ゴルキチです 宜しく!!

ゴルキチ 

Author: ゴルキチ
超ゴルフ狂。横峯さくら 父娘が理想です。世界ランクゴルファーを目指し、13歳の娘を特訓中。よろしくね!

お蔭様で1日3,497人!!達成
質疑応答コメント待ってます
全記事表示リンク
最新記事 30

皆さんの質問から、最近のテーマの練習方法

 一本足打法の海東英郎ドラコン選手のビデオです。

ドラコン界ではトップクラスの超有名選手です。

中京大出身の元国体陸上選手で、3年間プロゴルファーを目指し

研修生を経験されたそうです。凄まじい身体能力です。


 実はこの飛ばすための一本足打法、練習に最高です。

100%右脚に乗り肩を入れる練習でもよく紹介されてます。


 さらに、最近のテーマである以下の練習にも最適ですよ。

肩を開かないまま、グリップを下ろし切るまで、

左足着地をできるだけ我慢します。早く着地したら意味が無いです。

肩を開いていないので後ろ向きに左踵から着地と同時に、

左股関節に軸移動して右脚蹴り、背筋でスイングという

トレーニングが簡単に出来ます。

書いていた事が体感出来ると思います。


打つ前に上体が開かず、スウェイも出来ず、右踵も浮かないので、

タメ、軸移動、右脚蹴り、体重移動を完璧に利用できる訳です。




 ドラコン用マン振り薦めてる訳じゃないですよ。

一本足打法の参考ビデオはめったにないですからね


 くれぐれも体重移動は足の真上に体ごと乗っかることではなく

股関節に斜めに加重することですから本番ではスウェイしないように。

また切り返しでの左股関節への軸移動は回転軸を

右股関節から左股関節に変えるだけです。

これは外見で分からない位でも出来ます。

ただ軸は左に移動しないと右足加重、右股関節回転では

思いっきり明治の大砲でスピンアウトしますからね。

まー、バッバ・ワトソンみたいに思いっきり明治の大砲でも

世界ランキング13位ですからねー。

今度、逆に個性派スイング特集もやりましょうか



 よく質問頂きますが、グリップを下げきればその分ダフり易く

なりますが、この壁は乗り超えるしかありません。

参考のために、昔何度か載せた写真ですが、

この写真の様にテコを利用すれば力み無くライ角を維持できます。

これで調節すればグリップを下ろし切ってインサイドから振っても

ゆるゆるグリップにしても絶対にダフりません。

どんなにグリップ力を緩めてもテコ利用だとクラブも抜けて飛びません。

コック・アンコックテコの原理

 右親指は右指3本を下から引っ掛けると言う意味を強調するため

便宜上外して見せていますが、本当はグリップしてV字は作って下さい。


 殆どの方はグリップに隙間があり、グリップ圧を強くしている

傾向があります。それはこのテコをうまく利用していないからです。

私がよく言う水平素振りも、膝つきスイングもこのテコの原理を

理解することが目的で、グリップを浮かさない練習です。

これが出来ないとロングアイアンでの膝つきスイングは

絶対ダフりますから。


また、コックも、左肩を入れるのも、シャフトを立てるのも、

この写真のイメージが無ければできません。

テコを使い、クラブが飛んでも良い位グリップを緩めて振れば分かります。

テコができていればクラブは飛ばないし、

グリップ圧が減少し、手首・腕の力みが消え、腕が自然に加速し、

ヘッドが走り、手首が柔軟になるので勝手にローテーションします。

試してみて下さいね。



 ドラコンシーズン入りから松山コーチに合同練習によく誘われて

いたのですが、仕事が忙しくて1度も参加できませんでした。

先日LDJドラコン茨城大会水戸レイクスで優勝した

船田選手のスイングも見てみたいので

手首を痛めてから7ヶ月振りに昨日H/Sを計測してみました。

7ヶ月間全くドラコン練習ゼロだったので手首をかばいながら

稼動域を確認しながらやってみました。

この機械で計りだすとだんだんムキになってきてかなり危険なので(笑

50スイング位で止めましたが最高54.9m/sまで出ました。

昨年のドラコン練習時でも58位でしたので、筋トレゼロのメタボ

の現状にしては上等で、手首も大丈夫で一安心です。

20110621 小
(この機械頭悪いので10スイング位の記録しか表示できないんです)

 今日は手首は痛くはないですが、多少違和感がありますね。

今後少しずつAZASバット振って手首を慣らして、縮んでしまった

手首の稼動域を徐々に広げ、軸作りをしていきます。


 昨年は、様々な軽いのから、やたら重たい棒まで山程の練習グッズを

馬鹿みたいにガンガン振りすぎて手首を傷めて懲りたので(笑

今年は600gのバットだけで程ほどにしときますわ(笑

で、そのうちまたドラコン参加しますね。

右脚の蹴りと、背筋、腹筋だけ鍛えようかな(多分やらない)


野球選手の軸を維持する能力の研究もしたいですよね。

ドライバーはバットのたった1/3の重量ですからね。

絶対筋力だけではなく、「コマ」の様に軸をうまく維持する

「技」があるはずですよね。
スポンサーサイト
THEME:ゴルフ | GENRE:スポーツ |

COMMENT

Tim さん Re: 外旋回

まいどです!!

> 右足の動きの話。非常に参考になりました。

そうですか!良かったです!!

> 遼君はアドレスの時点から膝が外に割れそうですがO脚とかも関係ありますか?僕もO脚ですが。
> 遼君はよく言ってますが回転、体重移動を強く意識してますね。

遼くんO脚だったんですか?
骨盤の動かし方は骨格や体の厚さ、メインに経験したスポーツ等にもよりますね。遼くんはまだ若いですから足りない体格、筋力に対して、速過ぎる自分のスイングを制御する為にも広いスタンスなんでしょうね。蟹股は悪くないと思いますが、脚が細いから頼りなく見えるのかも。
それに体格は細くて、薄くて、なで肩の方がゴルフでは回転に適していますね。

> 最近やっとこの右脚の動きが出来てきました。
> 調子が悪い時は右膝が左足に向かって折れて上半身がすぐに開きます。
> 上半身が開かない様にする為にこの動きが大切だと気付くまで時間が掛りました。
> 以前、巨人の阿部選手のツイスト打法を紹介されていましたが、そんなイメージですね。
> 最近気付きましたが韓国のチェ・ナヨンは完全に腰が戻りますね。右踵は浮くどころか逆に下に下がりますね。

マキロイ、森田理香子、チェ・ナヨン、遼くんも少し、腰がツイストの様に逆転しますね。阿部新之助選手、日ハムの稲葉選手、ヤクルトの青木選手もそうですね。

阿部選手のビデオを見ると良く分かるのが、実は動かしているのはメインの腰ではなく、実は脚なんですね。上記の野球選手が皆言いますがツイストの理由は「腰を開きたくないから」、それから阿部選手の重要な発言は「腰が逆転しているなんて知らなかった」と言っているんです。
要するに腰を逆転させようとなどしていません。逆転するほど上体、肩、腰の開きを止められると言う事なんです。腰を動かしているのは絶対に腰じゃないですからね。そんなことしたらぎっくり腰になりますよ(笑

ツイストのTVでも一切触れませんでしたが、ビデオを見ても完璧に(阿部選手は左打ち)後ろ足が最初から外旋して踵が浮きません。それどころか踵が逆転して地面に戻っています。そしてツイストの瞬間は前足も内旋しているように見えます。

明らかに普通の選手とは両足とも間逆の旋回ですね。

> ゴルキチさんの過去記事がきっかけですが最近オープンスタンスにしたら調子イイです。

オープンスタンスの良い点は、ゴルフは前傾するのでアライメントが右を向き易いので結構オープンのつもりでも実はスクエアなケースが多いですね。私もそうです。ティーショットはまだしもコースのセカンド以降は尚更ですね。ロングのセカンドのFWoodのショットでただ構えるととんでもなく右を向いてミスるケースが多いです。なのでアドレスの時はスタンスはまず20y位左をターゲットにしる位の感じです。

> まだまだ打ち分けのコントロールは難しいですがドローもフェードも打てますね。

結局、程度の差こそあれ両方意思どおりに左右に打ち分けられると言う事は自分にとって適正なスタンスなのでしょうね。

> これからも楽しみに拝見させて頂きます。
こちらこそ大変参考になりました!!有り難うございます。
今後も宜しくお願い致します!!

den さん Re: こんばんは

den さん、お久しぶりです!!

> 一本足打法、早速やってみます!軸移動、体重移動がイマイチしっくりきてなかったのでこれはいいヒントが得られそうな気がします。
>
> 海東選手の動画はスイングの始動で右足にグッと加重し、ヘッドより左足が先行する感じですね。自分のイメージよりかなりヘッドが遅れてるように感じます。
> 「クラブを手で上げない」とはこういうことなんでしょうね。

そうですね。結局はクラブは腕で上げるのですがテコを使いますからね。手先で持ち上げるとダメですよね。動かすきっかけは、人それぞれで、歩くように体重移動とか、左脚で押すとかですが、今日ビデオで紹介したヤニ・ツェンプロは殆ど骨盤が動いて無いですからね。体が柔らかい女性では異色ですね。それでぶっ飛ばすんですから物凄い体幹ですよ。良い参考になると思います。

ドラコンでも一本足は海東選手1人です。そもそも国体陸上選手、研修生3年ですから技術も身体能力もありますからね。

ヤニ・ツェンプロの右足と合わせた練習が良いでしょうね!!

外旋回

ゴルキチさんこんにちは。
右足の動きの話。非常に参考になりました。
遼君はアドレスの時点から膝が外に割れそうですがO脚とかも関係ありますか?僕もO脚ですが。
遼君はよく言ってますが回転、体重移動を強く意識してますね。
最近やっとこの右脚の動きが出来てきました。
調子が悪い時は右膝が左足に向かって折れて上半身がすぐに開きます。
上半身が開かない様にする為にこの動きが大切だと気付くまで時間が掛りました。
以前、巨人の阿部選手のツイスト打法を紹介されていましたが、そんなイメージですね。
最近気付きましたが韓国のチェ・ナヨンは完全に腰が戻りますね。右踵は浮くどころか逆に下に下がりますね。
ゴルキチさんの過去記事がきっかけですが最近オープンスタンスにしたら調子イイです。
まだまだ打ち分けのコントロールは難しいですがドローもフェードも打てますね。
これからも楽しみに拝見させて頂きます。

かみちゃん さん Re: タイトルなし

こんにちは!!
頑張ってますね。

> 「右足前に下げきる」少し出来ていたはずなのですが、練習するほどできなくなってきました。「下げきる」前に体が開く(回転する)ようになっているみたいです。

友人のツアープロは「プロで食っていけるかどうかは下げきれるかどうか。」と言っています。それ位難しい事で、アマで出来ているのは研修生、大学体育会系出身、トップアマ以外あまり見られないですよ。
そのプロはプロテスト合格目前の研修生に対しても、「ダメだ、ダメだ、下ろし切っていない音が違う」と怒っています。
それ位難しいことで私ももちろん長いこと注意して練習していますが、もちろんその研修生ほどできませんよ。プロが言うように練習してハイ出来るようになりました、というものではありません。どこまでできるようになるかですね。

体の開きも同様で、球を打ちに行けば開きが早くなります。肩の入りが少なくても、右への体重移動が少なくても、上体、腕が力んでも早くなります。そうならないためには、やはり上手い脚の使い方がキーになってきますね。

> 以前より飛距離が出てきたので、たぶんより飛ばそうとリズム(テイクバックと切り返し)が速くなっているのではないかと、自己分析しています。まずはリズムをゆっくり(思った以上に)としてみます。やればやるほどうまくできなくなるスポーツなんて。。。難しい。。。

飛距離を出したら練習になりませんよ。練習は正しい動きを体に覚えこませる事です。だから間違った動きはなるべくやらないほうが良い。例えドライバーの練習でも、ダメなら少しで終え、ショートアイアンでフォームを作ります。研修生は練習の80%ショートアイアン、パターです。結局、多少違いはしますが基本的にはドライバーもショートアイアンと同じ打ち方で良いということなんです。

特に新しい動きを取り入れるときなどは、自宅でクラブ無しで鏡の前でシャドースイングで動きを覚えて、素振りで染み込ませるのがベストですね。球があると体が開き、悪い打ち方になりますから。長いクラブなら飛ばすことが先決になるので尚更まずい動きになりますよね。

今、それらを出来るだけうまくできるような脚の使い方を解説していきます。
ゴルフは難しいですね(笑

こんばんは

いつもタメになる記事ありがとうございます。久々にコメント書かせていただきます。

一本足打法、早速やってみます!軸移動、体重移動がイマイチしっくりきてなかったのでこれはいいヒントが得られそうな気がします。

海東選手の動画はスイングの始動で右足にグッと加重し、ヘッドより左足が先行する感じですね。自分のイメージよりかなりヘッドが遅れてるように感じます。
「クラブを手で上げない」とはこういうことなんでしょうね。

「右足前に下げきる」少し出来ていたはずなのですが、練習するほどできなくなってきました。「下げきる」前に体が開く(回転する)ようになっているみたいです。以前より飛距離が出てきたので、たぶんより飛ばそうとリズム(テイクバックと切り返し)が速くなっているのではないかと、自己分析しています。まずはリズムをゆっくり(思った以上に)としてみます。やればやるほどうまくできなくなるスポーツなんて。。。難しい。。。

EDIT COMMENT

非公開コメント

YouTube Channel
ゴルキチビデオ集
見てみてね!!
人気ブログランキング
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索フォーム
 
月別アーカイブ
データ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR