ゴルキチです 宜しく!!

ゴルキチ 

Author: ゴルキチ
超ゴルフ狂。横峯さくら 父娘が理想です。世界ランクゴルファーを目指し、13歳の娘を特訓中。よろしくね!

お蔭様で1日3,497人!!達成
質疑応答コメント待ってます
全記事表示リンク
最新記事 30

スムーズで安定したテークバック 目線ビデオ

 お待たせしました。

目線ビデオで「スムーズで安定したテークバック」です。

1.足の外旋 

2.股関節の外転

3.右脚の外旋

4.右体幹の伸張

5.肩の縦回転


について説明していますが、目線での分かり易い撮影は結構難しいです

説明がうまく伝わるかな




ビデオの最後でも説明していますが、ポイントは

1.足の外旋(足首と膝下)でがに股で膝が安定します。

2.股関節の外転(脚の外側への突っ張り)で壁が強化できます。

3.右脚の外旋(もも)と

4.右体幹(背筋・腹斜筋)の伸張による肩の上下動につられて

骨盤が左右に切れ上がりながら股関節で自然に回転運動に変換されます。

この動きでは股関節から外れず(スウェイせず)に

スムーズにテークバックできます。



 回転運動のイメージの右腰を後方に引く動きや、右腕、右肩で引いて

テークバックする方法とは全く異なります。

意識する動きは回転運動ではなく、脚の外旋、右体幹の上下動、肩の縦回転

なので、ヘッドをストレートに動かせ、非常にラインが出し易いのです。


更に、右脚全体に捻転が溜まるので重要な効き脚である右足・脚を

使い易くなります。



5.肩を縦回転にする事で、頭を動かさずに右股関節に体重移動

できます。頭の軸がほとんど不動で目線が動くだけです。


肩を水平回転するから頭が思いっきり動くので、

頭不動の意識だと右に乗り切れなくなります。

右に十分体重移動できないと、肩の入りが浅くなりダウンで肩が早く開き、

また、捻転が不十分になりパワーが活かせません。


また、縦回転だと右サイドの落差を感じ易いので重力落下を利用し易く

なります。もちろん不自然に縦回転はまずいですよ。

ただ、殆どのアマはかなり水平回転過ぎます。

水平回転の方が全然楽ですから。縦回転は実際きついです。

アマの右肩が落ちる対症療法である「肩の水平回転」が行き過ぎて

縦回転を怖がることも大きな原因です。

また、ライ角を維持できないと実際ダフり易くなってしまうので

敬遠されるのでしょうが、プロはかなり縦回転です。

「左肩を顎の下に入れる」とよく言われますが、まさに縦回転です。


オーバースイングも水平回転が原因のケースが多いですね。

どこまでも回れますから。

右体幹の伸張で上げる縦回転だと右体幹が伸び切った所で必ず止まります。

余程無理に伸び上がらない限りオーバースイングにはならないです。


次回は正面からの腰の動きのビデオで解説します。
スポンサーサイト
THEME:ゴルフ | GENRE:スポーツ |

COMMENT

newmaさん Re: タイトルなし

> 毎回大変参考にさせていただいています。
> 毎回、目にうろこ状態・・
> 目線ビデオについて・・プロやシングルさんとアマチュアは目線、見える視野が違うんではと日ごろから気になっていました。
> 特に、ダウンからインパクトです。
> 是非、ダウンからインパクトの正しい目線ビデオもお願いします。

有難うございます。
分かり易い目線撮影が予想外に難しいんですよ(汗
超広角だと歪むし、24mm位だと頭上から撮らないとヘッドまで写らないのです!!
でも段々試行錯誤でやっていきますね!!

毎回大変参考にさせていただいています。
毎回、目にうろこ状態・・
目線ビデオについて・・プロやシングルさんとアマチュアは目線、見える視野が違うんではと日ごろから気になっていました。
特に、ダウンからインパクトです。
是非、ダウンからインパクトの正しい目線ビデオもお願いします。

ゴルキチさん

お忙しい中でのアドバイス、本当にありがとうございます。
色々な方からの質問に丁寧に返信されており、本当に素晴らしいサイトだと思います(人柄が出てますね)。
まずは、ブログを通してずーっと言われている 右サイドで処理してから振れ、右でいかに落とせるか、自然落下、打ってから回れ 等、もう一度見直しして練習してみます。
次のブログの更新も楽しみに待ってます!体調には気をつけて、がんばって下さい!

ありがとうございました

ご指摘ありがとうございました!道具の特性をしっかり理解していませんでした。それとプロでも苦労する問題と聞いて楽になりました!少し別物と考えて練習していきたいと思います。これからも毎日記事を楽しみに勉強させて頂きます!ありがとうございました!

お忙しいところ、ご指南ありがとうございました。
カウンターをマスターするよう修行します。。

今後とも毎日拝見させて頂き、UPを楽しみにしております。

改造さん Re: タイトルなし

> ゴルキチ・スペシャル・カウンター・バランス・スイング ショット編をマスターすべく奮闘しております。
> レンジにて試しましたが、アイアンでは(ドラは修行が必要でした)アドレスの位置にグリップが戻り易く、最下点でのインパクトが心地よい良い感触でした。ただそれを意識するとインパクト後にグリップがインに入ってしまったのでアウトに出すイメージが必要でした。
> 私の場合、トップでフライングエルボーやオーバースイングになってしまいました。私は体が柔らかいのですかね??左足を上げない等の改善が必要でした。
> 肩が以前よりもたて回転になりました。カッコいいです。笑

カッコいいですか!重要ですよね(笑

> 疑問がいくつかあります。
> いーちで上げて下ろす・・をマスターしたいのですが、下ろす時にクラブの重さを感じられません。スピードはクラブの重さを感じる程度にゆっくりで宜しいですか?

クラブの重さを感じにくいなら、縦回転と右体幹で上げるとクラブだけではなく、腕、右サイド全体の重さを感じられるはずです。縦回転だと苦しいはずです。それで右体幹が上がるのでさらに縦回転になります。そうなると右サイド全体に嫌でも地球の引力を感じますよ(笑
それが「クラブの重さ」です。実際はクラブの重さだけじゃないですね。

> またこの時にループを描きタメができるようにしたいのですが、右親指&人差し指で作る楕円の中(表現が難しいですが)でグリップが動きます。ピッタリフィットしてループを描かないと駄目ですよね?

実際ループは腕を使いやすいので良くないのですがタイミングを取りやすいので最初だけループで練習します。慣れてくると自然にループしないで出来るようになりますよ。飛球方向にベクトルをイメージすればいいんです。腕を横に振るわけじゃないんですが。

> ハンマー投げで尻とクラブが引っ張り合うよう意識にしていますが、尻とヘッドが引っ張り合っているようで、タメ(腕とシャフトの角度が鈍角)が無くなります。引っ張り合うのは尻とグリップを意識すれば良いでしょうか?以前タメは意識しないよう教わりましたが、あまりにもタメが無いため・・・泣

これはそのうち記事に書こうと思ったのですが、HWD前から能動的に前後左右にカウンターバランスを使うためには、左足で蹴るんです。蹴る方向は左右は飛球後方に+前後は背中側に=右尻方向に蹴ります。
能動的に左足で蹴らないと十分なカウンターモーションはとてもできません。

意識としてはHWDでは右足蹴りより左足蹴りの方が強いです。それにより左ひざが伸びて左肩が上がったらまずいですが上がらないように蹴ります。それでがカウンターです。

だから、今ま左に突っ込んでいた人にとっては全く逆の動きになりますね。そうしないと遠心力には対抗できません。

さらに、右足も蹴っていきます。左右の脚が蹴り合います。そこで右足が内旋すると回転してしまうので回転しないように右足を蹴って輿を入れていく訳です。肩は開かないように縦回転で入れ替える。

タメ、コックはテコなので左グリップを下げて右グリップをひきつけていれば間単に維持できますよ。
ハンマー投げといても手首が伸びたらダメですよ。

すぎ さん Re: 大変勉強になります

> 「意識する動きは回転運動ではなく、脚の外旋、右体幹の上下動、肩の縦回転」
> …大変勉強になりました。
> 次回の「正面からの腰の動きのビデオ解説」がとても待ち遠しいです。

ありがとうござ合います。
今試行錯誤で撮っています。
分かれば本当にどってことないし、日常の動きでも皆さんやってるはずなんですよね。
骨盤の動きを意識すのとしないのとでは明らかに全然違いますからね。

前傾して下を向いた状態で走るように腕を振ります。左右股間で腰が回り易くしてやると直ぐできますよ。
肩のラインを変えずにの上下だけで腰が回り、左右股間接に加重できます。

しばらくお待ちくださいね!!

コタロ さん Re: 悩んでいます

> いつも勉強させて頂いています。先日【テークバックは3つの動きの合成】というタイトルで記事にして頂いた者です。ご指摘して頂いてV字に振る意識や体の回転を意識してスイングして大分安定したのですが、アイアンが安定している日と、ドライバーが安定している日で長いクラブがいい日と、短いクラブがいい日とでどちらかに分かれてしまう日があります。とても悩んでいます。アイアンのスイングとドライバーのスイングはV字軌道や体の回転やダウンスイングで何かを変えてスイングするべきなのでしょうか?あつかましいですが 宜しければ機会がありましたらご教授お願いします。

プロでもそうですよね。たまたま4日間通して両方良い人が優勝。
日本No.1の遼君だってそうでしょう?全英、全米プロではどちらかがぐっちゃぐちゃでした。

スイングの基本は同じと言っても、現実には条件があまりに違いますよね。その調整は確実に必要です。
最大の違いは、
1、ドラはティーアップでライはほとんど平らで、アイアンは直に地面の上にあり、ライが毎回違うこと。
2、ドラは長く軽く、フラットで、ヘッドのしなり戻りが遅く、重心距離が長いのでヘッドが返りにくく、重心深度が深いほどフェースを意識して振ると当たり負けして開き易くなります。
3、2から道具の性格の問題でアイアンとドラの重心距離、重心深度が違いすぎると、プロでも合わせるのが不可能になります。たとえばミズノのマッスルのストレートネックと慣性モーメントのでかいドラでは確実に合わないですよね。スイングタイプにより双方で歩み寄るようなセッティングにしないと。
「弘法筆を選ばず」とはレンジでの一発のショットであり、ラウンドを通しては無理ですよね。

どう合わせるかは、基本的には長い方がしなり戻りを感じてゆったり振る感じで、アイアンはダウンブローでターフを取ることになりますがドラでそうするバックスピンがかかりすぎて吹け上がり逆風では大曲します。
要するに突っ込み過ぎる日はアイアンは何とかなってもドラはダメ。早く起きる日はドラはまあまあでもアイアンはダメですよね。

プロのように日によって別人になりますからアマはもっとですよ。
まず、道具の検討から必要だと思います。

nk225 さん Re: ご質問

> こんばんわ。目線ビデオお待ちしてました!またまた、勉強させてもらっています。
> 先日、フックと飛びすぎへの対応の1つとしてクラブの買い替えを勧めて戴いたので、それはそれで検討しているのですが、、、費用面の問題(というか嫁説得の問題)もあるので、少し時間かけて対応検討中です。

とっかえひっかえはよくないので、ゆっくり比較検討したほうが良いですよ!!パター、ウェッジ、ドラとのつながりも非常に重要ですし、試打しないと絶対に分かりませんからね。
私は中古で買っちゃいますが、かなり慣れと目利きが必要ですからね。プロパー品ははほとんど全て中国製でヘッドも組み当ても本当にいい加減ですからね。

> ①右脚の外旋(もも)時、左膝を前に出さないで、一気に右足に体重が乗っていくようなイメージで良いでしょうか?
> これまでのバックスイングと比べると、右への移動が大きく、頭も右にかなり移動する形になるので、これでいいのかな?と思っている所です。

いえ違います。頭が動いたら絶対に不利です。意識的に右に乗っていくというより、ももの外旋と肩の縦回転で自然に右股関節にかなり乗っていけますよ。
頭が動くのは最初から左にありすぎるんです。アドレスからほんの少し右に置けば全然変わりますよ。大体アマは左過ぎます。するとインパクトでも左に突っ込みやすくなります。

> ②今回のビデオとは別ですみませんが、シャフトのしなりとインパクトについて教えてください。
> 先日ドライバ(XXIO MP600,Flex S)を打っている時、ふと、シャフトのしなり戻しをイメージしていなかった事に気づきました。
> しなり戻しを意識して、インパクトの手前でグリップスピードを落として、シャフトのしなりが戻るのを待ってインパクトするように打つと、良い感じで球を捕らえる事ができ、それまでは、飛んだり飛ばなかったり、フックしたりスライスしたりと安定していなかったのですが、方向もある程度安定し、距離も出て良い感じでした。
> (ただ、タイミングが早いとフックが出ます。)
> ただ、しなり戻しを意識して打つと、インパクト以降のフォローが頼りなく、グリップスピード落として(ある意味止めるようなイメージで)打った後は、そのまま流してフィニッシュするだけで、これでいいの?と、またまた分からなくなってきました。
> また、アイアンのシャフトは、NSPRO 950GHで、しなりもほとんど無いので、ドライバとは違う感覚・タイミングで打てばよく、しなりは考えなくていいか、、、と思っているのですが、本当か?と悩んでいます。。


その通り、ここは非常に重要な大きな壁ですよ。
「しなり戻りを待つ」というのは、飛ばしのためにシャフトのしなりを使うと言うよりヘッドの位置、戻りを意識するという事の方が大きいです。
「レッスンでもよくヘッドの戻りを待つ意識」と言われますよね。これはこう言うしかないのですが結構誤解も招き易いと思います。

そもそもグリップを速く左に一直線に引きすぎる人は明らかに遅くする必要があります。しかし、本来はスピードを緩めると言うより、まず右サイドで落としてから遠回りをさせると言うことです。それが右足前で処理すると言うことです。それと、インパクト前で合わせるのは「合わせる」と言う言われ方で良くないとされます。それよりも肩を深く入れてる事でタイムラグを稼ぐ、そもそもクラブを体の前に維持する努力のほうが重要です。要するにテークバックに時点で自ら振り遅れを作らないと言うことです。

「止める」、「合わせる」と必ず体の回転が止まり、ヘッドは戻りますが、今度は戻り過ぎて確実にひっかけを招くという不安定な結果になります。結局、スイングを通してテークバックで遅らせて、インパクト前に戻り過ぎという不安定な状態を自ら作り出すことになります。

いかがでしょうか?

ゴルキチ・スペシャル・カウンター・バランス・スイング ショット編をマスターすべく奮闘しております。

レンジにて試しましたが、アイアンでは(ドラは修行が必要でした)アドレスの位置にグリップが戻り易く、最下点でのインパクトが心地よい良い感触でした。ただそれを意識するとインパクト後にグリップがインに入ってしまったのでアウトに出すイメージが必要でした。
私の場合、トップでフライングエルボーやオーバースイングになってしまいました。私は体が柔らかいのですかね??左足を上げない等の改善が必要でした。
肩が以前よりもたて回転になりました。カッコいいです。笑



疑問がいくつかあります。
いーちで上げて下ろす・・をマスターしたいのですが、下ろす時にクラブの重さを感じられません。スピードはクラブの重さを感じる程度にゆっくりで宜しいですか?
またこの時にループを描きタメができるようにしたいのですが、右親指&人差し指で作る楕円の中(表現が難しいですが)でグリップが動きます。ピッタリフィットしてループを描かないと駄目ですよね?

ハンマー投げで尻とクラブが引っ張り合うよう意識にしていますが、尻とヘッドが引っ張り合っているようで、タメ(腕とシャフトの角度が鈍角)が無くなります。引っ張り合うのは尻とグリップを意識すれば良いでしょうか?以前タメは意識しないよう教わりましたが、あまりにもタメが無いため・・・泣


お忙しいところ恐縮ですが、ご教示頂ければ幸いです。



大変勉強になります

「意識する動きは回転運動ではなく、脚の外旋、右体幹の上下動、肩の縦回転」
…大変勉強になりました。
次回の「正面からの腰の動きのビデオ解説」がとても待ち遠しいです。

悩んでいます

いつも勉強させて頂いています。先日【テークバックは3つの動きの合成】というタイトルで記事にして頂いた者です。ご指摘して頂いてV字に振る意識や体の回転を意識してスイングして大分安定したのですが、アイアンが安定している日と、ドライバーが安定している日で長いクラブがいい日と、短いクラブがいい日とでどちらかに分かれてしまう日があります。とても悩んでいます。アイアンのスイングとドライバーのスイングはV字軌道や体の回転やダウンスイングで何かを変えてスイングするべきなのでしょうか?あつかましいですが 宜しければ機会がありましたらご教授お願いします。

ご質問

ゴルキチさん
こんばんわ。目線ビデオお待ちしてました!またまた、勉強させてもらっています。
先日、フックと飛びすぎへの対応の1つとしてクラブの買い替えを勧めて戴いたので、それはそれで検討しているのですが、、、費用面の問題(というか嫁説得の問題)もあるので、少し時間かけて対応検討中です。

さて、目線ビデオの件と、それ以外の件でご質問があり投稿させて戴きました。お忙しい中すみませんが、アドバイス戴ければと思います。

①右脚の外旋(もも)時、左膝を前に出さないで、一気に右足に体重が乗っていくようなイメージで良いでしょうか?
これまでのバックスイングと比べると、右への移動が大きく、頭も右にかなり移動する形になるので、これでいいのかな?と思っている所です。
 
②今回のビデオとは別ですみませんが、シャフトのしなりとインパクトについて教えてください。
先日ドライバ(XXIO MP600,Flex S)を打っている時、ふと、シャフトのしなり戻しをイメージしていなかった事に気づきました。
しなり戻しを意識して、インパクトの手前でグリップスピードを落として、シャフトのしなりが戻るのを待ってインパクトするように打つと、良い感じで球を捕らえる事ができ、それまでは、飛んだり飛ばなかったり、フックしたりスライスしたりと安定していなかったのですが、方向もある程度安定し、距離も出て良い感じでした。
(ただ、タイミングが早いとフックが出ます。)
ただ、しなり戻しを意識して打つと、インパクト以降のフォローが頼りなく、グリップスピード落として(ある意味止めるようなイメージで)打った後は、そのまま流してフィニッシュするだけで、これでいいの?と、またまた分からなくなってきました。
また、アイアンのシャフトは、NSPRO 950GHで、しなりもほとんど無いので、ドライバとは違う感覚・タイミングで打てばよく、しなりは考えなくていいか、、、と思っているのですが、本当か?と悩んでいます。。
是非ともアドバイス戴ければと思います。

こんにちわ。分からないことは肩の縦回転です。肩は横に回ります、それを縦とは右肩を落とせというギッタンバッタンのことを言うのですか? 腰の回転も水平です。縦回転をご説明願います。 ドシロトより。でもGOLF馬鹿です。

EDIT COMMENT

非公開コメント

YouTube Channel
ゴルキチビデオ集
見てみてね!!
人気ブログランキング
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブログ内検索フォーム
 
月別アーカイブ
データ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR