ゴルキチです 宜しく!!

ゴルキチ 

Author: ゴルキチ
超ゴルフ狂。横峯さくら 父娘が理想です。世界ランクゴルファーを目指し、13歳の娘を特訓中。よろしくね!

お蔭様で1日3,497人!!達成
質疑応答コメント待ってます
全記事表示リンク
最新記事 30

肩が開かない為の、左肩甲骨の動き方

 この和田プロのお話は非常に明快で解り易くて良いですね。

これは飛ばしに限ったことでは全くありません。

彼は東北福祉大出身のツアープロで宮里優ティーチングプロが師匠

なのです。

最後の部分2分40秒からが具体的で非常に良いですね。

「肩が開かない」とは実際どういうことか、非常に解り易い表現です

「左肩は上がっても良いので、シャフトに沿って動く」

と言っています。ただ肩甲骨で操作して、怒り肩に上がったらダメ



「体を開かない」、「肩を開かない」とは最終的には感覚的でもあり、

最後まで左肩甲骨を前に出したまま=後方に引かないで「外転」

させたまま維持する事でその感覚を得ます。  

右肩を前に出さず、下の写真の左肩の赤楕円部分さえ

飛球後方を指し続ければ自分の感覚として、

肩は十分に閉じているのです。


左肩甲骨を引いたら肩は瞬時に開いてしまいます。そしたら終わりです。

左サイドを引くのはあくまで左背筋であって、肩甲骨ではありません。        

124324110157816122952_07a.jpg

例として下の2枚目の写真の様に、両肩がなで肩のまま、

肩のラインが丸くなる様に肩甲骨が脱力でクラブに引っ張られて

「外転」したままの状態で縦回転していく
のです。

だから両肩共になで肩になります。

フォローは肩甲骨でクラブを操作しない。


そのまま左肩が上がって、右肩が左肩と入れ替わって下がっていきます。

和田プロが言うように左肩がシャフトから離れないとは、

この状態のまま肩を縦回転させると言うことなのです。

、インパクト 右手首 左肩外転 下方回旋 下制 2

まだ右手首伸び切っていない 体の正面

これでは右肩が落ちてダフってしまうというのは、

コックの問題でまた別次元の話で、混同するとグリップが浮きます。


その他、右腕が伸びるとはアーリーリリースのことです。

注意点はダウンで右肘を故意に曲げたまま維持しようとすると

必ず右肩が落ちます。インパクトまで右肩が落ちない様にする為には

逆に右肘はグリップの落下に伴って自然に伸ばしていくべきなのです。


本当に意識すべきは事は、右肘を曲げまま維持するのではなく

コックを維持するために、

右肘が体の近くにある意識が重要なのです。

右肘が真下に落ち、右肘が体の近くにあり、右肘リードで右肘が

へそ方向に向かっていけば右肘が力んで伸びることは

絶対にありません。



また、右腕が力むことが伸び上がりを生む最大の要因です。

右腕が力むのは要するにアーリーリリースですね。

それが諸悪の根源です。


「クラブをインから下ろす」と言うのは誤解が出ると思いますが、

インからおろすのはグリップで、決してヘッドではありません。

ヘッドは絶対にインから下ろさない。シャフトが寝ます。


紹介下都合上誤解がないように決して批判ではなく、

クローズドスタンスは一時しのぎでやったら危険です。

球が中に入り易く、右を向き易くなります。

クローズドスタンスに頼ってで球を捕まえていたら、

スクエアに立てなくなります。

あくまでグリップを近くに下ろす体感の手段ですね。
スポンサーサイト
THEME:ゴルフ | GENRE:スポーツ |

COMMENT

初めまして

初めまして。
酒とゴルフをこよなく愛するものです(笑)
ふとしたことからこの記事を知りダーッと読むにつれごるきちさんのゴルフに対する情熱と知識と努力にやられました。


記事とはあまり関係ないのですが質問させてください。

今まで独学で自然落下を習得したくて練習しているのですがかなり前の記事(多分一、二年前か)でトップからコックは解かずに右肘を伸ばしていきグリップを下げきるとありますがプロのスイングなどを見た自分のイメージだとトップの形のままストンと下に右肘を曲げたのを維持しながら右わき腹あたりまで落としそこからグリップを右太股あたりに下げるものだとおもっていました。


本来の動き方として正しいのはトップの位置から胸は開かずに右肘そのままま下げるのではなくコックを維持しながら右肘を伸ばしていき右太股付近までグリップを下げきるイメージで間違いないでしょうか?

長々ともうしわけありませんm(_ _)m
よろしくお願いします。

tommy watanabeさん Re: すごい写真だ

おはようございます!!

> 上の写真、体の上が開かない。然しもっと強烈なのは左サイドの壁、強烈な足の伸び、それと肩からの三角形の維持ですね。モデルは誰だか知りませんがもしこのSWINGがいつもできていたらTIGER以上です。 距離300は軽いと思います。クラブも縦に降りてきているはずです。 すごいです。このSWINGをしたい。

これはマキロイです。確かにタイガーのスイングより安定していますね。超かっこいいです。
どこまでタイガーの記録に近づけるか楽しみですね。

すごい写真だ

上の写真、体の上が開かない。然しもっと強烈なのは左サイドの壁、強烈な足の伸び、それと肩からの三角形の維持ですね。モデルは誰だか知りませんがもしこのSWINGがいつもできていたらTIGER以上です。 距離300は軽いと思います。クラブも縦に降りてきているはずです。 すごいです。このSWINGをしたい。

EDIT COMMENT

非公開コメント

YouTube Channel
ゴルキチビデオ集
見てみてね!!
人気ブログランキング
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ブログ内検索フォーム
 
月別アーカイブ
データ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR