ゴルキチです 宜しく!!

ゴルキチ 

Author: ゴルキチ
超ゴルフ狂。横峯さくら 父娘が理想です。世界ランクゴルファーを目指し、13歳の娘を特訓中。よろしくね!

お蔭様で1日3,497人!!達成
質疑応答コメント待ってます
全記事表示リンク
最新記事 30

ダウンでの左サイドの体幹と捻転の使い方

チビ太 さんこんにちは!!

> フォローの振り抜きで、肩の縦回転が出来ていません(泣)
アイアンだと、ライ角維持で肩を縦回転出来ているとおもいますが、
ウッドや5Iぐらいから、縦回転できずに、起き上がりが早くなり、
縦回転できにくいです。
> たまに、上手く行くときは、ライ角維持もでき、回転しますが、
7Iみたいに縦回転してないような??草打ちでライ角維持のやり方が
分かり、短いクラブは、面白いぐらい綺麗にインパクト出来て、
方向や距離が安定してきています。特にアプローチが変わってきました。
しかし!!
> 多分、シャフトが長くなるに連れて、外から入る感覚がいまいち
理解不足だと思います。

> ライ角維持で、右肘下切断です。そこに、右肘から下も下に下に
下げていきます。絶対に横に振ると駄目と分かっていますが、長くなると
タイミング、クラブ待ちができずに、右肘下が横に振りたがります(泣)

長いクラブでの、落とすタイミングや落とし方が違うのですか?
教えて下さい!!お願いします。


 前回の記事の、まささんもH/Sが必要な時に

「左サイドで横に引っ張ってしまう」と仰っていました。

チビ太 さんも同様ですね。

もしかして今までの私の表現が悪かったのかもしれません。

実際、「自然落下、重力落下の利用」を意識して振り方が

分からなくなっている方が多いと思います。

「自然落下、重力落下」だけで落とすのではなく、最大限利用する

ということ
なのです。

それを利用して、腕を最速で振るためには捻転と体幹筋の最大限の

利用
が必要になってきます。


 恐らくお二人が疑問なのは、ダウンでの左サイドの体幹と捻転

の使い方
にあるのでしょう。


 もちろん自然落下、重力落下だけでは加速できません。

その振り方が問題なのですが、腕自体はつるはしと同じで

重力を利用してV字に縦に振り下ろすだけなのですが、

H/Sを上げる時は、腕ではなく下半身と体幹筋を使います。

最近の記事と全く同じ下図の通りです。

カウンターバランス 丹田 7

下半身は以前書いた様に、右脚は外旋、外転を利用して捻りながら

蹴りますよね。左脚は遠心力に対抗して飛球後方、斜め後ろにに蹴ります。

問題の左サイドで利用できるパワーですが、

1. 主に広背筋、腹斜筋の捻転

2、上図の体幹筋の上下運動の反動の利用

があります。

ただ、ダウンでは肩を閉じたまま腕の振りを縦に加速する

必要があります。

要するに、つるはしのH/Sを更に加速するイメージですね(笑

その方法は上記の図の体幹筋の上下運動の反動の利用

にあります。トップへの動きと逆に伸びた右体幹を縮めて、

左体幹を伸ばします。この時、広背筋と腹斜筋に溜まったタメも

利用します。


ただ、問題は肩を開かずに利用するのがキーポイントになります。

殆どのアマは肩を開きながら体を横に回して使います。

しかし、それは肩を反転させるインパクト以降での仕事です。

ダウンでは、これを縦に使う事によって体の開きを抑えます。

縦に使うには、何が必要になるのか

なぜ縦に使えないのか

それは肩を縦に回さないからです。


どういうことかというと、

テークバックで肩を縦に回して左肩を低く押し込みますよね。

と言うことは、インパクトまでにその肩が水平になると言うことは

下がっていた左肩が上がって、反対に上がっていた右肩が下がるのです。

肩を水平に回しているからこれが出来ないのです。

横に回さざるをえないのです。



しかし、決して左肩を必要以上に上げてはいけません。

そうするとアッパーブローになりますから。

だから右肩を低く入れていかなければいけないのです。

そうしないとダウンブローにならない。

むしろ、右肩を低く回さないと球に届かないと言うのはそういうこと

なのです。

プロペラのように肩を縦に回すには左肩は縦に飛球後方に回ります。

それによって右肩は加速して飛球方向に低く出ます。

その為にはどっちが効果的か

右肩を押す方か

左肩を引く方か



当然引く方が効率的ですよね。

左脚で飛球後方に蹴りながら。

すると右肩は最短距離で飛球方向に高速で出ます。

「HWDで体は既にフィニッシュに向けて振り始めている」
と言うのは

こういうことです。

飛球後方に引く方が重要だと言うことです。

スポンサーサイト
THEME:ゴルフ | GENRE:スポーツ |

COMMENT

ゴルキチ様。こんばんはです。
報告です(泣)
OUT 45 IN 47の92です・・・
パットは30、OB3発と、忙しいゴルフDAYで、しかし、パーは6ホールもとれました。
コースでは、何故か左、左と巻きました。
ドライバーだけですが!コースでは、ボールの行き先が気になり右肩の我慢と、タメ、など大変でしたが、一歩全身です!!
5IやU4など長いクラブでのダフり、引っ掛けが出ません。ツルハシ効果です(*´∀`*)
きっちり、U4で190ヤード、5Iで180ヤードキャリーで打ててました。又、アプローチでターフが左に飛ぶけど、ボールは右に飛んでいき、2バンドできゅっ、きゅっ、止まります。だから、パット数も減りましたよ(#^.^#)、ドライバーはまだまだですけど(泣)
しかし、スチールシャフトの方が、重さが会うのですかね?
5ウッドも重めのシャフトで硬目です。待つとか、我慢しなくても肩がで出ません!ドライバーがDJ-6のSRで320g前後なので、重くしたほうが良いのですかね?
又、ドライバーも意識してますが、左の開き防止で左肩を首筋から後ろに回さずに、縦に回す意識で、左肩を飛球線後方に回すと上手く行きます。ドラだけ出来てないのか(涙)もっと、もっと練習します。
僕は、神戸市出身で、39歳、160cmの中年男性です!!もう、ゴルフを初めて9年目です、けど、9歳の時に初めてクラブを振り、近くにゴルフ場があったので、田んぼゴルフを良くしました。そのおかげで、バンカーは得意です。これからもお願いします。
やはり、ゴルフは難しく、おもしろいです!!

はじめまして。

不安定なスイングを改善したい、と思って色々検索しているうちにここにたどり着きました。

ゴルキチさんの説明は非常にわかりやすく、非常にイメージしやすいです。
これを実践できれば今まで超えられなかった壁を超えることができるんじゃないかと確信しています。


自然落下、トップからグリップを落とすイメージは掴んだつもりですが、自然落下からインパクトにかけて加速していくタイミングがバラついてイマイチ軌道が安定しません。


今まではダウンで肩が開きコックがほどけてダフるのを嫌い肩を横回転させたり、インパクトで身体を起き上がらせたり、あるいは身体を速く回すことで無理やり最下点を前に持ってくるような感じで打ってましたが、今は逆にダウンでやや沈み込んで縦回転をかなり意識しないと(以前からしたらかなり右肩が下がってアッパーに打っているような感覚)当たりが薄くなってしまうようになったんですが、これは正しい方向に向かっているんでしょうか?


出球に関しては、かなり強くなりましたし、インパクトゾーンで球を押し込んで行く感覚があります。


ご教授の方よろしくお願いします。


ゴルキチ様!!すいませんでした。まささんの記事を読まずに先走りました。本当にすいません。
今日、練習場でゆっくりと確認しながら練習しました。たしかに、長いクラブになると右肩など前に行きながら左サイドでひっぱっていました(泣)まささんと同じかと思います。もう1、2さん自分のミスを発見しました!!
1つめは、長いクラブと短いクラブで、前傾角度がすごく変わります。この境目で右肘の収まり違いが変わっています。(アドレスからテークバックにかけて)肘が少し身体から離れやすくなっていました。多分、HSを上げようとしたあらわれです。肘が少しでも、身体から外れると、ダウンにかけて、右側にグリップを落とせません。その次に起きる悲劇が!!!((((;゚Д゚))))
外から振るイメージで右肩が前、前に行きます。もう、修正不可能で、修正しようと右肩下げて、あれこれで!!後はチーピン、プッシュ、ダフりとミスのデパートです(泣)
2つめは、右足の蹴りがきついのか?左の方向に、首(支点)が左に流れて詰まっていました。
結論は、右蹴り我慢と左足の蹴りメインで、右肘はヘソから離さない。後は・・・
HSアップ?のつもりで、Drはツルハシです。空振りの勢いで右肩を右踵につなぎ止める感じで空振りです。すると、スッゲー球の連発でした!!v(=^0^=)v
右肘が絶対に下(地面)を指す!!これが鉄則ですね!短いクラブは前傾角度の関係で下に向きやすく。長いクラブ程、脇が甘くなり、肘が少し外に向きやすいです。構えた時の肘向き注意と、長いクラブ程、縦に上げてないとわかりました!!今週は研修会です。
また、結果を報告します。長々とスイマセン。嬉しくて報告させてもらいました。過去の記事を噛み砕いて再読します。おやすみなさい!!

度々すみません。
目からウロコ・・驚愕の発見に我慢ができませんでした。

カウンターバランスの図は以前より理解していたつもりでしたが、全く理解していない事に気づきました。
以前は
 ・テークバックで右体幹を伸ばし
 ・右をむいたままグリップを落とし
 ・(スイングは一瞬なので良くわかりませんが)インパクト辺りで左体幹を伸ばす
その結果
 ・ぎっこんばったんになる?(なってはいませんが)
 ・アッパーでインパクトでトップして悩む・・・(これはなりました)
になる恐れがあったような・・・

しかし、今回のご指南・・・
>ただ、ダウンでは肩を閉じたまま・・・上記の図の体幹筋の上下運動の反動の利用・・・
トップへの動きと逆に伸びた右体幹を縮めて、左体幹を伸ばします。

この左右の体幹部の伸び縮みは“ダウンで=右を向いている時に”行うのですね!!!!(驚!驚!驚!)

“右を向いている時に”だったとは・・今まで私の理解不足でした。
(私の理解が再び違ってたら笑えますが・・)

試してみましたが、これは衝撃です!!!!
これじゃぁ絶対に(私の不得手な1Wでも)左肩が開く前に落とし切れるではありませんか!!!!

ここにしか書いていない、まさにぶっ飛び理論ですよ!

いやぁ、すごいです。。。びっくりしました。
あ・ありがとうございました。
(興奮冷めやりません)





ゴルキチ様、こんばんはです。
回答ありがとうございます(喜)
肩の回転で、短い番手は、おもっている以上に縦回転で、右膝の外側でクラブを落として、ボールの右上から左斜め下に打っています。草打ちの要領と、スタンスの向きと、手首?感覚?、右手上腕の打ち抜き方?向き?で右、左と曲げれます((*´∀`*)が、
長くなると違和感?感覚?が鈍いです。
長いクラブほど、右肩残しがポイントだと思います。けど、短いクラブの時ほど、右肩が残り、右肩と右腰の距離?右肘の一体感がありません(泣)フォローでも、余裕がないです。もしかしてですが?長いクラブ程、HWDでもっと、飛球線後方に振る意識で、タイムラグを作って、遠回りで打つのがいいのですか?しかし、難しいですね・・・!!けど
ゴルキチ様のおかげで、HCも下がりました。
v(=^0^=)v本当にありがとう御座います。これからも、よろしくお願いします。
僕の周りも、ゴルキチ様の信者も増えましたよ!!

EDIT COMMENT

非公開コメント

YouTube Channel
ゴルキチビデオ集
見てみてね!!
人気ブログランキング
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索フォーム
 
月別アーカイブ
データ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR