ゴルキチです 宜しく!!

ゴルキチ 

Author: ゴルキチ
超ゴルフ狂。横峯さくら 父娘が理想です。世界ランクゴルファーを目指し、13歳の娘を特訓中。よろしくね!

お蔭様で1日3,497人!!達成
質疑応答コメント待ってます
全記事表示リンク
最新記事 30

アドレスのグリップ位置と最下点の関係 リリースのタイミングは?

 匿名さんから非常に良い質問を頂いたのでご紹介します。


 はじめまして!!コメントありがとうございます。

今更聞けない質問こそ、とんでもなく重要なヒントがある

ものですよ。基礎はいつまでも重要です。


「>いつも参考にさせていただいています。超初心者的質問です。
>ドライバーは最下点がボールより(右利きだと)右ですから、
>クラブは簡単にソールできますよね。
>アイアンをソールさせるとしたら、どういう基準で構えるのが、
>正しいでしょうか。」


 この疑問は実は非常に奥が深いし、重要ですよ。

基本的にアドレス時のグリップの真下に最下点が来ると

イメージしてアドレスします。

これがインパクトの再現性を高める為、タメを作る為、

タメを開放するタイミングとその方法の為に超重要なのです。

実際は正しいスイングでもインパクト時にグリップ位置は

アドレス時より飛球方向に若干ずれますが、

これは不可抗力の遠心力による問題なので、

あくまでイメージは同じ位置にグリップを戻します。


シャフトは垂直に立った場所で長さが最大になるので、

グリップの真下に最下点は来る筈です。

(もちろん実際のインパクトではライ角維持されているので

垂直ではなくライ角分は差し引きますが)

だからドライバーのグリップは球の手前でシャフトは

ほぼ垂直にアドレスします。(正面から見て)

アイアンは10cm程度ハンドファーストで球の先にグリップ

位置があります。

要するに、仮にインパクトでグリップ位置が全く同じ位置に

戻り、かつシャフトがそこで垂直に立てば想定通りに

最下点が訪れる訳です。実際にはバンプ等でグリップは

少し飛球方向に流れるので想定より最下点は更に球の先になり、

より薄く長いターフが取れればベターなのです。


そのイメージを持ってアドレスし、そのイメージを維持

したままインパクトを迎えると、体の回転の問題以外に

グリップを軸とするクラブ=シャフトの回転の方が

より重要になってきます。

そのイメージがあるからこそインパクトでグリップの

位置が一定になるのです。


 基本的にコックもリリースもテコの応用で、

左グリップを下げればヘッドは上がり、

左グリップを上げればヘッドは下がります。

無意識でもグリップが浮けばヘッドは下がりダフリ易くなり、

強制アーリリリースしてヘッドを下げればグリップが浮き

ますますヘッドは下がりダフリ易くなります。

コックが維持できないと意識と反対の結果になる訳です。


 逆に最下点にヘッドを正確に入れるためには、

下げ続けた左グリップを左脚蹴りと左背筋で上げれば良い

訳です。そのタイミングがリリースのタイミングです。

ヘッドの重さと遠心力でリリースは自然に起こりますが

再現性を高めるためにはそのタイミングを誘導してやる

必要があります。

そのためにシャフトが縦に回転するイメージを常に把握する

必要があります。


超初心者的質問どころか、超高度な質問ですよ。


つづく

スポンサーサイト
THEME:ゴルフ | GENRE:スポーツ |

COMMENT

そうなんですよね・・・
構えたグリップの位置が最下点。。。

頭では理解しているのですが、どうしても球の位置が最下点になってしまうんです。
つまりハンドファーストで打てていない。
と、同時にダウンブローではなく、よくてレベルブロー、悪いときはアッパーになっているのだと思います。

トップからの切り替えしでクラブを真下に下げるイメージを強くもって行っているのですが、どうしてもそのクラブを下げると同時に左腰が左に流れているような気がします。正面からみて逆「く」の字のようになるんですよね。
結果として、右肩が下がり左肩があがるという負の連鎖・・・
練習場でみていると、同じような症状というか、その姿で練習所シングルのように気分よく打っている人をよくみます。

拝読させてもらって気付けただけ私は幸せだと思うのですが、直し方がわかりません;;

叱咤激励御願いします。

あと一歩 さん Re: ソール位置

> このブログを非常に楽しみにしている者です。おかげさまでゴルフが楽しくなってきました。

はじめまして!!コメントありがとうございます!
そう言って頂けると苦労が報われます。

> アイアンのソール位置は私も気になっています。昔読んだ文章でアイアンの番手によってボール位置が違うように書いてあった記憶があるですがこの件はいかがでしょうか?
> 横やり大変申し訳ありません。

左脇を閉めてインパクトします。と言う事は左脇下にグリップがあります。アイアンはライ、球筋、状況によってもちろん変わりますが仮に10cmハンドファーストにするとおのずと球の位置は決まりますよね。私は左ほほの下位にイメージしています。これはどの番手でも同じです。変わるのはスタンスの幅、角度です。

短いクラブほど飛ばす必要性がなく、正確性を重視してスタンスを狭くします。狭ければ体重移動が減り打点が左右にぶれ難くなりますよね。と言う事は要するに右足が左によるだけの事です。

人によってスタンス幅は全く違うので左脚の位置も変わります。だから球の位置も変わりますが、基本はそういうことです。
お分かりいただけたでしょうか?

ドライバーでも左かかと線上は間違いです。
なぜならスタンス幅が違うので左脚から脇の下の距離が変わります。あくまで脇の下が基準です。

ソール位置

このブログを非常に楽しみにしている者です。おかげさまでゴルフが楽しくなってきました。
アイアンのソール位置は私も気になっています。昔読んだ文章でアイアンの番手によってボール位置が違うように書いてあった記憶があるですがこの件はいかがでしょうか?
横やり大変申し訳ありません。

EDIT COMMENT

非公開コメント

YouTube Channel
ゴルキチビデオ集
見てみてね!!
人気ブログランキング
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブログ内検索フォーム
 
月別アーカイブ
データ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR