ゴルキチです 宜しく!!

ゴルキチ 

Author: ゴルキチ
超ゴルフ狂。横峯さくら 父娘が理想です。世界ランクゴルファーを目指し、13歳の娘を特訓中。よろしくね!

お蔭様で1日3,497人!!達成
質疑応答コメント待ってます
全記事表示リンク
最新記事 30

右前腕は「肘下切断イメージ」で右肘リードでスイング

 これが右肘リードです。

アマでは気をつけてる人は結構少ないですね。

くれぐれもやり過ぎて右肩を落さないように注意です。

スムーズに出来るには、習慣、慣れ、肩甲骨の稼動域の広さが

必要だと思います。右腕の動きの再現性が高くなり、

絶対にヒッカケたくない時、ショートアイアンでは

非常に有効です。


 右腕が力んで腕の上側の屈筋に力が入ると、

右肘が曲がって、右脇が開いて正面から見て「く」の字に見えます。

これは最悪です。

インパクトでの右前腕の角度の再現性がなくなります。

また、アウトサイドインで引っ掛けやすくなります。

 右脇締めて、タメがあれば自然に右肘から入ってくるんですけどね。



 ちなみに「肘下切断イメージ」とは

単に肘下を消し去り、何もないのだから、肘下では何の操作できない

というイメージを作る為のイメージです。

ゴルフはイメージですよね(笑

スポンサーサイト
THEME:ゴルフ | GENRE:スポーツ |

COMMENT

ちびたさん Re: タイトルなし

ちびたさん、はじめまして!!
ご丁寧にコメント有り難うございます!!
うれしいです。

> こんにちは、最近ゴルキチさんのプログを、愛読させて貰ってます(ペコリ)
> 僕も、引っ掛けに悩んでいた所、ゴルキチさんのプログを見つけ、読んで行くと!!
> これは、すっげ―(驚き)と叫んでしまいました。
> 特に、右ひじリードとインパクトで、ボールより遥か左脇下(極端ですか?)近くでボールを捕らえる。シャローなインパクト。
> まだまだ、有りますが・・・
> けど、右ひじリードで引っ掛けが出ません。
> (うれしい~涙)
> これからも、僕の神書です。

効果があって良かったです!!

パターが一番良く分かりますが、引っ掛けは右手首を使うことと左が止まる事が最大の原因です。パターは5角形なので右肘リードの形にこそなりませんが、ショットと同じで右手首の存在を消すためには右肘下切断イメージで右腕は右肘を振る感覚が必要です。

また、左サイドが動かないで右グリップの運動量が大きくなると引っ掛けます。この辺りはパターの方が良く分かりますが、ショットでも全く同じです。

また、丁度記事で書こうと思っていたことですがカウンターバランスで引っ掛けは劇的に減ると思います。他の方のコメントの返事でも書きましたが、背筋中心に体側を交互に伸縮させる動き+股関節間の体重移動を意識するスイングです。
またご意見、質問何でもコメントくださいね!!

> こんど、質問させて下さい。よろしくお願いします。
> 文章がへたくそですいません。
> がんばってください。
> 応援します!!

有り難うございます!!
こちらこそ宜しくお願い致します!!

こんにちは、最近ゴルキチさんのプログを、愛読させて貰ってます(ペコリ)
僕も、引っ掛けに悩んでいた所、ゴルキチさんのプログを見つけ、読んで行くと!!
これは、すっげ―(驚き)と叫んでしまいました。
特に、右ひじリードとインパクトで、ボールより遥か左脇下(極端ですか?)近くでボールを捕らえる。シャローなインパクト。
まだまだ、有りますが・・・
けど、右ひじリードで引っ掛けが出ません。
(うれしい~涙)
これからも、僕の神書です。
こんど、質問させて下さい。よろしくお願いします。
文章がへたくそですいません。
がんばってください。
応援します!!

nk225 さん Re: スクエア

おはようございます!!

> (早朝のようでしたが、ちゃんと、睡眠とられてますか?(笑))

ブログで寝不足と練習不足です(笑
でもゴルフが好きなんですよ。それが困りもんですね。

> まだ、ゴルフを本格的にやり始めて1年半程度、スコアも100前後ですので、練習の度に色々な事が起こり、本当に悪戦苦闘してます。。。

そうでしたか!ではレッスンプロに付くチャンスですよ。絶対にプロに付くべきです。数年前にゴルフを始めた友人の相談で、直ぐにプロに付けと言ったら素直に付きました。今では30台で回りますよ。もちろんたまたま良いレッスンプロに大当りだったと思いますが。
騙されたと思って付いて下さい。ギャフンと言わせたいなら尚更ですよ。

> 子供の頃に野球をやっていたので棒を振る事は苦では無いのですが、こんなに難しくておもしろいとは、、、正直、ゴルフを舐めてましたね。
> (他にも熱中する理由の1つは、ゴルキチさん同様、会社の先輩達をギャフンと言わせたい一心です。。。まだ下手くそで、毎回幹事ばかりですが。。。)

私と全く同じですね。ゴルファーは皆そういう経験をしているんですよ。ゴルフ上手い人って他のスポーツと違って性格悪い人かなり多いですからね。どっちかって言うとゲームですから(ナイショ)特に医療関係は(ドヤバ!忘れて)決して医者や歯医者に恨みがあるわけじゃないんですが(ホントか)なぜか変に上手い人多いんですよね(問題発言)
思わず脱線してしまいました。

> ただ、ゴルキチさんのアドバイスに従えば、一度、インパクトの状態等を計測して、グースネックのアイアンもやめて、クラブ買い換えた方がいいですかね?

本格的にシングルを目指すのなら、無難なのはミズノかツアーステージのツアーモデルが良いですよ。他にもスリクソン、ヤマハの最上級のツアーモデルなら良いですが。キャビティーの方が良いですね。ただ、ツアーステージは全部楽ですが、ミズノの超ストレートの難しいのは避けましょう。難し過ぎて研修生も避けます。野球経験者ならとりあえずシャフトは迷わずスチールのDGのS200かS300です。X100はまだ硬すぎてスイング悪くするので止めましょう。NSプロが合う人もいますがなかなか重いやつの数が少ないですからね。リシャフトになっちゃいますからね。素材は絶対に軟鉄。じゃないとライ角調整できないので後でえらいことになります。それにあわせて、ウッドもウェッジも全部ツアーモデルです。特に重心距離と慣性モーメントがデカイウッドはアイアンと合わないのでダメですね。

現状のスイングよりある程度先の目標を見据えて選んだほうが良いです。確実にクラブがスイングを作りますので。

道具は超重要ですよ。

be さん Re: 分かる!でも、出来ない!

> 左肘を痛めて、練習には行けない状態で100日が過ぎました。
> 今までなら、サボルと悪いところしか残っていないのが普通ですよね。
> しかし今は、こちらのサイトを参考に、イメージトレーニング。
> シャドースウィング、そして室内練習場(絨毯の上で)、パターとランニングの練習を毎日暇を見つけてやっているのですが、その成果が!?
> ゴルフも生き方においても同じですが、人間がイメージできる事は、全て出来る。
> イメージできないことは、出来るはずがありません。
> これを信じてやっています。
>
> 土曜日にラウンドしてきたのですが、この日の私の意識は、下記の3点。
> ・下半身主導でスウィング(手は下半身につられて振られる。)
> ・左手主導
> ・インパクトでボールに胸を向ける(肩の開きを一瞬、遅らせしっかりしたインパクトに)
>
>  どれもしっかり出来ていませんが、3点の意識が全体的には良い影響を与え、バックティから42,40、41(パット数:14、15、13)と満足な結果。

満足に練習できないのに最高ですね!!

> しかし、以前からの悪い癖で、トップに上がる前後で右手が悪さをして、大きくスウィングブレーンが立ってしまいます。
> ダウンでも、右手が悪さをして、タメを早期に解放してしまっています。
> 本来、トップでは右手は出前持ちの感じであるはずが、切り返し前後で右手が悪さをしてしまうのです。

試しにトップから腕をグニャグニャにして振ってみたらどうでしょうか?切り返しで腕のどこかが固くなっているんですよ。肘か手首か指が。
トップでシャフトは右グリップのどこに乗っていますか?
もしかして親指じゃないですか?
そしたらコックは嫌でも直ぐに解けますよ。

> 今回の右肘リードのイメージでテイクバックから意識すれば、少しは改善するのかなと思うのですが、如何でしょうか。

いやー、これは人によりますね。プロでも右肘、右尻、右脇腹、右肩甲骨と言う人もいます。確かにそう言われると私の右脚外旋や、体幹の腹筋、丹田に力を入れる、同時に右腹斜筋、右肩甲骨も使っていると思います。また、腕でクラブを上げるので両腕使わないと上げれません。左グリップを押し下げて右肘を下に向けて右肘で上にであげて行くとも言えます。

ただ、どこが自然に動いて、どこに最もイメージを持っていかないとスムーズに動けないかが人によって違うんですね。

始動から右肘引いてリードですよね。うーん。
Sメソッドのトップアマの佐久間さんなんかそう言ってます。ハンデ+4です。年齢から考えると下手なプロ以上です。彼は右肘を右腰に固定なんです。
右肘引いてリードなので、腕をローリングします。要するに私と逆で横コックなんですよ。
そうすると根本的にスイング全体が変わると思います。
でも、もしかしたらbeさんは、Sメソッドがピッタリなのかもしれませんよ。それは誰にも分かりません。

> 左手主導のつもりが、遠くへ飛ばしたいと言う意識で打っていても、右手が悪さを。

藍ちゃんパパの宮里優プロは「右手の唯一の使い場所はHWD以降コックを解く瞬間だ。この時積極的に右手を使ってクラブを走らせると。」と言っています。
1つはHWDまでコックは解くな、そしてそれまで右手は使うなと取れますよね。
また、実際に普通のアマが額面どおりに、右手で加速しようとしたらグチャグチャになるでしょうね。
速過ぎて無理ですよ。絶対にトップから右手を使うことになるでしょうね。

ただし、別に条件があるんです。「腰の力強いリードが必要。」「右手で球を強く叩く意識が強いとスイングバランスを崩す。」と。要するにアマにはそもそもこっちの方が重要なんですね。
だって、右手で終始強く叩く意識は言われなくても元々アマは皆既に持っています。
むしろ重要なのは後半で、「右手で叩くとそもそもバランスが悪いアマはさらにバランスを崩すので、右腕よりも腰の強いリードで打つべきだ。」とだけ解釈すべきなんです。
私はそう思います。

> この解消に、テイクバックから右肘を意識してテイクバックすれば、トップでは出前持ちの状態が。

出前持ちですか?
と言う事は右肘を真下に向ける為の右肘リードでしょうか?右肘支点で上げると言うことでしょうか?
そうですね。
右肘リードのテークバックって、どうやる意味で仰っているのか良く分からないのでもう一度コメントいただけますか?
お願いします。

1つ私が怖いのは、テークバックで右腕を意識して使うと、必ずダウンでも右腕から動くんです。
私の場合経験上これが怖いので、左腕で押してテークバックするんです。

> 右肘リードは、現状のインパクトでの左肩の開きを辛抱して、こすり玉を減らそうとしている中で、メンタル的には怖い動きです。

肘から降りてくる延長なのでタメができて捕まりやすくなりますよ。
確かに右肩が下がったり、左にスウェイしたらら怖いですね。意識しすぎは怖いです。引っ掛けやすいショートアイアンやフェード狙いの時にトライしてみたら良いと思いますよ。

> しかし、私にとって必要なドリルかなと考えます。

いずれ必要になると思います。

> 如何でしょうか、アドバイスをいただければ幸いです。

スクエア

ゴルキチさん 早速の回答、ありがとうございます。
(早朝のようでしたが、ちゃんと、睡眠とられてますか?(笑)) まだ、ゴルフを本格的にやり始めて1年半程度、スコアも100前後ですので、練習の度に色々な事が起こり、本当に悪戦苦闘してます。。。
(突然、ヘッドがグラつき出して打てなくなったり、上半身と下半身の動きがバラバラになったり、、、)
子供の頃に野球をやっていたので棒を振る事は苦では無いのですが、こんなに難しくておもしろいとは、、、正直、ゴルフを舐めてましたね。
(他にも熱中する理由の1つは、ゴルキチさん同様、会社の先輩達をギャフンと言わせたい一心です。。。まだ下手くそで、毎回幹事ばかりですが。。。)

それはさておき、先週土日に、スクエアを意識してグリップ体正面/フェースはスクエアで練習してしまいました。方向性はやや良かったものの打感覚が悪く弱々しい球で飛んでました…
良かれと思ってやったのですが、また無駄な練習でした。質問してからやれば良かったです…

飛距離に関しては、ご指摘の通り、毎週のように練習していたら、突然飛ぶようになり、調子に乗ってブンブン振り回していましたが、自分でもこれでいいのか?とまた悩んでいた所でした。
ただ、テーラーメイドのバーバーアイアンの7番ですので、ロフト角31度と立っているため、他のアイアンと比べると6番と同じ、飛ぶのはいい事なはずだから、まあいいか。。。と
ただ、ゴルキチさんのアドバイスに従えば、一度、インパクトの状態等を計測して、グースネックのアイアンもやめて、クラブ買い換えた方がいいですかね?
また、右ひじリードは、今週末、早速練習場で意識してやってみようと思います。
再来週はラウンドなので、それまでには、少しでも直したい所です。
これからもblog更新楽しみにしてます!頑張って下さい。

nk225さん Re: スクエア

おはようございます!!

> いつもHPを拝見させて戴いています。特に、最近のスインガー目線の動画は、まさに目から鱗で、本当に勉強になります。(縦コックと横コックは衝撃でした。。。)

1人ビデオ撮影と編集にやっと少し慣れてきました(笑

> ところで、先日の動画でスクエアフェースの説明がありましたが、実際にスタンスを取って構える際は、もっとハンドファーストの形になるイメージと考えて良いのでしょうか?
> 映像を見るとグリップが体の正面でフェースがスクエアになっているようで、これだとフェースが開いてボールを捕えてしまうように感じるのですが?それとも、フェースは飛球線方向を向けながらグリップを左太ももの内側辺りへ持っていってハンドファーストの形を取るイメージでしょうか?

良いところに気が付きましたね!!(笑
実はあの屋内のビデオは三脚を立ててそれを両腕の間に抱え込んで撮っているんです。非常に不自然で動き難い姿勢を強いられます。三脚に少しでも当たるとぶれます。なので両手グリップ撮影では三脚の脚が邪魔で右肘を左にずらせない!!体の近くでグリップできない。ハンドファーストが出来ない!!だから私もnk225さんと同様なことは感じたのですがまあいいやと(笑

以前も書きましたが、確かに仰るとおりで、アドレスよりインパクトの方がハンドファーストになります。するとそれを計算してアドレスしないとフェースが開く可能性があります。

屋外のは胸にくくり付けて撮っています。なのでまず、実際の目線とは少し違います。それと非常に感じるのはやはり目が2つある人間の視界と、単レンズのビデオは違いますね!!

> 現在、私が悩んでいる点でもあり、何が正しいかを頭で理解してから練習したいと思っています。
> これまでスライスの擦り球ばかりでしたが、このHPで勉強して、かなり球を捕まえる事ができるようになったと思っています。ただ、逆に、アイアンでもドローがかかり過ぎて、真っ直ぐ飛ばなくなってしまったのが悩みです。しっかり打てた時は7Iで180-190Yは飛んでいくのですが、方向が定まらずコースでは通用しない状態になってしまって。お忙しい中とは思いますが、アドバイス戴けたらと思います。

まず、距離に限度があります。アイアンは限度以上に飛ばしたら絶対に不利ですよ。なぜなら、7番で打つところを8番で打ったら余計にH/Sが必要になります。当然、再現性が低くなります。確かにトーナメントで見るようにセカンドで4番で打つより、7番で打てるプロの方が全然有利です。しかしそれは体格差もある他人との比較であって、ゴルフは自分の現在の身体能力、技術力でベストを尽くすものです。私が筋トレでH/Sアップをやめた理由の1つとしてパワーでH/Sアップするとアイアンが不利だと痛感したのも一因です。

あくまで自分での比較ですよ。今まで7Iで打っていた距離が、8番になってしまった。要するにパワーでH/Sが上がってしまったので振れちゃうので飛ぶようになってしまった。すると当然以前より前後左右にミスの範囲が広くなりますよね。より技術を要する訳です。急に変わったので距離が分からなくなってしまった。

普通のプロでも7Iは160~170Yです。ドラコンチャンピオンでツアープロの和田正義プロでさえH/S65以上でも7Iで165y位です。彼らは飛ばせば余裕で200Yは超えるでしょうね。でも飛ばないように打っています。短く持って、スタンス狭く、左足体重ぎみで体重移動少なく、コンパクトなトップ等正確性を重視する方法は沢山あります。

他人と比較すると飛ばないと不利に見えますが、自分の現在の能力の中での飛びすぎは絶対に不利になります。飛び過ぎとは、自分で制御できない距離で、要するに曲がらない距離まで落すべきなのです。現在のベストを取るなら。

ストロークプレーで最も大事な事は、まず曲がらない距離まで飛距離を落す事です。それが異常な短さならスイングかクラブに問題がありますが、7Iでプロより20y近く余分に飛ぶので飛距離を落とすのが最優先だと思います。もしくはクラブの問題でしょうね。かなりにパワーがあるので重く、硬目、短く、ロフトを寝かす、重心を上げ、ストレートネックに変えます。ちなみに私は7Iで160Yです。それ以上飛ばそうとは全く思いません。

次にフックですが、まずクラブのチェック。ヘッドスピードがかなりあるので上記のようなアイアンじゃないと無理です。また、ライ角もチェックします。スイングが良くなってクラブが合わなくなった可能性も大ですから。

技術的にはまさに昨日の記事ですが右肘リードならフックはかなり収まり安定するはずです。試してみてください。

スクエア

ゴルキチさん
いつもHPを拝見させて戴いています。特に、最近のスインガー目線の動画は、まさに目から鱗で、本当に勉強になります。(縦コックと横コックは衝撃でした。。。)
ところで、先日の動画でスクエアフェースの説明がありましたが、実際にスタンスを取って構える際は、もっとハンドファーストの形になるイメージと考えて良いのでしょうか?
映像を見るとグリップが体の正面でフェースがスクエアになっているようで、これだとフェースが開いてボールを捕えてしまうように感じるのですが?それとも、フェースは飛球線方向を向けながらグリップを左太ももの内側辺りへ持っていってハンドファーストの形を取るイメージでしょうか?
現在、私が悩んでいる点でもあり、何が正しいかを頭で理解してから練習したいと思っています。
これまでスライスの擦り球ばかりでしたが、このHPで勉強して、かなり球を捕まえる事ができるようになったと思っています。ただ、逆に、アイアンでもドローがかかり過ぎて、真っ直ぐ飛ばなくなってしまったのが悩みです。しっかり打てた時は7Iで180-190Yは飛んでいくのですが、方向が定まらずコースでは通用しない状態になってしまって。お忙しい中とは思いますが、アドバイス戴けたらと思います。

分かる!でも、出来ない!

左肘を痛めて、練習には行けない状態で100日が過ぎました。
今までなら、サボルと悪いところしか残っていないのが普通ですよね。

しかし今は、こちらのサイトを参考に、イメージトレーニング。
シャドースウィング、そして室内練習場(絨毯の上で)、パターとランニングの練習を毎日暇を見つけてやっているのですが、その成果が!?
ゴルフも生き方においても同じですが、人間がイメージできる事は、全て出来る。
イメージできないことは、出来るはずがありません。
これを信じてやっています。

土曜日にラウンドしてきたのですが、この日の私の意識は、下記の3点。
・下半身主導でスウィング(手は下半身につられて振られる。)
・左手主導
・インパクトでボールに胸を向ける(肩の開きを一瞬、遅らせしっかりしたインパクトに)

 どれもしっかり出来ていませんが、3点の意識が全体的には良い影響を与え、バックティから42,40、41(パット数:14、15、13)と満足な結果。

しかし、以前からの悪い癖で、トップに上がる前後で右手が悪さをして、大きくスウィングブレーンが立ってしまいます。
ダウンでも、右手が悪さをして、タメを早期に解放してしまっています。

本来、トップでは右手は出前持ちの感じであるはずが、切り返し前後で右手が悪さをしてしまうのです。

今回の右肘リードのイメージでテイクバックから意識すれば、少しは改善するのかなと思うのですが、如何でしょうか。

左手主導のつもりが、遠くへ飛ばしたいと言う意識で打っていても、右手が悪さを。
この解消に、テイクバックから右肘を意識してテイクバックすれば、トップでは出前持ちの状態が。

右肘リードは、現状のインパクトでの左肩の開きを辛抱して、こすり玉を減らそうとしている中で、メンタル的には怖い動きです。
しかし、私にとって必要なドリルかなと考えます。
如何でしょうか、アドバイスをいただければ幸いです。

かみちゃんさん Re: 何事もやりすぎは...

こんばんは!!
かみちゃんさん、予想通りのナイスなコメント大変有り難うございます!!

> 想像していたよりも、右ひじリードが強くなく、「この程度でOK?」という感じです。もっと「右ひじがへそを超え、左の脇腹までGO!」という感じかと想像していました。何事もやりすぎず、ほどほどという感じで良いのでしょうか?

えー!!、やっぱりこういう反響が!!

あれでもかなり大げさにやってますよ!!あれでも右肩が落ちます。
理屈が分かって、最悪の右脇がら開き、くの字型がなくなるだけでもスコアはどっと変わります。

最初に大げさに言い過ぎましたね・・・・。イメージのつもりだったんですが。私が悪かったですね。
やっぱり言葉には限界がありますね。
ビデオで詳細に説明しないと必ず誤解が出ますね。

でも、正しいスイングならプロのスイングのビデオなんか山程あるので、それをただ分析して流すだけでOKですが、それでもスインガーの意図などさっぱり分かりませんよね。

やはり言葉も凄く必要なんですよね。
これから気を付けて解決して行こうと思います!!

何事もやりすぎは...

想像していたよりも、右ひじリードが強くなく、「この程度でOK?」という感じです。もっと「右ひじがへそを超え、左の脇腹までGO!」という感じかと想像していました。何事もやりすぎず、ほどほどという感じで良いのでしょうか?

EDIT COMMENT

非公開コメント

YouTube Channel
ゴルキチビデオ集
見てみてね!!
人気ブログランキング
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索フォーム
 
月別アーカイブ
データ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR