ゴルキチです 宜しく!!

ゴルキチ 

Author: ゴルキチ
超ゴルフ狂。横峯さくら 父娘が理想です。世界ランクゴルファーを目指し、13歳の娘を特訓中。よろしくね!

お蔭様で1日3,497人!!達成
質疑応答コメント待ってます
全記事表示リンク
最新記事 30

肩の縦回転とアップライトスイングの違い

 「肩の縦回転」「アップライトスイング」の違いをもう少し説明します。

前回説明した様に、「肩の軌道」、「グリップの軌道」、「ヘッドの軌道」

は全て全く異なります。


アップライトスイングとはトップで収まるグリップの位置が

アップライトで高い位置であって、

私が言う様に、肩を縦回転で左肩を低く入れたところで、

グリップ軌道は様々になるので、トップの収まる位置は

高くも、フラットにも様々に変化可能なのです。


また、ヘッド軌道についても「オンプレーンより下側=インサイドを通る

アンダーは非常にまずい」のであって、特段「アップライトに高い方が良い」

という事とは全く違います。


要するに、殆どのアマがテークバックの段階で気が付かないうちに

1、体が楽をして前傾を起こしてヘッドアップしながら肩を水平回転する

2、一般レッスンがインサイドアウト軌道をグリップ軌道の事ではなく、

ヘッド軌道だと勘違いさせている

以上の為、殆どのアマがヘッドをとんでもなくインサイドに低く引いており

ダウンでは同じ軌道でヘッドをインサイドから低く下ろそうとするので

あらゆる点でスイングが泥沼化して修正不能になっているケースが殆どです。

元を正せば、テークバックでグリップも左肩も上がっていくから

まずいわけです。


また、多くのアマは肩の動きと腕の動きが横回転で連動してしまっている為、

肩の縦回転=腕もグリップもアップライト

という誤解が生じるのです。


それらを治す為のひとつの適切なイメージが「左肩を低く入れる肩の縦回転」

なのです。



クラブ、ライ、球筋により、自分に適するトップの位置があります。

最終的にその位置にグリップがオンプレーンで収まればいい訳です。

それがコンパクトでもレイドオフでも肩の縦回転とは関係ありません。
スポンサーサイト
THEME:ゴルフ | GENRE:スポーツ |

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

YouTube Channel
ゴルキチビデオ集
見てみてね!!
人気ブログランキング
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索フォーム
 
月別アーカイブ
データ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR