FC2ブログ
ゴルキチです 宜しく!!

ゴルキチ 

Author: ゴルキチ
超ゴルフ狂。ゴルフ場を運営、日本のゴルフ業界を改革し、グローバルゴルフ事業に進出します!!よろしくね!

お蔭様で1日3,497人!!達成
質疑応答コメント待ってます
全記事表示リンク
最新記事 30

打ってから回る≒上下の縦と3次元のライン出し

 「打ってから回る」とは「ライン出し」の意味合いが強いです。

左右だけの2次元のラインのパターの延長です。

ショットは左右だけではなく上下と3次元のラインがあるので複雑です。

更に左右のスピンも加わりますので飛距離が伸びるほど更に複雑になります。

理論的には長いクラブほどライ角が寝てきますので、シャフトの長さ、

スイング円弧の半径を考慮しなければインパクトの直線軌道部分

が短くなります。

要するにシャフトが長いほどフラットになり、ロフトが立つほど

左右のスピンが増え、距離が伸びるのでライン出しは困難になって行きます。


 よく言われる「低く長いインパクト」とは、要するにこの3次元のライン出しです。

ヘッドが早く上がると3次元のラインが出なくなります。

球を上げようという意識でヘッドを早く上げてしまうとアウトですね。

球を上げたいなら尚更ヘッドを球の下に潜り込ませるイメージじゃないと。


 ライ角があるのでヘッドを上げないでラインを出したい訳です。

その為に意識するのはやはり肩のラインです。

左右のラインはインパクトゾーンで肩のラインが飛球線と平行で、

両脇が締まり、腕は常に体の近く。

球に対してほぼ正面でインパクトの意識ですね。

そして縦のライン、上下のラインは肩の左右の高さです。

左肩を出来る限り上げない=左体幹の伸張、左脚の蹴りを一瞬我慢する。

ほんの一瞬の我慢ですが「打ってから回る」とはそういうイメージで、

パターでライン上に打ち出す時と同じイメージで、

ほんの一瞬、ショットでは3次元で「ラインを出す」意識が必要だと思います。


ちょっと説明が難しいですかね。


つづく 

スポンサーサイト



THEME:ゴルフ | GENRE:スポーツ |

COMMENT

afcly309@ さん Re: 期待しています

> 「打ってから回る」は、パターやアプローチやショットすべてに当てはまることがようやく分かりました。
> 特に、パターやアプローチはこれが分かったことで苦手意識が無くなりました。
> それと言うのも先日、ゴルフショップの客入りが少なかったのを良いことに、店内の豪華パターマットで1時間練習させてもらったことで分かったのです。
> しかし、ドライバーはと言うと、練習場ではうまく打てるのにラウンドではまだまだで、
> 先日のラウンドではフックが治らず、仕方ないので一日中、右OBラインを目掛けて打っていました。
> まだまだ、トップからの切り替えしが習得できていないのだと感じています。
> そこで、「切り返し」をテーマとしたゴルキチさんのビデオレッスンに期待しています。

私もそうですが、相当気をつけないと起きながら打っちゃいますね。人のスイングだとモロにわかっていしまいます。ドラもアッパーという意識を捨てないと早く起きてアッパーになりがちです。起きると水平回転になって引っ掛けが出ます。すると怖くなって振り切れなくなり体が止まりさらに引っ掛けに。

腰は先に回っても、開かない、起きない、でも肩は入れ替え、回転は止めないで、フィニッシュまで振り切る。

カウンターバランスと、縦回転がもっともシンプルな解決策だと思います。

期待しています

「打ってから回る」は、パターやアプローチやショットすべてに当てはまることがようやく分かりました。
特に、パターやアプローチはこれが分かったことで苦手意識が無くなりました。
それと言うのも先日、ゴルフショップの客入りが少なかったのを良いことに、店内の豪華パターマットで1時間練習させてもらったことで分かったのです。
しかし、ドライバーはと言うと、練習場ではうまく打てるのにラウンドではまだまだで、
先日のラウンドではフックが治らず、仕方ないので一日中、右OBラインを目掛けて打っていました。
まだまだ、トップからの切り替えしが習得できていないのだと感じています。
そこで、「切り返し」をテーマとしたゴルキチさんのビデオレッスンに期待しています。

EDIT COMMENT

非公開コメント

YouTube Channel
ゴルキチビデオ集
見てみてね!!
人気ブログランキング
カレンダー
07 | 2021/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索フォーム
 
月別アーカイブ
データ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR