ゴルキチです 宜しく!!

ゴルキチ 

Author: ゴルキチ
超ゴルフ狂。横峯さくら 父娘が理想です。世界ランクゴルファーを目指し、13歳の娘を特訓中。よろしくね!

お蔭様で1日3,497人!!達成
質疑応答コメント待ってます
全記事表示リンク
最新記事 30

いよいよマキロイが来た 勝者と負け犬の差

人気ブログランキングへにほんブログ村 ゴルフブログへ ランキング応援宜しくね

いよいよマキロイが来た。

タイガーの絶対的な優位性は最早ないのか。

また、3Rと比較された石川遼プロとの差は一体何か?
(まー言ってるのは日本のマスコミだけだが)

確かにメジャーで勝つためには勝負しなければ仕方がない。

メジャーで勝者と言えばたった一人なのだから。

銀メダルはない。

しかし、序盤からのいきなりの勝負は無謀であり、

無謀な失敗を繰り返せばいずれ負け癖が付いて、

それが重なればいつの間にか「負け犬」になリ下がってしまう。

私自信の格闘技での経験では特にそういう気持ち、恐れがあった。

試合は勝負であり常に相手と「殺し合い」の意識すら持ち、意識を高めた。

「やるか、やられるか」だった。

いつもそうだった。それは決して私だけではないはずだ。

もちろん試合に勝つ事が目的であり、勝つ為に人事、全力を尽くしても、

結果としての勝利も敗北もあくまでその時の天命ではあるのだが、

「負ければ死ぬ、殺される」となれば、そうも簡単には片づけられない。


 フェンシングの太田雄貴選手が残り9秒、それから残り1秒で

まさに奇跡の2連取をして、さらにその後のサドンデスで勝った。

最後に信じられない奇跡的な3連取を実現して見せた。

彼は逆転されても最後の1秒まで奇跡を疑わず、勝利を諦めなかったはずだ。

見ている者は皆鳥肌が立った。感動した。

果たしてあれは単なるラッキーだったのか?

ゴルフでは起こりえない奇跡なのか。


 メジャーで毎回予選落ちし、たまに通過しても毎回ほぼ最下位

になるまで雑なプレーを繰り返す事は一体どういう事なのか? 

早々に上位に入れないと判断して、順位を無視して勝負を投げ、

次回のための練習、消化試合になるのか。

レベルの低い日本のお山の大将なら毎年何度もメジャーに挑戦できる

のは今の彼にとっては当然の事だ。

次第に最後まで順位に拘り、最後まで自分のベストを尽くそう

とは考えられなくなってしまうのか?

まだ最年少で若いから、子役のような甘えがあるのか。

果たして、それが自分の選手生命にとって危険だと気付かなのか。

4年に一度の人生を賭けたオリンピック選手と比較すると

あまりの違いにあきれ果て、非常に不愉快になった。

一瞬トップになって期待して、瞬時に毎度のあの崩れ方では尚更だ。


あの長すぎる髪型も日本人を代表するトップ選手としては???

今、髪型を気にしてる場合か? 私がオヤジだからか?

マスコミや皆がちやほやするスーパースターなら髪型も格好も構わない?

まーだからこそ周りがそうさせているとも言えるが。


 ゴルファーは孤独な勝負師である。

一生たった一人で孤独に戦い続けなければいけない。

メンタル的に厳し過ぎて、孤独過ぎて、負けが重なれば直ぐに

「負け癖、負け犬根性」が身に染み付いてしまう恐ろしいものだ。


それから、毎度自ら叩いた酷いスコアで「半べそ」はみっともない。

私は小学生の娘にさえ「絶対に泣くな」と躾けている。

女子プロでも世界ランカーが予選落ちでいちいち毎回涙ぐプロは居ない。

メンタル的タフさが必要なゴルファーとして、日本を代表する

プロとして、男として、世界の舞台で毎回、毎回いい加減に

「恥ずかしい」と言わざるを得ない。

可愛い福原愛ちゃんの悔し涙とは質が全く違うのである。

(今回ばかりは思わず本音を言ってしまった。

これらの遼君の話題は、表向きではゴルフ界のタブーでしょうが。

ブログ炎上? でも言っちゃう。そんな大勢来ないし(笑 )

頼むから松山英樹選手に日本のゴルフ界を背負って欲しい、

一気に来てくれ!! 

と思うのは私だけ?


人気ブログランキングへにほんブログ村 ゴルフブログへ ランキング応援宜しくね
スポンサーサイト
THEME:ゴルフ | GENRE:スポーツ |

COMMENT

たいパーさん Re: タイトルなし

こんばんは!!

> お久しぶりです。
> 石川遼、アメリカで一年プレーしてシードとれるかどうかぎりぎりの選手だと思います(今年はラッキーがありましたが)
> メジャーをというにはあまりにも…
> 運は持っていると思いますが、実力は松山君の方が断然上だと思いますし、今の日本人で世界で通用するのも松山君だけだと思います。

松山英樹選手は遼君と同級生ですが早生まれなので数か月後輩になります。体格は圧倒的に松山君が上で日本人で数少ない海外で4日間を通して戦える体を持っています。AONに匹敵する体格ですね。ドライバーの安定感は松山君が全然上です。パットも松山選手の方が安定しています。問題はアマとプロのプレッシャーの差ですね。彼はアマなのでプレッシャーは全くない。それがプロになったらどうなるのかの問題はあると思います。

来年がたのしみですね!!

ジェイ さん Re: その通りです

こんばんは!!

> 私もゴルキチ様の石川選手へのコメントすごく的を射ているなと思いました。と言いますかビックリしました松山君のくだりまで全く部下へ話していた内容だったからです。
> 未来のある若者であるからこそ少し厳しい意見になって当然だと思います。
> 可能性のない選手にはここまで言わないでしょう。

先日トップアマとランチしましたが、ゴルキチ同志発想は殆ど同じで単純明快なので分かり易くて良いですね(笑 ゴルキチのジェイ さんも同様だと思いますよ(爆
仕事でもやはりゴルキチの方が思考回路がゴルフ中心なので単純で分かり易く、気が合うので付き合いも長続きしますね。ですから初対面から趣味を聞きます(爆
ゴルフも、酒も、金も、女も嫌いと言われると、こりゃダメだと最初からあきらめますね(爆

OBさん Re: 共感します

こんばんは!!

> 私もあの髪形にはウンザリしています。ゴルフの内容にはコメントするだけの私に技量が有りませんが。
> 我が国の場合スポーツ(道)は「心・技・体」です。
> 「心」とは見る人の「心」にも訴える(共感する)ものが無いとダメだと私は考えています。
> 彼には父親も含め「道」を良く見つめてほしいと思います。

VanaH杯KBCオーガスタゴルフトーナメントも案の定あっさり予選落ちでしたが、上下青一色のスタイルはPUMAのリッキーファウラーと見間違えましたね。
それより、14歳から米国留学した貞方プロの初優勝、細川プロの復活、メリケン君の活躍が期待でしたがまたまた男女共に韓国勢にやられましたね。

シニアプロのファンケルンに方が人気あるのが良く分かりますね。

虎キチ さん Re: タイトルなし

こんにちはコメント有難うございます!!

> メジャーでも本気で優勝を目標にしてる日本人のプロって石川遼くらいじゃないですか!?
> 逆に他のプロのメジャーでの目標の低さの方が気になりますけど…。
> 少なくとも、さじをなげた様なゴルフをしてる様には見えません。
> が、結果が出なければ批判もつき物でしょうね。
> 私は、あの年齢で高い目標を持ち、良く頑張っていると思いますけど。

世界ランク70位の普通の21歳のゴルファーなら今のままでも十分以上に頑張っていると言えますし、メジャーに何度も出れるだけでも弱い日本ツアーならではの超ラッキーでしょう。そう考えるなら見るほうも大して期待もしないので毎回予選落ちしても何ら不思議ではありません。ランキング70位なりで当然でしょう。今の彼にはそれが実力相応ならそれでよく頑張っているとも言えるでしょうね。

確かに最近のPGAでもJGTOでさえも彼のStatsを見ればそのレベル以上のものを見出すことは全く不可能です。
既に過去の世界ランキング29位、18歳での賞金王の実力がここまで落ちて、70位が本当の実力だと思えれば、日本のゴルフファンも皆そう考えられるでしょうね。
むしろ数人以外は、過去全員そういうゴルファーだったというのが現実ですね。

シャア さん Re: 腰の動き

こんにちは、コメント有難うございます。!!

> 肩の開きばかり 気にしていたら腰の開きが早く 擦り玉ばかりになってしまいました 腰の開きはどうすれば止める事が出来ますか?

まず、腰を切る様なイメージは捨てましょう。腰の回転はもちろん必要ですが、結果として回るだけです。
腰も肩も結局は同じ胴体であり、つながっているので大きくタイムラグを付けるのは困難です。肩甲骨をずらす意識を持つと良いですよ。肩甲骨は肋骨から大きく乖離して動きます。肩甲骨で振れば肋骨の胸は球を見たままで振れますよ。

doragon さん Re: タイトルなし

こんにちは!!

> ありゃー書き込み荒れなくてダブルノックアウトですね。負けがお好きなようで。試合に焦ってワンツー出せなくて自慢のストレートばかりで攻めてしまった感じですね。あの時はあれが最善の策だった何て言わないでくださいね。家族が泣きます。新規事業頑張ってください。皆カキコシテアゲテー。因みに一番日本選手で好きな選手は誰ですか?

ごめんなさい。よく意味がわかりません(笑
でも、皆さんの率直なご意見が聞けて良かったですよ。

世界的には好きな選手は沢山います。でも今は日本人ではパッとした選手は皆無ですからねー。
歴代賞金王を見ても、最近は毎年ころころ変わりますし、毎試合上位は大きく変わります。
カリスマ的な存在も皆無ですし、現時点では正直あまりパッとしないですよね。
我々4,50代のアマゴルファーのお手本になるのが、藤田プロ、宮本プロ、加瀬プロ等のゆったりスイングを見習う点では良いですね。奥田プロも発想は面白いですし。

世界ランキングなんかは勝てば直ぐにどんどん上がりますから、松山選手、薗田プロ、池田プロ、石川プロ等の若手のエースがもう少し世界で頑張ってくれれば相乗効果で女子の様に数人世界ランキング20位入りなんてことも可能性としては十分にあると思いますが、国内だけで小さくまとまってほしくないですね。

匿名さん Re: 初めまして

こんにちは、初めまして!!

> ゴルキチ様、初めまして、いつも楽しくそして興味深く拝見させていただいてます
> スイング理論については私もここ数年試行錯誤しながら自分なりの考えをまとめつつありますが、こちらで拝見するたびに「同じだなあ、そうだよなあ」と感心したり驚いたり、いつのまにか自分の考えが正しいかどうかの物差しとしてこちらのサイトを見るようになっております(爆)

どうも有難うございます。
そうお褒め頂けると4年間書いてきたかいがあります。

> ちなみに今回の記事は私的には大いに共感しております
> ヤニチェンが日本女子選手をさして曰く「優勝スコアの設定が低すぎる」と・・これはもうレベル差以外の何者でもないように感じられるのですが、男子選手となるとさらに外国選手との差は大きいかと思われます
> 遼君は一昨年まであまりにも順調にきたことで、周囲が勝手な期待を抱き、さらには世界との差も小さいといった錯覚まで生み出したことがある意味不幸でもあったかもしれません

確かに日本のマスコミは米国と比較するとスポーツに限らず全てにおいて最悪ですね。どのTVチャンネルもお笑いとカルト教団が完全に支配しているようでは先進国のマスコミとは言い難いですね(私じゃなくて外人の言葉です)。

> 彼は今、きっと過大な評価と世界との実力差という二つの現実の間を行き来しつつ、そのギャップを埋めようともだえているのでしょうね

才能は確実にあったはずなんです。出なければフロックで18歳で賞金王も世界ラン金29位もないです。もし、このまま終わるなら、自らでどこかで取り返しのつかない大きな間違いを犯してしまったんでしょうね。

> 私の勝手な解釈ですが、管理人様の今回の記事はそのようなことも踏まえながら、厳しい言葉の中にもゴルフと若いプロゴルファーへのそこはかとない愛情が感じられました

有難うございます。
日本中の年配ゴルフファンは皆そう思っているでしょう。特にジュニアゴルファーの親はそうです。うちは女子なのでお手本が山ほどいるのでまだ良いんですが。
男の子は目標がないですよね。

> 一つの意見を公にすれば、様々な反応があるのは仕方のないことですが、あまりお気になさらず、これまでどおりゴルキチさんの忌憚のないお言葉をブログにてお聞かせ下さい

有難うございます。
確かにそれはあります。無責任に感情を正直に書けないですね。でも、たまには正直に書かないと人間味もないでしょう?単にゴルフ業界寄りの無難な評論家ではね。その意味では公に出る記事ではなく、コメント欄で隠れて書けるのは良いですね(爆

> 私は単なるへたれのアマゴルファーですが、ゴルフを愛し、年に200日以上を芝の上で過ごします

凄いですね!!うらやましいです。相当な腕前でしょうね。
そういう怪物的なゴルキチさんと是非ゴルフや食事でもご一緒したいですね!!
何時間話しても尽きないでしょうね(笑 先日もある方とお会いしてそうでした(笑
お住まいは東京でしょうか?

> 毎日何かを試し、確認し、失敗して悩んでまた試す・・を繰り返していますが、何かの答えにたどり着いたとき、あるいは答えが出ずに行き詰まったとき、必ずここを訪れます
> これからも私の道しるべでいて下さいね!長文かつ勝手なことを申し上げ、誠に失礼いたしました!

いえ、本当に有難うございます。
今後もこちらこそ宜しくご指導お願い致します。
また、コメントお待ちしております!!

山川正一さん Re: タイトルなし

こんにちはコメント有難うございます!!

> ごもっともです
> 負け癖ありますよね
> 私もダボやトり叩いてへらへらしてますもんね
> さすがに泣きはしませんがね
> きーひきしめてがんばります

2000年ころ一時期まだ見ている方も希望はあったんですよね。
伊澤選手のマスターズ4位とか、片山プロの全米4位、丸山プロの全英5位とか。
そろそろいけるぞ!って感じだったんですがね。
そのあとは完全に日本人は負け癖が付きましたね。
ごくたまに良くても最終日まで持たず、3日目で終わりですね。
見ていて勝てる気が全くしません。

誰か盛り上げて欲しいですよね。サッカーみたいに。
情けなさすぎる。
国内ツアーでも外人に勝てないですからね。

鬼才 さん Re: タイトルなし

こんにちは!!

> 共感します。 
>  そこら辺の遊びゴルフと違うんやから 生きるか死ぬかの迫力が欲しい 
>  だいたい日本ゴルフの土台もいかがなものかと思いますけど… 
>  小学生や中高校生が競技(試合)に来てクラブハウスの高級ランチを喰う性根が気になるところ 
>  当方も学生時代は格闘技をしていたけど、お袋の手弁当やったですね

日本では金持ちの道楽として発展し、プロになる唯一の手段がゴルフ場にこき使われる、徒弟制の研修生制度しかなかった事が災いしていますね。ジュニア層もメチャメチャ薄くてジュニアの試合なんか数人しか参加しません。これでは話になりませんね。

会員制コースの平均年齢も毎年上がっているので、ゴルフ界は早く手を打たないと手遅れですね。分かっていても長年どんぶり勘定だったゴルフ場オーナーたちは何もしやしませんがね。

ジュニア養成でまともに貢献しているのは坂田プロと一部のローカルのコース、練習場位しかいないんじゃないでしょうか?

マーシャルさん Re: それは、あなたの方ですよ。身勝手なのは。

こんにちは!!

> 名無しゴルファーさん。カッカしないで下さいね。
> 愛ちゃんが言ってましたよね。「右腕一本ぐらい折れてもいい」と。
> 柔道女子 田知本選手も負傷し「片手でも勝てる練習をしないと」 重みが違います。
> 名無しゴルファーさん。
> ゴルキチさん&マーシャルは、ゴルフ、また、日本を心底愛するがゆえの発言だとご理解いただけませんか?
> 生意気言ってすみません。
> よろしくお願いします。

日本ではプロゴルファーは食っていけないんです。だからプロを目指すジュニアもいそうで実は全然居ません。あくまで趣味の世界ですね。目先の銭勘定ばかりのゴルフ業界全体が悪いんでしょうね。手遅れ状態です。今後相当時間かかりますね。

女子の賞金の方が全然良いんじゃ男子の日本ツアーはこの先確実にヤバイでしょ。全く無策だし。
若いゴルファーはプロ野球の様に何でPGAに行かないんでしょうね?
韓国勢と比較して日本人ゴルファーは本当に情けない限りです。

匿名さん Re: おじんゴルファー

こんんちは、コメント有難うございます!!

> 全く同感です。試合に臨んでの心構えは、技量に関係なく、ダッファーの私も心せねばと思います。
> I選手のことは、騒ぐマスコミもどうかと思います。
> TVでの中継を見ていても、試合に流れに関係ないのに、今日のI選手のハイライトを途中に入れ過ぎ・・・
> その点、某国営放送のPGAのゴルフ番組のほうがましです。
> M選手には、JAPANのマスコミやスポンサーにもみくちゃにされることなく、プロ転向後の第1歩をUSAで踏み出してもらいたいと思うのは私だけではないでしょう。

サッカーがやっと様になってきました。
ゴルフも女子プロは毎週何人も世界で活躍しています。
男子もメジャーなんて取らなくてもいいんですよね。
最終日まで興奮させてくれて、楽しませてくれれば!!

歴代賞金王を見れば一目瞭然です。

1970年代 73 尾崎将司 | 74 尾崎将司 | 75 村上隆 | 76 青木功 | 77 尾崎将司 | 78 青木功 | 79 青木功
1980年代 80 青木功 | 81 青木功 | 82 中島常幸 | 83 中島常幸 | 84 前田新作 | 85 中島常幸 | 86 中島常幸 | 87 D.イシイ | 88 尾崎将司 | 89 尾崎将司
1990年代 90 尾崎将司 | 91 尾崎直道 | 92 尾崎将司 | 93 飯合肇 | 94 尾崎将司 | 95 尾崎将司 | 96 尾崎将司 | 97 尾崎将司 | 98 尾崎将司 | 99 尾崎直道
2000年代 00 片山晋呉 | 01 伊沢利光 | 02 谷口徹 | 03 伊沢利光 | 04 片山晋呉 | 05 片山晋呉 | 06 片山晋呉 | 07 谷口徹 | 08 片山晋呉 | 09 石川遼
2010年代 10 金庚泰 | 11 裵相文

AONの争いは凄かった。特にジャンボはまさに不世出のスーパースターですね。
ジャンボ軍団最後の伊澤プロ、PGAで活躍して夢を与えてくれた丸山プロ以来どんどん小粒になって面白くなくなりました。PGAで今田プロがただ一人頑張っていましたが来季はシード落ちのピンチです。
日本のジュニアゴルフ界も想像以上に白けています。
何とかしないとまずいですよね。

名無しゴルファーさん Re: 残念です

こんにちは!!

> 毎回色々な視点から真摯に正しいゴルフスイングを説明しようとしている姿に共感して応援していましたが、今回の身勝手で心の狭い内容にはがっかりしました。
>
> 自分はオリンピック選手もプロゴルファーも彼/彼女が自分の家族だったらという気持ちで応援しています。
> 長らく存在していたブックマークを外します。さようなら。

まー、固いこと言わないで、記事の呑兵衛猫みたいに気楽に行きましょうよ。
私自身は昔から何も変わりませんし。
この話題はある意味、ゴルフ界のタブーなので言わないで我慢していましたが、いい加減に切れました。
日本のプロゴルフ界はPGAと比較して本当に条件が悪く、貧困で食えないプロばかりです。殆どのプロは消えていき一生苦労します。私の友人にも沢山います。アマならスーパースターの腕なのに。

それに毎日深夜まで起きて応援してる選手が、トロイ負け方したら誰でもむかつくでしょ?
サッカーでもそうでしょ? 熱が入っているほどなおさらでしょ?私も全く同じです。
それを何度も、何度も懲りずにやっていたら「このボケ、いい加減にしろ!!」と熱血先生なら怒ってぶん殴りますよね、昔なら。私も運動部ではよく先生や先輩には怒られましたが、感謝しています(笑

まだ全然子供ですからね。誰かぶん殴ってやらんと本人もスッキリしないでしょ。
アニマル浜口さんならぶん殴るでしょうね(笑

私はその辺のオヤジとなんら変わらないですよ。

お久しぶりです。
石川遼、アメリカで一年プレーしてシードとれるかどうかぎりぎりの選手だと思います(今年はラッキーがありましたが)
メジャーをというにはあまりにも…
運は持っていると思いますが、実力は松山君の方が断然上だと思いますし、今の日本人で世界で通用するのも松山君だけだと思います。

その通りです

私もゴルキチ様の石川選手へのコメントすごく的を射ているなと思いました。と言いますかビックリしました松山君のくだりまで全く部下へ話していた内容だったからです。

未来のある若者であるからこそ少し厳しい意見になって当然だと思います。
可能性のない選手にはここまで言わないでしょう。

共感します

私もあの髪形にはウンザリしています。ゴルフの内容にはコメントするだけの私に技量が有りませんが。

我が国の場合スポーツ(道)は「心・技・体」です。
「心」とは見る人の「心」にも訴える(共感する)ものが無いとダメだと私は考えています。
彼には父親も含め「道」を良く見つめてほしいと思います。

メジャーでも本気で優勝を目標にしてる日本人のプロって石川遼くらいじゃないですか!?
逆に他のプロのメジャーでの目標の低さの方が気になりますけど…。
少なくとも、さじをなげた様なゴルフをしてる様には見えません。
が、結果が出なければ批判もつき物でしょうね。
私は、あの年齢で高い目標を持ち、良く頑張っていると思いますけど。

腰の動き

肩の開きばかり 気にしていたら腰の開きが早く 擦り玉ばかりになってしまいました 腰の開きはどうすれば止める事が出来ますか?

ありゃー書き込み荒れなくてダブルノックアウトですね。負けがお好きなようで。試合に焦ってワンツー出せなくて自慢のストレートばかりで攻めてしまった感じですね。あの時はあれが最善の策だった何て言わないでくださいね。家族が泣きます。新規事業頑張ってください。皆カキコシテアゲテー。因みに一番日本選手で好きな選手は誰ですか?

ごもっともです

負け癖ありますよね

私もダボやトり叩いてへらへらしてますもんね

さすがに泣きはしませんがね

きーひきしめてがんばります

共感します。 
 そこら辺の遊びゴルフと違うんやから 生きるか死ぬかの迫力が欲しい 
 だいたい日本ゴルフの土台もいかがなものかと思いますけど… 
 小学生や中高校生が競技(試合)に来てクラブハウスの高級ランチを喰う性根が気になるところ 
 当方も学生時代は格闘技をしていたけど、お袋の手弁当やったですね

それは、あなたの方ですよ。身勝手なのは。

名無しゴルファーさん。カッカしないで下さいね。

愛ちゃんが言ってましたよね。「右腕一本ぐらい折れてもいい」と。

柔道女子 田知本選手も負傷し「片手でも勝てる練習をしないと」

重みが違います。

名無しゴルファーさん。
ゴルキチさん&マーシャルは、ゴルフ、また、日本を心底愛するがゆえの発言だとご理解いただけませんか?

生意気言ってすみません。

よろしくお願いします。


残念です

毎回色々な視点から真摯に正しいゴルフスイングを説明しようとしている姿に共感して応援していましたが、今回の身勝手で心の狭い内容にはがっかりしました。

自分はオリンピック選手もプロゴルファーも彼/彼女が自分の家族だったらという気持ちで応援しています。

長らく存在していたブックマークを外します。さようなら。

EDIT COMMENT

非公開コメント

YouTube Channel
ゴルキチビデオ集
見てみてね!!
人気ブログランキング
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブログ内検索フォーム
 
月別アーカイブ
データ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR