ゴルキチです 宜しく!!

ゴルキチ 

Author: ゴルキチ
超ゴルフ狂。ゴルフ場を運営、日本のゴルフ業界を改革し、グローバルゴルフ事業に進出します!!よろしくね!

お蔭様で1日3,497人!!達成
質疑応答コメント待ってます
全記事表示リンク
最新記事 30

最も大事なことは右手首90度を維持してダウンスイング

ジャンボが最も重視していた点、

それは右手首の90度を維持してダウンスイングする事。

その為には左グリップエンドから下す事が不可欠。

テコですね。

手首だけの力で角度を維持しようと意識すれば手首が硬くなります。

そうするとインパクト直前までタメてもインパクト直前での

スムーズで自然なリリースができず、せっかくタメても瞬時にリリース、

インパクトゾーンで加速できません。


瞬時にリリースするためには手首を脱力で柔らく使う事が

絶対に不可欠です。

要するに手首で角度を維持しようとしない事が肝です。


ジャンボ軍団が重視したこと。

それは左グリップエンドから落とす。

要するに、ヘッドは振らないで、逆に置いてきぼりです。

ヘッドを走らせよう、球を捕しっかりまえようとするから

トップから球を打ちに行ってしまう。


最悪なのは、スナップでヘッドを走らせようとする事。

確かにヘッドはダウン初期から加速しますが、

インパクト前には減速し始めます。

しかも、ヘッドが先行し体とヘッドの位置関係が毎回ズレる。

アウトサイドインでしかもフェースが被ってド引っかけ。

体が力んで開けばドスライス。

スナップでヘッドを走らせてしまうと、アーリーリリースになります。

手首角度維持どころか正反対で手首が伸びて、ハンドレイトで

トゥーが下がり100%ダフリます。

だからダフらない様に伸び上がる、ハンドアップする悪循環。

そしてロフトが寝て、フェースが開き、へなちょこスライス。

無間地獄の悪循環ですね。


体の右、かつ体の近くにグリップエンドから落とすと

前後の体重移動はどうなるでしょうか

答えはアドレス時よりも後ろに移動させる意識ですね。

結果はともかく、意識はそうですよね。

もし、アドレスよりもさらに前方に重心移動したらどうなるでしょうか?

明らかに前に突っ込みますよね。

ヘッドはアウトに出て、両脇が空き、体は前につんのめり、

腰が前に出て体が浮き、グリップが浮き、前傾が起き、ヘッドアップします。


前後の体重移動を意識してみましょう。

結構、難しい課題ですよ。
スポンサーサイト
THEME:ゴルフ | GENRE:スポーツ |

COMMENT

ちび太さん Re: アドレス

こんにちは!!まいどです。

> 左グリップを遠くに、落とすですが!
> 僕は、アドレスから切り返しで決まってくると思います!

そうトップにたどり着く前に決まっていますね。

>左グリップって言うか、落とすって言うか、僕の場合は、アドレスで顎を軽く下に下げてから、少しだけ右鎖骨あたりに、頭を乗せます!

あらかじめ右にずらしておく訳ですね。

> そこから、縦にカウンターバラスでグリップ下げながら、ヘッドを上げます!

左グリップを押し下げるから肩が回り、左腕が伸び、重心が下がり浮かず、そもそも上げていないので縦に下げ易くなりますよね。縦の意識だから縦回転が優先になり、肩が開く横回転が後になりますよね。とにかく縦の意識ですね。

> その状態から、右側に縦に降ろすと、グリップから簡単に落ちますよ!ここからが味噌ですよね!前回伝授してもらった、右手首維持で縦にまだまだクラブを下ろしていくと、前クラブが前に倒れます それで我慢してクラブが肩や手を引っ張っていくので下に伸ばしていくとクルリンパです!そこに、きずいたんですが直ぐに、肩が先に回ろうとします!それを我慢するのが、顎のせと左目でボールを見るが上手く行ってます!

肩を横に回すのはインパクト直前までタメておきます。タメも利用したい、開きも抑えたい。だから肩は縦回転の意識なんですね。逆に言えばぎりぎりまで横に回さない意識なんです。そうすればグリップエンドは縦に落ちるしか行き場がない。あらかじめ頭を右にずらしておくことも、開かせない、右を向いたまま下す秘訣ですよね。またグリップエンドからおろす、シャフトを縦てておろすは、要するにヘッドをおろさないということですよね。

> 多分、右目でボールを見たときは、肩が開くので縦に、回せてもボールに力が、伝わりにくかったんだと思います 。
> 忙しいとおもいますので!聞き流して下さい!おやすみなさい!

そうですね。だからルックアップ打法は非常にリスクが高いですね。雑誌でそうすすめるプロは理解しがたいですね。

さかいさん Re: コンパインドプレーン理論

こんにちは!!

> 確かに右に体重移動はスエーを助長します
> 背面移動は1軸スイングであれ2軸スイングであれ軸を残した体重移動ですね

本当に表現が難しいですよね。駒が完璧なんですが、人間は駒になれない。股関節と肩甲骨で回転しているのでややこしいですよね。ただ、最低限股関節の範囲を超えたくないですよね。となると実際はかなり狭いですよね。

> 貴殿はコンパイドプレーン理論をご存知ですか?
> ご意見あればよろしく
> http://www.combined-plane.jp/theory/index.html

コンバインドは出初めから注目していますよ。内容としては大昔からある事で、同様なことを言うプロは山ほどいましたが、それを万人に超簡潔に分かり易く理論として確率した点での功績はかなり大きいと思います。キャリアのあるゴルファーなら誰でも理解できる点では素晴らしいと思います。ホーガンのガラスの板のイメージを完全に覆す訳ですからね。

実は数年前から既に記事で書いてます。その後も写真入りで何度も書いています。このブログの右上のブログ内検索フォーム「コンバインドプレーン」で検索してみてください。その他の記事でもかなり触れています。
ご覧ください。

be さん Re: 左グリップエンドから下す

こんんちは!!

> 最近、やっとこれが出来そうな感じ。

これは大きな進歩ですよね。この感覚は言葉で説明できるものではないですよね。

> 左小指を遠くへ、それが出来ればイイ球が。
> 自分のものにしたいですね。

遠い方が良い球が出ます。しかし、遠くを意識し過ぎてもまた制球が難しくなるんですよね。本番でも違和感が出ると思います。難しいですよね。

最近年齢的に関節が固くなった気がしますが、肩甲骨だけでなく手首、腕のねじりの柔軟性もかなりスイングに影響すると思います。手首、ひじ、肩、肩甲骨と腕全体の関節の柔軟体操がかなり重要ですね。

アベレージ さん Re: タイトルなし

はじめまして!!コメントありがとうございます。

> すみません。
> 右手首の90°とはどの角度でしょうか?涙

右前腕とシャフトの角度ですよ。
手首の柔軟性の個人差にもよりますが、トップでこの角度が約90度が理想です。
トップで90度以上に鋭角になるとシャフトが水平以上にヘッドが垂れてオーバースイングになります。
右ひじの角度が90度以下になっても同様ですが。
女子プロの様に手首が異常に柔らかい方以外、男性でこれが鋭角になるということは、ひじやグリップが意識以上に緩んでいるということです。
緩めばダウンでは反動で逆に手首が早期に伸びてアーリーリリースに繋がる可能性が高い訳です。

意識よりも緩む最も大きな原因は、ゴルフクラブは長くてヘッドが重いので想像以上に大きな遠心力、慣性がヘッドに作用します。それが自分の意識と全く違う手首、ひじの角度になってしまう原因です。

藤田寛之プロのスイングが非常に参考になります。テークバックが非常にゆっくりです。あれなら慣性が少ないので手首の角度の再現性が非常に高く、毎回角度を維持したまま下す事が可能になります。
実際に私自身もヘッドが予想以上に慣性のせいで手首が90度以下になり、その反動でキャスティングと同じ現象になることをプロから指摘されました。瞬間過ぎて、また慢性的で気が付かないのです。

そこで、改めて藤田選手の凄さを痛感しましたね。プロであれなのですからアマがあれ以上のスピードのテークバックでは再現性が維持できる訳がないのです。

私も最近非常に神経質にトップ直前からダウンにかけて手首の角度を変えない様に注意しています。するとトップ付近でのヘッドの挙動は必然的に非常にゆったりにならざるをえません。慣性を小さくするしかないのです。

すみません。
右手首の90°とはどの角度でしょうか?涙

m(_ _)m

アドレス

こんばんは!ゴルキチ様!
左グリップを遠くに、落とすですが!
僕は、アドレスから切り返しで決まってくると思います!左グリップって言うか、落とすって言うか、僕の場合は、アドレスで顎を軽く下に下げてから、少しだけ右鎖骨あたりに、頭を乗せます!
そこから、縦にカウンターバラスでグリップ下げながら、ヘッドを上げます!その状態から、右側に縦に降ろすと、グリップから簡単に落ちますよ!ここからが味噌ですよね!前回伝授してもらった、右手首維持で縦にまだまだクラブを下ろしていくと、前クラブが前に倒れます それで我慢してクラブが肩や手を引っ張っていくので下に伸ばしていくとクルリンパです!そこに、きずいたんですが直ぐに、肩が先に回ろうとします!それを我慢するのが、顎のせと左目でボールを見るが上手く行ってます!
多分、右目でボールを見たときは、肩が開くので縦に、回せてもボールに力が、伝わりにくかったんだと思います 。
忙しいとおもいますので!聞き流して下さい!おやすみなさい!

左グリップエンドから下す

最近、やっとこれが出来そうな感じ。
左小指を遠くへ、それが出来ればイイ球が。
自分のものにしたいですね。

コンパインドプレーン理論

確かに右に体重移動はスエーを助長します
背面移動は1軸スイングであれ2軸スイングであれ軸を残した体重移動ですね
貴殿はコンパイドプレーン理論をご存知ですか?
ご意見あればよろしく
http://www.combined-plane.jp/theory/index.html

EDIT COMMENT

非公開コメント

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【最も大事なことは右手首90度を維持してダウンスイング】

 ランキング応援宜しくねジャンボが最も重視していた点、それは右手首の90度を維持してダウンスイングする事。その為には左グリップエンドから下す事が不可欠。テコですね。手首だ
YouTube Channel
ゴルキチビデオ集
見てみてね!!
人気ブログランキング
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索フォーム
 
月別アーカイブ
データ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR