ゴルキチです 宜しく!!

ゴルキチ 

Author: ゴルキチ
超ゴルフ狂。横峯さくら 父娘が理想です。世界ランクゴルファーを目指し、13歳の娘を特訓中。よろしくね!

お蔭様で1日3,497人!!達成
質疑応答コメント待ってます
全記事表示リンク
最新記事 30

股関節、膝関節、足首・足関節(そくかんせつ)の動きの写真

 1、股関節、2、膝関節、3、足首・足関節(そくかんせつ)の動き

を表現する時、非常に勘違いが起き易いので分かり易い写真で

説明しておきます。


 まず股関節では前後、左右、内旋(内側にねじる)、

外旋(外側にねじる)6種類の動きがあります。

ここで勘違いが生まれやすいケースは(使う側でも)


1、股関節を動作の主語にすると、足を動かすか、骨盤を動かすのか

どちらを能動的に動かすのか分からない。

出来た結果の関節の角度だけを語ってもスインガーの意思を無視した

スイング分析など全く何の意味も無く、むしろ誤解を招き逆効果。


2、骨盤と脚の両方を同時に動かした場合非常に複雑になる。

例えばテークバックで、仮に骨盤は左脚と上体によって

受動的に右に回ったとします。

一方、右脚は能動的に右にねじって外旋の圧力をかけても、

足の裏が地面で固定されているため脚は殆ど動きません。

結果、トップでは骨盤は右大腿に近付き股関節の角度は

小さくなるので、スインガーの意識、意図を無視して

股関節の角度が小さくなった、という結果だけを見て

「右股関節を内旋した」または「骨盤を内旋した」とだけ言って、

肝心の右脚の外旋には触れない可能性が大きいのです。


 この解説ではスイング解説にはなりません。

逆に聞き手は大いに勘違いするでしょう。

あたかも、テークバックは能動的に骨盤を回転させている、

または、右足を内旋させれば骨盤が右に近付いてくるかのように、

勘違いする人も出るでしょう。

ゴルフの場合特にその点に注意する必要があると思います。


 では、下の6つの股関節の動きを見てみましょう。

ゴルフで重要なのはアドレスで股関節から前傾する屈曲

右脚を後方に蹴って、腰を入れる時に重要な伸展

左右外側に平行に突っ張るように押し出す外転と、

大腿を外側にねじる外旋です。

内旋は膝が内側に入って下向きに下がり易く、

不安定に動き易くなります。がに股と逆の動きです。

内転は、スウェイして股関節から外れてしまいます。

股関節の動き2


 膝の動きは、曲げ伸ばしと、内・外の回旋の4種類です。

踏ん張り・沈み込みと、蹴り・押し込みで使う、膝の屈曲と伸展

垂直飛びのジャンプの動作と同じです。

ちなみにジャンプは爪先立ちでは全然飛べません。

爪先ジャンプと足裏全体でのジャンプでは比較になりません。

肝心の蹴る時に右踵が浮いていては力強く蹴れないと言う事です。

下腿の外旋、内旋は大腿と連動して膝が動くのが分かります。

ゴルフでは外旋でがに股、内旋で膝が内側に下がり易い動きですね。

膝関節の動き 2

全米女子でヤニ・ツェンが3日目に何度かミスしましたが

テークバックで左脚が内旋すると左膝が中に入り過ぎ、

右下を向き落ちます。すると左サイドが潰れて、下がって

ギッタンバッコンになり、ダウンでは右肩が下がってアンダーで

インサイドアウト軌道になり、あおり打ちになり引っ掛けてました。



 足の動きは股関節とほぼ同様で6種類です。

底屈は「足首の伸展」、背屈は「足首の屈曲」と言いましょう。

底屈、背屈なんて知ってる人は稀でしょうから(笑

こんな言葉使ったら絶対混乱しますよね。

足首の伸展、屈曲はスキーではメチャメチャ重要です。

どんなに前傾しても足首が伸びていては踵加重のへっぴり腰で

板の操作不能になります。

ゴルフでも右足首が伸びると膝も伸びて腰が引け壁が崩れ

限りなくオーバースングになります。


 足首で内反、外反の意識はないですが、どうなんでしょうか?

足の内転も使わないですね。


 外転は爪先を外側に足裏全体で地面をねじるようにグリップします。

テークバックからインパクトに向けて蹴るまでは、

同時に右脚も外旋、右膝と右足首を屈曲します。

すると右脚は外旋の圧力と地面から受ける反作用の力が拮抗して

不動の強さが生まれ、同時に寄ってくる骨盤との捻転がより強力に

なります。

要するに、地面からの反作用と捻転を全て右足、右脚、右膝、右股関節

で受け止め、瞬時に反転して飛球方向に蹴り込んで行ける体勢で

右脚が強烈に作用・反作用で捻られて踏ん張っているのです。

足首・足関節

ちょっと気をつけてみるといろいろ気が付いて面白いですよ

スポンサーサイト
THEME:ゴルフ | GENRE:スポーツ |

COMMENT

manabu さん Re: 関節の科学

manabu さん、はじめまして!!
コメントどうも有り難うございます!

> 初投稿です。
> 2ヶ月前くらいから、拝見して毎日興味津々です。
> 写真の方、木村さん? 

存じ上げないです。ネットで見つけて勝手に拝借いたしました。
どこかの整骨院さんの写真です。
有名な方なんですか?

> 以前野球でパーソナルレッスン受けました。2日だけ、すごい関節と体重移動論でした。
> 野球も、バレーボールも教えてもらいましたが、42歳にして即成果が出ました。 地球を蹴る大事さが理解できました。

そうですか!!
実は私野球を見るのが大好きでバッティングのレッスンを受けてみたかったんです。ドラコンで元野球選手の軸、体幹の驚異的な強さに驚愕しましたから。

木村さんってどちらにスクールがあるんですか?
野球やバレーでの地球の蹴り方ですか!! 良いですね!!
東京なら行って見たいです。

関節の科学

初投稿です。
2ヶ月前くらいから、拝見して毎日興味津々です。
写真の方、木村さん? 以前野球でパーソナルレッスン受けました。2日だけ、すごい関節と体重移動論でした。
野球も、バレーボールも教えてもらいましたが、42歳にして即成果が出ました。 地球を蹴る大事さが理解できました。

EDIT COMMENT

非公開コメント

YouTube Channel
ゴルキチビデオ集
見てみてね!!
人気ブログランキング
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ブログ内検索フォーム
 
月別アーカイブ
データ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR