ゴルキチです 宜しく!!

ゴルキチ 

Author: ゴルキチ
超ゴルフ狂。横峯さくら 父娘が理想です。世界ランクゴルファーを目指し、13歳の娘を特訓中。よろしくね!

お蔭様で1日3,497人!!達成
質疑応答コメント待ってます
全記事表示リンク
最新記事 30

右ひじの要領・目線写真

 インパクト直前の右ひじの目線写真です。

無意識に振れば遠心力で上の腕の様に真っ直ぐに伸びてしまいます。

球を強く叩こうと腕が力んでもこう伸びますね。

上下の写真を見比べると、上は腕も手首も自然に伸び切って、

腕が右肩から真っ直ぐ球方向に「斜めに」伸びています。

腕が力むとグリップも、肘も浮き、おまけに嫌でも体が浮きます。

それに、腕が伸び切ったら全部浮かせないと当然ダフりますよね。

写真の様に脇はがら開きになり、体との一体感がなくなり、

器用な腕は振るたびに毎回違った軌道で自由にバラバラに動きます。

さらに脇が開くのでパワーが全く伝わりません。

右ひじは真下より外側を向き易く、

アウトサイドイン軌道でインパクトでフェースは被り易くなります。

右ひじ伸ばし 小


下の写真は、正しい右ひじと手首です。

「右ひじは、体の内側と上側の2方向に曲がって」

肘は真下を向き、なるべくへその右側近くに収めます。


ゴルフの場合、「右ひじを内側に入れる=曲げる(肘下向き)」が肝心で、

両肘とも外側に曲がる=肘が外向き=肘間隔が開く

のは最悪です。

右ひじ曲げて 小

見ての通り右ひじをなるべく体の内側に入れて
(右肩が下がらない様に)

右前腕(手首から肘まで)を飛球線と直角になるようにします。



「右ひじを絞る」と言う表現をたまに良く聞かれると思いますが、

この事を指します。しかし、絞るイメージだけでは

右肩が下がりますので、要注意ですね。


空中草打ち練習を取り入れれば右肩が下がらなくなります。

「腕の縦振り」と、「肩の回転運動」をごっちゃにしない事が重要です。

確実に意識して分離して動かせる練習が必要になります。

割と直ぐに慣れますよ。


手首から右ひじを平行に動かし、前腕の角度でフェースの角度を

感じ取ります。グリップではなく右ひじリードのイメージです。

その意味でもトップから最初に右ひじを下ろす意識が重要になります。


 要領は、

まず、ダウンで右肘が下り切った後に、

肘を重力に任せて自然に伸ばしてグリップを早めに下げきります。

肘を伸ばす事が逆の様ですが、肘を曲げたまま維持しようとしない事が

右肩を落とさないコツです。

重力に任せないで、力でグリップを下ろせばインパクト前に

右腕は伸び切ってしまいますよね。


手首のコックを維持しつつ、右ひじを自然落下で伸ばして

右肩が落ちないように練習します。

そもそも、右肩と腕の上下動は剣道の面と一緒で全く連動しません。

連動してしまう方は、シャドーと素振りで反復練習して下さい。


要するに手首、ひじ、肩の動き、全て別々なんです。

もちろん複雑と言えば複雑ですが、出来てしまえば特段難しくは無い、

余裕で再現可能な自然な動きになります。


右前腕でフェース面を感じて振れるから再現性があります

たとえ力んでも上の写真のように不用意にフェースが被りません



面白い現象ですがインパクト前に腕が伸びきるとどうなるでしょうか

腕が伸びきると腰が前に出て前傾が起きるのです。

見えない程度でも、多少でも右ひじを曲げて維持していると

体が伸び上がらず、肩が盛り上がらず、腰が前に出ません。

要するに曲げていれば腕が力まず、余裕が残ると言うことですね。


前傾維持が著しく容易になります。

空中草打ち素振り試して下さいね。

草打ちでヘッドスピードは要らないですよ。


当然ですが周りに注意です。
スポンサーサイト
THEME:ゴルフ | GENRE:スポーツ |

COMMENT

改造 さん Re: タイトルなし

まいどです!!

> 度々です。
> ドラでの上体起きにずっと試行錯誤してます。プロ如く、インパクトで上体を沈み込ませるとダフるので、ライ角維持不足が原因で体が怖がっている、と推測しております。
>
> さて、いつもの様に過去記事を読んでいたら(このブログが六法全書なら私は今頃弁護士です)、何やら“ビビッ”と閃きが…
>
> 葉っぱ打ちドリルの解説と右肘リードの解説…・・・・・・・・・・・
> そうか!手首だけでなくインパクトで右肘リードで、手首と右肘でライ角維持なんだ!
> ゴルキチさんはさんざん言っていたではないか!!!俺の馬鹿!!!
> やってみたら、あらら…なんて事はありませんライ角維持は思いのまま!
>
> と思っていたら、ご丁寧に今回の解説が・・
> ありがとうございます。まさに、タイムリーです。
>
> 体に染み込ませます。

そうですか!!
改造さんの参考になってよかったです!!

草打ち素振りかなり昔から言ってたんですが、ビデオを撮ろうと思って、思いっきり遅くなりました。
ごめんなさいね。
写真でも十分でしたね。

ゴルフの撮影は本当に腕が3本あったらと思いますよ(笑
予想外に大変です(笑
なんか秘密兵器開発しないと。

いやー、つくづく文章は難しいと感じています。
簡潔に書くと誤解が出る、誤解が無いように書くと長すぎる。
また、山ほど書かなければいけないことがあるんですが書ききれないんです。
時間がない・・・・。

昔からイングランドではレッスン書を書いていたのはプロではなくアマだったんですよね。
プロはボーンゴルファーだからやはりアマの悩みなんて分からないのでレッスンは書けないんでしょうね。

しかし、文才が足り無すぎですわ。
やっぱゴルフライターは上手いですね。
しかし、逆にみんなワンパターンに見えるかも・・・ですね。

度々です。

ドラでの上体起きにずっと試行錯誤してます。プロ如く、インパクトで上体を沈み込ませるとダフるので、ライ角維持不足が原因で体が怖がっている、と推測しております。

さて、いつもの様に過去記事を読んでいたら(このブログが六法全書なら私は今頃弁護士です)、何やら“ビビッ”と閃きが…

葉っぱ打ちドリルの解説と右肘リードの解説…・・・・・・・・・・・
そうか!手首だけでなくインパクトで右肘リードで、手首と右肘でライ角維持なんだ!
ゴルキチさんはさんざん言っていたではないか!!!俺の馬鹿!!!


やってみたら、あらら…なんて事はありませんライ角維持は思いのまま!

と思っていたら、ご丁寧に今回の解説が・・
ありがとうございます。まさに、タイムリーです。

体に染み込ませます。

EDIT COMMENT

非公開コメント

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

あなたにとっての剣の道を見つけませんか?   

剣道が好きな人集まれ!剣道マニア必見!おススメの防具はコレだ!あなたにぴったりの防具がきっと見つかります!
YouTube Channel
ゴルキチビデオ集
見てみてね!!
人気ブログランキング
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブログ内検索フォーム
 
月別アーカイブ
データ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR