ゴルキチです 宜しく!!

ゴルキチ 

Author: ゴルキチ
超ゴルフ狂。横峯さくら 父娘が理想です。世界ランクゴルファーを目指し、13歳の娘を特訓中。よろしくね!

お蔭様で1日3,497人!!達成
質疑応答コメント待ってます
全記事表示リンク
最新記事 30

なぜ、グリップを早く下げ切らなければいけないのか?

チビ太 さん、こんばんは!!

いやー凄いですねー、もう少しですよ

> こんばんは、早速の回答ありがとう御座います。
> 多分ですよ?
> グリップを下げきるのは、難しいことですが、

まず、先に、ここが非常に重要なんですが、実は簡単な理屈なんです。

なぜなら、クラブが体の前にあり、タメがあるなら

ヘッドは上に残っていますよね。

その状態のまま、グリップが下がりきる前に体が回ってしまうと

どうなりますか

とんでもなくヘッドがアウトに出てしまいますよね

クラブは体の前にあるから。


もし、ヘッドが体の正面よりずっと右側にあり、かつタメが無く

ヘッドが既に下りていれば逆にアウトに出ません。

インから既に下りてきているから。

しかし、それではダフり易いし、ダウンブローじゃなくなります。

ですから、実はできるだけ早く下ろしたいと言う願望と言うよりも、

体の正面に維持して、タメを維持していれば必然的に

右を向いたまま、グリップを下ろしきらないと打てないんです。

体を回すのと、グリップを下げきるのと、

どっちが先か の順番だけで、ただそれだけなんです。

中途半端ではヘッド軌道が全然変わってしまうんです。

ちびたさん、そこにはっきり気が付けば恐らく直ぐ出来ますよ。

そうしないと逆に全部アウトサイドインに擦っちゃうから。


> 多分、構えたときの右肘の向きと位置できまりそうだと思います。
 右肘がヘソと右脇腹の間に収まると、肘が逃げにくいので、
 我慢しやすく、又、左胸を押す時には、
 結構、グリップは下がっています。


そう、両肘の間隔を維持すればいいんです。

そしてコックを縦にすればヘッドは右に行かない。

そのままタメを作って、ヘッドを上に残して振ったら

嫌でもグリップを先に下ろしてからじゃないと、

全部アウトサイドインになってしまいますよね。

それを嫌がってヘッドを先に下ろすのがアーリーリリースなんです。

殆ど全てのアマはそっちの方向で修正してしまうので一生治らない。

1千本素振りしましょう。

球を打ちながらでは絶対に治せません。

全部酷い球になるから。

途中で先にグチャグチャになります。

だからスイング改造はシャドーと素振りが重要なんです。

千本素振りなんか直ぐですよ。

一回一回意識しながら、それを数日やれば出来ます。



> ただ、慣れていないので、
 ヘッドが右前で見えるのが気色悪いです。
 この感覚に早くなれたいです。


前に維持するほど、タメる程アウトに出ちゃうんで気持ち悪いんです。


> 肘の収まる位置で、打ったときのボールの捕まり具合が
 変わっているように感じますが、合ってますかね!!
> これからも、お願いします!!


その通りです

チビ太 さんは、もう出来ているんですよ。

後は僅かな理屈と現象の理解だけです。

両ひじがしっかり収まってから体を回す、というか、

体の前で、タメて、インサイドアウト、にするなら必然的に

そうなりますよ
。素振りで分かります。

ひじをしっかり収めてから体でインパクトまで連れて来る

という感じです。

体の回転もコックも溜まるから、回さなくても勝手に

高速回転するんですね。ヘッドの角速度も上がる。



回転の意識なんか無い方が、いや無いからこそ、高速で回る。

これは本当に皮肉な現象ですね。

プロが「腰の回転スピード」というのは結果的に本当の事ですが、

だからと言って、それを意識した途端、腰を高速回転しようとした

途端にスイングは死ぬまで堂々巡りになります。


全く逆に体を回さない様に我慢するからこそ、

タメができて、結果的に高速に回転してしまうのであって、

人間の体の構造は自立的に高速回転できるようには

全く出来ていないんです。

だからゴルフは回転運動じゃあないんです


だからゴルフは難しい


こちらこそ、よろしくお願いしますね 
スポンサーサイト
THEME:ゴルフ | GENRE:スポーツ |

COMMENT

ゴルキチさん
丁寧にありがとうございます。

早々、意識して練習してみます。
分からなければ、また質問させていただきますのでよろしくお願いします。

besannRe: タイトルなし

追加です。

> 下半身の主導でのテイクバックが、まだまだ不完全、そして、左肩の捻転不足の意識があるからか、トップ・切り返しで右脇が伸び上がる癖がなかなか直りません。
> 少し小さくはなってきましたが、気配を消したいと考えています。
> 良いイメージの仕方、ないでしょうかね。

丹田に力を溜める格闘技の呼吸法と丹田の鍛錬です。
ゴルフの呼吸法は全然甘いです。
武道では呼吸法は簡単に言うと鼻で吸って丹田を膨らませます。吐く時が問題で吐きながら丹田を収縮させながら、丹田と腹筋に強烈に力を入れ10秒近く吐き切ってからも丹田がつるくらい力を入れます。格闘技ではそこで一撃必殺の気合を入れます。時には殺すか殺されるかくらい。私はそれをやるとアドレナリンが出過ぎます(笑 すると球を一撃必殺の勢いで叩くので5ホール位で精神力を消耗してきますが(笑

直線スイングでは回転軸は背筋の直線より、丹田の「点」の方がむしろ重要になります。
そこが緩んでいると体の軸、中心がぶれます。また、テークバックでの伸び上がり、ダウンでの起き上がりも影響します。
鍛え方は素振りですね。本当は丹田を鍛えるには真剣の素振りが一番良いんですが(笑 木刀でも良いでしょう。AZASバットでも良いでしょうね。ゴルフも縦振りなので剣道は効果的だと思います。


丹田の鍛え方は

be さん Re: タイトルなし

beさん、おはようございます!!
調子はいかがでしょうか?

> いつも、楽しみにしています。
> スウィング矯正に取り組み2年。
> このサイトを見つけ、振り遅れ、手打ち、色んなキーワードが私の認識違い等、目から鱗が多々。
> 打ち放題の練習場が近くにあり、盛んに練習に励みましたが、大きな変化が無くゴルフ肘を酷くしただけ。
> 3月から練習場にも行けなくなった中で、シャドーだけに切り替えてから、月一レベルのラウンドでも安定してきたのです。
> スウィング矯正も変化が出てきました。
> 肘を痛めるまでやった練習、何をしていたんだろうって感じなんですが、シャドーの重要性について体感したところです。
> 下半身の主導でのテイクバックが、まだまだ不完全、そして、左肩の捻転不足の意識があるからか、トップ・切り返しで右脇が伸び上がる癖がなかなか直りません。
> 少し小さくはなってきましたが、気配を消したいと考えています。
>
> 良いイメージの仕方、ないでしょうかね。

3点あります。

1、トップは低くて十分です。そして肩の縦回転時の注意点は、トップで右前腕を垂直にする=右ひじを真下向きにする=背中に向けない=フライングエルボーにしない=シャフトクロスさせない、だけで良いと思います。

2、肩甲骨をスライドさせる感覚なのですが、左サイドを縮めて左肩を押し込む方法と、右肩甲骨を上げるイメージとどちらを優先させるかはスイングによります。beさんの場合右脇が伸び上がるのなら左脇を縮めて上げた方が良いでしょうね。パターも恐らくそうでしょう。

3、その症状なら上半身の捻転は既に十分です。忘れてください。メインは下半身、右ひざ、右股関節の捻転です。それだけでも十分です。上半身の捻転はダウンで腰が先行し、肩が残るのでそのときに出来ます。トップであまり強く上体の捻転を作ると、ダウンで早期に開きやすくなることもあります。

いかがでしょうか?

いつも、楽しみにしています。

スウィング矯正に取り組み2年。
このサイトを見つけ、振り遅れ、手打ち、色んなキーワードが私の認識違い等、目から鱗が多々。

打ち放題の練習場が近くにあり、盛んに練習に励みましたが、大きな変化が無くゴルフ肘を酷くしただけ。
3月から練習場にも行けなくなった中で、シャドーだけに切り替えてから、月一レベルのラウンドでも安定してきたのです。
スウィング矯正も変化が出てきました。

肘を痛めるまでやった練習、何をしていたんだろうって感じなんですが、シャドーの重要性について体感したところです。

下半身の主導でのテイクバックが、まだまだ不完全、そして、左肩の捻転不足の意識があるからか、トップ・切り返しで右脇が伸び上がる癖がなかなか直りません。
少し小さくはなってきましたが、気配を消したいと考えています。

良いイメージの仕方、ないでしょうかね。

ななし さん Re: タイトルなし

はじめまして!!コメント有難うございます!!

> いつも拝読させて頂いております。
> 右を向いたままグリップを落としきるのイメージが、どうしても出来ません。
> こんな感じかなと自宅でやってはいるものの果たして、正解か否かが判断できません。
> 出来ましたら、動画でご教授頂きたく思います。

トップから右を向いたままグリップエンドを右ももに刺した後に捻転により体が自然に回る感じです。そうするとシャフトは立っていますよね。体が回りたいのを我慢することになるので捻転が溜まり、むしろ自然に回ります。
要するに体を回しながらグリップを下ろすのではなく、先にグリップを下ろしてから体が回転するのです。
ですから、野球やテニスのスイングとは全く別物です。同じようにしたら分からなくなります。
野球のスイングを完全に忘れてゼロからゴルフスイングを習得するくらい違いますよ。

グリップが右脚前で先に最下点を向かえ、そこから上昇軌道に入っていきます。その感覚があります。
逆にヘッドは下がり続けて、ずっと後にタイムラグがあり球の先で最下点を迎えます。

たけさん Re: タイトルなし

こんちには!!

> ゴルキチ様
> こんばんわ!とてもご丁寧なお返事恐縮です。メンタルの重要性とてもわかります。
> ただゴルフのマナーとして同伴者や前後の方々には失礼が無い様自分だけの世界に入れない厳しさがありますので、そこが楽しいのですがかなり技術の前に人間力が問われますね。

その通りです。恐ろしく人間力が問われます。結局そこに行き着くんです。長丁場の減点ゲームという独特のゲーム、忍耐、感性を問われるゲームだからでしょうね。基礎体力、運動能力がスコアに直結しない歯がゆさは大きいですね(笑 格闘技のようにパワーでねじ伏せたい・・・それができない、遥かに身体能力の劣るおやじに負ける、その悔しさは強烈ですね、それだけでゴルフ続けてますわ(笑

でも本当に上手い方は大体マナーも良いです。ユーモアもあるし、ポジティブなので楽しいし。もちろんなかには鼻にかけたり、スロープレーで嫌な奴もいますが(笑 中部銀次郎さんの本が非常にお勧めですよ。これはゴルフだけでなく全てのスポーツに通じます。自分の愚かさを痛感し、大変勉強になります。

> はっきり言ってスノーボードや波乗りの世界には欠陥者が多いです。
> 少なくともコースにゴミや吸い殻落ちてません。すばらしいことです。

> バランス感覚のことですが、自転車に乗るより簡単です。腰というか骨盤を板の真上に保持するだけです。さらに頭も骨盤の真上に乗っけとくだけです。
> 常に斜面や身体の傾きに対して腰と頭がバランス取れてれば後は自由です。
> ただし骨盤は何故かきちんと立ってない人が多く、下手すると左右に曲がってる方もいます。自転車にサドルに腰掛けずに乗るととても良い効果が出ますよ。
> 僕らのオフトレはもっぱらMTBでのダウンヒルでした。
> ゴルキチさんのように言葉で説明するの難しいです。実技指導なら簡単なんですが。

そうなんですか!
「骨盤を立てる」感覚はどのスポーツも同じですね。
「頭も骨盤の真上に乗っけとくだけ」・・・なるほど。となると、やっぱり下半身特に「ひざ」の動きが重要になるんですかね。

ゴルフをカウンターバランスで説明すると、ヘッドを走らせるためには遠心力と対抗するバランスの維持が課題になります。そうするとやはり下半身が勝負でしょうね。

小学3年生の娘が一輪車をやりたいと言うので以前付きっ切りで教えました。もちろん私は全く出来ませんよ。ネットで見てざっと要領は調べました。重要なのは「背筋を伸ばして、腰を真っ直ぐに立てる事」です。腰が立っていないとダメなんですね。怖がると猫背にかがんで下を見てしまいます。スキーもそうですよね。
あっさり5日間くらいで乗れるようになりました。自転車より全然早かったですね。見ていてこれなら自分も十分出来ると思いましたね。自転車と違って後ろにこげば車輪は止まりますから。それにしても子供の順応力は凄いですね。体重の軽さもありますが。

プロのご指導など大変貴重です。
参考になりました。大変有難うございます。
また、コメントください!!お待ちしています。

いつも拝読させて頂いております。
右を向いたままグリップを落としきるのイメージが、どうしても出来ません。
こんな感じかなと自宅でやってはいるものの果たして、正解か否かが判断できません。
出来ましたら、動画でご教授頂きたく思います。

ゴルキチ様
こんばんわ!とてもご丁寧なお返事恐縮です。メンタルの重要性とてもわかります。
ただゴルフのマナーとして同伴者や前後の方々には失礼が無い様自分だけの世界に入れない厳しさがありますので、そこが楽しいのですがかなり技術の前に人間力が問われますね。
はっきり言ってスノーボードや波乗りの世界には欠陥者が多いです。
少なくともコースにゴミや吸い殻落ちてません。すばらしいことです。
バランス感覚のことですが、自転車に乗るより簡単です。腰というか骨盤を板の真上に保持するだけです。さらに頭も骨盤の真上に乗っけとくだけです。
常に斜面や身体の傾きに対して腰と頭がバランス取れてれば後は自由です。
ただし骨盤は何故かきちんと立ってない人が多く、下手すると左右に曲がってる方もいます。自転車にサドルに腰掛けずに乗るととても良い効果が出ますよ。
僕らのオフトレはもっぱらMTBでのダウンヒルでした。
ゴルキチさんのように言葉で説明するの難しいです。実技指導なら簡単なんですが。

EDIT COMMENT

非公開コメント

YouTube Channel
ゴルキチビデオ集
見てみてね!!
人気ブログランキング
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索フォーム
 
月別アーカイブ
データ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR