ゴルキチです 宜しく!!

ゴルキチ 

Author: ゴルキチ
超ゴルフ狂。横峯さくら 父娘が理想です。世界ランクゴルファーを目指し、13歳の娘を特訓中。よろしくね!

お蔭様で1日3,497人!!達成
質疑応答コメント待ってます
全記事表示リンク
最新記事 30

力んだ右腕が体全体を浮かせる

 珍しく女性からのコメントがうれしいのでご紹介します。

> ゴルキチさんこんばんは♪
> いつも「フムフム」拝読させていただいています。

はじめまして、コメントありがとうございます!!

女性でこのオタクブログを読むとは・・・どんな方なんだろう

純粋に凄く気になりますね、常連のおやじ達も絶対そう思いますよ(笑

> ゴルフ歴は1年未満、ラウンド経験2回(ベスト117)の女性ゴルファーです。
> 今日は感動的な気付きがあったのでゴルキチさんにお伝えしたく、
> 初コメしました!
> これまでトップでオーバースイング&シャフトクロス
> →ダウンでシャフトが寝て降りてくる
> →ダフリ&トップの繰り返し、
> という症状が出てしまうことが多くあり、解決方法を模索するも、
> 開眼か!?と思っては、打ちのめされて、、、の繰り返しでした^^;

えー、1年未満で凄い知識と自己分析力ですねスゴ。

マジで10年選手の表現ですよ

女性で2ラウンドで117なら相当上達早いですね。

ソフトボールとかスポーツやられていたでしょ

> ですが!!
> ゴルキチさんの仰る「縦コック」と「腕は縦に上がる」を鏡の前で研究し、
> 素振り&球打ちを繰り返すうちに、イメージと体の動きが一致しました!!
> 今までは"テイクバック"という言葉に騙されて?か、
> 後ろに引くイメージが強く、「横コック」をしながら腕を引いていたことを発見!
> そうではなかったんですね。
> コックは縦、腕の動きは縦に上げる、だということがようやく理解できました。
[太字]> これによって、腕は胴体の幅からズレることもなくなり、
> オーバースイング&クロスシャフトも治りそうな予感(^^)v[/太字]
> (今のところ、まだハーフショットで繰り返し練習してます)

全くその通りです1年でそこに気が付かれるとは天才ですね。

腕はV字に動くので少し斜めですがほぼ縦に上下するだけなんです。

だから狙った打点に打てるのです。


つるはしと同じです。

女性ならつるはしなど振ったことないと思いますが(笑

重過ぎて上下にしか振れないし、腕力も手首も使う気にもなれない。

クラブもヘッドが重過ぎるとイメージすれば良いのです。

腕も体も両方横に振ったら同じ打点に落とすことは不可能です。

まず大事なのは、シャドーで腕の縦の動きと、体の回転運動を

別々に繰り返し、完全に切り離す感覚を覚える事です。


 スイング始動時に既に全て決まります。

最初に手先でヘッドを横にあげたらおしまいです。

極端にやるとヘッドをアドレス位置に置いたまま、

前傾維持して胸を先に飛球後方に向けます。

するとヘッドが先に体から右へ外れることは出来ません。

必然的にヘッドは体に対して縦に上がるしかないのです。

ヘッドが体の回転に対して大きく先行しなければクロスにはなりません。

また、女性の場合は体が柔らか過ぎるのでトップで腰が回り過ぎ、

さらに腰が反ってしまうケースが多いです。

女子プロもかなり多くがオーバースイングですが、

練習量と筋力がなければ、戻すのが確実に難しくなります。

まず肩は90度回しても、腰は45度以上絶対に回さない、

殆どの女性と、オーバースイングの男性も60度位回っています。


腰の回り過ぎに良いことは全くありません。

肩は90度、腰はその半分の45度、ひざは22.5度回るイメージです。

肩が最大で足が止まっているので、1/2、1/2位の計算です。

但し、右ひざはアドレスから完全に固定(意識)ですから、

左ひざが僅かに前に出て右を向く訳です。

その為には

1、右腰を後方に引きすぎない事、

2、左ひざをあまり前に出さない、

3、右ひざの位置と角度を完全に固定させ(強い意識)、

4、仙骨、尾てい骨を固定させる。

スイング中、左右の腰はそれぞれが前後するだけで回転させません。

勝手に回転してしまうだけです。

前後するだけだから、当然左右にスウェイもしないで、

背後に動きながら切り上がる様に上に動きます。

ダウンで左にバンプする様に動くのは遠心力で仕方がないから。

意識は真後ろに切り上がるだけです。

5、トップで腰は反らさない

6、腕を上に上げない


そうすればオーバースイング、クロスが止まります。

シャドーで鏡で見ながらシャフトが正しい位置に止まるまで

下半身を締めれば良いのです。

実際のスイングではクラブの重さで遥かに遠心力が働きますので、

シャフト水平どころか立てる位で十分です。

また、グリップは肩の高さ位で十分です。

見た目は左肩が下がって右肩が上がって、更に先のグリップが

高く見えるのです。また、位置エネルギーを考えると

オーバースイングでヘッドが下がるのは損ですよね。

ヘッドは高い位置から下ろすのが位置エネルギーを使えるのであって、

オーバースイングでクロスしたらヘッドをそのまま落とす

ことは出来ません。理想より低い位置で変な所にある訳ですから

一度持ち上げて、さらに正しい位置に捻り戻す必要があるのです。

その間にシャフトが間違った方向に捻れ、しなります。

その反動でシャフトがスイング中あちこちに暴れ続けます。

そして、その間に体が先行して回ってしまうので

ヘッドが体より遅れてしまうのです。

オーバースイングの人はヘッドを修正する間、体の回転を止めて

待てないといけないのです。それは非常に難しいですね。

また、オーバースイングでは確かにヘッドの助走距離は稼げます。

多くの女子プロはそれで飛距離を補おうとしています。

しかし、逆に捻転は出来ず、反復性は著しく落ちます。



> まだ、ダウンでの脱力の感じが難しいです。
> コックをキープしたまま降ろそうとすると、
どうしても腕に力が入ってしまいますね~^^;
> さらに精進します。


 脱力で重力落下の方が十分効率良く地面を強く叩ける事が

体感できれば良いわけですね。

腕は縦に振るので力めば地面に叩きつけてしまいます。

縦振りだからこそ自然落下で十分なのです、というか

自然落下の方が実は逆に強いのです。実験してみれば解ります。

例えばアドレスから体を一切回転させずずに、

クラブを右肩の上に上げます。

そして、脱力して最初は腕の重力だけを利用して

まず両肘から先に落とします。次にグリップを落とし、

最後にヘッドをヘッドの重力で落とします。

これはつるはしと全く同じで、手首のスナップで振りません。

スナップを使って手首を伸ばせば手首を傷めます。

腕力よりも背筋を使って上体で下に向けて圧力をかけると

強く振れる事が解ると思います。腕は非常に重く、

重力と僅かな背筋でヘッドを地中に叩き込んで食い込むほど

強く振れます。これ以上強く振る必要は全くないですよね。



腕で横に振るから腕が力むんです。縦に振ればダフるから

力めない。腕を腕で横に振って手首が力むからコックが解ける。

コックが解ければ手首が早期に伸びるわけですから必ずダフる。

ダフるからグリップを上げ体を起さざるを得なくなる。

悪循環なのです。

特に右腕が力むと右腕が体を押し上げていくので

体全体が必ず浮きます。素振りで解る筈です。

また、アッパースイングだと更に体は浮きます。

だからドライバーは非常に浮き易くなる。

力んだ右肩が体全体を押し上げるので、低い左肩と入れ替える

様に、右肩は顎の下を通って低く長く飛球方向まで

完全に出て行き、胸が背中側にひっくり返ります。

だからドライバーでもダウンブローの意識が重要

球が左にあるので勝手にアッパーになるから大丈夫。


右腕は右肘を落とし、インパクト以降下方向に伸ばして行く

だけで、上には上げない。

もちろん体が回るので腕は結果的に横に強く振られます。

だから飛ぶのですがそれは腕で横に振っているのではありません。

> 長文で失礼しました!
> これからも、ゴルキチさんのブログを頼りにしてます!!
> よろしくお願いします☆[色:FF3399]色付きの文字[/色]

こちらこそ宜しくお願い致します!!

頑張りましょうね!!

またコメントお待ちいしています
スポンサーサイト
THEME:ゴルフ | GENRE:スポーツ |

COMMENT

のんちゃん さん Re: 感激です!

おはようございます!!

> >女性で2ラウンドで117なら相当上達早いですね。
>
> お褒めの御言葉いただきありがとうございます^^
>
> >ソフトボールとかスポーツやられていたでしょ
>
> ソフトボールではありませんが、
> 10歳~20歳頃までは硬式テニスをしていました。
> その影響か、ゴルフではどうしても右手で打ちに行きたくなってしまいます。
> 右手の制御に苦労しております。

やはりスポーツウーマンでしたか。硬式なら上手くなりますよ。
私は軟庭でしたのでトップスピンでド引っ掛けに散々苦労しましたよ(笑

> >腕も体も両方横に振ったら同じ打点に落とすことは不可能です。
> >ヘッドが体の回転に対して大きく先行しなければクロスにはなりません。
>
> なるほど~さらに納得です!
>
> >また、女性の場合は体が柔らか過ぎるのでトップで腰が回り過ぎ、
> さらに腰が反ってしまうケースが多いです。
>
> はい、まさしく仰る通りです。
> 私も以前、後ろからビデオを撮ってみると右ひざも腰もペロ~ンと伸びて、なんとも張りのない格好になっていました。
> この時もゴルキチさんの「右ひざは固定」の言葉がふと浮かび、今はかなり改善されました。
> これも目からウロコポイントでした!!

> >また、オーバースイングでは確かにヘッドの助走距離は稼げます。
> 多くの女子プロはそれで飛距離を補おうとしています。
> しかし、逆に捻転は出来ず、反復性は著しく落ちます。
>
> そうなんですね~。
> 私の場合、特に問題はドライバーです。
> スライスやひっかけが出て、時々運よくタイミングが合えば、200ヤード近く飛びます。
> この時々出る200ヤードを捨てれず、スイングを根本的に見直す勇気が持てなかったのですが、
> あまりにも再現性がないので、悪いスイングが固まる前に白紙に戻そうと決意、今に至ります。

右ひざさえ止めれば腰は回りません。腰を止めないとずるずる行ってしまいます。確かにオーバースイングの女子プロは多いです。しかし、アマには無理です。戻せませんし、どう考えても有利とはいえません。後は女性は腰を反らせないことですね。

> >腕力よりも背筋を使って上体で下に向けて圧力をかけると
> >強く振れる事が解ると思います。
> >腕で横に振るから腕が力むんです。縦に振ればダフるから力めない。
>
> 確かに、つるはしのイメージでやってみると良くわかります!
> 「横に振るから腕が力む」これも私の既成イメージを変える一言です!
> なるほど~!横には振らない、結果的に振られるだけなんですね。

テニスは右腕で横に振りますからね。全く違います。つるはし+体の回転です。
特に右腕を振るのはまずいですね。右肩支点だとスイングアークが小さくなり、アッパーになり、右腕が体を押し上げます。テニスをやっていた方なら左腕一本で振る位のイメージになります。左肩支点でスイングアークを先に延ばし大きくします。ゴルフの球は飛んでくるテニスの硬球よりはるかに軽く、ピンポン球だと思えば良いです。強く打つ必要性は全くなくスピードだけで良いのです。それもクラブがやたらと長いので軽く振ればヘッドが勝手に加速して球を飛ばしてくれます。

> >特に右腕が力むと右腕が体を押し上げていくので体全体が必ず浮きます。
> >アッパースイングだと更に体は浮きます。
>
> まるで私のスイングを見られているかのよう^^;
> 耳が痛すぎます。。。

私自身最も嫌なのが浮く事です。浮いたら結局制御不能ですからね。
フォローも下へ振ります。藍ちゃんがそうですね。フォローで左親指を下向きにするサムダウンです。

> なんだか意識するポイントが多すぎてわけがわからなくなる時がありますが、
> まずはダウンの"つるはし"のイメージ&動きを追究したいと思います!

確かにテニスより遥かに難しいです。けれどもポイントを抑えれば早く上手くなります。
頑張ってくださいね!!
ゴルフはメチャメチャ楽しいですよ。

みみ~ さん Re: タイトルなし

はじめまして!!
ブログ拝見いたしました。簡単に20kg位ダイエットしたいです(笑

> ゴルフを始めたばかりで詳しくは分かりませんが、また訪問させて頂きます!

頑張ってくださいね!!
楽しいですよ、ストレスも結構溜まりますが(笑
でも、凄く幸せになれます!!


be さん Re: スゴイ女性ですね

毎度です!!

> 以前から、テイクバックで右股関節で上手く体重が受け止められないってお話ししていたと思います。
> 股関節は、切り上がる様な動きですよね。
> それが上手くできていなかったようで、数日前から、アドレスから「弓を引くイメージ」で体を動かすことを繰り返していたら、やっと体が反応するようになってきたと感じてます。
> 理解できていてやっているつもりでいたのですが、いつまで経っても上手く出来ず、悩んでいたところです。

基本的に左右の骨盤は前後にしか動かしません!!回転はあくまで結果です。絶対に真横には動きません。
まず、トップでは右腰は真後ろに動きます。しかし、右ひざから下が固定なのでそれほど真後ろには下がれず、また45度以上回転できず、上体の回転につられて上に切り上がります。むしろ腰の回しすぎはダメです。そして左腰は左ひざとともに右に寄っていきます。上体につられて回転していくわけです。

逆にフォローでは左腰は真後ろに下がります。マキロイも左にバンプしていますがこれは遠心力で仕方がないこと。少なくともアマにとってはバンプする意識はない方が良いです。どっちにしても嫌でも左にずれますから。
一方右腰はももをつける意識で右に寄っていきます。結果的に回転しますが、意識としては右腰は真後ろ動くだけです。
子供達には、右ひざだけを固定して左右の腰を切り上げながら前後させる練習をします。腰は前後しかしないので左右にスウェイしない。でも、これはなかなか難しいです。お尻が左右に回ってしまうんです。これは大人も同じ。だから、仙骨=尾てい骨を固定させる意識を加えるんです。もちろ完全固定ではないですが意識すればお知りの回転は防げます。お尻が回転しなければ腰の回転は45度以上にならない。そうすればオーバースイングはなくなり、捻転は大幅に増え、精度も増します。

ゴルフを始めたばかりで詳しくは分かりませんが、また訪問させて頂きます!

感激です!

ゴルキチさんこんばんは。
こんなにご丁寧にお返事いただけて嬉しいです!

>女性で2ラウンドで117なら相当上達早いですね。

お褒めの御言葉いただきありがとうございます^^

>ソフトボールとかスポーツやられていたでしょ

ソフトボールではありませんが、
10歳~20歳頃までは硬式テニスをしていました。
その影響か、ゴルフではどうしても右手で打ちに行きたくなってしまいます。
右手の制御に苦労しております。

>腕も体も両方横に振ったら同じ打点に落とすことは不可能です。
>ヘッドが体の回転に対して大きく先行しなければクロスにはなりません。

なるほど~さらに納得です!

>また、女性の場合は体が柔らか過ぎるのでトップで腰が回り過ぎ、
さらに腰が反ってしまうケースが多いです。

はい、まさしく仰る通りです。
私も以前、後ろからビデオを撮ってみると右ひざも腰もペロ~ンと伸びて、なんとも張りのない格好になっていました。
この時もゴルキチさんの「右ひざは固定」の言葉がふと浮かび、今はかなり改善されました。
これも目からウロコポイントでした!!

>また、オーバースイングでは確かにヘッドの助走距離は稼げます。
多くの女子プロはそれで飛距離を補おうとしています。
しかし、逆に捻転は出来ず、反復性は著しく落ちます。

そうなんですね~。
私の場合、特に問題はドライバーです。
スライスやひっかけが出て、時々運よくタイミングが合えば、200ヤード近く飛びます。
この時々出る200ヤードを捨てれず、スイングを根本的に見直す勇気が持てなかったのですが、
あまりにも再現性がないので、悪いスイングが固まる前に白紙に戻そうと決意、今に至ります。

>腕力よりも背筋を使って上体で下に向けて圧力をかけると
>強く振れる事が解ると思います。
>腕で横に振るから腕が力むんです。縦に振ればダフるから力めない。

確かに、つるはしのイメージでやってみると良くわかります!
「横に振るから腕が力む」これも私の既成イメージを変える一言です!
なるほど~!横には振らない、結果的に振られるだけなんですね。

>特に右腕が力むと右腕が体を押し上げていくので体全体が必ず浮きます。
>アッパースイングだと更に体は浮きます。

まるで私のスイングを見られているかのよう^^;
耳が痛すぎます。。。

なんだか意識するポイントが多すぎてわけがわからなくなる時がありますが、
まずはダウンの"つるはし"のイメージ&動きを追究したいと思います!

また気付きがあったらコメント致します(^^)/
ありがとうございました!

スゴイ女性ですね

20年以上やっていますが、理解力は同じレベル。
トップから脱力してクラブを下ろすことが出来ず、アーリーリリース。
中々できません。

以前から、テイクバックで右股関節で上手く体重が受け止められないってお話ししていたと思います。
股関節は、切り上がる様な動きですよね。
それが上手くできていなかったようで、数日前から、アドレスから「弓を引くイメージ」で体を動かすことを繰り返していたら、やっと体が反応するようになってきたと感じてます。
理解できていてやっているつもりでいたのですが、いつまで経っても上手く出来ず、悩んでいたところです。
明日練習場で試してくるつもりで、また、報告させていただきます。

EDIT COMMENT

非公開コメント

YouTube Channel
ゴルキチビデオ集
見てみてね!!
人気ブログランキング
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索フォーム
 
月別アーカイブ
データ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR