FC2ブログ
ゴルキチです 宜しく!!

ゴルキチ 

Author: ゴルキチ
超ゴルフ狂。ゴルフ場を運営、日本のゴルフ業界を改革し、グローバルゴルフ事業に進出します!!よろしくね!

お蔭様で1日3,497人!!達成
質疑応答コメント待ってます
全記事表示リンク
最新記事 30

ゆるゆるグリップによる外旋と内旋 パッティングの素振り 勘違い4

 また、重要な勘違いの続きです。

前に進む為に解決すべき基本的に重要な勘違いが多いので。


グリップによる前腕の無意識の外旋と内旋


 先日「ゆるゆるぐリップ」はフェースが安定しないと書きましたが、

もう少し詳しく説明すると、小指側3本の伸筋主体でグリップし、

親指、人差指をルーズにすると大きな問題が起きます

インパクトでほんの少しグリップ圧が増加しただけでも

左前腕が外旋し、フェースが被ってしまうのです。

何度かこの質問がありましたが経験ある方は多いと思います。

なかなかこの原因には気がつかないと思います。


 逆に右グリップは屈筋の親指、人差指を強く握ると

前腕が内旋するので被ります。左腕と逆ですね。

右腕が力んで屈筋を使うと被るのは、これと右脇開きが原因です。


 と言う事は、フェースが被り易くヒッカケを嫌う方は

左人差指と、親指をルーズにしないで押さえる(強い必要はない)。

逆に右グリップは人差指、中指、薬指を下からひっかけてグリップ。

右人差指はクラブを操作しない様に気をつけテコだけに使います。

右親指は軽くグリップ上面に置いてプレーン意識に専念ですね。


 この様にグリップは1本、1本の指の握りまで奥が深いです。

シングルを目指すなら単に100切り目標のレッスンの

安易なゆるゆるグリップを真に受けないようにしましょう。


 これはパターにおいても非常に重要です。

自分の癖により左右各指のグリップ圧を工夫して調整します。

これらの動きはレッスン書では決して出てこないので、

日々の自宅パター練習で自分1人で試行錯誤して研究します。

それがショットに生きるのです。


インパクト直後にヘッドを止める

 パッティングの部屋練は数百発直ぐに出切る筈です。

例えばインパクト直後に毎回ピタッとヘッドを止めてチェックしましょう。

被っているか、イメージと軌道が違うか、安定しないか。

インパクトでヘッドがどう出ているか毎回よーく見えます

もちろん「カウンターバランススイング」で

しっかりグリップで短いストロークでパチンとしっかり打ちます。


次にインパクト直後にヘッドを引き戻す

 また、止めるだけでなく

インパクト直後に直ぐにアドレスにヘッドを引き戻してみましょう。

それを延々と繰り返します。

どうなると思いますか やれば直ぐに分かります。

ヘッドが短い長方形の中で動くのがよーく見えます。

するとどうなるでしょうか

ターゲットよりもその長方形に意識が強烈に集中します。

そして、あっと言う間に往復真っ直ぐ振れる様になります。

また、そこに意識が集中するのでヘッドアップどころではなくなります。

下手な歪んだフォローも出なくなります。

さらに、短い振り幅と球とのコンタクトでインパクトがしっかりします

直ぐに引き戻さなければならないので手首が折れない

これは超画期的でしょ。プロもこれで散々悩んでますからね。

パターの場合これでヒッカケ、押し出しが減ります。

下りでもなでるようなヘナチョコチ・キンパットが減ります。

体幹じゃないと延々と連続往復で振れません。腕では全然無理です。

良い意事尽くめですよ


確実にスコア爆進!! パターの連続素振り

 そして、30cm幅位で連続素振りをしてみましょう。

速いテンポで数百回。タダですからね。どこでも出来ます。

最もストローク数の多いパッティングだけ素振りがないって

おかしくありませんか

一番重いクラブなんですよ。結構体幹きついですよ。

一分以内に気が付くと思いますが、ゆるゆるグリップが

正しいと思いますか

ショットでも連続素振りが超効果的なんですが、要するに

素早い連続素振りは自然にムダをそぎ落としていく行為なのです。

最も合理的で効率的なスイングに自然に近付いて行くのです。

そしてそれを確認しながら体に染み込ませていけば良いのです。

レンジじゃ出来ないですね。

そうそうパッティングは死んでも手首固定しましょうね。

で、スタンス狭く左脚加重です。

つづく
スポンサーサイト



THEME:ゴルフ | GENRE:スポーツ |

COMMENT

先日、関西の名門の一つ、杉原プロも所属していた茨木カンツリーに行ってきました。
固く4つの面が一つになった難しいグリーンで、自分の精度のなさを痛感。
勇気のなさでアプローチをチョロったり。
特に、パターがしっかり打て無くって、ボロボロに。

それで、巡り会ったのがココ。
以前教えていただいたドリルが。
パターのカウンターバランス?
スウィングでは納得、最近上手くできるように。
パターでは、どんな感じかな?

また、お時間があれば教えてください。

afcly309@ さん Re: パターの素振り

> 「カウンターバランススイング」で、パターの素振りを行っています。
> 長いゴルフ歴で、パターの素振り練習を行ったのは初めてです。
> 今日、練習場のパター練習コーナーで打ってみましたが、「良い感じ」でした。
> このような感じでパターを行ったことはありません。
> 何だか自信を持てたようです。
> さあ、素振りするぞ!

ヘッドの落差で重力を感じて下さい。トップから坂を滑り落ちるように打ち抜きます。
長時間やっていると復帰が結構痛くなります。その頃にはスイングが安定して来るのが分かると思います。また自分の振り易い軌道が分かります。

パターが決まらないと面白くないですからね。ショットにも確実に影響が出ます。

パターの素振り

「カウンターバランススイング」で、パターの素振りを行っています。
長いゴルフ歴で、パターの素振り練習を行ったのは初めてです。
今日、練習場のパター練習コーナーで打ってみましたが、「良い感じ」でした。
このような感じでパターを行ったことはありません。
何だか自信を持てたようです。
さあ、素振りするぞ!

EDIT COMMENT

非公開コメント

YouTube Channel
ゴルキチビデオ集
見てみてね!!
人気ブログランキング
カレンダー
07 | 2021/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索フォーム
 
月別アーカイブ
データ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR