにちは。内旋とか外旋とかの単語が出てきたので質問させてください。テークバックでは骨盤は右にまわり、右股関節は内旋、左股関節は外旋(切り返し以降は逆の動き)になるかと思うのですが、頭では分かっていても、体をどう動かせばそうなるのかが分かりません。体の構造上、右股関節を内旋すると骨盤が右に回るらしいのですが、これが理解できません。このあたりのメカニズムを教えていただけますでしょうか?

>ただゴルフ業界では使われなかったのです。

>不思議ですね。

ググッたらたくさん出てきますね。
何故なんでしょ、、。
数年前からフィジカルな面が重要視されているので
もっと表立って情報があってもおかしくないですよね。

それにしてもこの動きは、、難しいですね。

娘さん楽しそう~♪♪

ゴルキチさ~ん
お久しぶりです

娘さん
すっごくいい顔してますね~(笑)

うちの姪っ子が低学年の時、一輪車が流行ってて楽しそうに乗りこなしてたのを思い出しました
(笑)
今は中2になり私と同じ158cmになりましたが
体重は全く違います…
トホホ…(汗)

ところで今回の比較
とても参考になりました

なんとなく似てる雰囲気の二人
私も前から石川プロの左足のめくれは気にはなっていましたが…

色々肉体改造に力は入れてるみたいですが、やはり世界となるとまだまだ小柄ですよね

目の前で石川プロを毎年見てますが、やはり細いって印象でした

下半身や足首の柔軟性など強化して行ったらあのめくれはなくなるのでしょうか?

ちなみに最近あるところのゴルフ場に行った時、プロのカメラマンがショットの連続写真を撮影してくれまして私の左足はフィニッシュまでベタ足だったので とりあえず安心してたところでした
(笑)
それ以外は色々思うことがたくさんありましたが …(汗)

なかなか難しいです

でも今現在、HC3.1で厳しいですが頑張っております

聞いてないですね
失礼しましたっ(笑)


ゴルキチさんのブログいつも楽しみにしてますので無理のない程度にどうぞこれからも宜しくお願い致します

ではまた娘さんの素敵な笑顔も届けてくださいね
ゴルキチさんの笑顔も…

宜しくお願いしま~す♪

なるほど~♪

非常に分かりやすい解説に納得です。

・・・とは言え、体を動かしながら、
フムフムと何度も読み返している途中です。

何故マキロイがあんなに飛ぶのか??
体だけのせい??

という疑問が少し晴れました。
これを、どう参考にするかは・・・( ̄ー ̄;

キヨハル。 さん Re: タイトルなし

こんにちは!!

> 吉田一誉さんの理論の動きにそっくりですね。

先日写真で紹介した吉田プロの本がそうですが、記事に書いてあるとおり、ゴルフではZ打法の若林貞夫プロが30年位前から言っていましたね。
吉田プロはそれをドラコンに応用し、少し詳しくしたのです。

ただ、外旋、外転等の動きは大昔から他のスポーツで普通に言われています。
外旋、外転でググればこんな事は全くの常識でいくらでも山程出てきますよ。
ただゴルフ業界では使われなかったのです。

不思議ですね。

吉田一誉さんの理論の動きにそっくりですね。

EDIT COMMENT

非公開コメント

YouTube Channel
ゴルキチビデオ集
見てみてね!!
人気ブログランキング
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索フォーム
 
月別アーカイブ
データ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR