ゴルキチです 宜しく!!

ゴルキチ 

Author: ゴルキチ
超ゴルフ狂。横峯さくら 父娘が理想です。世界ランクゴルファーを目指し、13歳の娘を特訓中。よろしくね!

お蔭様で1日3,497人!!達成
質疑応答コメント待ってます
全記事表示リンク
最新記事 30

The Open のスーパースターたち

最終18番、バンカーからのチップイン

久しぶりのタイガーのガッツポーズ

シビレマシタ

惜しみない観衆の大歓声

それに応える久々に見るタイガーの笑顔

絵になりますね


ワトソンも18番ロングパットをバーディーで

予選通過。62歳ですよ

さすがスーパースター

最後に魅せます


新たなスーパールーキー藤本佳則プロ、

ジャンボカット

ビリケン(Billiken)似のビリケンスマイル

彼が尊敬する丸山茂樹プロに似た屈託のない笑顔と、

小柄でガッチリ鍛え上げた肉体

ショットも丸山プロに似てます。

インタビューも笑顔で歯切れがいいですね。

ただ、あの髪、しっぽ、はショットを見るたびに

ハサミを持って行って切ってやりたいが・・・

夏は暑いし、何より邪魔だろ



まー、池田勇太プロのファッションセンスにしても

未だにジャンボ神話は続いている

いろんな意味で・・・・・凄い影響力

さすがスーパースターは時代を超越します


ワトソンの笑顔もいいんですが、

やっぱりタイガーのウルトラスーパープレー、タイガーチャージ

ガッツポーズ、タイガーの笑顔が見たいですよね
スポンサーサイト
THEME:ゴルフ | GENRE:スポーツ |

COMMENT

brd さん Re: タイトルなし

こんにちは!!

> 私の質問で内転と外転が逆で読者の方やゴルキチさんにご迷惑おかけしました。すみません…
> みなさん理解されて実践できてる方も多いようですごいですね♪
> 練習していますがまだまだ全然出来ません(>_<)
> スイング中は肩甲骨が動いてる感じはないのでストレッチで少しずつやってますが画像の女性は凄すぎですね…
ぜんぜんそんなことないですよ。
内転、外転も、内旋、外旋も私も正直よく混乱しますよ(笑
体中の関節の動きがありますからね。
たとえば野球のピッチャーの腕の動きの分析なんかとんでもなく難解ですからね。

肩甲骨を意識するとスイングが全然変わります。
教えていても見ていると凄い変化でおもしろいですよ。

私の質問で内転と外転が逆で読者の方やゴルキチさんにご迷惑おかけしました。すみません…
みなさん理解されて実践できてる方も多いようですごいですね♪
練習していますがまだまだ全然出来ません(>_<)
スイング中は肩甲骨が動いてる感じはないのでストレッチで少しずつやってますが画像の女性は凄すぎですね…

難しい~汗!

ゴルキチさん、レベル違いすぎっす(汗
練習場で試してみましたが、ドツボでした。

ま~ボクのレベルでボチボチやってきますわ(笑
しかし、今後当面の指標を得られましたこと感謝感謝です。
楽に飛ばせる。。。当面はこれだけで十分です。
ありがとうございました。

匿名さん Re: タイトルなし

こんにちは!!

> >テークバックで左肩甲骨を内転して右肩甲骨を外転、・・あってますか?
> →あっています。

> 私の認識では、左肩甲骨を外転と思っていましたが・・・
> 間違っていたらすみません。

あれ?
確かにそうですね、ごめんなさい。
肩甲骨の動きは、内転が背骨側=背中の中心に向かって腕を引き付ける動きで、逆に外転は外側に張り出す動き=腕を押し伸ばす動きです。
従ってテークバックでは左肩甲骨は押し出す外転で右肩甲骨が引き付ける内転ですね。
ご指摘ありがとうございます!!

この記事に詳細書いてあります。
http://golf1000.blog23.fc2.com/blog-entry-1262.html

brd さん Re: タイトルなし

こんにちは!!
> さっそく回答していただきありがとうございます!
> またまた迷宮入りしてしまって質問させていただきたきのですが、肩甲骨を意識的に動かして練習してますがなかなかコツが分かりません…テークバックで左肩甲骨を内転して右肩甲骨を外転、インパクトからフォローで左肩甲骨を外転して右肩甲骨を内転して打っています。間違っていますか?

そうですよ。肩甲骨をスライドさせるとは、左右それぞれの動きは仰る通りの動きになります。そして左右のバランスの意識は重要ですよね。テークバックは左で押しすぎても、右で引きすぎてもまずい。ダウン以降フォローでは肩甲骨ではなくクラブがリードしますよね。肩甲骨はクラブに引っ張られてスムーズに動くだけです。

> 最近はゴルフ雑誌は毎回コロコロ言ってることが変わるので全く読まなくなった(読まなくしてる)のでゴルキチさんだけが頼りですρ(・・、)
> お忙しいとは思いますがまた返事いただければありがたいです!!よろしくお願いいたしますコーチ(かってに思ってます)ヽ(´▽`)/

有難うございます。雑誌は比較テスト位しか見る価値がないですが、単行本なら良い著者の本なら参考になるものは沢山ありますよ。技術論に新しい、古いは全くないのでブックオフで買うと良いですよ。最近人気のティーチングプロのものはいまいちかな。

タイガーカムバックさん Re: よし!頑張ろっと!

> ゴルキチさん、コメント感謝です。
まいどです!!

> >フェースが球の下に潜り込むので逆に高く上がり易くもなりますよね。
> あ~そういうもんですかね~?
> フェイスは以前より逆に立っている感覚なので高い弾道になるのが違和感がありました(笑

ドラとアイアンでも多少違い、H/Sによるバックスピンの差もありますが、特にアイアンだと上げたい時ほど逆に「ヘッドを球の下に潜り込ませる」感覚です。
ドラの場合は、普段より低弾道の方が遥かに技術が必要になります。要するに実際にフェースが立ったまま、しっかり捕まえて、インパクトゾーンをレベルに振れ、バックスピンが少なければ当然球は低くなります。
しかし、実際問題意識と現実は異なるケースが多く、低弾道は難しいですよね、プロでも。
重心距離があるのでフェースは意識より開き易く、当たり負けで開き、低く打ち抜くこともかなり困難です。当たり負けの問題は実際非常に大きく、加速しながらインパクトする必要があります。ただ、上から引っ叩くとバックスピンばかり増えて舞い上がります。低く打ち抜くことも想像以上に困難で右肩がかなり出て行かないと右肩支点でヘッドが上昇し、フェースは直ぐに上を向きたがります。
プロがアイアンで超低弾道で遥か木の下を抜ける技術など、凄いですよね。

> >まさに肩甲骨を使っていますね。柔軟性を増して可動域が増えればもっと良くなっていきますよ。楽で、飛んで、精度も上がり、高低を打ち分け、スピン調整もできます。フェードのようにドローで高弾道で止めるスピンをかけることもできます。
>
> 頑張りますね(笑
> これでドライバーを使ってベストが更新できそうな気がしています。
> でも、
> 「楽で、飛んで、精度も上がり」まで自覚がありますが、
> 「高低を打ち分け、スピン調整もできます。フェードのようにドローで高弾道で止めるスピンをかけることもできます。」
> そーなんですか~?
> どうやるのでしょう???
> 教えていただけないでしょうか?お願い致します。

そもそもフェードの方が抜きやすいので、バックスピンをかけやすいですよね。ドローだと開いて高い球でバックスピンをかけ、かつ僅かに捕まえる必要があります。フォローでフェースが想定以上に被ったら捕まってバックスピンがかからないですからね。フェースを開いてインサイドアウトにヘッドを球の下に潜り込ませませ、僅かに球を捕まえドロー回転をかけます。フォローはかなり右肩甲骨を出してフェースが被らないようにします。

要するに単純にフェードの逆の動きなのですが、捕まえ方が微妙で難しくなることと、右肩を出して行かないと被ることですね。

さっそく回答していただきありがとうございます!
またまた迷宮入りしてしまって質問させていただきたきのですが、肩甲骨を意識的に動かして練習してますがなかなかコツが分かりません…テークバックで左肩甲骨を内転して右肩甲骨を外転、インパクトからフォローで左肩甲骨を外転して右肩甲骨を内転して打っています。間違っていますか?
最近はゴルフ雑誌は毎回コロコロ言ってることが変わるので全く読まなくなった(読まなくしてる)のでゴルキチさんだけが頼りですρ(・・、)
お忙しいとは思いますがまた返事いただければありがたいです!!よろしくお願いいたしますコーチ(かってに思ってます)ヽ(´▽`)/

よし!頑張ろっと!

ゴルキチさん、コメント感謝です。

>フェースが球の下に潜り込むので逆に高く上がり易くもなりますよね。

あ~そういうもんですかね~?
フェイスは以前より逆に立っている感覚なので高い弾道になるのが違和感がありました(笑

>まさに肩甲骨を使っていますね。柔軟性を増して可動域が増えればもっと良くなっていきますよ。楽で、飛んで、精度も上がり、高低を打ち分け、スピン調整もできます。フェードのようにドローで高弾道で止めるスピンをかけることもできます。

頑張りますね(笑
これでドライバーを使ってベストが更新できそうな気がしています。
でも、
「楽で、飛んで、精度も上がり」まで自覚がありますが、
「高低を打ち分け、スピン調整もできます。フェードのようにドローで高弾道で止めるスピンをかけることもできます。」
そーなんですか~?
どうやるのでしょう???
教えていただけないでしょうか?お願い致します。

タイガーカムバックさん Re: 「低く長く」の正体(笑

> ゴルキチさんも応援してくださったのに、今回もタイガーはダメでした(涙
> あのトリプルボギーさえ無ければ・・とタラレバを言ったら誰でも勝てちゃいますがね。
> 実に王者のコンセントレーションで戦えていただけに悔やまれるのはあのセカンドショットが捕まって切れずにバンカー目玉・・・あのまま静かに静かにあと5ホールも過ぎて終盤に勝負をかけたショットを期待していました。

確かにあのバンカーの球の位置があと20㎝後ろでボーギーで済んでいればあの後もあれ程崩れなかったでしょうね。運命の悪戯があまりにも多すぎるコースのような気がします。
でも、次のタイガーがどう変わるかまた楽しみですね。このままで終わるはずがないですからね。

> 個人的にはスライスを打ち続けるタイガーを見るのは正直複雑なのですが・・ね(苦笑

確かに。フックもスライスもあまりに極端に見えますよね。A.スコットのあまりに楽な安定したショットと対照的でしたね。

> ところでゴルキチさん!
> 少し前に、「低く長く」を意識すると軸が左へ流れてしまうと書きましたよね。記事にしていただきありがとうございました。
> 実は、先日から「低く長く」に大きく一歩近づけたように感じております(笑

おっ!いいニュースですね!!

> インパクトゾーンをスイカ割りの位置まで伸ばそうと、右腕を伸ばそうとすれば普通の意識では右肩が前に出て引掛けます。
> それではダメなので、右肩を出さないよう意識すれば今度は軸ごと突っ込みます(苦笑
> 目線を固定するなどでは到底この突っ込みは止められません。
> ここで、右肩を出来るだけ固定するつもりで軸をキープしてみようとしていたら、なんと!
> 今まで未体験なほど右肩甲骨がスライドしたのです!

そうですか!!それは素晴らしい!!

> 軸が左に移動しないのに今まで届かなかったところまで届いてしまった感じです(笑
> 右肩は必要以上に出て行かないし、軸もキープできている・・肩甲骨のスライドによってインパクトゾーンが長くなる。これが「低く長く」の正体なのかと・・・
> アプでは、スイングスピードがないのでゴルキチさんお言うスイカ割の方向・位置が鮮明になりました。
> ただフルショットではスピードがあって、スイカ割りの位置は地面と言うよりも、左腰の高さ・・でしょうか?ここで綱引きをしたら、右肩は最前列まで出て行く。

ごめんなさい。ここが、ちょっと良く意味が分かりません。
ただ、肩甲骨の効果はバッチリ合ってますよ!!

> 先に右肩甲骨が最大でスライドしているので、これだけで理想のフィニッシュの9割が完成する。あとは、左肘を引っ張れればいいのでしょうが、身体が堅い(涙

左ひじを引っ張る感覚はないですね。背筋フィニッシュまで振り切ります。なので背筋がかなり疲れます。

> それでも今までのフォロー~フィニッシュに比べたら格段の違い・・自分で思ってるだけでしょうか(笑?
> 万振りした時のドライバーショットの曲がりが格段に小さくなりました。
> 今までは左踵線上のティにダウンが届かないで、フェイスが上を向き始めながらヒットしてコスリ気味だったのが、ティの先までダウンが突き抜けているように感じています。普通なら、弾道は低くなる理屈(?)ですが、逆に高弾道で捕まります。(自分でも不思議な感覚です)

まさに肩甲骨を使っていますね。柔軟性を増して可動域が増えればもっと良くなっていきますよ。楽で、飛んで、精度も上がり、高低を打ち分け、スピン調整もできます。フェードのようにドローで高弾道で止めるスピンをかけることもできます。
フェースが球の下に潜り込むので逆に高く上がり易くもなりますよね。

> 「これは使える」と痛感しているのですが、ゴルキチさんの言う「低く長く」に通じますかね?
> ちょっと不安だけど(笑
> コメントいただけると大変嬉しいです。

おめでとうございます。コツを体感できましたね!!
ゴルフが変わりますよ。
肩甲骨をズルズル肋骨から剥がしてください。
またコメントお待ちしています。

brdさん Re: タイトルなし

こんにちは!!

> まさかの逆転劇で幕を閉じましたね~あのコースでプレイするのは大変そうですね…見てる方は楽しいですが♪

リンクスでゴルフはやりたくないですね。ラフもバンカーも手首痛めそうです(笑

> 質問させていただきたいのですが肩甲骨は意識的に動かしてスイングするものですか?バックスイングで左肩甲骨を伸ばして右肩甲骨は引くなど…色々やってみたのですが正解がわかりませんでした(>_<)

意識して動かします。ピッチングでも全然スピードが変わります。
ゴルフで最も重要なメリットは、肋骨から独立して動くので軸が動き難くなる事と、腕を長く使える事です。
肋骨からズルズルはがして使えばいいんですよ。


beさん Re: ビリケンさん

まいどです!!

> 私が通っている練習場、彼のお爺さんが経営してます。

えー、近くなんですか!

> 大学時代、そしてプロで優勝してからも時々練習していて、時々見かけます。ジュニア時代からやっているから試合慣れしているのか、凄い活躍ですね。
> 笑顔は良いけど、もう少し・・・・・なら、凄い人気になるのにね!?

あはは、遼君と比較しちゃったら誰でも気の毒になりますよ(笑
亀田兄弟と見比べればかわいいもんです(かえって悪口?)

> タイガーも今、トリプル打って、こけてしまい、次のホールで、バディ取り返しましたが。
> 凄いゴルフ場ですよね。
> 見応えあります。

全英楽しかったですね!!
A.スコットかわいそうですよねー。
でも、でぶっちょのエルスがなんか淡々として笑顔が可愛くて大復活で良かったですね!
タイガーもバッシングから精神的に成長しましたね。
次回がまたいろんな選手の接戦で楽しみになりましたね。

しのさん Re: お久しぶりです?

こんにちは!!
> 迷った時 ネット検索で びっくりするくらい ゴルキチさんの記事に遭遇します。GDOの時のゴルキチさんぽいな~と思いながら アクセスのすごさとかで別世界の方だ・・・なんだかコメント入れていいものかと 迷いに迷いキーをたたいています。

どんどんコメントくださいね!!
GDO???
取材ですか?
いつのことだろう?
別人かもです。

ただのその辺の下手なオヤジなので気軽に何でもコメントくださいね。
お待ちしています。

> 相変わらずのへっぽこゴルファーですが これからもちょくちょくお勉強させていただきます(間違っていたらごめんなさい)

いえ、こちらこそ宜しくお願い致します。

「低く長く」の正体(笑

ゴルキチさんも応援してくださったのに、今回もタイガーはダメでした(涙
あのトリプルボギーさえ無ければ・・とタラレバを言ったら誰でも勝てちゃいますがね。
実に王者のコンセントレーションで戦えていただけに悔やまれるのはあのセカンドショットが捕まって切れずにバンカー目玉・・・あのまま静かに静かにあと5ホールも過ぎて終盤に勝負をかけたショットを期待していました。
個人的にはスライスを打ち続けるタイガーを見るのは正直複雑なのですが・・ね(苦笑

ところでゴルキチさん!
少し前に、「低く長く」を意識すると軸が左へ流れてしまうと書きましたよね。記事にしていただきありがとうございました。
実は、先日から「低く長く」に大きく一歩近づけたように感じております(笑
インパクトゾーンをスイカ割りの位置まで伸ばそうと、右腕を伸ばそうとすれば普通の意識では右肩が前に出て引掛けます。
それではダメなので、右肩を出さないよう意識すれば今度は軸ごと突っ込みます(苦笑
目線を固定するなどでは到底この突っ込みは止められません。
ここで、右肩を出来るだけ固定するつもりで軸をキープしてみようとしていたら、なんと!
今まで未体験なほど右肩甲骨がスライドしたのです!
軸が左に移動しないのに今まで届かなかったところまで届いてしまった感じです(笑
右肩は必要以上に出て行かないし、軸もキープできている・・肩甲骨のスライドによってインパクトゾーンが長くなる。これが「低く長く」の正体なのかと・・・
アプでは、スイングスピードがないのでゴルキチさんお言うスイカ割の方向・位置が鮮明になりました。
ただフルショットではスピードがあって、スイカ割りの位置は地面と言うよりも、左腰の高さ・・でしょうか?ここで綱引きをしたら、右肩は最前列まで出て行く。
先に右肩甲骨が最大でスライドしているので、これだけで理想のフィニッシュの9割が完成する。あとは、左肘を引っ張れればいいのでしょうが、身体が堅い(涙
それでも今までのフォロー~フィニッシュに比べたら格段の違い・・自分で思ってるだけでしょうか(笑?
万振りした時のドライバーショットの曲がりが格段に小さくなりました。
今までは左踵線上のティにダウンが届かないで、フェイスが上を向き始めながらヒットしてコスリ気味だったのが、ティの先までダウンが突き抜けているように感じています。普通なら、弾道は低くなる理屈(?)ですが、逆に高弾道で捕まります。(自分でも不思議な感覚です)
「これは使える」と痛感しているのですが、ゴルキチさんの言う「低く長く」に通じますかね?
ちょっと不安だけど(笑
コメントいただけると大変嬉しいです。

長文お許しを(苦笑

まさかの逆転劇で幕を閉じましたね~あのコースでプレイするのは大変そうですね…見てる方は楽しいですが♪

質問させていただきたいのですが肩甲骨は意識的に動かしてスイングするものですか?バックスイングで左肩甲骨を伸ばして右肩甲骨は引くなど…色々やってみたのですが正解がわかりませんでした(>_<)

ビリケンさん

私が通っている練習場、彼のお爺さんが経営してます。
大学時代、そしてプロで優勝してからも時々練習していて、時々見かけます。ジュニア時代からやっているから試合慣れしているのか、凄い活躍ですね。
笑顔は良いけど、もう少し・・・・・なら、凄い人気になるのにね!?

タイガーも今、トリプル打って、こけてしまい、次のホールで、バディ取り返しましたが。
凄いゴルフ場ですよね。
見応えあります。

EDIT COMMENT

非公開コメント

YouTube Channel
ゴルキチビデオ集
見てみてね!!
人気ブログランキング
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索フォーム
 
月別アーカイブ
データ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR