ゴルキチです 宜しく!!

ゴルキチ 

Author: ゴルキチ
超ゴルフ狂。横峯さくら 父娘が理想です。世界ランクゴルファーを目指し、13歳の娘を特訓中。よろしくね!

お蔭様で1日3,497人!!達成
質疑応答コメント待ってます
全記事表示リンク
最新記事 30

正しいプレーンの確認は右足つま先上げ素振り

 質問への回答が遅れていますが、順番に回答していきます。

チビ太 さん、まいどです!!

長いクラブでの問題も皆さんの共通点ですね。

これは打ち方自体より意識の問題が大きいと思います。

ちょっと文字化けしてるかな。

> 肩の回転で、短い番手は、おもっている以上に縦回転で、
右膝の外側でクラブを落として、ボールの右上から左斜め下に
打っています。草打ちの要領と、スタンスの向きと、手首?感覚?
、右手上腕の打ち抜き方?向き?で右、左と曲げれます
(*´∀`*)が、長くなると違和感?感覚?が鈍いです。
> 長いクラブほど、右肩残しがポイントだと思います。
けど、短いクラブの時ほど、右肩が残り、右肩と右腰の距離?
右肘の一体感がありません(泣)フォローでも、余裕がないです。
>もしかしてですが?長いクラブ程、HWDでもっと、
飛球線後方に振る意識で、タイムラグを作って、
遠回りで打つのがいいのですか?しかし、難しいですね・・・


特に長いほど遠回りと言う感覚は無いです。

問題は、意識、球との距離、最下点の違いにあります。

1、長いクラブほど眼から球の距離が長くなるため、

 しっかり球に当てようとする意識が強くなり、

 体が左へ突っ込み、同時に右サイドが被り易い。


2、長いクラブほどシビアで、1.による気が付かない

僅かな突込み、右サイドの被りも結果に現れてしまう


3、そもそもアイアンは最下点が球の先なので、

少々突っ込んでもごまかしが利くが、

ドライバーは最下点が球の手前なので、突っ込んだり

右サイドの被りは露骨に結果に現れごまかしが利かない。


その意味でも、

ドライバーの方が更に突っ込み、右サイドの被りを抑える

為に右かかとの早期の上がりを抑えなければならない。


この辺りに問題があるかと思います。

これは、なかなか気が付かないと思います。

私も確かに長いクラブほどビハインドザボールを強く

意識して右かかとを残すように気をつけます。

球が遠いと無意識に体全体で球を打ちに行きたく

なりますからね。

ロングアイアン、FWならしっかり当てようとして

突っ込むのは仕方が無いことです。

そこを抑える強い意思が必要ですね。


最善の方法は、左サイドでは突っ込みと右サイドの被りは

抑えられないので、

右かかとの早期の上がりを我慢するしかありません。

体が柔らかい女子プロなどが、腰が回り過ぎて右かかとが

引っ張られるので早期に上がってしまうのは仕方ない事です。

しかし、男子なら我慢できるはずです。

腰を意識的に切っていたら出来ませんが。


右つま先上げスイング

 左へ突っ込んでいるか、右サイドが前に出ていないか、

プレーンの歪みで直ぐに確認できます。 

前回の720度の正しいプレーンの確認方法と共通するので

超簡単で効果的な対策ドリルを紹介します。

この方法ならあなたの正しいスイングプレーンが分かります。

要するに、今まで自分がどれだけ左に突っ込んで、右肩が被り

スイングプレーンが歪んでいたか、よく分かりますよ


方法は非常に簡単で、アドレスからインパクトゾーンまで

右つま先を地面から少しだけ上げたまま、

右かかと寄りの加重のままでの素振りです。

インパクトゾーンを過ぎたらつま先を着地してもOKです。

これなら100%右踵は浮かないので嫌でも左へ突っ込めないし

どうやっても右サイドを出せません(笑

この方法で今までの自分のスイング、プレーンとの違い

正しいプレーンがある程度分かると思います。

その連続素振りで左右対称のプレーンを意識して

720度のスイングをひたすら繰り返します。

720度全て左右対称にスムーズにストレス無く気持ち良く、

手首、肘関節に何の抵抗も無く振れたらOKです。

そのプレーンが作る「平面」を意識に焼き付けます。


手首、肘関節の抵抗をなくす方法はまた紹介しますが、

コツは、フォローでグリップが頭の左を通り過ぎるまで

両肘間隔を締め続けることで、

胸と前腕の2等辺三角形の形を維持することですが、

結局はフォローの左肘の向き、

畳んで行く方向にあります。

それが720度のプレーンを作る訳ですが。

手首はもちろんV字に縦に左肩方向で、

左肘を畳む方向と同じです。



両肘間隔を締めて胸の上にあるのでその平面は

イメージよりかなり体の前方にあるはずです。



720度振り抜く要領は、

HWD以降クラブを放ると同時に体は既に飛球後方に

振り始める事=右足に体重が残り、左脚で蹴って

左サイドは飛球後方に回り始める

=例え右足つま先立ちになっても、720度振り切る為には

右足が強く踏ん張る必要性があるから

=背筋、体幹筋の強い緊張がフィニッシュまで持続する。

=頭を上げないで前傾を維持し続ける事が可能になる



 頭を上げて、前傾を崩した時点で回転は止まります。

コマの軸が崩れるわけですから、頭を上げた時点で

自ら回転にブレーキをかけると言うことですね。

その意味では、頭が上がるのはヘッドの2周目の最後に

シャフトが首に巻きついて、首にぶつかる勢いで

初めて頭が飛球方向にむりやり起こされて、

I字フィニッシュが完成する位、

前傾と、ビハインドザボールを維持し続けます。

そうしないと720度は振り切れませんし、

正しいスムーズなプレーンを完全に確認できません。


!!けど
> ゴルキチ様のおかげで、HCも下がりました。
> v(=^0^=)v本当にありがとう御座います。これからも、よろしくお願いします。
> 僕の周りも、ゴルキチ様の信者も増えましたよ!!

オメデトウございます!!

信者ですか(汗、ありがとうございます!

お互いに頑張りましょうね!!

スポンサーサイト
THEME:ゴルフ | GENRE:スポーツ |

COMMENT

テーマの右つま先上げスイング

おはようございます。
いつも貴重なコメントありがとうございます。

このドリル、上手くできません。
つまり右足は、踵体重ですよね。
これでは、前傾が・・・・
よほどバランスが悪いスウィングって事ですよね。

もともと、トップ・切り返し付近で右手が悪さをして、スウィングブレーンをはずれてクラブが立ってしまいます。
素振りなら、大きなズレもなくスウィングできるのですが、本チャンはどうしても右手がかって立ってしまいます。
見た目は右肘もほぼ下に向いているとは思うのですが、物理的に考えると外れているのかと思います。

そこで、この練習、そして常に右肘が脇に着いた状態を意識して練習しなければならないと思っています。
どうでしょうか?
意識不足で、もっと強く意識して素振りを繰り返すことでしょうか。

メンチ さん Re: タイトルなし

こんばんは!!
お久しぶりです。

> ブログの議題のコメントではなくて申し訳ないのですが、あれからウエイトボールを買い日々テークバックに関して試行錯誤しているのですが、色々と試していて本来あるべき正しいテークバックのやり方を見失いそうです゚・(ノД`)・゚・

あらま、困りましたね。

> そこでブログの記事にも書いてあるテークバックに関する内容で自分がまだ分かっていない部分があるので、今一度質問して正しい答えを知りたいです。
>
> ①テークバックで腕はV字に上げるとありますが、アドレスの位置から腕(手・前腕・上腕全体)を右肩方向(自分の目線で見ると右40度ぐらいの角度で斜め)に手を突く感じ(腕全体をアウトサイドに出す)だと間違っているでしょうか?
> ※腕だけ動かした場合両脇が開く

実際問題、直立で上げるのと、実際のスイングでは使う筋肉が全く異なります。同じなのは体と腕の位置関係だけです。
まず、再現性を最重視しますので、直立状態では、最も自然に上がる場所に上げます。いつでも必ず再現できる場所です。すると右前腕が垂直になります。上げ方が非常に重要なのですが、腕で上に上げずに、左肩甲骨で左グリップを前に押し出しながらテコでヘッドを上げていきます。直立状態では左右体幹筋の伸縮も右肩甲骨のスライドも使えません。

> ②そもそも右肩方向にV字の右肩方向って、どのいちなんだ?っと理解できてません><
> アドレスでグリップした状態で直立し腕を右肩方向に上げた場合、両手が体正面の右肩めがけて上げるのか(両手は体の正面にある)
> それとも側面の右肩めがけて上げるのか(両手は体の正面から消え右サイドにある)
> どちらが正しい解釈でしょうか?

直立で上げた場所と実施あのスイングで上がる場所は、前傾しますし柔軟性で異なりますが、直立した場合は
http://golf1000.blog23.fc2.com/blog-entry-1233.html
この絵の緑の部分が体の正面から見た右前腕で上腕水平、前腕垂直、上腕と肩ラインは90度、右ひじ90度で、確かに体よりは少し外です。
実際のスイングではもっと外に出ますが、意識は体正面の中でも遠心力で外に出てしまいます。それが酷いとフライングエルボーになりシャフトクロスします。


> ③アドレスでの左手甲と左腕にできる角度はテークバック時かなり意識して維持するようにしないと、維持はできませんでしょうか?

これもきわめて自然に上げればスクエアになるように、アドレスでグリップします。自然に再現性があるようなグリップが合っていてそうでなければグリップが間違っています。ですからスクエア目かストロング気味かは個人差なのです。


> ④コックは③の左手甲と左腕にできる角度を維持しながら、左手親指方向(親指の上面が向いている方)にコックでしょうか?

上のトップでできた右腕の位置でシャフトが肩ラインと直角、手首はシャフトと前腕が90度で水平ならOKです。ですから、肘か折れる方向とほぼ同じ方向に手首は折れます。

右前腕が垂直なのを指して出前持ちと言いますが、右手首は出前持ちの様に曲がりません。両手首はアドレスの状態を右肩上に曲げただけです。トップがおかしければそもそもアドレスでのグリップがおかしいと言うことです。

> わからないことだらけで申し訳ないですが
> よろしくお願いします><

兎に角、いつでもどこでも自然に再現できる自分のグリップ、トップの右腕の形、位置を探し、記憶します。もちろん応用ではライ、球筋によってもトップの位置はまた全然変わりますが。

実際のトップは体の柔軟性で直立状態とは全く変わります。
トップで飛球後方から見ると肩のラインと左腕がほぼ一致します。左腕が僅かに上なだけです。これは肩は縦回転なので、実はグリップは肩の高さから大して上には上がっていないと言うことです。

腕を腕で上に上げてしまうと、今度は下げる時に苦労します。
難しい表現ですが、体幹筋の伸縮、肩甲骨のスライド、テコで押し上げていきます。

こんにちは
ゴルキチさん
以前、テークバックに関して質問しましたメンチと申します。

ブログの議題のコメントではなくて申し訳ないのですが、あれからウエイトボールを買い日々テークバックに関して試行錯誤しているのですが、色々と試していて本来あるべき正しいテークバックのやり方を見失いそうです゚・(ノД`)・゚・

そこでブログの記事にも書いてあるテークバックに関する内容で自分がまだ分かっていない部分があるので、今一度質問して正しい答えを知りたいです。

①テークバックで腕はV字に上げるとありますが、アドレスの位置から腕(手・前腕・上腕全体)を右肩方向(自分の目線で見ると右40度ぐらいの角度で斜め)に手を突く感じ(腕全体をアウトサイドに出す)だと間違っているでしょうか?
※腕だけ動かした場合両脇が開く

②そもそも右肩方向にV字の右肩方向って、どのいちなんだ?っと理解できてません><
アドレスでグリップした状態で直立し腕を右肩方向に上げた場合、両手が体正面の右肩めがけて上げるのか(両手は体の正面にある)
それとも側面の右肩めがけて上げるのか(両手は体の正面から消え右サイドにある)
どちらが正しい解釈でしょうか?

③アドレスでの左手甲と左腕にできる角度はテークバック時かなり意識して維持するようにしないと、維持はできませんでしょうか?

④コックは③の左手甲と左腕にできる角度を維持しながら、左手親指方向(親指の上面が向いている方)にコックでしょうか?


わからないことだらけで申し訳ないですが
よろしくお願いします><

EDIT COMMENT

非公開コメント

YouTube Channel
ゴルキチビデオ集
見てみてね!!
人気ブログランキング
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブログ内検索フォーム
 
月別アーカイブ
データ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR